パオパオだより

2010年02月27日(土)

明日は宇治川マラソン [雑感]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 明日は宇治川マラソン。
 高校の卒業式を翌日に控えた廉が、10kmに出場する。実は、私も10km。これで、超久しぶりの親子対決が実現。

 とは言っても、廉の目標タイムは37分。一方、私は43分。とても、「対決」とは言えない。
 廉は、この1か月近く、入学予定の大学の陸上部の先輩方と合同練習をさせてもらっている。ほぼ毎日、宝が池周回や鴨川河川敷を走っていたようだ。
 平地ならもうちょっと上のタイムを目標にしたのだろうが、「宇治川マラソン」はゴール前の上り坂がきついからねえ。

 まあ、私としては、同じレースを親子で走れるだけで満足。(たぶん、廉が中2の時以来5年ぶり。)
 もちろんカメラを持って走るが、これくらいの差だとちょうど例のループに入ってしまってすれちがわないんですよね。

 「だれかー、うちの息子の写真、撮ってくれー・・・」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2010年02月26日(金)

当事者・中野さんに聞いてみよう [時事]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

今日のきく

 おとといの朝刊の1面トップ記事には、ビックリぎょうてん!
 「JR不採用 与党と公明が解決案 270億円支払い 230人雇用」

 1987年の国鉄分割・民営化から丸23年が経ち、24年目に入ってしまった「JR不採用問題」。この日の新聞の記事を読む限りは、かなり国労側に配慮した解決案のように見えた。
 ただし、これはあくまでも「案」の段階の話。
 それと、「JRに法的責任なし」という点は以前とまったく同じのようだ。この点にこだわられる組合員さんがおられるのは、当然であると思う。もし私が国労組合員だったら、その点にこだわり続けそうな気がする。

 現時点での国労の中で、この「解決案」の評価はどうなのだろう。せっかく国労の中野勇人さんとお知り合いになれたので、昨日の夜メールでお聞きした。
-------------------------------------------------------------------------------

  「喜んでいいんですよね」

 京都の藤井です。
 先日はいろいろとありがとうございました。「東京ばな奈のレーズンサンド」、子どもたちが「うまいうまい」と言って食べていました。
 ヨメさんも、同世代の中野さんと話ができてうれしかったようです。初対面の中野さんに、「そうやん、なあ」とかなれなれしく言っていたのにはまいりましたが・・・。調子のええヤツです。

 昨日の朝刊のニュースにはビックリしました。これは素直によろこんでいいんでしょうか。
 私にとって「JR不採用問題」は、実質去年の12月16日に始まったようなもんです。これから勉強していこうと思っていた矢先に急展開で、戸惑っています。

 今日、映画「人らしく生きよう」がどこかで見られないものかとパソコンで検索してみました。3月6日に東京で上映会があるようですが、それ以外は見当たりませんでした。もし、関西近辺で再上映されることがありましたら教えてくださいね。

 検索していて分かったのですが、「人らしく生きよう・パート2」には中野さんや中野さんの長男さんが出ておられるんですね。これも、ぜひ見たいです。

 昨日、「第2回勝手に国労応援ラン」として山科駅まで往復しました。次回(3月24日)は自宅より北にあるJRの駅まで走ろうと思っているのですが、ちょっときついです。うちより北となると、亀岡よりもまだ北の殿田駅とかになるんですよねー。これ、片道で40km超えます。帰りは電車やね。さて、どうなることやら・・・。
 


◎中野さんからのお返事
 (私信は公開しないのが原則ですが、今回は特別に掲載させていただきます。ご本人の了解を得ています。)

  藤 井様

 こちらこそ大変お世話になりました。「第2回勝手に国労応援ラン」もありがとうございました。

 24日に報道された解決案のたたき台は、私たちがこれまで政府に要求していた「雇用・年金・解決金」の3本柱にほぼそったもので、入り口としては認められます。ただ、これが政府に提出され、出口のところでこの解決をよしとしない方々に、たとえばお金だけですとか、内容が後退させられる可能性が大いにあります。お金だけということになれば、政治解決をきっぱりとあきらめ、最高裁で勝負するしかありません。
 いずれにしましても年度末が大きな山場となります。私たちも待っているだけでなく、支援の皆さんのお力を借りながら、あらゆる手段で政府に圧力をかけていきたいと考えています。
 藤井さんの「勝手に応援ラン」もその力になっています。権力は、あらゆる情報、世論の動向を見ていますから、当然、藤井さんのブログも国交省のお役人が見ていることでしょう。

 「人らしく生きようパート1」のビデオは、私が売れ残ったものを在庫で持っています。お恥ずかしながら、私が出演している「人らしくパート2」の在庫もあります。  
 また、これまで四国での財政作りのため販売した「人らしく生きよう」グッズの在庫も(在庫といっても売れ残り商品ですが…笑)いくらかありますので、「勝手に応援ラン」で走って頂いている宣伝のお礼としてプレゼント致します。楽しみに待っていて下さい。

 では、素晴らしいガイドをして頂いた、幸運を呼ぶ奥様にもよろしく。

  中野 勇人 拝
-------------------------------------------------------------------------------

 「なにもしないよりはなんかしたほうがまし」、いつもそう思っています。
 たとえそれが的外れな行動であったとしても、またそこから新しい展開があるはず。
 私の「勝手に国労応援ラン」は、その程度のものです。

 ただし、それをレポートした私のブログは、一応連日アクセス数が3000超え。その中に「国交省のお役人」がおられるかどうかは定かではありませんが、どこかでかすっているかも・・・。
 人間、心の片隅にでもひっかかっておれば、また何かの機会に注目してしまうものです。そのへんが、私の狙いです。

 しかし、ギネス申請はしていないとはいえ、「54日間連続フルマラソン」は実質世界新記録。それなのに、どうしてランニング関係のメディアからの取材がないんでしょう。
 メディアが取り上げてくれたら、「この人どんな人なんやろう。なんで、ここまでできたんやろう」と関心を持つランナーは多いと思う。そして、その理由を知った人のうちの何パーセントかは応援してくれると思う。それを思うと、今現在のランニング界での中野さんの評価の低さが残念でたまりません。

 今日(2月26日)、この「パオパオだより」の1日のアクセス数の新記録達成。3748アクセスでした。

 「アンタのやってることは全部ムダ!」と言う者もいますが(私のすぐそばにも)、またまた中野さんから教えてもらったチェ・ゲバラの言葉を載せておきます。

 「もし我々が空想家のようだと言われるならば、救いがたい理想主義者だと言われるならば、出来もしないことを考えていると言われるならば、何千回でも答えよう、そのとおりだ、と。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

今日のきく

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2010年02月25日(木)

幸せにしてくれるわんこにゃんこ [わんこ・にゃんこ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 うちのきくとあんもはもちろんだが、ほかにも会うだけで幸せな気持ちになるわんこにゃんこがいる。

 「こたろうちゃん」
 もう何回目の登場になるのかな。
 今日も、うちがお借りしている駐車場の横の畑に出でいた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「タロウちゃん」 (私は「タロちゃん」とよんでいる。)
 去年うちの近所に引っ越してきてから、毎日2回以上遠回りして会いに行っている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 猫の「こたろうちゃん」、犬の「タロちゃん」に共通するのは、そこはかとなくただようその上品さ。

 よそのわんこにゃんこばっかりほめてたら、また「ええかげんにしーやー、アンタはストーカーか」とヨメさんにおこられる。
 お上品さではちょっと負けてるけど、うちのきくは味がありまっせー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜走りに行って帰ってきたら、玄関前にハブ。めっちゃビビリましたわー。
 去年、真樹といっしょに買った沖縄みやげ。活躍しています。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 1 )

2010年02月24日(水)

第2回勝手に国労応援ラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

3時17分 自宅スタート

 今朝の会話。

 「ますみちゃん、新聞見てみ。」 (毎日新聞1面トップ記事を見せる。)
 「なにー。」
 「JR不採用に解決案やてー。270億円支払いで230人雇用やてー。」
 「えー、すごいやん。これでやっと、中野さん北見に帰れるやん。」
 「そうなるかもなあ。でもな、中野さんらの運動はお金で解決という問題とちゃうねん。民営化で会社の名前が変わったら雇用の継続性はない、ってゆうとんでもない理不尽と闘ってはんにゃ。最高裁の裁判官には常識ちゅうもんがないんかー、と言いたなるで。中野さんらの運動はな、自分らさえなんとかなったらええわという運動とちゃうねん。おんなじような理不尽な目にあう人が二度と出んように闘ってはんにゃ。」
 「そやなー。でも、23年は長すぎるわ。みんな、もうそんなこと忘れてしもてる。」
 「普通はな、途中であきらめてしまうねん。中野さんらがこんな長い間あきらめんと闘ってきやはったんは、自分らにはクビにされる理由がないという信念やろなあ。先生の世界もそうやったけど、組合活動一生懸命やってはる先生ほど、ふだんの仕事も一生懸命やってはったたもんなあ。そんなことでごちゃごちゃ言われてたまるか、という気持ちでがんばってはったと思うんやけど・・・。」

 「まあ、こないだ1時間でも私が付き合ったげたんがよかったんやろなあ。そこから運が向いてきて・・・」
 「なにゆうとんね。ますみちゃんが応援する人は、ことごとく失速しとるやないかい。『失速のますみ』とゆうてもええど。」
 「いや、そんなことはない。アンタかて私と出合ってへんかったら、とうの昔に野垂れ死にしとる。」
 「そう、そうかもなあ・・・。ということは、アゲマン?」
 「そうそう。」

 読者のみなさんすんません。あきれんといてください。うちのヨメさんは、こういうヤツです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

3時22分 北稜高校前

 今日2月24日は、中野勇人さんが「国会前54日間連続フルマラソン」を完走された12月24日から、ちょうど2ヶ月目。私が、「勝手に国労応援ラン」をする日。こんな日に「解決案」のビッグニュースが飛び込んでくるとは・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

3時45分 修学院弧線橋

 1月24日に南の「京都駅」、2月16日に西の「二条駅」とくれば、今日は東の「山科駅」でしょう。
 カーナビで調べると、約13.5km。往復で27kmかー。これはちょっと手ごわいぞー。
 でも、今日は水曜日(「京都キャロット」定休日)なので、ゆっくりじっくり走りましょ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

4時2分 白川通りの古本屋さん

 今日は、天気よすぎ。たぶん、20℃を超えているのでは・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

4時6分 遠くに見える大文字

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

4時18分 南禅寺前から都ホテル側へ

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

4時19分 インクライン

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

4時27分 九条山バス停

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

4時41分 なぞのふうせん

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

4時45分 京阪山科駅

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

4時47分 JR山科駅

 JR山科駅到着は、ちょうど1時間半後。
 蹴上の上り坂以外はほとんどゆるやかな下りだったので走りやすかった。それにしても暑い。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

4時49分 JR山科駅改札

 そろそろ通学通勤の人々が帰宅する時刻なので、私の付けているゼッケンも多くの人の目に触れている。やっぱり、明るいうちに走らないとね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

4時52分 駅前でセルフタイマー撮影

 私はちんまるこいあやしいオッサンであることは、重々承知しています。そんなただでもあやしいオッサンが、字がいっぱい書いてあるゼッケン付けて、「シャッター押してもらえませんか」なんてとても言えない。
 あたりに人がいないときを見計らって、セルフタイマー撮影。これは、垣根にペットボトルを置いて、その上にカメラを置いて撮った写真。まあまあうまく撮れました。

 さあ、残り半分。家まで13.5km。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

4時56分 もてなすくんストラップ

 なぞのふうせんは、かもなすくん。山科地域のゆるきゃららしい。
 クリーニング屋さんの前にストラップが売ってあったので、子どもらのおみやげに買っていった。

 「『政治の責任』って?」
 そのお店の女性の方が話しかけてこられた。
 「あっ、これね。国鉄クビになった人が職場復帰できるかも知れんのです。今日の新聞、読んでください。」

 よかった。ちょっとだけ宣伝できた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

4時58分 「もてなすくん大作戦」告知ポスター

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

5時16分 蹴上の下り坂から市の中心部をながめる

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

5時44分 京都造形芸術大の階段にいたネコ

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

5時44分 京都造形芸術大の階段にいたネコ

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

5時54分 修学院病院前

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

6時ちょうど 叡電踏み切り

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

6時31分 自宅ゴール

 6時半すぎ、自宅に到着。
 スタートより3時間14分。今日は、長時間アピールできた。
 ひとりで27kmも練習で走るなんて、ちょっと前の私からは考えられない。「練習なし」をウリにしていた私を知っている人は、気持ち悪くてしょうがないだろう。「頭でも打ったんかー」てね。

 これもほとんどは中野勇人さんの影響。ある意味、「頭打った」のは正解。

 まだ、「解決案」が出ただけ。JR不採用問題が解決したわけではない。
 本当の解決の日まで、私はまだまだ「勝手に国労応援ラン」を続けます。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

JR不採用問題解決案 [時事]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

きくの散歩コースに咲くかわいい花

◎今日の朝刊を見てビックリ!
 とりあえず、速報ということで・・・。


 「JR不採用:与党と公明が解決案 230人雇用要請へ」

 87年の国鉄分割・民営化に反対した国鉄労働組合(国労)の組合員ら1047人がJRに採用されず、3年後に旧国鉄(国鉄清算事業団、現在は独立行政法人の鉄道建設・運輸施設整備支援機構)からも解雇された問題で、与党3党と公明党の各担当者は23日、会合を開き、政治解決に向けた素案をまとめた。戦後最大の労働問題とされる不採用問題を巡っては、組合員側が解雇撤回などを求める訴訟を争っているが、約23年ぶりに政治決着する方向で大きく動き出した。今後、政府の最終的な解決案が焦点となる。

 関係者によると、担当者が各党に持ち帰って検討し、3月上旬に国土交通省など政府に要請する。素案は「人道的観点から救済する」とした上で、同機構が▽解決金として1世帯当たり約1600万円▽解雇で消滅した期間の年金相当分として約1300万円−−など計約270億円を組合員側に支払う。また、不採用者が設立した18の事業体に各1億円の支援金を提供することや、55歳以下の組合員約230人の雇用もJR各社に要請する。

 組合員側によると、救済の対象となるのは現在、約910世帯。4党案を基本的に受け入れ、訴訟を取り下げる構えという。

 これまで組合員側が旧国鉄を相手取った訴訟では、「所属組合による採用差別があった」と認め、賠償を命じる地・高裁判決が計3件ある一方、「時効(3年)が成立」として敗訴したケースもある。いずれも双方が控訴したり、最高裁に上告している。

 鳩山由紀夫首相は2月4日の参院決算委員会で、「人道的立場から解決を急がなければならない」と前向きな姿勢を示している。【坂本高志、松谷譲二】

 【ことば】JR不採用問題

 国鉄分割・民営化では北海道、九州の国労組合員を中心に約7600人がJRに採用されなかった。中央労働委員会は最終的に国鉄清算事業団にも解雇された1047人の大半について選考見直しや採用を命じたが、JR側は行政訴訟を起こし、03年に最高裁で「JRに採用責任はない」とした判決が確定。現在は旧国鉄を相手取った6件の訴訟が係争中。

 ◇解決へ「ラストチャンス」
 JR不採用問題について、与党と公明党が政治解決に向けたたたき台をまとめた背景には、国鉄分割・民営化から23年が経過した今も放置され、問題が長期化していることがある。国鉄改革の国会審議で当時の中曽根康弘首相は「一人も路頭に迷わせない」と述べたが、果たされないままで、国際労働機関(ILO)も政治的、人道的見地からの解決を促してきた。

 解雇された1047人は政治、行政、司法のはざまで翻弄(ほんろう)されてきた。全国の地方労働委員会はJRの「不当労働行為(採用差別)」を認めたが、最高裁は03年、「差別があった場合の責任は旧国鉄」と、JRを免責した。また、00年に自民、公明、保守の与党3党と社民党が「JRに法的責任なし」と認めた上で、雇用や和解金を検討するとの「4党合意」を示したことがあるが、国労が内部をまとめられず頓挫した。

 現在、平均57歳と高齢化した組合員の多くは「今回がラストチャンス」と受け止める向きが大半だ。4党合意時と異なり、採用差別を認めた三つの司法判断があるという支えのほか、左派系労組への抵抗感が強かった自民党が下野した今しかないとの思いもある。

 これまで裁判所が認めた賠償額は最大で1人550万円で、解雇無効とした判断はないが、4党案は「路頭に迷わない内容」を求める組合員側に一定の配慮をみせた。だが、鳩山内閣がたたき台を大きく後退させるようであれば、組合員側が裁判闘争にUターンし、自民党時代の「負の遺産」をいたずらに延ばす可能性も残る。【坂本高志】

 毎日新聞 2010年2月24日 2時30分(最終更新 2月24日 2時30分)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2010年02月23日(火)

あんもいじめたらアカン! [わんこ・にゃんこ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あんもは、20歳。(天安門事件の年にひろってきた。)
 人間でゆうたら何歳なんやろう。うちのおじいさん(88歳)とおんなじくらいかなあ。

 あんもは、8ひきいたネコのうち1ぴきだけよそもん。そのせいか、いつもいじめられて小さくなっていた。ところが、ほかの7ひきが死んでしまってからのびのびと暮らしている。以前より元気に見えるくらい。
 私がちょっかいを出すと、目にもとまらぬくらいの速さの「必殺ネコパンチ!」 これを何べんくらって、手から血が出たか分からん。

 とても近寄れんフンイキなのだが、大好きな「ツルリン」を食べている時だけは例外。頭や背中をなでたり、しっぽを引っぱってもだいじょうぶ。
 こないだ、まさかなあとは思いながら首をつかんで引っぱってみた。これがこれが、なんとなすがまま。
 あのこっわいこっわい顔で「シャー」という時のあんもからは考えられん。なんぼ引っぱってもだいじょうぶ。こんなこともあるんやなあ。 

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 家に帰ってヨメさんに写真を見せた。「あんもの奇跡の一枚、撮れたでー」。
 「なんちゅうことすんにゃなー。年寄りいじめたら、アカン! ネコの首って、引っぱったらアカンらしいで。あんもは年とって、もう感覚とかないのんかも知れん。」

 そっかー。もう引っぱるのはやめー。これからはナデナデだけにしとこっと。
 まだまだ長生きしてもらわんとね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2010年02月22日(月)

沖縄から応援メッセージ [沖縄]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日、沖縄渡嘉敷島のa.kさんから真樹への応援メッセージが届いた。

 a.kさんは、先日の「とかしき島マラソン」で、お仲間とともにTシャツやアクセサリーを販売されていた。その時に京都出身であることが分かり、少しだけお話をさせていただいた。
 Tシャツだけでなく色紙にも文を書いておられることが分かったので、うちのヨメさんが真樹にも書いてほしいとお願いした。なにしろ、もうすぐ高校受験日ですから。
 本当は書いてもらうのに、今現在1ヶ月待ちらしい。でも、うちの特別な事情を考慮してくださり、無理して早くしてくださったようだ。
 a.kさん、ほんとうにありがとうございました。

 真樹は、(たぶん)、ひとの話を聞くのが苦手。でも、こんな文を読むのは大好き。今日も、私ら夫婦の前で大きな声で朗読してくれた。
 色紙の中には、真樹の好きなひまわりの花も入っているし・・・。 

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 送ってきていただいた封書の表書きも、うなっちゃいます。
 郵便屋さんも、絶対うなったにちがいない。
 こんな名刺やったら、かっこええやろなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こんなこまやかな配慮ができるa.kさんは、実は小さなお子さんがおられるヤングママ。毎日更新しておられるブログ「オカ〜ン時々★遊書人日記」も、なかなか味わい深い。
 さっき、私のブログのリンク集に入れさせてもらっていいかをメールでお聞きしたら、OKが出た。(ぜひ、見てください。→)

 私のブログのリンク集の10番目までは、ブログの師匠(沖縄系)2、家族2、お母さんランナー5、大会スタッフ1とまとまっていた。
 ところが、11番目が「中野勇人さん」。
 そして、12番目が「オカ〜ン、ことa.kさん」。
 ますます世界が広がってきた。

 「オカ〜ン」のブログは、いつも前向き。私の歳のちょうど半分だが、書かれている内容は本当にしっかりしている。若い人に対してはすぐ「えらそうに・・・」と思いがち。でも、「オカ〜ン」はなぜか私の心にスッと入ってくる。
 「なーんでか!」

 なんかよう分からんけど、毎日チェックしてしまうブログになってしまいました。

 

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

2

2010


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

今日はともやさんの誕生日

今日はともやさんの誕生日

祝・半世紀

祝・半世紀

今日もブルックスMAZAMA

今日もブルックスMAZAMA

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.