パオパオだより

2009年06月15日(月)

第17回みかた残酷マラソン・続き [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 キャンプ場の坂を下り、しばらく走れば中間点の12km。1時間19分23秒。後半の方が楽やから、3時間半そこそこで行けるんちゃうかなあ。

 牛さんらも、「今日は、なんでこんな大勢の人が走ってんの?」と思いながら見てるんやろなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヘアピンカーブでは、おばあちゃんが太鼓を鳴らしての応援。ありがとうございます。
 ここの応援の特徴は、「また来年も、来てくださいよ〜」。
 (来ます、来ます、絶対来ます。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 給水所には、小代小学校の子どもたちの応援看板。
 これは、写真に撮っとかんなん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここは、後半最大の難所。
 私は勝手に「ざんコンクリート坂」と呼んでます。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ここも歩きたくなるけど歩かない。
 きつい上り坂といっても、距離がしれてます。けっこう、歩いている人を抜くことができた。私の背中の写真とメッセージ、見てくれはったかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 20kmの手前。
 「追いつきましたー」と、後ろから声が。

 まさか・・・。
 振り返ると、まさかの白装束。
 えー、「後でがんばります」とか言ってはったのをいい加減に聞いていたが、ほんまに追いつかれたがなー。やられたー。

 「今20kmで、2時間10分30秒やから、2時間半くらいでゴールできますよ。あとは、きつい上り坂はありませんし。」
 「あっ、ありがとうございます。私、時計持ってないんではっきりわからなくて・・・。去年は3時間近くかかったんですよ。」
 「すごいですやん。あのー、お名前で検索させてもらったら、ハーフ1時間30分台で走ってはるんですよね。ひょっとして、国際女子とか出てはるんですか。」
 「いえいえ、まだそこまでは。でも、2年後くらいには出られるようにがんばろうと思ってるんです。いっしょにがんばりましょう。」
 「いや、実は私も国際女子の参加資格目指してるんです。女装して・・・」
 「サブスリー、めざしましょ!」

 「喝」を入れられてしまった。私のじょうだんも不発か。

 その姿は、見る見るうちに離れていき、やがて見えなくなってしまった。・・・つよっ!

 この人にも、なんか冠つけたいなあ。
 一番に思いついたのは、「私のライバル上り馬」やけど平凡すぎるし・・・。
 そう! こんなん、どうでしょう。
 「くのいち・あやの」

 見かけからは、ピッタリやと思うんですが・・・。
 また、怒られるかも・・・。

 こんないらんことを考えながら走っているおっちゃんに、サブスリーなど絶対に無理。
 キッパリ!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 このコースの20km過ぎからの4kmは気持ちいい。
 多少上り下りはあるが、応援の人が多く、その分がんばれる。残り1kmのあたりでゴール地点が見える。最後の1kmは全部下り。たぶん、それまで歩いていた人も、この最後の1kmは走りぬくと思う。

 今日は、まったくつらくならなかった。一度だけ空を見上げてしまい、その時はやっぱり「パブロフの犬」のように、思い出して泣けてきた。でもそのあとは、私の左胸に下げた三宅誠孝さんの写真が風でパタパタと揺れてくれた。
 そのたんびに思ったこと。「私も、なにかします。平和を守るために何したらいいんかようわからんけど、自分にできること探してみます。」
 「死んだら、すべてが終わり」と、今でも思っている。でも、なぜか、三宅さんはいつまでも私の心の中に・・・。なんででしょう。

 グランドに入り、残り100mのところに久保井さん。だいぶ前にゴールされたような感じ。

 そして、私のゴール。
 ほかのランナーと重なったらかなんなと思っていたが、だいじょうぶ。単独でゴールテープが切れそう。

 ゴール10m手前から、くるっと背中向き。そのままバック走で、ゴール!
 写真屋さん、しっかり撮ってくれはったかな、三宅誠孝さんの写真といっしょのゴール写真。

 タイムは、2時間31分27秒。
 去年より40秒ほど早かっただけ。あいきょう、あいきょう。

 何人かの人と、三宅誠孝さんの話ができただけで大満足。
 私にとって、感慨深いいいレースになりました。

(注)まだ、続きます。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=500

コメント

 綾乃さん、私のブログを楽しんでくださって、ありがとうございます。
 綾乃さんの「私はコスプレじゃないんですよ、日よけのために・・・」というお言葉を紹介するのを忘れていました。美貌をキープするのはたいへんですね。
 私に追いつき追い抜かれてからの走りっぷりは、後ろから見ていてもほれぼれするものでした。絶対、2時間半は切っていると思っていたのですが、お見事でした。
 たぶん、今、私と綾乃さんはどっこいどっこいだと思います。そのどっこいどっこいさんが、「サブスリーをめざす」と言われたら、さすがにええかげんなおっちゃんもも心動きます。
 まっすぐな人は、ええ。しゃべらせてもらっただけで、こちらの心もきれいになるような気がします。

 また、どこかで。対決できる日を楽しみにしています。

パオパオ 2009年06月22日 00時20分 [削除]

先日のみかた残酷マラソンのことを、急に思い出して、
かなり遅れて、このみかた残酷マラソンのブログに参りました。

前回もそうですが、
今回も、
たいそう笑える写真×コメントで、
笑いがとまりません。
前回より、もっと自分らしい写真を撮っていただいたので、感激しています。

去年は下り以外は全て歩いてしまったので、今年は、「絶対に歩かない」を決めて、このレースに出ました。
嬉しいことに目標達成し「完走」できました。

レース中2度目にお会いしたとき(追いつけたとき!)に、
もうここからは下り坂がメイン、という情報をくださったので、そこからは、かなり飛ばしました、
おかげで、2時間30分を切り、嬉しかったです。

※わたしは、50歳からのサブスリーとかいうブログの類を読みました。自分はまだ30歳代なので、私だったらもっと可能性がある、って、単純に思っているのです!
実のところは、サブスリーになろうがなれまいが、サブスリーになれる可能性があるんだ、って思い続けて走るのが、練習を楽しくさせる、というところでしょうか!

藤本綾乃 2009年06月22日 00時04分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

藤本綾乃 2009年06月21日 14時13分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

6

2009


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第27回京都鴨川ゆっくりラン

第27回京都鴨川ゆっくりラン

「いぬは?」

「いぬは?」

クーファミリーとよんなぁよんなぁさん〜「犬」沖縄〜

クーファミリーとよんなぁよんなぁさん〜「犬」沖縄〜

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.