パオパオだより

2017年12月28日(木)

斉藤由貴様 [私の好きな人]

画像(320x271)・拡大画像(620x526)

◎週刊朝日8月3日

   斉藤由貴 3度目の“不倫”会見の貫禄 ノホホン釈明で夫はショック倍増?

 女優・斉藤由貴(50)が3日夜、週刊文春の“ダブル不倫”報道を受けて会見を開いた。妻子ある男性医師とのて映画館デートや直後の手繋ぎ、別宅で二人っきりで頻繁に会っているところを激写、大々的に報道されていた。
 
 斉藤は男性医師とは家族ぐるみの付き合いで、男女の関係は無いと答えたものの、男性医師に対する好意は否定せず、なんとも煮え切らない内容に終始。斉藤の夫が会見を見てたら、複雑な気分になったのは間違いない。

 1994年に一般男性と結婚した斉藤は三児の母だ。しかし、過去には歌手の故・尾崎豊、タレント・川崎麻世と既婚者と不倫をし、その都度、釈明会見を開いていた。

 斉藤の会見は、ドラマの収録が延びた影響で、15分遅れで始まった。急いで会見会場に来たからなのか、髪が乱れたままだった。

 女性レポーターたちから、なぜ手を繋いだのか、なぜ男性と二人っきりで映画を観に言ったのか、好意はあったのか、と厳しい質問を浴びた。

 しばらく沈黙したのち、「やっぱり好意があるから手を出されて握ったんでしょうね。そういうところが甘いんでしょうね」と夫が聞いたらショックを受けそうな返答をした。

 別宅のマンションについて、文春の報道では夫は「知らなかった」などと答えていたが、そのことについてはこう語った。

「私が夫に何を聞かれても『知らない』と答えてほしいと伝えていた。マンションのことは伝えていなかった。仕事に集中する環境が欲しくて、借りた。夫はなんとなく知っていたのでは……」

 夫が存在を知らない別宅で、週4回も会っていたとなると、夫はやるせない気持ちだろう。

 3度目の“不倫会見”についてどう思うか問われると、再び長い沈黙をした後、独特のノホホンとしたトーンで返答した。

「気の利いたコメントをすればよいんでしょうけど、思いつかないです…」

 ドラマ収録の関係があったにせよ、斉藤は前日、自宅に戻らなかったこともあり、夫とはまだ直接この件で話し合ってないという。

「あーっと思って、当然責められてしかるべきなんで、怖くて言えない。でも、主人も聞いてこない。今日は『会見やるの?』とは聞かれました……」

 記者会見の前に、夫にちゃんと釈明すべきだったのでは。(本誌・大塚淳史)

※週刊朝日 オンライン限定記事

画像(320x279)・拡大画像(620x542)

--------------------------------------------------------------------------------- 
 なにをいまさら、斉藤由貴?
 8月3日ということは、もう4か月も前のこと。

 斉藤由貴ファンの私も、もうすっかり忘れていた。しかし、今日は久しぶりの木曜勤務。以前は木曜勤務だったので、帰りに車のラジオで「オールナイトニッポン・ミュージック10」の木曜担当・斉藤由貴の声を聴くのが楽しみだった。
 一番よかったのは、ニュースと天気予報担当の男性との掛け合い。このコーナーのファンは多かったと思う。

 今日は久々の木曜、しかしもちろん斉藤由貴は降板している。どうも木曜はぐちゃぐちゃになっているようで、今日は知らない女性がパーソナリティーを務めておられた。全然おもしろくなかった。
 惜しい人を・・・。いや、別に死んだわけじゃないし。

 私が斉藤由貴ファンと言ったら、本当の斉藤由貴ファンは怒るでしょうね。「そんなヘンタイじゃーねーし」ってね。
 高校時代、「天地真理か南沙織か」(ふるー)という話題の時、「やっぱり藤圭子やねえ」と一人納得していたヘンタイですから。
 中学校の卒業記念制作でトーテンポールを作っとたき、それらしいいかついポールの中に雪女みたいな変なポールがあった。それが私の卒業記念制作、「藤圭子トーテンポール」でした。あー、ヘンタイ!

 元に戻って、斉藤由貴。
 私の一回り下ですか(実際は11歳下)。この事件当時は50とは言え、デビュー当時(18歳?)は文句なしにあやしかわいかったなあ。
 えっ、でもその時、私29歳ですか。結婚した歳ですやん。
 
 やっぱり、斉藤由貴よりますみさんのほうがずっとずっとかわいかったです。
 以上!

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年12月27日(水)

年賀状あて名書き [雑用]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は寮1(二条)17時間。

 いつも朝10時半過ぎくらいに、おそうじのKさんがコーヒーを買ってきてくださる。毎週必ず勝ってきてくださるので、本当にありがたく、頭が下がる。
 「また沖縄行ったときに、おみやげ買ってきますし―」と言ったものの、ついこないだ行ってきたのに忘れてました。すいません。今度は必ず。

 せっかく年賀状が完成したので、できるだけたくさんあて名書きをしようと思っていた。いつもはあて名だけを書いて急いで出していたのだか、今回は時間的な余裕があり、ひと言書いていた。それをすると、意外と時間がかかる。

 そんなことをしているうちにアクシデント発生。寮生が自転車で転倒。その対応にあたふた。年賀状のあて名書きどころではなくなった。
 もちろん、そんな内職をしようと思ったことがまちがい。しっかり本来の仕事せな。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 真樹から、「パオパオの年賀状を10枚ほど送って」とメール。最近、真樹は私の作った年賀状にコメントを付け加えて、自分の年賀状として出している。それはそれで、まあええか。
 JAでもらってきたアンパンマンのカレンダーも欲しいらしい。明日、他のもろもろもプラスしてかあちゃんに送ってもらおー。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年12月26日(火)

今年は早い年賀状作り [雑用]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 もうできました。
 まだ、12月26日だというのに。

 私にしては、超早い。
 それは、昨日「決して心は負けていなかったグ―組」のくさかべ君に会えたから。そのくさかべ君が、私のことをすぐに分かってくれたから。
 あの正面向いてしゃべらへんはずかしがりなところ、62になっても変わってへんかったやん。ああ、うれし。
 今日は気分良くて、張り切って年賀状作りにはげみましたわー。

 今年も、恒例・目がチカチカする年賀状。
 でも出来上がりを見てみると、黒いところを多くしたせいか、チカチカ感がまし。ええのん、できましたわー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スペースが限られているので、いっぱいのせたかったけど難しかった。選ばれなかった写真、ごめん。

 もう一人の代行さんのご家族にご不幸があり、明日明後日と寮1(二条)17時間を2日連続勤務になってしまった。 
 年賀状の宛名書きの内職、させてもらうことにしましょう。

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日はバイトからの朝帰り。
 家に着いたのはちょうど7時。
 きくが、しっぽブンブン。

 「しゃーないなあ、おちゃんぽ行くか。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 しっぽがピンと立っているってことは、うれしくてうれしくてってゆうことやね。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 やっと朝日が出てきた。
 きくと眺める日の出、なかなか味があるねえ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2017年12月25日(月)

くさかべやんけー [私の好きな人]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ふじい・・・。」
 「えっ、くさかべやんけー・・・。」
-------------------------------------------------------------------------------

 今日は寮2(出町)24時間。
 こちらはいつもは金曜なのだが、年末ということで今日に変更。

 そこに現れし、同年代の男性。
 向こうから気づいてくれた、「ふじい・・・」と。
 私もすぐに分かった。

 高2の時のクラスメイト。
 昼休みにはいつも、テニスボールを使って野球をしていた。
 その時「グッパ」で一応組み分けをする。しかし、それは全く意味のない「グッパ」。なぜかというと、「グー」は必ず負ける私ら負け組、「パー」はどんな手を使ってでも勝ちたい勝ち組。「グッパ」出す前から、メンバー固定してますねん。
 あの高校時代の「お昼休み野球」は、「ノン・エリート」対「勘違いエリート」の戦いであったのかも・・・。

 もちろん私は「グー」、くさかべ君も「グー」。「グ―組」は、どんな手を使ってでも勝ちたいなんて絶対に思わない穏やかな集団です。ヤクルトの14連敗なんてかわいいもんで、我が「グ―組」の連敗は100は超えていた。

 一度だけ、なんかのまちがいで「グ―組」が勝ちかけたとき、もう始業のチャイムが鳴っているのに「パ―組」が無理やり延長を強要。「そんなにまでして勝ちたいんかい」と心に思いながらも付き合ってあげましたわな。「グ―組」の仲間の心は広い。「ほれほれ、点とらしたげましょ・・・。」

 あー、あの時の「グ―組」の仲間に44年ぶりに会えるなんて!
 私の勤務日が変更になっててよかった。
 ほんま、幸せもんじゃー。
 (また、神さんが私を励ます使者を送った?)

 でも、肝心の「グッパ野球」の話すんのん忘れてた。
 まあ名刺ももらったし、また大好きだったくさかべ君としゃべれるね。

 寮の写真は撮ったらあかんので、外で撮らせてもらった。
 いつも、なぜかはにかんでしゃべっていたくさかべ君。ちょっとしゃべっただけやけど、そのしぐさや様子は今もいっしょやった。
 私も顔が全然変わってへんかったから、すぐ分かったんやって。名前も名のってへんかったのに。

 うれしい、うれしい。
 こんなこともあるんやねー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年12月24日(日)

全国高校駅伝2017 [陸上競技]

画像(166x200)

男子の1位でゴールする佐久長聖の山本嵐

◎時事ドットコムニュースより

   佐久長聖が2度目V=女子の仙台育英は23年ぶり−全国高校駅伝

 全国高校駅伝競走は24日、京都・西京極陸上競技場を発着点とするコースで行われ、第68回の男子(7区間42.195キロ)は佐久長聖(長野)が2時間2分44秒で9年ぶり2度目の優勝を果たした。第29回の女子(5区間21.0975キロ)は、仙台育英(宮城)が歴代2位の1時間6分35秒で23年ぶり3度目の制覇。

 佐久長聖は6区で1年生の鈴木が連覇を狙った倉敷(岡山)を抜いて首位に立ち、アンカーの山本が倉敷に1分27秒差をつけてゴール。仙台育英が3位に入った。

画像(128x200)

女子の1位でゴールする仙台育英の木村梨七

 女子の仙台育英は、2区のエカラレが区間新記録の快走で7位からトップに浮上。そのまま逃げ切った。1分6秒差で長野東(長野)が2位、昨年優勝の大阪薫英女学院(大阪)が3位だった。

------------------------------------------------------------------------------------

 今回の注目は、チームとしては沖縄男子の北山高校と女子の名護高校。個人選手としては、田中希美選手(西脇工)と高松智美ムセンビ選手(薫英女学院)。

 女子がスタートし、1区の田中希美選手がいきなりバンバン飛ばした。惚れるわー。私のいっちゃん好きなパターン。
 最後は追いつかれ3位でタスキリレーとなったが、それでいい。悔しいけれど、力は出し切ったと思う。田中希美選手、まだまだ伸びますよー。

 2区の高松智美ムセンビ選手は、17位でタスキをもらい13人抜きで4位まで浮上。すごいがんばったんやけど、仙台育英のヘレン・エカラレ選手に区間賞は持っていかれた。二人は身長が全然ちがうもんなあ。でも、すごく良かったと思う。高松智美ムセンビ選手も、まだまだ伸びますよー。

 さて、肝心の沖縄チーム。
 女子の名護高校は、1時間17分46秒で46位。県予選の1時間20分28秒から2分42秒も縮めた。よかった。
 男子の北山高校は、2時間12分05秒で43位。県予選の2時間19分15秒より7分10秒も縮めた。7区間で7分? 驚異的!よかった。
 1区が23位でタスキリレーしたから、「今年はだいじょうぶ」と思って見ていたが、ちょっとハラハラしましたわー。
 しかし、2時間12分を切ろうかというタイムで43位とは・・・。レベル高すぎでしたね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2017年12月23日(土)

2017万博クロスカントリー [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日の主役は廉・彩夫婦。
 今年は二人で3kmジョギング。

 「彩のタイム、去年より2分以上速くなった」と廉がうれしそうに言っていた。
 「そら、廉のおかげやん。」

 うれしいやんねえ。分かる、分かる。
----------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝5時50分発で7時前に着けばいい。
 そう思って出発したら茨木ICの手前で事故渋滞。こんな朝早うから何しとんねん。仕方なく、大山崎ICで出て国道から万博会場へ。
 7時10分に会場着。
 渋滞の影響が最小限にとどめられてよかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今年は去年とちがい、京都キャロットの看板やのぼりを出してもいいことになった。どこの誰が販売しているのか、はっきりさせたほうがいいに決まっている。
 去年はいろいろな制限をかけられ、売り上げが前年の半分に落ち込んでしまった。今年販売形態が元に戻っても、売り上げは元には戻らない。一度離れてしまわれたお客様は、そのままになってしまうことが多い。商売はそんな甘いもんじゃないんです。そのあたりを少しでも分かっていただければ・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 9時ごろ、廉と彩ちゃんが登場。
 お目当ては、恒例のチアリーディング。
 私も見に行ったのだが、もうすでに終わっていた。今年は写真が撮れなかった。残念。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 一番最初のスタートは中学生でしたっけ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 競技場スタートゴールは、競技者の気分が味わえていい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 テントに戻ると、廉彩夫婦から私への誕プレ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 フリースジャケットです。
 これで、今年の誕生日はみき江姉、真樹、廉彩夫婦からと3つもフリースジャケットをもらった。それぞれ気に入っているので、どれをいつ着るかが問題。悩むわ。
 フリースの上からフリースを着たのでコロンコロン。ほんとはこんなに太ってませんし。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつものように、おうどんとおでんのお昼。
 寒い時にアツアツはありがたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 去年伴走させてもらった松村さんをお見かけしたので、ごあいさつさせていただいた。今日は奥さんは用事があって来られないそうだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10kmがスタート。
 ここでは松村さんと朝日さんを応援しなくては。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 松村さんを見つけたが、人が多すぎてうまく写真が撮れなかった。
 「まつむらさーん」と呼んでみたが、声は届かなかったようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝日さんはすぐ見つけられた。
 「あさひさーん、しっかり!」と声をかけると、「はい、マイペースで」とにっこり。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そこから公園の入り口へ。
 一般は入場料がいるので、入り口から望遠で撮影。

 松村さんは私と走った去年より速そう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝日さんも快調。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「2周目もがんばってー」と声をかけたかったが、声が出ない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴールまで時間があったので、いったんテントのところに戻った。
 すると、廉・彩アップジョグ中。
 いい感じで走ってました。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 その少しあと、私に話しかけてこられる女性あり。すぐに分かりました。ムセンビ姉妹のお母さん。お母さんはなぜか私を信頼してくださっていて、大会で会うごとに声をかけてきてくださる。
 先日の「びわ湖クロカン」で望さんが復活の優勝というのを新聞で知っていたので、その話などをした。望さんは日体大の記録会に出場中らしい。また、明日の高校駅伝では二番目の智美さんがで走る。
 「ということは、今日は?」
 「一番下の・・・。もりと(守人)っていうんですけど。」
 「あっ、あの男の子。」
 「もう小6なんですよ。姉二人とちがって、あの子は短距離が好きなんですけど、一度出てみるって。」

 すごく穏やかで感じのいいお母さん。何より、頼りない私を信頼して話しかけてきてくださるところが「いい人」です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そして競技場前に戻ると、松村さんが戻ってきた。
 「まつむらさーん!」
 今度は近づけたので、私の声も届いた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 すると、今度は小学生の部がスタート。
 守人君探さんなん。

 すぐ分かった。
 「守人君やね。写真とらせてね。」
 こっくりと返事。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 10kmのスタートから1時間10分が過ぎ、やっと朝日さんの姿が見えてきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝日さんは、吹田のご自宅からこちらに向かい万博会場を1周して帰る練習をされているそうだ。13kmだそうだが、これを月に3回くらいしておられるとのこと。80歳でも元気なのは、この練習のおかげでもありますね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「守人君、お母さんの友だちなんやけど、守人君の写真、ブログに載せさせてもらってもいいかな。」
 また、こっくり。
 お母さんにあらかじめ断っとけばよかったな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さて、廉彩。
 行きしは、人が多すぎて見つけられなかった。
 でも、帰りは人がまばらになっているのですぐ見つけられた。
 仲良く走ってるやん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 また、二人でいろいろ出たらいいのに。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今年は、いつもお会いするお客様が少ないような気がした。
 松村さん、朝日さんのほかは、同い年最強の北出さんくらい。北出さんは、10km60歳以上の部で3位入賞(43分台)。来年は対決しますかね。いやいや、来年はまた伴走に復活しよう。

 後片付けも、みんなでやれば早い。
 4時前に会場を出ることができた。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 このあと、廉が探してくれたバイキングのお店へ。
 エキスポシティの中にある「アトランティック」さん。

 なんか、あの「陸王」の「アトランティス」に似てますねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いろいろなものを少しずついただくと、彩りもきれいで、体にもよさそう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 デザートもたくさんいただいた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私は30分くらいで食べ終わったのだが、廉彩夫婦は制限90分いっぱいまで粘っていた。ええね、若いと。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 また、みんなで食べに行ったりしたいね。
 廉が東京に単身赴任で行っちゃう前にね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りは朝より早く、1時間10分くらいで帰ってこれた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくちゃんは舌ペロリン。お腹へってんにゃろね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 売り上げは、やっぱり去年よりちょっと増えただけ。おととしくらいには戻らなかった。 
 きくちゃんのごはん代稼がんならんのに、あんまり売れんかったわ。
 今年の出張販売は今日で終わり。来年、またがんばりましょう。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

12

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第9回勝手に国労応援ラン

第9回勝手に国労応援ラン

第4回宍粟市さつきマラソン

第4回宍粟市さつきマラソン

真樹はがんばるらしい

真樹はがんばるらしい

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.