パオパオだより

2015年04月30日(木)

第64回勝手に国労応援ラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日で4月も終わり。
 最近ええかげんに済ましていた「勝手に国労応援ラン」を、今月はしっかり。「香住」で痛めた右腰も、3日休養したのでもうほとんどだいじょうぶ。ヒビは入ってなかったみたい。よかった。

 1月の続きで、JR湖西線・近江高島駅から。
 自宅から車で、静原→大原→途中→和邇→北小松→近江高島で45分ほど。近いもんですねえ。
 駅裏の駐車場(300円)に車を入れ、ここからスタート。

 Tシャツの首が窮屈やなあと思っていたら、前後ろ反対に着てましたがなー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 駅前のガリバーさんの写真を撮って、線路沿いに北上。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「ぬぬ、この溝はナニ? 酔っ払ってたら、絶対にはまる。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 かわいいワンちゃんにほえられた。
 かまいたかったけど、敷地の奥のほうにいたので断念。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 列車が通過。 
 とっさにカメラを取り出して撮ったが、なんや分かりませんね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 鴨川という川を越すと、滋賀トヨペット。
 あの赤いのんは鴨とちゃいますよね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 安曇川駅到着。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 4.61km、27分13秒。

 あの銅像はどなただったかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 しばらく進むと突き当たり。
 たぶんあの先は川やね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ところが土手を上がると「安曇川スポーツセンター」。
 ミニゴルフコースのようなところだった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 しかし、やっぱりその先は川(安曇川)。グルグル回って、やっと橋を渡ることができた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 新旭駅まであと少し。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「よっ、『居酒屋・れん』てか!」

 うちの廉がこんな店をやっていたらおもしろいんやけど・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「おお、ここがうわさ高島市役所。」
     ◇     ◇     ◇
◎毎日新聞4月27日

   滋賀県高島市庁舎:住民投票「現在地で増改築」…議会否決

 滋賀県高島市の市庁舎整備位置を問う住民投票で「現在地での増改築」が多数を占めたことを受け、福井正明市長は27日の市議会本会議で、市庁舎位置条例の改正案を提案したが、賛成は9人で、可決に必要な出席議員の3分の2(12人)に届かず否決された。

 住民投票条例は市議会と市長の双方に結果の尊重義務を課している。福井市長は「現在地案は有効投票の3分の2以上の支持を得た。否決は民意を愚弄(ぐろう)し、民主主義を冒とくするもの」と批判した。

 市は2005年1月に6町村が合併して誕生。市庁舎位置は「今津町」と条例で定めたが、福井市長が現在地案(旧新旭町役場)を打ち出した。住民投票は今月12日に実施され、現在地が1万8565票、移転が8692票だった。【塚原和俊】
     ◇     ◇      ◇
 移転も増改築もせんと、このままちゅう案はなかったんかなあ。素人目に見ると、すごいかっこいい建物に見えますけど。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 新旭駅到着。
 9.47km、57分19秒。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 この銅像もしっかり見んかった。
 どなたですかねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あちこちに「自然歩道」が指定されている。
 全国の自然歩道を制覇した人はいるんかしらん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 また、かわいいワンちゃんにほえられましたわー。
 全身真っ黒で口の周りだけ白いって、チャーミング。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「健速神社!」
 これは、ランナーがみなお参りせんならん神社ちゃいますか。奥に入って見回したが、どこにあるやらさっぱり分からんかった。もっとずっと奥に入らんとあかんかったみたいです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 しばらく走って、やっとびわ湖畔へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そして、今日の目的地・近江今津駅。
 14.5km、1時間27分48秒。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 このオブジェはなんじゃろな。
 近江今津には、銅像を作るような偉い人はおらんかったちゅうことですかねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さあJRに乗って近江高島駅へと思ったら、切符を買っているときにちょうど出てしまった。次は40分後。改札の駅員さんに言って、いったん出させてもらった。40分もプラットホームでボーっとしてられん。

 近くのコンビニでシュークリーム(113円)とホットコーヒー(103円)購入。それにしても中途半端な値段。消費税なんぼですか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 時間つぶしに、駅周辺をウロウロ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 これは「ヒツジグサ」やそうです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 竹生島行きの観光船乗り場。
 もうひっそりしていたが、夕日に照らされきれいだった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここまで観光にこられる方は少ないでしょうね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 湖はええわ、波が静かで。
 でも塩水ちゃうし、あんまり浮かへんのよねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 自撮りも1枚。
 走っている間はずっと暑かったのに、日がかげるとちょっと寒くなってきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 1kmほどジョギングしたので、今日は14.5km+1kmで15.5km。思っていたよりたくさん走ってしまった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 またまた、ぜいたくで短い電車の旅。
 車窓から、「こんなとこ走ったっけ? ああ、珍品センター。走った走った」とか思いながら・・・。この復習の旅が値打ちあるんですよねえ。

 さて、元祖国労・中野勇人さん。
 昨日、2ヶ月ぶりにブログ「国鉄闘争」を更新された。4月16日の国会前アピールランでは、2回も警察に止められ、国会前ではなく反対側を走るようにと言われたそうだ。こんなことでは、私の「平和・憲法九条」ののぼりを背負ってのアピールランなんかとんでもないことになりそう。いやいや、そうならよけい走りたくなる。
 いつか、ヤクルトの神宮戦の日にアピールランしてもらえませんかねえ。夜行バスで東京行って、昼は「平和・憲法九条」ののぼりを背負った国会前アピールラン、夜はヤクルトのゲーム観戦。これ、やってみたいっす!

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2015年04月29日(水)

条件を守らなかった側が「粛々と」 [時事]

画像(170x235)

琉球新報4月26日

◎毎日新聞4月27日朝刊・琉球新報から

   [日米首脳会談] 沖縄踏む足跡 消す時だ
               松元剛 編集局次長兼報道本部長

 恐らく、戦後の日米首脳会談の中で、最も多く登場した都道府県名は「OKINAWA」で間違いないだろう。それは、沖縄の民意に反して過剰に集中する米軍基地問題が日米間のとげとなり、いつまでたっても抜けない異常さを示す。

 安倍晋三首相とオバマ米大統領が28日に会談する。米軍普天間飛行場の代わりとなる沖縄県名護市辺野古の新基地建設をめぐり、安倍首相は翁長雄志知事と会談したことを挙げ、着実な進展をアピールしたいはずだ。

 だが、翁長知事は安倍首相に沖縄社会の強い反対をオバマ大統領に伝えるよう“宿題”を課している。政権に都合のいい情報を振りまく印象操作にたけた安倍首相であっても、翁長知事から「絶対に新基地を造らせない」と突き付けられたただ一度の会談を成果として喧伝できるほど厚顔ではあるまい。

 1998年12月末、当時の稲嶺恵一知事から普天間飛行場の移設先として名護市辺野古を打診された岸本健男名護市長(当時・故人)が受け入れた。代替基地の工法、規模、基地被害をどう抑えるのか、具体策は何もなかった。基地を無制限に使わせないため、稲嶺知事が最低限の条件とした使用期限15年の設定に日米は否定的だったが、将来の努力目標のような言い回しでお茶を濁していた。担保がない新基地受け入れは「白紙委任」に映った。

 だが、岸本氏の記者会見を取材した私は開設の予定稿に記した「白紙委任に等しい」の文言を削った。なぜか。岸本氏は15年期限に加え、住民生活への影響を極力抑える基地使用協定締結など厳しい7条件を挙げて「守られない場合は容認を撤回する」ときっぱり言い切った。その表情、語調に“空手形”にさせない気概を感じたからだ。それは今の翁長知事にも通じる。

 新基地の工法などが決まっても肝心の15年使用期限は日米の関心のらち外だった。両政府は2006年、沖縄の頭越しに現在の?字滑走路案で再合意した。稲嶺知事のぎりぎりの上入れ条件は捨て置かれ、無期限の米軍専用基地計画に変容した。地元を軽んじた政府に対し、末期のがんを患い、退任間際だった岸本氏は「日本政府と今後は一切交渉しない」と通告し、稲峰氏も?字案ノーを貫いた。

 もし、岸本氏が病に倒れず3期目に就いていれば、辺野古新基地の命脈はもっと早く絶たれていたかもしれない。

 菅義偉官房長官が16年前の稲嶺、岸本氏の条件付き受入を挙げて、沖縄のお墨付きをもらったと強調するが、条件を守らなかった側が持ち出すのは虚構にすがりついているようにしか見えない。「粛々」に続いて封印した方がいい。

 翌00年7月の九州・沖縄サミットで、クリントン米大統領が県民向けの演説の舞台に選んだのは平和の礎だった。敵味方、国籍を超えて戦没者を刻む類例のない鎮魂碑の前で、クリントン氏は基地の過重負担について「県民は望んでいなかった」とした上で、「米軍の足跡を減らす」と約束した。あれから15年。辺野古新基地について県民はすべての世論調査で6〜9割の反対意思を示してきたが、日米は沖縄の民意に向き合おうとせず、力ずくで建設を推し進めている。

 クリントン氏が約束した米軍の足跡は減るどころか、鋭利な金具付きの軍靴でかさぶたを踏み付けるような苦痛を県民に与えている。

 しかし、戦後70年の節目の年を迎えた沖縄の「新基地ノー」の民意は、尊厳を懸けて岩盤のような強さを増した。鋭い金具で踏み付けられてもびくともせず、逆に足をすくわれるのは日米両政府の側ではないか。

 沖縄は日米沖の3者の相関関係の中でまぎれもない当事者である。日米首脳は沖縄に新基地を押し付ける思考停止から脱し、民意を重んじて「米軍の足跡」を減らす約束を果たす歴史的使命を全うすべきだ。

-----------------------------------------------------------------------------------

 昨日の夜から、寮の管理代行のバイト。寮管理のパソコンが故障し、そのせいで一日中バタバタした。

 先日、毎日新聞でいい記事を見つけた。それは琉球新報の「日米首脳会談特集の特別評論」をそのまま転載したもの。
 去年の名護市長選で、「普天間の代替基地を辺野古に受け入れたとされる故・岸本氏の奥様が、(反対の立場をとる)稲嶺進候補の応援に駆け付けた」という記事が理解できていなかった。琉球新報・松元氏の解説で、そのあたりのことがやっと理解できた。

 この記事を私のブログに転載しようとしてあちこち検索してみたが、どこにも見つからず。仕方なく、ポチポチポチポチと手打ち。けっこう長い記事で、打つのに時間かかりましたわー。でも、本当に分かりやすいいい記事ですよね。

 約束を守らなかった側が「粛々と」とは・・・。
 私が「粛々と」という言葉を初めて聞いたのは、1986年の小学校卒業式案を職員会議で話し合っている最中。当時の校長先生が、「日の丸・君が代の導入に反対の人がいくらあろうと、粛々と式を進めます」と。
 あとで分かったのだが、これと同じ言葉が京都市中の小中学校の校長先生から発せられていたらしい。つまり「粛々と」という言葉は自分の頭で考えて出てきた言葉ではなく、自分のバックにある権力を過大評価し、そう言えばみな萎縮して自分に従うと勘違いしている人が使う言葉である。
 正直、「ひとりひとりを大事にするのが仕事の小学校の校長のくせに、何が『粛々』やねん!」と腹が立ちました。こんな人間だけにはなりたくないと、つくづく思いました。
 当時私は30歳。29年たっても、全然成長しとらんか・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2015年04月28日(火)

沖縄「屈辱の日」 [時事]

画像(274x173)

米軍キャンプ・シュワブゲート前で移設反対の声を上げる参加者=沖縄県名護市辺野古で2015年4月28日午前6時36分、佐藤敬一撮影

◎毎日新聞4月28日夕刊

   沖縄「屈辱の日」
   辺野古反対集会

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設に反対する集会が28日朝、辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前であった。沖縄は63年前の1952年4月28日、サンフランシスコ講和条約の発効で日本から切り離され、米国統治下に入ったことから、この日は「屈辱の日」と呼ばれる。参加者約300人は「新基地はいらない」と怒りの声を上げた。

 集会で名護市の稲嶺進市長は「これ以上の基地負担は耐えられないと訴え、勝利を勝ち取ろう」と述べた。

 日米両政府は28日未明に発表した共同文書や共同記者会見で、辺野古移設が「唯一の解決策」と強調し、28日夜には日米首脳会談も開く。

 稲嶺氏は「会談は、屈辱の日に合わせたかのような思いを抱かざるを得ない」と不快感を示した。【佐藤敬一】
--------------------------------------------------------------------------------

 こと沖縄に関しては、知らないことが多すぎる。
 4月28日は、沖縄が日本から切り離された日だったんですね。
 その20年後の1972年、形の上では「本土復帰」となったが、実質は戦後70年たっても本土とは切り離されたままと言ってもいい。

 今日、辺野古沖の新基地建設抗議船が転覆させられたそうだ。沖縄では、日本人同士の戦いが始まってしまったのだろうか。

 分からないことが多すぎる・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2015年04月27日(月)

第2回香住ジオパークフルマラソン・続き [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「『香住ジオパーク』って、どんな大会?」と聞かれたら、この写真を見せますね。
 「暑いけど、海岸沿いのきれいな景色を見ながら楽しく走る大会ですよ。」

 お昼に食べるものがなく、お弁当屋さんまで買いに行った帰り「カニペア」発見。33km過ぎで3時間40分ほどだから、そんなにゆっくりランナーでもない。
 「写真撮らせてくださーい。」
 「はーい。」

 その1時間あまりあと、ゴールされた「カニペア」発見。
 「写真、ブログに載せさせてもらっていいですか。」
 「はい。時々ブログ見させてもらってます。」
 「今日はどれくらいでゴールされたんですか。」
 「いえ、タイムは気にせず楽しく走らせてもらいました。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 7時から当日受付だったので、会場には6時入り。しかし、その時点で他の5店舗は準備万端状態。「いったい何時に起きて、何時に到着しとるんじゃー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 受付は7時前に始まった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 フルマラソンは9時、私が出る5kmと10kmは9時20分同時スタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 8時20分になったので、ウォーミングアップへ。
 あちこち走って、全部で3kmくらい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 受付からかスタートまでもうちょっと余裕があると、店をのぞきに来る人も多くなるんですが・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタート地点にいるゆるきゃらの写真を撮りに。

 「なかなかこっち向いてくれへんなあ」とぼやいていたら、それを聞いておられた大会役員さんが「おーい、おーい」とこちらを向くように呼んでくださった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 おかげさまで、いい写真が撮れました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 去年はフルに1800名のエントリーだったが、今年は3分の2くらいに減ってしまったようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「みかた」の田野さんの応援。
 小柄だが無駄のないダイナミックなフォーム。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さて、私の5km。
 5kmは年代区分なしなので、60前の私には3位入賞はかなりきつい。しかし、去年の3位のタイムが19分39秒なので、まったく無理というわけでもない。とりあえずは折り返しまでの上りを粘り、折り返しからの下りで勝負という作戦。

 スタートは前から2列目。
 小学生がたくさん飛び出したが、あっという間にしゅるしゅるしゅると後退。
 最初の平坦な1km、3分39秒。思っていたより速く走れた。
 1.2kmあたりからずっと上り。2km地点は7分53秒(4分14秒)。
 2.3kmあたりで折り返し。そこで自分が6位であることが分かり、だめもとでも3位めざしてがんばってみようと思う。
 名門・佐々木塾の小さな女の子と競いながら、男子2名を追い抜く。そこらで「こんな小さな女の子と歩幅が全然ちゃうんやから、並んで走っていること自体おかしい」と思い出した。下り終わったところあたりで、その小さな女の子を振り払う。
 「あとは、前を行く大柄な青年さえ抜ければ・・・。」
 ところが、いっこうにその差は縮まらない。残り500mあたりからやっと差を縮められるようになった。
 最後の漁港に入るヘアピンカーブ。ちょっとでも近道をと思い、建物の壁すれすれを通ったつもりが右腰強打。
 「あちゃー」と思ったが、ゴールまでの最後の直線はあと150mほど。
 「行けるだけ行ったろかい!」
 右腰にムチが入った私は、驚異的なラストスパート。
 今までならいったん前に追いついても、必ずまた追い抜かれていた。ところが、今回は抜き返されることもなくそのままゴール。私の前にいたランナーは、自分が3位だと自覚していなかったのだろうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 腰は負傷してしまったが、思っていた以上の結果。
 3km4kmは表示はなかったが、たぶんこれくらいでしょうか。
 1km  3分39秒
 2km  7分53秒(4分14秒)
 3km 11分53秒(4分00秒)
 4km 15分46秒(3分53秒)
 5km 19分33秒(3分47秒)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 記録証をもらいに行くと、まちがいなく第3位。
 腰がジンジン痛いけど、無理して笑ってます。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 気温がどんどん上がっていったせいか、5km10kmでゴールされた方もみなへとへと。ゴール後に、ランニング用品店のテントをのぞいてみようという方は少なかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そうこうしているうちに、フルのトップ・田野選手が港前32km地点を通過。この時点で2位とは5分以上の大差。好記録が期待される。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 西側を折り返してきて、そのまま田野選手がゴール。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2時間35分03秒。
 去年の優勝記録を10分以上更新する大会新記録。お見事でした。
 地元の方からの大きな声援をうけてのゴール、気持ちよかったでしょうね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 表彰式があり、3位の賞品をたくさんいただいてきた。
 ほとんど食べ物系で、これはヨメさんが喜んでくれる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 会場内に出ていた屋台はすぐに売り切れ。仕方ないので昼ごはんの調達へ。
 1kmほど先にお弁当屋さん発見。
 「会場には食べるものがないんですか」と聞かれた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 宍粟市陸協専属カメラマンさん。ここにも来られてていた。
 先週いただいた写真のお礼が言えてよかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 お弁当買っての帰り道、楽しそうに走ってられる「カニペア」発見。
 きっと道中でいっぱい声をかけられたでしょうね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 暑い中、高校生たちもずっと声をからして応援してくれていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 カニ雑炊とホタルイカをもらってきたら、かなり豪華なお昼ご飯になった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんにはオムライス弁当。
 
 ゴール後のお客様を期待していたのだが、やはりこの暑さでは・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヒマなので会場をうろうろしていると、1kmすぎの所で見かけたワンちゃんが会場に。
 「このワンちゃん、マラソンコ−スにいましたよね。」
 「ああ、娘が連れて見に行っとったらしい。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「やまちゃん・オス・4歳」

 私より年上のおじさんが「やまちゃん」と呼んでいる姿がほほえましかった。
 「来年も応援に出て来てやー。『やまちゃん!』って呼ぶしなー。」

 さて来年は、まだ出ていない10kmに出ますかねえ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2015年04月26日(日)

第2回香住ジオパークフルマラソン [ランニング・出張販売]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 折り返してから、得意の下りでがんばりました。
 年代別区分のない5kmの部で、見事3位入賞。59歳のオッサン、やりましたね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 折り返しで数えてみると私は6位。1位2位のランナーとは大差がついていたが、3、4、5位とはそんなに差がなかった。「ひょっとしたら、この3人を一挙に抜いて3位浮上もあるかも・・・」と捕らぬ狸の皮算用。
 下りの勢いを利用して、まもなく2人は抜くことができた。そして3位のランナーを目標に追い続けたが、いっこうに差は縮まらず。残り500m地点でも5秒差(20m近く)。しかし、ここからギアチェンジ。最後の直角カーブでは10m以内まで迫ることができた。

 「イン急襲」。
 残り200mほどなので、とても前のランナーに追いつけそうにはなかったが少しでも迫りたい。建物ギリギリの内をつき曲がると、コンクリートの壁に右腰強打。しかしこれでスイッチが入った。体が浮き上がりそうなものすごいスピードが出た。ゴール手前50mあたりで追いつき追い越し、そのままゴール。

 第3位、19分33秒。
 伊江島→宍粟市→香住といい流れで来れた。
 ただし、「骨盤骨折で、パオパオの選手生命もこれで終わりかな。」
 「なんの選手生命やねん!」とヨメさんの突っ込み。
 いつまでたっても痛みがひかないので、ほんまに右腰ヒビいってるかもね。

(注)まだまだ、続きます。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2015年04月25日(土)

潮騒の宿「つかさ」 [宿情報]

画像(320x240)

 去年も泊めていただいた「つかさ」さん。
 会場から2kmちょっとの香住高校の横。

 今年も電話すると、「今年は積極的には承ってないんですが・・・」と。よくお聞きすると、息子さんが「香住ジオパークフルマラソン」に初挑戦。そのため手が回らないかもと心配されているようだ。「ただし、直接お電話いただいた方は今年も泊まっていただいています」とのこと。去年いい印象のだったので、なれたところに泊まれてよかった。

 私らはたいてい晩ごはんを先にしてもらいお風呂をあとにするのだが、早く宿に着いたので先にお風呂に入らせてもらった。

画像(240x320)

 そして夕食へ。たしかにお客様をセーブされていたようで、お座敷もお二人おられただけで去年よりひっそりとしていた。

 まずは、めったに食べられないアカハタのお刺身などから。(アカハタは、あとで調べると沖縄のミーバイと同じ。)

画像(320x240)

 そして、また別のお刺身も出してくださった。これが何の魚か聞くのを忘れてしまいましたが・・・。

画像(320x240)

 香住といえばカニ。
 カニのお鍋をたらふく食べ、最後に雑炊を何杯も。それでもあっさりしたものばかりだったので、食べ過ぎて具合が悪くなるということはなかった。すごくおいしかった。

 明日の朝早いので、早目の就寝。
 去年も思ったのだが、すごく静かな宿でほんとうにありがたかった。
 去年の大会の売り上げから見るとこの宿はちょっと贅沢だが、それに見合うようになるくらいがんばって販売しなくては。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

第2回香住ジオパークフルマラソン・前日受付 [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 自宅を9時に出発。
 日本海側に行くときは、いつも私のいなか(花背別所町)を通っていく。
 父の顔も見られるしと思っていたら、ちょうどデイサービス中で留守。その代わりでもないのだが、お隣のネコちゃんを勝手になでなで。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まあ人懐こい気立てのええネコちゃんなこと。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつまでもさわっていたかったが、まだまだ道中が長いもんで・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京北町の「ユリベーカリー」さんで明日の朝食用のパンを買い、綾部の「得兵衛」さんで昼食。これもパターン化している。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 会場についたのは、前日受付が始まる3時ちょっと前。お昼休けいも含めて6時間近くかかったことになる。
 自宅から200kmほどなのだが、高速道路がないとやたら時間がかかる。「山陰高速道」計画ちゅうのはないんかな。

 「京都キャロット」の出店予定場所は4番目のテントだったが、まだ張られていなかった。仕方なく、ウェアだけ2番目のテントをお借りして出店。シューズは4番目のテントが張られてからぼちぼち出した。そしたら、もう前日受付が終わる4時半。まあ、シューズ担当の私はほとんど商品の整理と検品で終わったようなもんです。

 ただしヨメさんは数少ないご来客にていねいに説明し、短時間だが多少なりともお買い上げいただいたそうだ。そうでないと泊まり賃が払えるかどうか危なかったんです。ほんまに。

 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あっという間に片付けて、明るいうちに民宿へ。これはめずらしいこと。
 明日は、久しぶりに雨の心配がない。ただ、参加者が減っているのに出店業者が増えているのがねえ・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

4

2015


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

9時3分、逃亡犯身柄確保

9時3分、逃亡犯身柄確保

「顔」

「顔」

十三石山登山ラン

十三石山登山ラン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.