パオパオだより

2018年04月22日(日)

「ハコニワ」 [グルメ情報]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日のお昼は「ハコニワ」。
 真樹がバイトさせていただいている本部町伊豆味のカフェ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹の家から伊豆味交差点まで4km。 
 ここを左折して名護側へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「第2ウジュンバル」バス停を右折し密林へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こんな狭い道に対向車。
 きっと「ハコニワ」帰りのお客様でしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 到着したのは12時40分ころ。 
 駐車場には車がいっぱい。繁盛しています。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あいにくの雨だったが、それでもお客様が来てくださるのだからありがたいことです。

 女性店長さんにごあいさつすると、「昨日は3位になられたそうで・・・。」
 真樹がちゃんと話してくれとんにゃね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 食事は、ランチプレート、カレー、トーストの3種類。
 私はランチプレートを注文させてもらった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹はしっかり働いていた。
 バイト先に父親が顔を出すのを嫌がるかと思いきや、真樹のほうから「食べに来たら」と。そう言ってもらうと、うれしいやん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 窓から見える新緑がいい感じ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 デザート+飲み物付きで900円。
 安いと思います。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 器は陶芸家であるダンナさんがつくられたもの。
 落ち着いた感じのいい器です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹の接客態度は二重丸。
 これなら、どこに出しても恥ずかしくない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹がしっかり働いているところが確認できると、ほんとうにホッとする。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 メニューが少ないのは、沖縄のカフェの特徴かも。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 食べ終わって外に出ると、こんなきれいな置物が。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 その時、空から鋭い稲妻が。
 沖縄の空は急変するからかなん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この「ハコニワ」さんは、始められて10年になるそうだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いろいろと老朽化しているところがありそうだが、この先もがんばって営業していってほしい。
 真樹が自分の力でこんな店が持てるようになればいいんですが・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年04月21日(土)

第8回古宇利島マジックアワーRUN [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 前半順調、後半失速。
 47分08、50分10、5分46で1時間43分06秒。

 1月の「名護ハーフ」より9分も遅く、今回の目標だった1時間40分切りにも3分以上届かず。

 曇り空で、途中から小雨が降るという願ってもない好コンディション。これで目標に遠く及ばないということは、どういうことなんでしょう。

 名護の玉城さんご夫妻が、行き帰りとも応援してくださった。そして、まさかのゴールまで。ほんとうにありがとうございます。
 今日は、ハンサムなダンナさんとツーショット。これからも、真樹ともどもよろしくお願いいたします。
--------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も朝はネコちゃんから始まる。
 起きたら、足元でぺんちゃんが「シャー」とふいていた。
 「知らんがな、今起きたとこやのに。」
 ぺんちゃんがあわてて逃げて行った先には、はんちゃんが。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

耳が黒いのがぺんちゃん

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

耳が白いのがはんちゃん

 2ひきはまあまあ仲がいいみたい。
 飼うのなら1ぴきではなく、2ひきがおすすめです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も真樹が朝ご飯を作ってくれた。昨日は買い物をしていないのに、ちゃちゃっと。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 真樹は今日もバイト。
 私は家の前の草刈り。昨日、メイクマンで刈込鋏(980円)を買うてきましたんやわ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こんなきれいに。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2ひきは、またベッドの下へ。

 真樹の家からマラソン会場まで5kmちょっと。走って行ってもいいくらいだったが、バスで役場まで行けば、そこからシャトルバスが出ている。それで行くことにした。

 その前に、早昼。
 先週お腹パンパンで走って失敗したので、今回は早めに食べておくことにした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 歩いていけるすぐ近くの「マリー」さん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まだ11時半なのに、テーブル席は満席。お座敷しか空いていなかったので、そちらに座らせてもらった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「豆腐チャンプル定食」(600円)。
 安くておいしくてボリュームがあった。
 スタート4時間前にこの食事なら、胃にもたれることはないでしょう。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 食べて帰ってきたら、今度はベッド下から板の後ろに移動。
 なんで2ひき揃ってかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 バス停に向かうと、例の黒犬君が爆睡中。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さすがに、私が横を通るとガバッと起きた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 パスには11人のお客さん。そのうちの8人が大会参加者だった。
 おかしかったのは、2人も私にどこで降りたらいいかを聞かれたこと。私が今帰仁村内からバスに乗ったので、地元民に見えたんでしょうね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 バスに乗って約10分で「今帰仁村役場」。
 降りたすぐのところからシャトルバスが出ていて、5分ほどで大会会場。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まずは受付。
 全然混んでなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 名簿を見て、知り合いを探した。
 すぐに、「伊江島マラソン3種目挑戦仲間」の比嘉茂人さんの名前が見つかった。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 そしたら、その茂人さんとばったり出会った。
 もちろん、話題の中心は先週の「伊江島マラソン」。茂人さんは今年も挑戦され、最後の10kmは撃沈だったらしい。
 来年は私も復活するつもりなので、また二人で「とんでもない挑戦」をやりましょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 競技場でアップジョグ。
 ここの競技場はホッケー場を兼ねているため、イレギュラー。
 第1コースは1周460m。それでは中途半端なので、第5コースを点線で膨らませた500mコースというのが設定してある。これはこれでおもしろい。

 2kmずつ2回、合計4kmのアップ。
 最初お腹が痛かったが、走っているうちに治まった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 午後2時から、ストレッチ教室。 
 おしゃべりがうまい津波古浩乃さん。すごく分かりやすくてよかったです。体がほぐれました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 3時から整列かと思って5分前に行ったら、もうかなりのランナーが並んでいた。それでも隙間を縫って、ほぼ一番前近くまで行くことができた。
 
 「先頭のど真ん中に、茂人さんいますやん!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 3時になったので、500m先のスタート地点へ。

 途中、名桜大チア部からのエールがあった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日の京都は30℃を超す予報。
 しかし沖縄は予報通りの曇り空で、朝より気温が下がり、走りやすいコンディションになっている。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここで3時半のスタートまで待機。
 退屈かなあと思ったが、司会進行の方が盛り上げてくださったのでよかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 3700人の申し込みがあったそうで、スタートが大混雑かと思ったがスムーズ。
 私は前から5列目くらいにいたので、明日の新聞に写ってへんかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私の目標1時間40分切りは、キロ4分45秒以内を続けていかなくてはならない。スタート直後はやや下りだったのか、キロ4分半以内で走れていた。
 しかしその次にのぼりが来て、キロ5分超え。初めて走るコースはペース配分が難しい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 4km過ぎに「ちばりよー 藤井さん」の応援文字が。 
 すっかり忘れていました。名護の玉城さんに、「また応援してくださいね」とお願いしていたことを。

 「ふじいさーん、『はん・ぺん、はん・ぺん』で走ってー・・・。」
 この応援はうれしい。

 今日はダンナさんも来てくださっていて、心強いじゃありませんか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ワルミ大橋の真ん中あたりで5km、23分29秒。
 目標にしていた23分半にほぼピッタリ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ハーフの3分の1に当たる7km地点で32分台。
 すごくいいペース。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そのちょっと先で、「あれっ、見たことのある・・・。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 やっぱり!
 東京の普通の車いすランナー・下山さんの伴走をいっしょにさせてもらった○○さん。まさか、こんなところでお会いできるとは!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 このあとかなり長い間、彼の背中を追いかけさせてもらった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 古宇利島で折り返してきた茂人さん、調子よさそう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 古宇利大橋を渡り切ったところが10km、47分08秒(23分39秒)。
 すごくいいラップタイム。
 陽射しがなく、風もほとんどないので、後半がんばれば1時間40分は切れると思った。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 折り返し点は10.2km。
 つまり、復路が10.9kmということ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 折り返しても、まずまずのスピードで走れていた。
 古宇利大橋の横風が心配だったが、それもだいじょうぶだった。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 15km、1時間11分56秒(24分47秒)。
 残り6.1kmを28分で行きたい!

 しかし14kmあたりから上りになり、この1kmは5分20秒もかかった。その次の1kmも上りで、1km5分27秒。もう、ゴール1時間40分切りは無理。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 あとは大崩れしないように、気をしっかりさせて走り続けること。
 上り区間が終わると、またキロ4分50秒くらいのベースに戻せた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 残り5kmくらいのところで、もう一度玉城さんご夫妻からの応援。もう帰ってしまわれたかもしれないと思っていただけに、よけいにうれしかった。

 あと25分ほど、がんばらねば。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 闘牛も応援。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 大ヤギも応援。(抽選会ではヤギ一頭が当たるらしい。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 子ヤギはちょっとイヤがっていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 20km、1時間37分19秒(25分22秒)。
 まずまず落ち込みを最小限にとどめられた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴールちょっと手前に、名桜大学チア部からの応援。
 かわいいおねえさんたちの応援はうれしい。できればゴール前でなく、14〜16kmの上りに配置してほしいねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最後は「せめて1時間42分台を」と思ってがんばったが、デジタル掲示板が「43」に変わるのが見えた。

 私の時計では21.23km、1時間43分07秒。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 完走証をいただくと、1時間43分06秒。
 総合順位、119位。
 年代別順位、3位。

 3位まで表彰があったらなあ・・・。(年代別は1位のみ表彰。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴールにはまさかの玉城さんご夫妻。

 「全面通行止めで来られないはずでしょう。」
 「瞬間ワープです」とは言われなかったですが。

 とにかく、3回も応援してもらって感謝感激です。もうちょっと胸を張れる結果だとよかったんですが・・・。

 「足はだいじょうぶだったんですか」と奥様。
 「全然だいじょうぶだったんですけど、体力がだいぶ落ちてます。2月と3月に入院したのがまだ響いてるみたいですね。」

 そう言い訳してきたが、不調の大きな原因の一つをすっかり忘れていた。それは「加齢」。どんどん歳とって行ってるのに、前と同じように走れるわけがない。
 そのへん、よく考えないとね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ネコちゃんにおみやげです。」
 「ありがとうございます。こちらに来た日にはすぐ1びきがなついてくれたのに、次の日にもう逃げ回っています。よう分からんねえ。」
 「ネコですから」とは、ダンナさんからのアドバイス。
 そうですね。ネコって、そういうもんですね。

 帰ってから「おみやげ」の中身を見てビックリ。私の大好きな干柿と真樹の大好きな焼き菓子が入ってるじゃありませんか。
 「沖縄に干柿売ってへんやろ」と真樹に聞くと、「わざわざどっかで買ってきやはったんやわ。」
 ほんとうに申し訳ない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 レース中に「21世紀の森ランクラブ」の幸地さんと比嘉和子さんが、私を見つけて声をかけてくださった。そのお返しをしようと、コースを逆走。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 デカスイカ頭さん、かなりいいタイムでゴールです。

 この大会はゴール関門が3時間半なので、例のお二人もゆっくりゴールされるのでしょう。小雨で体が冷えてきたので、引き返すことにした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 名桜大チア部は、真樹が入学した時にはまだなかったそうだ。ここ数年で、一気に有名になってきたらしい。
 名護ハーフマラソンにも応援に来てほしいなあ。(来てたんかな?)

 シャトルバスで役場まで帰ろうとしたら、7時15分から。まだ1時間以上ある。会場のちょっと前はコースにかからないので、帰りのシャトルバスの時間は改善してほしい。
 仕方ないので、1.5kmほどを歩いて帰ることに。

 真樹のバイトが終わっているはずなので電話してみた。そしたら迎えに行ったげるとのこと。歩いている途中で拾ってもらって、真樹の家まで。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は真樹は友だちとの飲み会。私に悪いと思って、晩ごはんを作ってくれた。

 ごはんを食べた後、真樹を白銀橋近くの居酒屋に送っていった。その帰りにどこかのお店でも見ようかなあとも思ったが、家に帰ってネコちゃん見ている方が楽しい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私がじっとしていたせいか、2ひき大暴れ。
 見あきませんねえ。

 深夜、ウトウトしかけたときに真樹から電話。居酒屋は早めに出たのだが、そのあとコンビニの駐車場で話し込んでいたらしい。しゃべれることがいっぱいあってよかったやん。

 こっちもネコちゃんとしゃべれたらよかったんやけど、まだまだ警戒しとる。
 「ネコですから・・・。」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年04月20日(金)

はんぺんラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「夜中に人の足を踏みちゃちゃくってたのに、朝になったらまたベッドの下かー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昼間に真樹の車を貸してもらうので、まずは真樹のバイト先まで送迎。今日は夕方5時までらしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 道端に、こんなきれいな花がさりげなく咲いている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰ってきたら、今度はベッドの下ではなく土間に立てかけてある板の裏。
 昨日遊んでくれたはんちゃんまで、今日は警戒している。なーんでか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日の夜のごはんとあさり汁が残っていたので、コンビニで「島豆腐と豚しゃぶのサラダ」(298円)を買ってきてお昼ご飯にした。安上がりで、まあまあ栄養もありそうなのでよかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私らが出かけている間にエサを食べていたが、こんなに散らかして・・・。
 これはペンちゃんの仕業らしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 名護の「理容・きゃん」さんで散髪。
 また、初子オバアとマラソンの話をしてきた。
 
 家に帰ると、今度は2ひきとも押し入れへ。
 今日はどうしても出てきてくれへんようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 午後4時ごろから、ちょっとランニング。 
 今日は陽射しがきついので、ゆっくりと。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日の黒犬君が今日もいた。
 陽射しがきついので、うまいこと涼しいとこ見つけてくつろいでいる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ええ顔してますなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつの間にか黒犬君も日なたに出てきた。

 「ほんなら、走ってくるわー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 1月の「名護ハーフ」前日に走ったのと同じコース。
 「ワルミ入口」バス停前を右折してワルミ大橋方面へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 途中から明日のコースに合流。
 給水所のテントが立ててあった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 向こうに見えるは古宇利大橋。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ワルミ大橋の手前のワルミ小橋で3.5km、22分。
 ここで折り返しましょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここでまだ、本番コースの5km地点くらい。
 明日は、5kmを23分半くらいで行きたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 このシーサーが見えたら、ゴールまであと4.5kmくらい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 オジイがかわいいワンちゃんを連れて歩いてられたので、写真を撮らせてもらった。
 「琉球犬の血が入ってますよね。」
 「いや、そんなことはないと思うよ。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここは花を育てて販売されているようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹の家の近くのおうちの庭に、かわいいネコちゃんが。

 この先7kmで本日のラン終了、42分。

 「はん・ぺん、はん・ぺん」と言いながら走ったので、楽に走れた気がする。
 明日もこの作戦かな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹がFMラジオ出演ということで、スタジオまで送っていった。
 私はその間にシャワーカーテンなどを買いに。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 8時ごろ生放送が終わり、お迎えに。
 そのあと「ガスト」へ。

 真樹は「まぐろ丼」(971円)、私は「バーグ&南蛮」(1272円)。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に帰って、シャワーカーテンセット。
 やっと、露天風呂から普通のお風呂らしくなった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 はんちゃんぺんちゃんはマイペース。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は、オッサンと遊んでくれへんのかなあ・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年04月19日(木)

「はん」と「ぺん」 [わんこ・にゃんこ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹が先月から飼いだした「はん」と「ぺん」。
 私が行ったら逃げ惑うのではと心配だった。
 
 案の定、はんちゃんはベッドの下に潜り込み。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ぺんちゃん、押し入れに雲隠れ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 でも、しばらくするとしらーっと出てきた。 
 はんちゃん、平気な顔して食事中。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ぺんちゃんも、ちょっと警戒しながら食事中。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 はんちゃん、いったんベッドの下に戻ったのに、気になるのかまた出てきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ぺんちゃんは、また押し入れに。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 はんちゃんはすぐ近くまで来てくれた。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ぺんちゃん、板の後ろに隠れちゃった。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 はんちゃんは私と遊んでくれる。

 おもしろいもんやねえ。
 真樹にはぺんちゃんがなつき、はんちゃんは近づいてくれないそうだ。ところが私には反対で、はんちゃんがなつき、ぺんちゃんが逃げ回っている。相性ってもんがあるんでしょうか。

 あと4日あるので、両方とも仲良くできるようにがんばろう。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

朝帰りからの沖縄 [沖縄]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 詳しいことは書けないが、昨日の睡眠時間は1時間半ほど。あー、体だるだる。

 バイト先から家に戻ったのが朝7時ごろ。10時過ぎには沖縄に向けて出発したかったので、余裕は3時間。私は相変わらず、この時点でまだ何も旅の用意をしていなかった。

 それでも5日間きくとは会えなくなるので、まずはきくのお散歩へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「オッサンおらんけど、オバサンと仲良くね。」

 きくはかしこいので、だいたい私がゆうてることは理解している。

 大急ぎで旅の準備。
 今回は「古宇利島ハーフ」参加が目的なので、ランシャツランパン、ゲーター、ソックス、シューズ、これさえ忘れなかったらだいじょうぶ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 国際会館駅まで、ヨメさんときくに送ってもらうことにした。

 私の旅行カバンをにおぐきく。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 やっぱり、この顔を見ると何にも分かってへんのかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 地下鉄から阪急に乗り換え三宮へ。
 神戸空港のレストランは高いところばかりなので、三宮で食べることにした。
 「やよい軒」があったので、そこで「彩定食」(790円)を。ごはんもお代わりして、満腹。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 四条烏丸から三宮まで620円と超安いのに、ポートライナーの330円は高すぎる。200円が適正料金ですね。

 神戸空港からはソラシド。
 時間通りに出て、ちょっとだけ遅れて那覇空港着。

 ちょうど今日から、「島ぜんぶでおーきな祭 ー第10回沖縄国際映画祭ー」が始まる。たくさんの吉本芸人さんが沖縄入りしているはずだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は真樹のバイトがお休みで、空港まで迎えに来てくれた。
 そのついでに、「映画祭」を開催している桜坂劇場へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 見たい映画の発券時刻までまだだいぶあったので、お向かいの公園へ。 

画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 みんな元気そうでよかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 桜坂劇場では、「ハーフバリ 王の凱旋」「ガチ王」「人魚のこころ」の3本上映。私たちは、ノンスタイル石田さんが脚本を書いた「人魚のこころ」を見ることにした。石田さんと監督の舞台挨拶もあるらしいので、それが楽しみ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 18時10分から発券で、その40分も前に様子を見に行った。すると他の2本のところにはそこそこの列になっていたのに、「人魚のこころ」は若い女性お二人だけ。
 まあお客が少ないということは、いい位置で見られるということなので良しとしましょう。

 列に並んでいる間に、ジャングルポケット・斉藤さん、品川庄司の品川さん、ダイノジの大谷さんなどが前を通って劇場に入って行かれた。(写真は品川さん。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 映画券をもらい、開場まであと40分あったのでごはんを食べに。
 すぐ近くの花笠食堂さんへ。

 私はグルクン定食(1100円)。ちょっと高いが、グルクンはなかなか食べられないのでこれにした。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 真樹はそば定食(750円)。
 沖縄そばにカレーが付いていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 よく話しかけてくださった、若くてきれいなおねえさんと記念写真。
 ブログに載せてもいいと言ってくださった。

 そしてまた桜坂劇場へ。
 18時50分開場、19時10分開始。
 桜坂劇場Cホールはほぼ満席になった。

画像(320x168)・拡大画像(640x336)

「人魚のこころ」

■作品解説
石垣島で撮影されていた映画「人魚のこころ」。
主演の女優・沖本は、追加撮影の為に再び石垣島へやってきた。 そこへこっそりプレゼントを持ってやって来た沖本の彼氏・縄井。
マスコミから逃れるように石垣島を楽しもうとしていたが、 実は彼らの行動を追っている奴らがいた。
ホテルの外から部屋の様子をうかがう石塚
映画撮影スタッフを名乗る荒木
その仲間の松垣
隣から怒ってくる謎の外国人
石垣島で巻き起こる不思議なコメディー!

■キャスト
奥仲麻琴、今井隆文、猪塚健太、石田明、こうすけ(初恋タロー)、ジェロ

■監督・作品データ
監督 Takeshi Jac Kosaka
製作国 日本
製作年 2017
コピーライト © YOSHIMOTO KOGYO

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あまり期待はしていなかった割にはおもしろかった。
 最後の舞台挨拶で石田さんが言っておられたが、「自分と仲のいい人ばかりに出てもらった映画」らしい。たしかにそんな雰囲気は出ていた。
 一番最後の場面をもうちょい工夫してもらったら、もっと良くなったような気がする。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ノンスタイルのユニークなほうです」から始まる舞台挨拶は最高におもしろかった。映画よりこっちのほうが値打ちがある。
 「本当はもっと短かったはずなのに、みんながアドリブ出しまくり、監督がそれをカットせず全部使ったので長くなった」とのこと。
 また、「石垣の空は急変するので、撮影が途切れ途切れになり大変だった」らしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 もちろん上映中、舞台挨拶中も撮影禁止なのだが、すべての最後に観客からの撮影タイムが設定してあった。これはうれしい。

 最後の最後に、石田さんが「今撮られた写真はあちこちに拡散してください。ノンスタイル・石田と三谷幸喜監督と紹介してくださいね。」
 ちがいます、Kosaka監督です!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 映画が終わり、私の運転で真樹の家まで。
 いつもウロウロしているという黒犬君に初めて会った。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹の飼い猫「はんとぺん」は、予想通りベッドの下などに隠れてしまった。

 土間のおふろに入らせてもらって、そのあとは楽しいゆんたく。

 友だちがみんな遠くに行ってしまってさびしくなっていた真樹の生活も、だいぶ安定してきたようだ。
 「もうちょい収入が増えたら、ゆうことないのになあ」と私。
 「それは、沖縄ではむずかしいわ」と真樹。
 この先、どうしていくんでしょうね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年04月18日(水)

シューちゃん見たらエリちゃん思い出す [わんこ・にゃんこ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日バイト先に着くと、シューちゃんのお散歩タイムにピッタリ。私がバイト先のガレージに車を入れたちょうどそのときに車の前を通過。

 「シューちゃん、たぶんあんまり耳聞こえてませんよね。うちのももう13歳で、あんまり聞こえてへんみたいです。」
 「耳は遠くなってるし、歩くのもゆっくりゆっくりで・・・。」
 「そんなことないですやん。しっかり歩いてはる。なあシューちゃん。」

 そう言ってなでようとすると、いつものシューちゃんステップが始まった。あれは喜んでくれてるものと思っていたが、ひょっとしたら嫌がってピョンピョンしてるのかもしれん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 シューちゃんはうちにいたエリちゃんとおんなじ色。歳はもうすぐ17歳。
 うちのエリは16歳半で死んじゃったから、シューちゃんのほうが長生きやね。
 シューちゃん見てたら、エリちゃんのことを思い出す。

 シューちゃんは今も元気に歩いているし、まだまだだいじょうぶ。
 水曜日の朝6時15分くらいには、必ずここを通ってねー。

画像(320x224)

1996年8月、5歳の廉・2歳の真樹とえりちゃん

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年04月17日(火)

今年もトライアスロン? [雑用]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 知り合いから自転車をもらったのだが、あちこち不具合が発生していた。それでも、去年「ラブトライアスロン」のときに自転車をお借りした「バイクラボラトリー」さんに相談すると、「調整しますので持って来てください」と言ってくださった。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 午後3時過ぎ、自転車に乗ってスタート。
 北大路駅の少し東、うちから5kmほどのところに「バイクラボ」さんがある。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 前輪の回転のブレやブレーキの片べりなど、私自身が気付いていたところをまず見てもらった。そしてかなり時間をかけて、そのほかのいろいろなところも見てもらった。
 ブレーキシューなども交換してもらったのだが、これも含めてすごく安くでしてもらった。これで安心して乗れる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 去年、廉と真樹と私の3人で出た「ラブトライアスロン・駅伝の部」は最高に楽しかった。ヨメさんも応援に来てくれたし。
 今年も出れるもんなら出てみたいねえ。
 廉が東京勤務になって、集まるのが難しくなってしまったけど。廉の奥さんの彩ちゃんか、うちのヨメさんを代走に出すという手もある。

 去年10月の大会が、私の宣告癌後「1年生存記念」大会となった。ということは、もし今年出られたら「2年生存記念」ということになる。
 私は勝手に「2年くらいで死ぬんかなあ」と思い詰めていたので、そこを超えられたら「丸儲け」ですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そんなことを考えながら帰ってきたら、途中から大雨。

 「ずぶぬれハゲジジイ! がんばって生きて行かんかい!」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

4

2018


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

イレ・バラン

イレ・バラン

京都走ろう会例会〜スピード違反?〜

京都走ろう会例会〜スピード違反?〜

「ほれてまうやろー」

「ほれてまうやろー」

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.