パオパオだより

2015年03月24日(火)

ペットとともに [わんこ・にゃんこ]

画像(164x170)

栃木県中部にある「犬の引き取り屋」の様子。施設を確認した獣医師は「鼻をつくような汚物のにおいが充満していた」。掃除の形跡は見られなかったという=2014年冬ごろ、動物愛護団体提供

◎朝日新聞3月24日朝刊・ペットとともに

   「引き取り屋」という闇
           「殺さずに、死ぬまで飼う。ペット店には必要な商売でしょ」

 昨年、栃木、佐賀などで犬の死体が大量に見つかる事件が相次いだ。宇都宮市の河川敷などには約80匹が捨てられており、ペットショップ関係者が逮捕された。彼らが営んでいたのは「犬の引き取り屋」という聞き慣れない商売。各地の事件の背景を探ると、犬が大量に生産され、消費されるという日本のペット産業のひずみが見えてくる。


 栃木県中部、最寄りのインターチェンジから数分も走ると、コンテナやプレハブが雑然と並んだ一角が現れる。車の音を聞き、初老の男性が姿を見せた。

 「ペットショップや繁殖業者の依頼を受けて犬を引き取っている。お金をもらって」

 男性はそう話し、自分が「犬の引き取り屋」をやっていることを明かした。建物からはひっきりなしに犬の鳴き声が聞こえていた。

 宇都宮市で事件を起こした男は愛知県内の繁殖・販売業者から100万円を受け取って犬80匹を引き取り、その多くを死なせた。一方で冒頭の男性は栃木、群馬、茨城、千葉などのペットショップ、繁殖業者から依頼の電話を受けて出向き、犬を引き取っている。埼玉県内のペットオークション(犬猫の競り市)会場に行き、「欠点」があって売れ残った犬を引き取ることもあるという。


 ■常時150匹以上世話

 「週に1、2回は必ず電話がある。1度に5〜10頭、多いときは30頭くらいを引き取る。昨日は繁殖業者から7頭引き取った。生後何カ月にもなって売れなくなったんだって」

 こうして敷地内に、常に150匹以上の犬を抱えていると説明する。男性も含めて3人で犬の面倒を見ており、「毎日、掃除して、すべての犬を運動させる。売れそうな犬は、繁殖業者や一般の人に5千〜2万円ぐらいで販売する。無料であげるのもいる。死ぬ犬は年間30〜40頭ほど。みんな寿命」という。

 栃木県動物愛護指導センターにも同様の報告をしているといい、同センターは男性のビジネスを特に問題視していない。


 ■換気窓なく脚に糞

 だが動物愛護団体の依頼で現地を確認した獣医師は、「適正に飼われているとはとてもいえない状況だった」と指摘する。

 「換気できる窓が見あたらず、全体に薄暗くて採光が十分に確保されていない。脚に糞(ふん)が付いている犬も多くいた。皮膚炎や眼病などの可能性がある犬もいたが、適切なケアが行われている様子はなかった」

 それでも男性の手元には小型犬で1万円、中型犬で2万円、大型犬で3万円が引き取り料として入ってくる。男性はいう。

 「殺さないで、死ぬまで飼う。僕みたいな商売、ペットショップや繁殖業者にとって必要でしょう」

 

 ■犬の大量生産、「出口」求めて 動物愛護法の改正きっかけ

 改正動物愛護法が2013年9月に施行され、地方自治体がペットショップや繁殖業者からの犬の引き取りを拒否できるようになった。業者に対して、売れ残るなどしても、一度飼ったら一生面倒をみるよう徹底し、犬を安易に自治体に持ち込むことを防いで殺処分数を減らす狙いがあった。

 だがこれでは、犬の大量生産、大量消費という構造は変わらぬまま、業者が不要犬の「出口」を一つ失う形となっただけ。温存されたビジネスモデルは、「犬の引き取り屋」という業態を新たに活発化させてしまった。3度の改正を経たこの法律だが、業者による不適切な犬の扱いについて、大きな課題を残したままなのだ。

 埼玉県内でも13年10月以降、チワワなどが大量に遺棄される事件が相次いだ。県生活衛生課主幹の橋谷田元さんはいう。

 「宇都宮の事件で初めて『犬の引き取り屋』という業態を知った。法改正で業者は犬の引き取り先を探すのに苦労しており、闇でこんな商売が出てきているのだろう」

 「闇」となってしまうのには理由がある。冒頭の男性のように引き取った犬を一部でも販売していれば動物取扱業の登録が必要だが、宇都宮市で事件を起こした男のように引き取るだけなら登録は不要。行政の監視、指導の手が届きにくいのだ。

 法改正にあたり環境省の諮問機関で部会長を務めた、林良博・東京大名誉教授(動物資源科学)がいう。

 「業者のモラルに大きな問題があることは間違いない。環境省など施策を進める側は、長期的な視点に立って、商売のあり方や一般的な犬の飼い方などを全体として見直していかなければいけない」

 (太田匡彦)
--------------------------------------------------------------------------------

 今日は、宿直明けから夜の11時まで寮の管理代行。寮生がいなくなったのでヒマかと思ったら、リフォーム業者、修理業者、清掃業者などが頻繁に来て、その対応にいそがしかった。退寮した寮生の親や、入寮予定の寮生の親からも何本も電話があった。ああ、たいへん。

 夕方になりひと段落。いつもの「朝日新聞すーみー時間」がやっととれた(「すーみー」とは、沖縄で「ちらっと見る」という意味だそうです)。

 朝日新聞には、「ペットとともに」というコーナーがあるんですね。
 「引き取り屋」という悲しくて厳しい現実。ここのところはしっかり読んでもらいたい。「犬をお金で買う」という発想がなくならない限り、「引き取り屋」も「殺処分」もなくならないでしょう。これを地方自治体などが放置している現状では、動物愛護団体や個人が動くしかないんでしょうか。

 例えばこの私に何ができるかと考えても、何も思いつくことがない。
 「上等な犬より、雑種の方がずっとずっとかわいいですよ」と言っている程度では、お金持ちの耳には何も届かないんでしょうね。
 ブランド品を持ち歩きたい人は、飽きたらしまい。またちがう新しいのを欲しくなる。犬はブランド品といっしょにしてほしくないのにね。

 「飾りじゃないのよ、ワンちゃんは!」

画像(320x240)

 このコーナーには、別に2本の記事があった。

 その一つは、「診察室から」。「狂犬病、世界で発生 注射は必要」
 「国内で登録されている犬は6割程度で、そのうち狂犬病予防接種を受けている犬が7割程度」

 なーにー!
 単純計算したら、わずか42パーセント。半分以下かいな。
 狂犬病清浄国は、全世界で日本を含めた7か国のみ。常に侵入の脅威にさらされていると思った方がいいらしい。知らんかったなあ。

 もう一つは、「おしえて」。「近所の野良猫に餌やりをしています。なにか問題はあるでしょうか?」
 「野良猫に餌をやることを自体を禁止する法律はありません。むしろ猫は、所有者の有無にかかわらず動物愛護法上、虐待や遺棄から守られるべき存在です。猫を大切に思う気持ちからの餌やりは、法律の趣旨に合致する行為と言えます。」

 その後、いろいろな観点からくわしく解説されていた。
 「無責任な餌やり」と非難する人に問いたい。目の前でボロボロにやせ細った猫が助けを求めて来た時、あなたは見て見ぬふりをするんですかと。私は、一時の気休めとわかっていても何かしてしまう。
 「猫が増えないように」と簡単に言い切ってしまう人は、「どうぞ餓死してください」と言っているように聞こえてしまう。
 非難されるのは、思わず餌をやってしまう人ではなく、その猫をゴミのように捨ててしまった人でしょうに。その辺が、どう考えてもおかしいと思う。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 真樹が沖縄から帰って来た。
 そのとき私はバイト先にいたので様子は分からなかったのだが、きくは大喜びだったらしい。でもそれは暗闇でのできごとで、明るくなったら「あなたはだれ?」状態になったらしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 でも、もうだいじょうぶ。
 もう仲良くしています。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 1 )

2015年03月23日(月)

あいおわとアリス [雑用]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「あいおわとアリス? なんのこと?」

 そう思われるのも無理はない。
 よう分からん名前ですねえ。前者は治療院、後者は歯科医院です。(たぶん、「あ」から始まる名前にすると電話帳検索にかかりやすいというのが理由じゃないでしょうか。)

 最低週に1回は整体治療院に行きたい。また、歯の治療が本格化してきて週に1回は来てほしいと言われている。これは、この二つをまとめて同じ曜日にするしかない。
 月曜日は、寮の管理代行もガードマンのバイトも比較的休みやすい。ということで、今後月曜日を私の休日にすることにした(治療院と歯科医院通いでゆっくりはできないけれど・・・)。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まずは、西賀茂車庫近くの「あいおわ治療院」。
 ここはもう長いおつきあい。たしか、5年前の「丹後ウルトラ」の前に足を痛めて治療してもらってからずっとお世話になっている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 このブログにもたびたび登場してもらっている高橋大輔似の先生。できるだけ練習を休まずに治していくという方針が気に入っている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 数か月前、月刊誌「ランナーズ」の企画で「おすすめ整体院」募集というのがあったが、誰がそんなもん紹介すんねんと思った。客が増えたら、予約取りにくなるがなー。
 私はここが気に入っているので、みなさん行かないでくださいねー。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 そして、次は四条大宮の「アリス歯科医院」。
 奥歯全滅の私は途方に暮れていた。「何百万円のインプラントなんか、絶対無理やし・・・。」
 でももうどうしようもなくなって、「話だけでも聞いてみようか」と思った。そしたら、私の想像していた金額の半分くらいで何とかできるとおっしゃった。 
 それから歯茎を切り、あごの骨に釘のような物を打ち込む。その土台がやっと安定し、今度はその上に歯をのせる。やっとここまで来た。
 土台の分の料金は、なけなしの定期預金を解約して何とかなった。あとはその上の歯というときになって、当てにしていたお金が消えてしまった。 
 実は、今きばってアルバイトに行っているのはこの支払いのためなんです。土台だけできて、肝心の歯がのせられんかったらシャレにならんどー。

 今日左の借り歯が入り、十何年ぶりかで両奥歯がそろった。なんか、ずっとあめちゃんなめてるみたいで変。はようなれんとあかんね。
 それより、支払いの工面が・・・。
--------------------------------------------------------------------------------

【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 超久しぶりの仏大グランド10kmコース。
 ガードマンのバイトを始めてから、10km以上はなかなか行けんかったなあ。
 夕方5時半でこの明るさはありがたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まだ太陽沈んでませんやん。
 ああ、ありがたやー、ありがたやー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 岩倉・実相院には、桜? まさか。 梅? よう分からん。

 行きの5km、27分25秒。
 もう、100kmウルトラのダメージはほとんど残っていない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りはちょっとスピードアップ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰り5km、25分50秒。
 10km、53分15秒。しっかり走れている。

 さあ、そろそろ3km5kmレースに向けてシフトを変えなければ・・・。

 ウルトラのあと、ごはんをバンバン食べ3日後に61.1kgまで行った。そのあともバンバン食べ続けているのだが、今度は体重減。今日は59.1kgに。食べているのに体重が減るのは、ちょっとビミョー。なんでかねー。

 今日も夜11時から、24時間寮の管理代行。全員出て行ったので、特に何もすることがない。24時間、誰もいない寮に缶詰です。明日は「続きます」と書いたまま放置されている記事の続きでも書いてみますか。
-------------------------------------------------------------------------------

【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 写真撮ろうと思ったら、「近づきすぎ!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 雪が降ってきて、寒がっていたきくです。
 明日真樹が帰って来るけど、さてきくちゃんは覚えているでしょうか?

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2015年03月22日(日)

「京都キャロット」大試走会 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

スカイセンサーグライド2

 昨日の「京都キャロット」のイベントは、「大試走会」ということで三部構成になっていた。

 一部(13時〜) トレイル試走会
 二部(14時〜) 体幹トレーニングストレッチ講習会
 三部(15時〜) 宝が池試走会

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 第一部「トレイル試走会」は、昨日写真をアップしたとおり。

 何回も下見に行ったコースだったので、短くともトレイルラン気分が十分味わえるいいコースだったと思う。
 先頭に私が行き、最後尾に廉についてもらった。ちょっと体調が悪くしんどくなられた方があったが、廉が最後尾にいてくれたおかげで安心だった。たとえ短いコースでも、主催者側は2人いないとダメと再認識。2人用意できない場合は開催しないことですね。

 
 ところで、私の手作りポスターは、どうだったんでしょう・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 第二部は、講師を招いての「体幹トレーニングストレッチ講習会」。

 こちらはサボって家で休けいしていたので、私は内容はよく分かりません。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 うちの町内の奥さんが参加してくださったのがうれしかったです。
 よかったら、ぜひまたご参加お願いします。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 第三部は、「宝が池試走会」。
 
 メーカーからお借りしたシューズは以下のとおり。

 アディダスレンブースト
 ターサージャパン
 スカイセンサーグライド
 ゲルニンバス
 ゲルフジアタック3(トレイルシューズ)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 一番人気はターサージャパン。
 みなさん「いい、いい」とおっしゃるので、私もターサージャパンを履こうと思ったが・・・。
 「売り切れー! 残念!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 宝が池めざしてスタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 長代川沿いに2.6km。
 「もう宝が池まで行かんでええで」という意見が大勢。
 ここで引き返すことに。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「宝が池試走会」は「長代川沿い試走会」に変更。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 履き替え用のシューズを持って走っておられた方もあり。
 これぞ試走会の醍醐味です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 また最後尾に廉についてもらった。
 自分のペースで走れないのはしんどかったと思うが、これもいい経験。廉が後ろをかためてくれていて、本当に助かりました。ありがとう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰ってからも、みなさんほかのシューズも見ておられた。研究熱心です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この企画はよかった。
 やっぱり実際に足を入れて走ってみないと、シューズのよしあしは分からない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ターサージャパン

 やっとターサージャパンがあいたので、私もはかせてもらって1kmほど走ってみた。
 私の感想は、「ターサージャパンよりソーティのほうがバンバン行けそう。」
 まあ人それぞれですから。「しつこいオッサンのアドバイス」は話半分に聞いておきましょう。

 けっきょく、昨日はトレイル入り口まで下見1.3km+トレイルラン3km+宝が池試走会5.2km+1kmで合計10.5km。バラエティにとんだ練習ができてよかった。

-------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今日もオバシャンに置いていかれたきくは、「店に行かんなん」と言う。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 でもお客様が来ておられて、すぐに返品になってしまったきくでした。
 「さびしーい!」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2015年03月21日(土)

神山トレイル試走会 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「私のモットーは、『しつこいオッサンのアドバイスは話半分に聞け』というものです。今日も私も含めていろいろな人からいろいろなアドバイスがあると思いますけど、話は半分に、いや10分の1くらいに聞いといてええくらいやと思います。」

 スタート前、今日のトレイルコース説明のついでにそう言わせてもらった。
 「うーん、いいこと言ったなあ」と自画自賛。

 「コケが生えている石はすべりますから、それだけ気をつけてください。」
 半分も何も、私が言ったのはこれだけ。「しつこいオッサン」にはなりたくないですから。ご自分でいろいろ考えて走っていただくのが一番です。

 「写真を早く見たい」とおっしゃっていた参加者の方がいらっしゃったので、撮った写真を全部公開。同じような写真が多いですが、今日の「トレイル試走会」のフンイキがよく分かると思います。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 予定通り、トレイルシューズを試着しての神山トレイルラン。301.5m(3015mじゃないですよ)の小さな山だったが楽しく走れました。
 早く下りてきたので、タカッチさんの発案で「神山コロシアム」の25×7=175段の階段上り競争。トレイルランよりこっちのほうがしんどかったかも。

 走るのにちょうどいい気候になり、みなさん楽しく走っていただけたと思います。
 またの機会がありましたら、ぜひよろしくお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくは、今日はお客さんがいっぱいで自宅待機。
 すべて終わったようなのでお店に行ったが、今度は後片付けで大いそがし。仕方ないのでまた家にUターン。

 「あー、おもんなー。ブルブルブル!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 かわいそうだったので、いつもの散歩コースよりもっと先まで。
 たっぷり1時間コース。4km近くお供させてもらいましたわ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

2015年03月20日(金)

ヨメきくトレイルラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は、朝からヨメさんときくを従えトレイルラン。
 明日13時、「京都キャロット」を基点として「トレイル試走会」を行う。
 たまたま以前に、私ときくとで「京都キャロット」の裏山を走ったことがある。そのときは、「こんな身近にいいトレイルコースがあるんや」と思った。そのときはきくも大喜びで、「なんぼでも走らせてもらいまっさー」と言っていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は明日の試走会の試走。
 ヨメさんにもコースを見てもらったほうがいいと思い、付いてきてもらった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まずは店から京産大体育館へ。 
 ここまではアスファルトを500mほど。実際のトレイルレースも、たいていスタート直後とゴール手前はアスファルトです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 トレイルコースの入り口付近にきれいな梅の花。 
 明日もここで記念撮影ですね。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 入り口からいきなり急な上り。
 それでも、きくはやっぱり大喜び。
 あさごはんをやってくるのを忘れたが、そんなことお構いないしで元気元気。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 それに比べてヨメさんは、早くも息切れしているよう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 頭上注意!
 きくは背が低いのでだいじょうぶ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 前はどっちに行ったんやっけ?

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 倒木をまたいで進むところもあり。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんは、短い足でひとっ飛び。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 でもすぐ遅れてしまう。
 お勉強の疲れが出ている模様。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタートから22分ほど。もうここらで帰らないと。
 GPSでは、わずか700mほど。標高差は150mほど。それに22分とは、いくらなんでもかかりすぎ。
 
 ちょっと休けいしたあと、一応「ヨメきくトレイルラン」の記念写真。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 さて、帰りも同じ道で・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こんなときにも注文の電話が。
 山の中でもきちんと仕事をするヨメさんです。 

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 くだりで一番危ないのは、ぬれた岩盤。
 こういうところはどんなシューズでもすべると思って、気をつけて下りるしかない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 倒木をきくは、「えいっ!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんは、「よっこらしょ!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくは、トレイルランのときはかしこいかしこい犬になる。
 なーんでか。
 ようわからん。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 遅いオバシャンを置いて、先に到着。
 ここまで700m、約23分。下りのほうが時間がかかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「いいけしきじゃわい。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 店に到着、全部で3km弱、57分。

 明日はもうちょっと効率よく時間を使い、50分以内に収めなければ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「おお、きくの尻尾がたれて、足が前後。これぞシェパード!」

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「きくちゃん、きくちゃん」とヨメさんが後ろからきくを襲う。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 路チュー強制!
 これはあかんやつ。
 でもきくは山を走り回って放心状態。
 「やられたー。」
--------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夕方、もう一度下見へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「神山」と書いてあるほうではなく「ナナカマド広場」と書いてあるほうに進むと神山頂上に着いた。明日もこっちですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りは上りとちがう道で下りたほうがええなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここから「神山コロシアム」のほうに下りよう。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「おお、絶景、絶景。」

 これでトレイルコースが1.4km、30分弱。
 ちょうどいい感じ。

-------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(240x320)

 トレイルランに行く前、一瞬きくにすきあり。
 後ろからすくって体重測定。

 結果は16.8kg。
 絶対17kgを超えていると思っていたので、よかったー。
 きくはデブっていません!
 若干プリプリなだけでーす。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2015年03月19日(木)

熟練工 [ガードマン]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は書きたいことが二つある。 
 一つはいい話、もう一つはちょっと気がめいる話。やっぱり、気がめいる話が先ですね。

 昨日の話の続き。
 「セクハラまがい」というより、れっきとした痴漢行為。一晩考えて、「これは本人(犯人)に直接言うしかない」という結論になった。Sさんを見ていると真樹とダブって、「私が何とかしなくては」という気になる。
 今日職朝が終わり、詰所から現場へ歩いていく道々。Sさんと並んで歩くことになった。
 「Sさん、昨日の話やけど・・・。」
 「えっ、昨日の話って?」
 「セクハラのさ。」
 「あっ、はい。」
 「○○さん(この警備の隊長)にはゆってみたん?」
 「はい、ずっと続いていたんで、最近やっと報告しました。」
 「そっかー。」
 「ガツンと言ってくださったみたいで、それからなくなりました。」
 「そうやったん。さすが○○さんやなあ。よかった、よかった。昨日その話を聞いてから、ずっとどうしょうかって考えてたんや。直接言わなあかんのかなあとか。」
 「ありがとうございます、心配していただいて。もうだいじょうぶです。」

 天下の○○組の下請けとは言え、200人ほどもいたらその中に一人くらいはこんな不届き者もいるんですかねえ。毎日朝礼で各下請け業者の「安全確認事項」を発表されているが、事故を防ぐことの前に「人としての常識をきちんと教えよ」と言いたい。
 ○○組の社員さんは、「ひとたび事故を起こしてしまったら、すべてがパーになってしまいます」とよく言っておられるが、下請けの作業員が痴漢行為を起こしている現状など認識しておられないんでしょうね。そっちのほうが「すべてがパー」だと思いますが・・・。

 とにかく、いつも笑顔で会う人をほっこりさせてくれるSさんが、今日も明るく笑っていたのがうれしかった。おっちゃんはほとんど何の力にもなれんけど、北海道から出てきて京都で一人暮らしをしているSさんのことは自分の娘と同じように思っている。だから、また困ったことがあれば昨日のように話してほしい。負けるな、負けるな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 もう一つはいい話。

 今日も私の仕事は「ドアジジィ」。
 改修工事も終盤にさしかかり、作業場所として使えるところが限られるようになってきた。私がいるところはふだん作業されるところではないのだが、もう場所がないということで壁面タイルを切る職人さんが作業をされた。
 私はこんなん見るのが大好き。できることならいっぺんやらせてもらいたいと思うくらいだが、実際は集中力と緊張感でクタクタになる作業なんでしょうね。
 その作業を見ているとき、不思議なことに気付いた。回転電ノコとでもいう機械を左手で使っておられる。「この機械は左手で使う機械なんかなあ。めずらしいなあ」と思っていた。
 作業がすべて終わったようだったので、思い切って聞いてみた。
 「すいません、ちょっとお聞きしたいことがあるんですが・・・。」
 「はい。」
 「今、この機械を左手で使っておられましたよね。この機械は左手で使うものなんですか。」
 「いえいえ、私は左利きで。左利き用の機械がありませんので、右利き用をムリヤリ使っています。削りカスも本当は手前に飛んでくるんですが、前に飛んでいたでしょう。そんなこともあっていろいろと大変なんです。」

 初めてお話させてもらった方だったが、ていねいに説明してくださった。まさか、ガードマンから仕事の説明を求められるとは思われなかったでしょうに。

 こないだヨメさんとこんな話をした。
 「建設現場の作業ってな、一日が終わったら『フー』となる仕事ばっかりやで。」
 「そうやろな。『今日の仕事はつらかったー。あとは焼酎をあおるだけー』の世界やな。」
 「それでな、家帰って奥さんからやさしい言葉でもかけてもらえたらええで。ボロクソに言われてみー。そらもうやってられんで。」
 「そうかもなー。」

 私が目の前で見させてもらった熟練工さん。おうちには、やさしい奥さんとかわいいお子さんがおられますように・・・。

------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

 今までフルやウルトラを走ると、二三日後には決まって唇が荒れていた。ところが今回はそれもない。何がよかったんでしょうね。

 今日はゆっくり5km、29分31秒。左足の張りがちょっと気になったが、ゆっくりジョグをするだけなら問題ないでしょう。当分は時間もないことだし、ゆっくりジョグだけですかね。

 今日の体重は59.9kg。昨日の61.1kgがおかしかったんかなー。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

 久しぶりのフルコース。大きな公園まで行って、きくの好きな坂も行って、うちの近くの川沿いも行って帰ってくるコース。たっぷり40分。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

きくの大好きな坂

 「きくちゃん、明日パオパオとオバシャンといっしょに山走ろうな。」

 土曜日のトレイル試走会のための下見。きくは山走りが大好きなので、はりきるやろうな。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

3

2015


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第17回四万十川ウルトラ・前半

第17回四万十川ウルトラ・前半

第10回丹後100kmウルトラマラソン?「龍馬とその妻」

第10回丹後100kmウルトラマラソン?「龍馬とその妻」

第26回北栄町すいかながいもマラソン

第26回北栄町すいかながいもマラソン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.