パオパオだより

2020年03月29日(日)

三上山試走 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は本来なら「希望ヶ丘トレイルラン公式試走会A」の日。
 後半は、近江富士といわれる三上山を登って下りて希望ヶ丘に戻ってくるコース。これは一人でも走っておかないとね。

 地図を持って走ったのに、迷走に次ぐ迷走。それでもなんとか三上山山頂に到着。
 柴犬を連れて登山されていたご家族に、記念写真を撮っていただいた。

 ここ何日かは店の片付けやバイトが続き、ほとんど走れていなかった。ヨメさんの「こんないそがしい時に走りに行くか!」という白い目を振り切ってでも来てよかった。きれいな空気を思いっきり吸い、登山されている方たちとお話していたら、モヤモヤしていた気持ちも晴れてきた。

 「走らんかい!」

-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 自宅→大原→途中→びわ湖大橋→野洲駅前→希望ヶ丘。 

 自宅から希望ヶ丘まで1時間くらいだと思っていたが、けっこう渋滞があり、1時間20分かかった。12時到着予定が12時25分に到着。

 「どなたかいっしょに」と一応誘っていたので、「藤井さん、遅かったじゃないですかー」と待ってくださっている人が・・・、おられませんでした。

 12時40分ごろ、地図を持ってスタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ソフトボール場から花緑公園方面へ。
 桜はもう七分咲きかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「いこいの森」に入る手前で、先日の「公式試走会@」で知り合った女性に遭遇。
 (ひょっとして、私を待っていてくださった?)と思いつつお聞きした。「練習に来られたんですか。」
 「私、チーム・サンタに入っていて、その練習会で・・・。」

 (そうやったんや・・・。)
 Mさんというお名前もお聞きした。
 これからまた、お会いできそうですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私の持っている地図と、看板になっている地図とがうまく合致しない。
 とにかく、三上山を目指せばいい。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 まっすぐ上っていく階段。
 昨日の雨で滑りやすくなっている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 三上山をバックに自撮り。
 ここらは日が当たって暑かった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 途中、見晴らしのいいところがあった。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 赤土っぽい滑る道。
 なかなかの難コース。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 これはいわゆる「タヌキのためぐそ」ではないでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さて、突き当り。
 右に進むか左に行くか。

 前を歩いておられたご家族が右に行かれたので、私も右へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 お孫さんお二人とおじいちゃんだと思う。
 歩き慣れた道なのか、スイスイと進んで行かれた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 たしか裏登山道から登って、表登山道を下りるのが大会のコース。
 ここは表登山道とは反対側はに行かねば。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あらららら、住宅地に出てしまった。
 登山道のはずなのに、ずっと下っていくのでおかしいなあとは思っていたのだが。
 ここらあたりは、迷走に次ぐ迷走。どこを走っているのかまったく分からなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 なんとか広い道に出てきた。
 そこでお会いした親子連れの方に教えてもらって、登山道に戻れた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この廃屋はお寺かなんかやったんでしょうか。
 暗い時に見たら、お化け屋敷ですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 すごくきれいな上り階段。
 こんな階段だと登りやすくていいんですが。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この地図を見てもさっぱり分からん。
 私は一体どこを走っているんでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 灯篭があって、この上にお寺さんがあるような雰囲気。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 うーん、けわしい道が続く。
 丸太の階段は滑ってかなん。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「割岩」に到着。
 ここで、やっと表登山道を登ってきたことが分かった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あちこちに標識があり、これをしっかり把握できれば道に迷うことはない。
 でも、私は迷う。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「おー、びわ湖!」

 登山はこんな景色に出会えるからいいんです。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 おー、こんなところに鳥居が。
 なぜか、その後ろに日の丸が翻っている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 三上山山頂、到着!

 どこをどう通ってきたのかよく分からないが、約4.7km、1時間20分。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ちょっと休けいして下りようかと思ったら、「写真、撮りましょうか」と言ってくださる女性あり。ワンちゃんを連れた4人家族で、私とは反対側から上ってこられた方だった。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 登ってきた方の反対側へ下りて行く。
 けっこう急な階段だった。
 滑らないよう、要注意!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ちょっと余裕が出てきて、カメラを置いて自撮り。
 トレイルランニングぽく撮れましたねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 急な坂から広い道へ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ここはすごく走りやすいコースになっていた。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「この橋は最初に渡ったはしかなあ」と思ったが、もっと南側に出てきたみたい。
 桜池という大きな池のところ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 だいぶ戻って、見慣れた茅葺きの家の横に入っていく。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この桜の木を越えたら、ソフトボール場が見える。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 レストランイレブン前で約7.7km、1時間59分。

 今日は10km走るつもりで来たので、これでは物足りん。
 目の前には気持ちよさそうな芝生が広がっている。
 「あと2kmちょっと、芝生を走ろうっと。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 芝生がなくなるところまで走って行き、ここでUターン。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 滋賀県のランナーはここで練習する人が多いと聞いたが、そらそうや。ええ環境やわ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そこらへんをグルグル走って10kmにした。2時間16分。
 気持ちのスカッとする練習ができてよかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 補給食やお茶600㎖を持って走ったが、なにも取らず。これがあかんのかねえ。
 
 今日は地図を持って、老眼鏡までもって走ったのに迷走してしまった。
 何回も走ったら、登山道も分かってくるかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここなら平坦なクロカンコースの練習もできる。
 月に1回でも来て走らなあかんね。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=4889

コメント

 リュウさん、いろいろとありがとうございます。
 先日三上山に登った時、久々にスッキリした気分になりました。
 天保義民碑からのタイムトライアル、おもしろそうですね。
 また登りに行くつもりなので、その時は応援よろしくお願いいたします。

パオパオ 2020年04月01日 22時51分 [削除]

三上山には、雨天以外は毎日登る人や毎回2度山頂を踏む人ら
がいます。 もちろん、そんなことができるのは閑で元気なおおむね
古希以上の方も多いです。単にウォーキングをするより脚力が付くし、
そしてあまり人目にも触れず、面白みが有るからだと思ってます。


ガイド役?は脚力の違いや、ここ十数年程は希望ヶ丘
方面からは登ったことがないので(いつも国道8号線側より)
互いに迷いますから残念ながらムリです・・・・。
でも、日時が合致したらエールの差し入れもんでも抱えて
駆けつけますで!


そんな貧脚ながらも意識しているのは、脚力の目安となる
タイムですw (表登山道から登る時だけは)
ちなみに、天保義民碑(3/28ブログの三上山地図での『P』マークのある所)〜
山頂までの自己ベストは17分でしたが、今はとても20分でさえ
切れません・・・。(割岩の所は通らずに左に巻いて)
パオパオさんも機会あればチャレンジしてみてくださいネ。
多分、15、16分位かな?

長文乱文多謝。。。

軟弱のリュウ 2020年04月01日 18時14分 [削除]

 リュウさん、コメントありがとうございます。

 リュウさんのブログに、何回か三上山に登られた記事がありましたね。その時しっかり読んでおけばよかったと悔やまれます。めっちゃ変なコースを通ってしまいました。
 最近ランニングはされてないようですが、「三上山登山」はどうですか。私の道案内として先導してもらえないでしようか。

 何人もの方に道を尋ねたのですが、滋賀県人は「京都のイケズ」とえらいちがいで、みなさんすごく親切でした。ただ、「初めてですか?」と何人もの方に言われました。三上山は、何度も登りに行く山みたいですね。
 私も近いうちにまた登りたいと思っています。
 どうでしょう、ごいっしょに・・・。

パオパオ 2020年03月31日 20時33分 [削除]

三上山、時々登ります。
実質は300m位の高低差のわりには
割岩から上にはちょっとした岩場もあり、
眺めも良く楽しい道です。

初三上山なら表登山道からがお勧めなので、迷われて
結果的に逆コースになってヨカッタかもと。。。

軟弱のリュウ 2020年03月31日 12時17分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

3

2020


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

きく、へん顔

きく、へん顔

ちょこちょこ食べてます

ちょこちょこ食べてます

第36回小豆島オリーブマラソン・前日受付

第36回小豆島オリーブマラソン・前日受付

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.