パオパオだより

2019年07月10日(水)

ヤクルトの4、5番はハゲ [雑感]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 現在のヤクルトの4番は村上宗隆選手。
 高卒入団2年目の19歳。

画像(250x196)

 現在のヤクルトの5番は中山翔太選手。
 大卒入団1年目の22歳。

 おー、ヤクルトの4、5番は二人ともハゲやないかーい!
 (関西では坊主のことを「ハゲ」と言う。)
---------------------------------------------------------------------------------

画像(268x188)

◎SANSPO.COM 7月11日(木)7:00配信

   代打の神様や!ヤクルト・雄平がV打、10打数5安打で打率・500

 (セ・リーグ、ヤクルト7−2DeNA、15回戦、DeNA9勝6敗、10日、神宮)ためていたパワーを爆発させた。2−2の七回2死二塁。代打でコールされたヤクルト・雄平外野手(35)が勝ち越しタイムリーだ。

 「気持ちで負けないようにと思っていた。なんとか走者にかえってくれと(願った)。投手陣が頑張っていたので、なんとかしたかった」

 打席に向かう直前、DeNAは右腕・国吉から左腕・ソリスにスイッチ。初対戦だったが、雄平は初球のカーブを左前に運んだ。これで代打成績は10打数5安打(打率・500)。ヒーローインタビュー後に16歳下の村上からウオーターシャワーを浴び、勝利の余韻に浸った。

 D2位・中山(法大)らの台頭もあり、雄平は先発を外れる機会が増えた。「試合に出ないと体力が落ちるから」と、練習日には遊撃の守備位置でノックを受けた。試合前は走塁と守備練習に時間を割き、体の切れを失わないように努めた。

 チームは前半戦の最終戦を白星で飾り、カード勝ち越しを決めた。7月は6勝2敗。「(雄平は)いい集中力だった。貴重な一打だった。Aクラスへいけるように一試合一試合、戦っていく」と小川監督。再び息を吹き返した燕が、苦しんだ分を後半戦で取り返す。
--------------------------------------------------------------------------------

 プロ野球前半戦が終了。

 わがヤクルトスワローズは、34勝48敗2分の最下位。

 首位巨人とは15.5ゲーム差。
 CS出場権がかかる3位まで6ゲーム差。
 5位中日までも4ゲーム差ある。

 5月から6月にかけての16連敗がすごかったなあ。私らが甲子園に見に行った5月22日で7連敗。そのあとも9試合連続で負けたとは・・・。

 でもバレンティンが奥さんの出産で帰国している間に、4番村上、5番中山の打順が固まった。バレンティンが戻った後もそのまま機能している。

 中山選手の活躍で、雄平選手が押し出された形になっている。
 去年ヤクルト戦を見に行ったとき、笑顔が一番印象的だった選手なのに・・・。でも、今は代打で大活躍。またレギュラーを取り返すかも。

 希望の星、4、5番のハゲ、いや若きスラッガーや、ベテランの渋さを味わいながら後半戦を楽しみましょう。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=4605

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

7

2019


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

クーちゃんから元気を盗む

クーちゃんから元気を盗む

マンゴープリンとうなぎ

マンゴープリンとうなぎ

しめくくりラン

しめくくりラン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.