パオパオだより

2017年08月26日(土)

こわい! [時事]

画像(320x320)・拡大画像(400x400)

◎日本経済新聞8月22日朝刊

   動物体内で人の臓器
          文科省専門委 研究一部解禁へ

 文部科学省の専門委員会は21日、移植用の臓器を作るため、動物の受精卵に人間の細胞を注入した胚と呼ぶ特殊な細胞の塊を動物の子宮に戻す研究を認めることで大筋合意した。従来は動物の体内で育てることを禁止していた。年内に報告書をまとめ、国は来年にも指針を改定する見通し。

 特定の臓器ができないよう遺伝子操作した動物の受精卵に人の細胞を移植、動物の子宮に入れて妊娠させる。そのまま育てると、人の臓器を持つ動物の子どもができるとされる。動物の受精卵に人のiPS細胞を入れてブタなどの体内で臓器を作る研究が国内外で進んでいるが、実際に移植に使える臓器ができているかは確かめられていない。

 同日の専門委員会では、研究の必要性を科学的、合理的に説明できることなどを条件に認められるとの方向性を打ち出した。研究計画は実施研究機関の倫理委員会で承認後、国が個々に了承する方向で検討する。

 人の細胞が混じった動物の出産を認めるかは、今後議論する。人の脳神経や生殖細胞などを作ったり、霊長類を使ったりする研究についても今後の検討課題とした。

画像(237x300)

-------------------------------------------------------------------------------

 今日は寮2(出町)24時間。
 恒例、朝日・日経チェック。

 日経は株の情報など経済関係の記事ばかり。ほとんど読むところがない。
 しかし、時々他の新聞に書いてないような記事が出る。
 この記事もそうかなあ。

 「人間の臓器を持つブタ」、考えられない。恐すぎる。
 まだ「ブタの臓器を持つ人間」のほうが拒絶反応はまし。

 iPS細胞って、こうゆうことやったんか。ああ、おそろし。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 寮の中庭には細かい花がいっぱい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 このかわいい花はなに?

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年08月25日(金)

きみのめだまを食べたい [雑感]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日はイレギュラーで、寮1(二条)8.5時間。
 朝6時半から昼3時まで。

 ということは、朝昼同じものを2回食べる。(あっ、いつもそうでした。)
 今日の朝食メニューは、和洋ともに「めだま焼き」。選択の余地はない。胆のうが大暴れすること必至。
 朝にめだま焼きを食べてしまったので、昼は絶対に食べてはいけない。
 きれいに「きみ(黄身)」だけ抜き取って、めだまにあてて記念写真。
 アホなことしてまっしゃろ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「きみのめだまを食べたい」
 このタイトルの映画なら、見たいような気がする。
 「キミスイ」ならぬ「キミメダ」てか。

 「目玉をくりぬいたおかげで(おー、こわ)」、胆のうは暴れなかった。
 ホッと一息。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りに北大路ビブレのQBハウスに寄って、念願の散髪。 ああ、すっきりした。

 ついでに本屋さんで、久しぶりに「ランナーズ」を買った。「富士登山競争」の特集などが載っている。
 このごろパソコンばかりで、印刷された文字は新聞くらいしか見ていない。常に老眼鏡を持ち歩き、しっかり本を読むようにせんとあかんね。

------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 明日は寮2(出町)24時間なので、また走れない。
 今日のうちに走っておかなくては。

 調子乗っちゃって・・・、この暑いのにまた仏大グランド往復10km。今日も、夕方でも30℃を超えている。

 こないだ、実相院のちょっと北に「不動の滝」というのがあると表示してあるのを見つけた。これは行っとかなあかんね。
 いつも右折する石段ところを左折。150m先と書いてあった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 すぐ見つかった。
 滝行をするぐらいの滝かと期待していのに、水道の蛇口並みの水しか落ちていなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ---古来、心の病の方々を滝に打たせると本復するといわれ、・・・その人たちの滞在を引き受けた籠屋の一つが、現在の北山病院と発展した。---

 そうかー、そんな前から岩倉の病院は有名やったんや。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こういうとこはお賽銭を持ってこなあかんね。
 お水で手を洗わせてもらった。すごく冷たくて気持ちよかった。

 厳粛な雰囲気になったところで、再スタート。

 行きは、5分42、5分39、5分46、6分01、5分44で28分53秒。
 休まず帰り、5分26、5分34、5分18、5分20、5分19で55分51秒(26分58秒)。

 息苦しさは相変わらず。
 痰を抑える薬もあんまり効いている気がしない。これは、走るうえでは大きなハンデやわ。なんとかなりませんかねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日はヨメさんが専門学校の仲間と外食。
 私もめんどくさいので、千北上るのラーメン「タンポポ」さんへ。
 ラーメン大(800円)とライス小(100円)。

 10km走った日は必ず体重が減っていたのに、今日はラーメンのおかげでだいぶ増えていた。汁もほとんど飲んだし・・・。
 「めっちゃ、のど乾く・・・。」

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ラーメンを食べに行く前に長めのお散歩。

 そして10時すぎに、ヨメさんを迎えに車で国際会館駅まで・・・と思ったらヨメさんはすでに店まで帰ってきていた。
 きくは国際会館駅に行けるものと思っていたみたいで、またすねていた。歩く散歩も好きやけど、車でのお迎えに同乗ちゅうのも好きやねんね。

 おもろいきくちゃん!

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年08月24日(木)

三線教室・4回目 [雑用]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 月に2回の三線教室も、今日で4回目(体験教室を入れると5回目)。
 2週間前の前回はあまりにも悲惨で、ブログに書くようなこともなかった。3日間練習して臨んだのにまるっきり進歩していなかったし、弦が切れたりもしたし・・・。

 それに比べると、今日はよかった。
 ほとんど練習していないのに、けっこう指が動いた。
 全部うまく弾こうと思わず、細切れにして練習したのがよかったのかもしれん。

 ただし、困ったことが2つ。
 沖縄民謡は歌が先。昔は手拍子だけで歌っていたものに、あとから三線の伴奏を付けたそうだ。
 今日も、先生が「まず、歌を歌って曲を覚えましょう」と。
 「高い声、全然でませんにゃわ」と言うわけにもいかず、口パクをしていた。これはつらい。

 もう一つは、なにかにつけて力が入りすぎなこと。
 ピックに指をきつく入れすぎて、指が真っ赤になっていた。肩も凝ってしょうがない。遊びにそんなに力込めてどうすんねん!

 そう言えば、35年も続けているランニングもいまだに体がガチガチ。「もうちょっとリラックスせえよ」と我ながら思う。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 前回の散髪からちょうど2か月。毛が薄いとは言え、もう散髪せなあかん。
 ちょうど、三線教室に行っているイオンモール京都五条にQBハウスがあった。1080円で散髪ができる。
 店に入ると待っている人が5人。そんなもんすぐやわと思っていたら、理容師さんは2人だけ。そのうちのお一人は途中休けいに入ってしまわれた。
 思っていたより時間がかかりそうだった。もう券こうてしもたし・・・。

 「この券は今日しか使えないんですよねえ」とお聞きすると、「キャンセルできますよ」とのこと。私の後ろには全然お客さん来てへんかったのになあ・・・。
 ああ、散髪してもらいたかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いまだに、「きらきら星」と「ちょうちょう」だけ。
 「娘ジントヨー」はもう一歩。 
 「なだそうそう」と「安里屋ユンタ」と「十九の春」はまだまだ。

 力を抜いて練習できるようになったら、「行けるでー!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は店が忙しく、晩のおかずを作ってもらえなかった。冷蔵庫を探しても何もない。
 しかしゴソゴソしていると、ヨード制限食用に買っておいた「おかゆ」と「さつまいも煮」が出てきた。「さつまいも煮」は賞味期限が切れていたが、だいじょうぶでしょう。

 なーんか食べたか食べてへんのか分からんくらいやったけど。たまにはこんなんもお腹にいいのかも。

------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 晩ごはん前に走りに行く機会を逃してしまった。しかし、今日の晩ごはんは超軽め。これなら、走ってもお腹ゴロゴロにはならんやろう。

 久しぶりに新3.3kmコースへ。17分15秒。

 走り足らんので300mを挟んであと2km、約12分。
 お腹はだいじょうぶだった。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いなかの先輩犬・メイが死んじゃったと聞いてビックリ。
 一応きくにも報告したが、別所に帰って、メイのところに行って説明せんと分からんやろなあ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 うちの先代番犬・エリも16、メイも16となると、どうしてもきくのことを考えてしまう。現在、きくは12歳5か月。「あと4年」とは考えたくない。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 でも、伏見の桜井さんが前に飼ってられたワンちゃんは22歳まで生きたらしい。それを希望として、きくにも目標にしてもらいましょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日はヨメさんがバスに乗り遅れ、久しぶりの「国際会館お迎え」。きくは、それはそれでうれしかったみたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜にお腹が減ったので、おそがけからチーズトーストみたいなんを作ってもらった。
 これで栄養とれたねえ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

メイ、長生きしてくれてありがとう [わんこ・にゃんこ]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 メイ、死んじゃったんやてね。
 8月12日に会ったばっかりやのにね。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 きくを見て、「またまだ、きくごときに負けられっかい!」という感じで身構えてくれてたのにね。

 そうへい君が「もう、散歩するのもたいへんなんです」と言っていたけど、全然そんなふうに見えへんかった。いつものしっかりしたメイに見えたけど・・・。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 そうへい君が小1のときからやから、16歳やったんかな。
 最後は、痛いとことか苦しいことはなかったんかな。

 長生きしてくれてありがとう。
 もう、別所にきくが知っているワンちゃんはおらんようになってしもたね。
 さびしいわ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

2017.7.17

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

2017.3.25

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2017年08月23日(水)

真樹、23歳 [家族]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

最近の写真がないので6月20日に帰省した時のもの

 今日8月23日で、真樹は23歳。
 昨日の夜0時2分にメールを送った。
     ◇     ◇     ◇

 真樹、誕生日おめでとう!
 パオパオが23の時は、仏大通信で小学校教諭免許の勉強をしていました。 
 トライアスロンと三線、がんばろうね。
     ◇     ◇     ◇

 私から真樹へは、なぜかショートメールしか送れない。
 ほんとうは、「かあちゃんは、23歳5か月でパオパオと結婚したんやでー。真樹はあと5か月やな」というのも付け足したかったんやけど・・・。

 今日は朝5時半すぎに起き、寮1(二条)へ。
 真樹から返事は返っとらんかったなあ。

 家族みんなでお祝いをしたかったけど、その代わりに職場のみんながお祝いをしてくれたんやてね。よかったね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

「あいあいファーム」直売所 6月24日

 沖縄でしっかり働いて、しっかり生きて行ってねー。
 パオパオはしょっちゅう沖縄に行けるからいいけど、かあちゃんやきくは行けへんから、また京都に帰って来てねー。

 そうそう、もうすぐ廉彩夫婦とさっちゃんが真樹のところに遊びに行くね。しっかりとおもてなしをお願いします。

 トライアスロンの練習しいやー。
 というパオパオは全然してへん。

 三線の練習もしいやー。
 というパオパオは、これまた全然してへん。
 明日、三線教室の日やがな・・・、困った。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年08月22日(火)

会えてうれしいラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日さぼったので、今日はしっかり走る。

 シューズがだんだんちぴってきて、そろそろ新しいシューズがほしいところ。でも緊縮財政のため、それは無理。「お蔵入りになっているシューズで使えそうなものはなかったかなあ」と探したらありました。

 少し足指が当たるところがあり使わなくなってしまっていたアディゼロジャパン。10kmくらいまでなら、多少当たるところがあっても何とかなる。ということで、今日はこのシューズで仏大グランド往復10kmへ。
 夕方とはいえ、まだ30℃超え。暑いことは暑い。

 スタートして800mほどのところで、反対側の歩道からチラチラとこちらを見られるご夫婦あり。
 「ここらに知り合いはおらんしなあ。それにしてもかっこいいダンナさんとえらい美人な奥さん・・・。」

 ここでハタと気が付いた。
 「ポチの飼い主さんやん!」
 私が振り向くとお二人が軽く会釈。私はうれしくて、手を振ってしまいました。
 こっちに引っ越してきたときからの犬つながりの知り合い、Iさんご夫妻。私がジョギングしているときでも、向こうからごあいさつをしてくださる貴重な存在。なんてったって、奥様が超美人なんです。(私は女優さんよりきれいだと思っている。)
 今日はダラダラ10km走るつもりだったのに、ここでシャキンとしてしまいましたがな。

 いっしょにいた次男君、また「だれ?」って聞いているやろうな。前は「ポチの友だち」と説明されていたけど、今日もそうかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 北稜高校前を過ぎてしばらく行くと、「こうちゃん!」と呼ぶ声。車で追いかけてきたのは、小中高といっしょだったわさおちゃん。仕事先から別所に帰るときに私を見つけ、Uターンして追いかけてきてくれたらしい。時計をとめて、道端で話し込んだ。

 「こうちゃんの病気のこと知らんかって・・・。こないだ地蔵盆でゆうこちゃんにおうて、ゆうこちゃんはこうちゃんのブログを読んでて、くわしく教えてくれたんやわ。走ったりして、どうもないんか。」
 「うん。手術とか入院とかは大変やったんやけど、今体はピンピンしてんねん。癌宣告受けて、全身転移の可能性大と言われたときは、もう死ぬのを覚悟したけどな。これから半年ごとに検査して行ったら、すぐには死なんらしいわ。」
 「そうかー。それでちょっと安心やな。」
 「わさおちゃんは、どっこもどうもないのん?」
 「おれは頭だけ・・・(毛が薄い)。」
 「前、ちょっと具合悪いゆうてたやん。」
 「ああ、フラフラしたりはするんやけど、だいじょうぶや。」

 こんなところでわさおちゃんと話せるとは。ゆうこちゃんの話も出てくるし。(私とわさおちゃんとゆうこちゃんは、同い年であり「またいとこ」の関係でもある。)

 思いもかけない人に会えるので、できるだけいろいろなところを走ってみるもんですねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつも折り返す十王堂橋を左折して、実相院方面へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 かなり奥まったところまで進むと、かわいいネコちゃん。白・黒・茶と混ざっているので、これも三毛猫の部類に入るんかなあ。近づいても逃げへんかったから、大事にされてるんやわ。
 走っているときにこんなネコちゃんにも会えるとうれしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 仏大グランド前到着。
 クラブは合宿中なのか、グランドの入り口は閉まっていた。

 5分46、5分22、5分41、6分10、5分50で28分50秒。
 予定してたよりだいぶ速く走ってしまった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りも誰かに会えるかなと期待して走ったが、それはなかった。

 北西向きの比叡山を写真に撮り・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 岩倉にもこんな風情のある竹薮通りがあるんですよ。
 「熊出没注意!」の看板が出ていますが・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 久しぶりに、きれいなフォームでゆったりと走れた気がした。

 5分22、5分36、5分21、5分17、5分32で27分09秒。
 快調、快調。

 往復10kmがちょうど56分。
 シューズもほとんど問題なく使えた。
 こんなに楽に走れるのなら、これから10km走を増やして行こう。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「夕焼けときく」を撮りたかっが、うまく行かず。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こんなきれいな夕焼けでした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日のわびしい一人晩ごはんは、これ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 9時20分すぎにヤクルトがサヨナラ勝ち。
 パソコンですぐ固まってしまう海外(違法?)中継とデータ中継を交互に見ていたので、サヨナラの場面は見られず。
 「きくちゃん、NHKのプロ野球ニュースが始まる時間までにお散歩行って帰ってこー。」

 きくとルンルン気分でお散歩。
 「9時50分くらいからNHK見てーやな、10時50分くらいから6チャン、11時40分くらいから4か10、そのあと8チャンで仕上げと・・・。」
 ヤクルトのサヨナラ勝ちを4回は見やなあかん。

 家に帰って「さあNHK」と思ったら、テレビ壊れてるのんすっかり忘れていた。
 シュシュシュシュシュー・・・。
 ああ、悲しい出来事でした。

※ 「もうあかん」とあきらめたカメラが、知らん間になおっていました。
 どういうことなんやろう。
 こんな調子でテレビもなおってくれたらいいんですが・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年08月21日(月)

今さらですが「低分化」 [病院]

画像(230x204)

◎がんのきほんより

   がんの分化とは? 高分化・中分化・低分化の違い

がんには「分化度」というものがあります。これは「がん細胞がどのくらい元の正常な細胞の特徴を残しているか」を示すもので、分化度が低ければ低いほど悪性度は高くなります。

■ 細胞の「分化」とはどんなもの?

がんの「分化度」とは、がん細胞の悪性度を示す1つの目安です。これを見て、お医者さんが「がんの顔つきがいい・悪い」と言ったりします。

私たちの体を構成する60兆個もの細胞は、もともとはたった1つの受精卵から始まります。それが細胞分裂を繰り返す中で、手や足、目、臓器などさまざまな機能を持つ細胞へと変化する−それが「分化」です。

さらに、分化の進行度合いによって「分化度」というものが存在します。たとえば、ある器官の細胞に成熟していればいるほど分化度は高くなり、未成熟であればあるほど分化度は低くなります。

また細胞がまったく成熟しておらず、何の器官にもなっていない場合を「未分化」といいます。

分化度の低い細胞ほど、完成形から遠いために早く細胞分裂しますので、増殖が速い点が特徴です。

画像(200x157)

■ 高分化・中分化・低分化の違い

がん細胞もまた、もともと正常だった細胞から生まれたものですので、分化度が存在します。

元の正常な細胞に似ているほど分化度が高く、かけ離れていればいるほど分化度は低くなります。

高分化がんは、正常な情報を多く残したまま細胞分裂しているため、増殖のスピードは比較的ゆっくりです。ですから悪性度が低く、「顔つきがおとなしい」と言われたりします。

一方、中分化、低分化になるほど細胞分裂のスピードが速くなり、それだけ浸潤・転移しやすくなります。

特に未分化がんは、どの細胞から発生したかどうかすら確認できないほど情報に乏しいがん細胞ですので、増殖が速く、悪性度はもっとも高くなります。

がん細胞の分化度は、組織検査によって調べることができます。高分化がんであれば、元の細胞と似た形のがん細胞が整然と並んでいる様子を確認できますが、分化度が低いほど形がいびつになるなど異型度が高くなるのです。

がん細胞の分化度は、治療方針を決めるために役立てられます。たとえば抗がん剤は、がん細胞の増殖の速さに着目して作られているため、分化度が低いがんほど感受性が高くなることが一般的です。

分化度によって治療方法が異なることもあります。治療方法の選択には主治医とよく相談しましょう。

------------------------------------------------------------------------------------

 今日は鞍馬口医療センター。
 シンチグラフィーの結果画像と京大病院・K医師のお手紙を持って。

 耳鼻科のI医師は、まず「熱のほうはどうですか」と聞いてこられた。
 「あれからしばらくして下りました。一時的なものだったみたいです。」

 そのあと画像を見ながら、何やら「ふーん」とか「はー」とか。
 「あまり詳しい説明はなかったんですけど、治療はうまく行ったってことですよね。」
 「そうです。放射性ヨードが甲状腺細胞に取り入れられていますから。」
 「よかったー。」
 「あとは経過観察をしっかりやって、それに応じてまた放射性ヨード治療になるかもしれないし、しなくてもいいかもしれないし・・・。」

 京大病院で聞いた話と同じだった。
 「いくつかお聞きしたいことがあるですが、よろしいでしょうか。」
 「はい、どうぞ。」
 「2回目の手術からもうすぐ4ヶ月になるんですが、喉の詰まった感じが全然ましにならなくて。1回目の手術のあとは徐々によくなっていく感じがしたんですけど。」
 「そのあたりの脂肪を全部取ってしまってぺしゃんこになってますから、それはしんぼうしてください。」
 「何かしたらましになるってゆうことはないんですか。」
 「ありません。(きっぱりと)」
 「そうなんですか・・・。」
 「藤井さんにこんなことを言うのは残酷かもしれませんが、20年も30年もたって『いつ喉のつまりは治りますか』と言い続けておられる患者さんもあります。」
 「死ぬまでこのままってことですね。」

 「もう一つ。2、3週間前から痰がひどくて。前はここまでひどくなかったんですけど。」
 「それは放射線内照射の影響でしょう。外照射によって起こりうることは内照射でも起こりうるということです。」
 「はあ・・・。」
 「痰を抑える薬を出しておきましょう。寝る前にということになっていますが、夕食後にほかの薬といっしょに飲んでもらって結構ですから。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ということで薬がさらに1種類増え、次回通院の11月10日までの84日分の薬を処方。こんなにいっぱいなのに4870円。1日当たり60円弱。安いのはジェネリックのおかげみたい。

画像(320x196)・拡大画像(405x249)

2015年公開のデータ (オンコロより)

 今さらですが、「甲状腺低分化癌」についておさらいしてみた。
 癌治療のニュースにはすぐに目が行くようになったが、その癌治療にはたいてい「甲状腺癌」は入っていない。それほどマイナーな癌ということです。

 「日本人における甲状腺がん患者数は約13,000〜29,000 人です」とのこと。私の「低分化癌」はその2パーセントということは全国で260〜580人ですか。
 「少な!」
 その内男性は2割以下と言われているので、52〜116人。
 「少な!」

 これで、甲状腺癌の治療が胃癌や肺癌のように研究が進んでいないのもうなずける。
--------------------------------------------------------------------------------

画像(130x123)

◎harecoco.netより

■甲状腺はどんな働きをしているの?

甲状腺は、食べ物に含まれるヨウ素を材料にして甲状腺ホルモンを作り、血液中に分泌するところです。

甲状腺ホルモンには、体の発育を促進し、新陳代謝を盛んにする働きがあります。つまり、活動するために必要なエネルギーを作り、快適な生活を送るためになくてはならないホルモンです。

甲状腺ホルモンは多すぎても少なすぎても体調が悪くなってしまいます。


■甲状腺ホルモンを一定に保つには?

甲状腺ホルモンを調節するために脳から送られる伝令が甲状腺刺激ホルモン(TSH)です。
甲状腺刺激ホルモン(TSH)は血液中の甲状腺ホルモンのほんの少しの変動も敏感にキャッチして、甲状腺ホルモンの量を一定に保つように指示しています。

画像(275x320)・拡大画像(450x522)

-------------------------------------------------------------------------------


 今まで、なんで甲状腺がヨードを取り入れるのか、も一つ分かってへんかった。
 基本中の基本でしたねえ。
 「甲状腺は、食べ物に含まれるヨウ素を材料にして甲状腺ホルモンを作り、血液中に分泌するところです。」
 
 この文も前に一回は読んでいるはずになのに、頭には入っていなかった。
 「甲状腺低分化癌」テストがあり、受けていたとしたら、落ちてますね。

 でも調べれば調べるほどおもしろいので、またこのことについては書くことにしましょう。全国100人ほどの「甲状腺低分化癌」の男性患者さん、期待してくださいね。

------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「晩ごはんを食べてから、ちょっとでも走ろうかなあ・・・。」

 その考えは食べ終わって萎えてしまった。
 今日からヨメさんの専門学校の授業が始まり、また当分一人晩ごはん。
 8月15日にテレビが壊れてしまって、静かな部屋で一人食べる晩ごはんはわびしい。
 ラジオは安もんなので音が悪くて・・・。

 明日は晩ごはん前に走っとこう。

-------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 うちの団地にはネコちゃんがいっぱい。
 地域猫として世話をしてくださっている方があるらしい。

 それはうれしいのだが、あまりにも堂々としている。
 うちなんか犬がいることを分かっているくせに、玄関先や庭などでリラックスして寝ている。

 「きくちゃん、なめられてまっせー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 散歩に行こうとしたら、長代川の横にもかわいいネコちゃん。これがまた堂々としていて逃げへんにゃわ。

 「きくちゃん、なめられてまっせー。」

 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜10時半過ぎには、恒例「オバサンバス停お迎え」。
 今日は若いおねえさんが降りてこなかったので、きくの浮気はなしでした。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

8

2017


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

嵐で引っ越し半分

嵐で引っ越し半分

一人沖縄平和ラン・続き

一人沖縄平和ラン・続き

声が出ないニャー

声が出ないニャー

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.