パオパオだより

2019年08月31日(土)

第36回聖湖マラソン・前日 [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「京都キャロット」を午後1時45分に発。

 毎年、中国自動車道を通り戸河内ICから北上して聖湖方面に行っている。しかし今年はルート検索で調べたら、山陽道・尾道経由で千代田ICから行った方がいいと分かった。早く行けて高速料金もちょっとだけ安い(10100→9040)。

 途中で高速を降りるところをまちがえてしまったので、ちょっとだけ予定より高くなってしまった。しかし、所要時間はちょうど6時間。

 民宿・高木さんに着いたのは、7時45分。420kmほどのところをこの時間で行けたら上出来。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 また、いつものおいしいおいしいお料理。
 いつもお世話になっている高木ご夫妻とおしゃべりしながらの楽しい夕食。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今年はスペシャルで「アナゴ丼」。
 私は知らなかったのだが、アナゴ料理は広島の名物だそうだ。
 ウナギよりあっさりしていて、すごくおいしかった。

 明日は一日雨の予報だが、レース(5km)も販売もがんばりましょう。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年08月30日(金)

殺人オリンピック [時事]

画像(300x180)

ホッケーのテスト大会ではベンチ横にミスト噴霧機が設置された=諫山卓弥撮影

◎朝日新聞8月19日

   猛暑の東京 五輪大丈夫?
      
      体冷やすベスト■温水で練習・・・選手ら対策

 東京五輪の招致委員会が「温暖で理想的な気候」としていた東京の夏は、猛烈な暑さだった。各競技団体や選手は今夏、テスト大会で様々な「暑さ対策」を講じ、1年後の本番に備えているが、開始時間やコースの変更を求める声もあがっている。


 ホッケーのテスト大会は東京都が大井ふ頭中央海浜公園内に改修した競技場で17日に始まった。午前11時で気温37度。こけら落としの試合で日本代表がインドに1−2で敗れた。

 主将の真野由佳梨は「これぐらいの暑さで、普通に練習している」と言うが、ある選手は「ぼーっとして集中が切れていた選手もいたかも」。ホッケーは何度も交代できる。選手はベンチにいる時は体を冷やすアイスベストを着るなどの対策をしている。

 15〜18〜日に東京・お台場海浜公園で行われていたトライアスロンのテスト大会。途中棄権する選手や、レース後に熱中症の症状を訴えて搬送されたフランス選手もいた。日本女子最高の23位に入った高橋侑子(富士通)は「1か月くらい前から練習後に38〜40度のお風呂に40分入って我慢してきた」と話した。水泳・オープンウォーターの宮本陽輔(自衛隊)も、プールの水温を高めに設定して練習しているという。

 7月下旬に東京・お台場で開かれたビーチバレーの国際大会でも、日本選手が軽い熱中症になった。日本バレーボール協会の担当者は「ビーチの熱中症はよくあること」としつつ、凍らせたスポーツドリンクをシャーベット状にした「アイススラリー」を持ち込むなど、暑さ対策を強化する考えだ。

画像(257x196)

女子トライアスロンのテスト大会で、ゴール後に倒れ込み、スタッフに水や氷で冷やされる選手

 国際オリンピック委員会(IOC)は20年五輪の開催都市を募る際、「7月15日から8月31日まで」の開催を求めていた。前回64年の東京五輪が行われた秋だと大リーグなど、欧米の人気スポーツと重なるため、多額の放映権料を払う海外のテレビ局に配慮した。東京五輪の招致委はIOCに提出した立候補ファイルで、大会日程について「この時期の天候は晴れることが多く、かつ温暖であるため、アスリートが最高の状態でパフォーマンスを発揮できる理想的な気候である」と記している。

 しかし開催決定後、酷暑対策で男女マラソンなどの開始時間が変更に。さらに今夏、馬術のテスト大会でも選手から開始時間の変更を求める声が出た。

 コースの変更を求める選手も。陸上男子20キロ競歩世界記録保持者の鈴木雄介(富士通)は五輪のレース1年前の7月31日朝に実際のコースを歩き、気候や路面状況を確認。「自分にできるのはベストコンディションをつくることと、暑さに慣れること」と話しつつ、「ほぼ日陰がなくて脱水になってもおかしくない。可能ならコースを再考してほしいと思った」と訴えた。
---------------------------------------------------------------------------------

◎ブログ「晴耕雨読」より

2019.8.17(土)
 暑い日が続いている。先日トライアスロンのオリンピックテストレースで暑さのためラン距離短縮のニュースがあった。
安全第一での処置で、本番でもあり得るということだったが、マラソンならともかくトライアスロンでは疑問符が残る。
 なんでって、トライアスロンはもともと夏のスポーツだからだ。波が高いからスイムのコースを変更するという措置とは基本的に異なる。暑さに対処できる体を作り上げるのが選手の実力だと思うし、自ら危険を察知し、リタイアするなり順位を諦めるのが優秀な選手といえるだろう。これはオリンピックでも一般大会でも同様のことだと思う。
---------------------------------------------------------------------------------

 綾部の「カフェ・じょんのび」のじょんのび村長さんは、トライアスロン黎明期からのトライアスリート。私が活躍していたのが35年前から5年ほどなのだが、じょんのび村長さんはそのちょっと前からではないかと思われる。

 じょんのび村長さんの説にも一理ある。
 ただし、私らがトライアスロンをやっていたのは30年以上前。そのころと今とでは、日本の気候(気温)がずいぶんと変わっている。
 「がまんトライアスロン」じゃないんですから・・・。

 選手は好きでやっているからまだいいものの、大会役員やボランティア、一般の観客が暑さでバタバタ倒れる可能性が高い。
 「東京オリンピック」はすべてを東京でやらなくてはならないわけじゃなし。マラソンや競歩は軽井沢とか仙台で、トライアスロンやオープンウォーターは北陸とか新潟なんかいいと思いますけどねえ・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2019年08月29日(木)

三線絃交換と散髪 [雑用]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は三線教室。
 教室は2時間なのだが、今日はその中間で絃の交換実習。「長く使っている絃は、切れる前に交換しよう」ということで。

 三線なので絃は三本。太い方から、ウージル、ナカジル、ミージル。
 ミージルが一番切れやすく、私のミージルもだいぶ前に張りすぎて切れた。その時は先生に交換してもらった。
 もう三線を始めて2年になるのに、あとの2本はそのまま。いかに練習していないかということ。

 今日私は、ウージルとナカジルを交換。先生のお手本を見せてもらった後、自分でやってみるとすぐにできた。
 周りを見ると、女性5名は悪戦苦闘。ああでもないこうでもないと言いながら、作業は進まず。みなさん先生に手伝ってもらっておられた。

 「藤井さん、バッチリできてます」と先生に褒めていただいた。
 三線の技術は6名中最低だが、どこか褒めてもらえるところがあるもんですね。これに気をよくして、演奏技術も磨いていきましょう。

画像(320x249)・拡大画像(640x499)

 おとといできなかった散髪へ。
 三線教室のあるイオン京都五条の中にも、「千円散髪」ことQBハウスがある。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あー、サッパリ!

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年08月28日(水)

行くぞ、与那国! [ランニング]

画像(320x166)・拡大画像(640x333)

 最近、病院ネタばっかりで若干暗い。
 今日は、明るい明るい沖縄のマラソンネタ。

 4年前に出場した「与那国島一周マラソン」。
 スタートの写真にしっかり写ってましたねえ。右から3番目の「ランナーズ9の会」のユニフォーム姿。

 日程の都合で、次は5年後と思っていた。ところが、今年に行けることになった。
 またヨメさんに怒られるかもと思ったが、真樹と真樹彼の廉君もいっしょに行くということになり、これで円満に参加できることになった。ヨメさんは真樹のうれしそうな顔に弱いからねえ。

 今年は11月9日(土)開催。
 真樹はフリーターで真樹彼の廉君は大学生なので、二人ともお金がない。3人分の旅行費用を捻出しなければならない。ああ、たいへん。でも真樹が喜んでくれたら、こんなにうれしいことはない。なんとかしょー。

 私は60歳代優勝をめざす。4年前の、25km2時間09分なみに走れたら優勝も見えてくる。
 真樹廉ペアは、3時間40分のゴール関門制限以内の完走が目標やね。二人でなんやかや言いながら走ったら、なんとかなるんちゃうん。

 4年前は暑かったで―。真夏と変わらんくらい。
 暑さ対策をしっかりして、目標めざしてがんばりましょうね。

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 水曜は、17時間バイトから帰ってのきくのお散歩。
 いつも、ちゃんと玄関で待ってくれている。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 散歩途中、階段を下りるのをちゅうちょしているきく。
 首のかしげ方がかわいいねえ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 家に入ろうとしないきく。
 このごろ、このポーズがはやってますにゃわ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年08月27日(火)

収益と被曝 [病院]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今日は京大病院・放射線治療科へ。
 本来N医師の外来診療のない日なのだが、私の都合で特別に診察してくださった。
 地下の物置のような長い長い廊下の先へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 元々は想定してなかった3年連続のアイソトープ治療。二つの病院の担当医の意見が一致しているのだから、もう迷うことはない。

 私は退屈な監禁生活に耐えればそれでよい。今の関心事は、どのパンツを捨てるかとどの長編小説にチャレンジしようかということくらい(去年の入院時には、加賀乙彦の「高山右近」を読了)。
 大変なのは、ヨード制限食を2週間も続けなくてはならないこと。和食系の食べ物はほぼ全滅なので、またヨメさんに苦労かけることになる。
 「常に殺意を持ち続けているが思いとどまっている」らしいますみさん、どうかよろしくお願いいたします。

 今日N医師と、「どうして、アイソトープ治療の予約はいっぱいなのにその施設が増えないのか」という話になった。
 「収益が上がる治療とは言えないし、私たちも被曝しますからねえ」とのこと。「ふにゃふにゃふにゃ」とごまかされるかと思ったら、あまりに正直すぎてビックリ。私はそういう医師のほうが信頼できる。

 今日もあることが抜けていてちょっと心配になったりもしたが、こちらの要望に臨機応変に対応してくださっていた。

 アイソトープ治療は、大きな効果のある人とそうでもない人とかなり差があるらしい。
 3度目の正直ということで、これで終わりにできたらいいんですけどね・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京大病院の駐車場が一律1000円になってから、一度も車をとめていない。しかし、今日は雨が降りそうだったので車で。
 京大病院に到着すると、タダだったときと変わらず車が道路まであふれていた。中に停められるまでかなり時間がかかりそうだった。
 「有料化してもいっしょかいな!」

 近くのコインパークを探しておいてよかった。
 丸太町通に面したところに、「30分200円」とまあまあ格安なところが空いていた。
 胸部エックス線や心電図をとっていたのと、いつも通りの支払いまでの待ち時間とで全部で2時間近くかかってしまった。これで800円。まあ病院の中に停めるより200円だけ安かったけど。

 「次こそ走って行かなあかん」と思ったが、次に来るのは入院日前の10月20日、「花脊トレイルラン」終了後。お尻にタイロゲン注射をせんならん。
 花脊交流の森から直通で車で向かわならん。
 汗臭いお尻にブスッと!
------------------------------------------------------------------------------
◎甲状腺がん.jpより

■タイロゲンによるアブレーション

アブレーション(残存甲状腺組織の破壊)について

 甲状腺がんの治療は手術が基本となりますが、手術で甲状腺を取り除いても、微量の甲状腺組織がのどに残っていることがあります。これをそのままにしておくと、がんが再発するおそれがありますが、手術後に、放射性ヨウ素を内服してからだの中から放射線を当てることで、残っている甲状腺組織を攻撃して完全に取り除くことができ、この治療法をアブレーションと言います。

 放射性ヨウ素を十分に甲状腺組織に取り込ませるためには、甲状腺刺激ホルモン(TSH)を増やす必要があり、タイロゲンを用いることで甲状腺ホルモン薬の服用を中断せずにTSHを増やすことができます。
-------------------------------------------------------------------------------

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 コインパーキングの横に貼ってあったポスター。
 あまんきみこさんの童話のような、谷山浩子の歌の世界のような・・・。
 仕事じゃなかったら、行きたかったなあ。

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 午後からずっと雨。
 今日も私は走れなかった。

 私のランは休んでも、きくのお散歩は休めない。
 きくも初めは嫌がっていたが、途中から調子が出てスタスタ歩き出した。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 オバサンがタオルを持って玄関に来てくれたが、なぜか固まってしまったきく。
 拭いてもろたら、気持ちええのに。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年08月26日(月)

サイログロブリン値2.25 [病院]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今日は鞍馬口医療センター・耳鼻科へ。

 「ごめんなさい。京大病院に血液検査の結果を送るのを忘れていました。」
 宝塚男役のようなI医師から、初めにそう言われたら文句も言えない。

 あらためて見せていただいた鞍馬口での血液検査の結果は、サイログロブリン値2.25。
 「京大病院の検査より上回っとるやないかーい!」

 これで、I医師が言われるであろう言葉が予想できた。
 「私も(京大病院N医師と)同じ考えです。」

 自分では、今年はもう隔離室に入らなくてもいいと思っていたのに・・・。
 京大病院のアイソトープ治療室の予約は、今年度末まですべて埋まっていた。ところが10月にキャンセルが出て、そこだけ空いているそうだ。ここに入らなければ、あとは4月中旬以降になる。

 なんか、お年寄りをだます詐欺の手口みたいやけど・・・。
 そんなことゆうてられん。鞍馬口のI医師も、「先延ばしせず、10月に入院された方がいい」と強く勧められた。

 決定やね。
 10月21日(月)から25日(金)まで京大病院に入院。
 放射線が抜けきらずに退院延長にならないように気を付けなければ。10月26日(土)から諏訪湖マラソンに出張やからねえ。ああせわしな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 鞍馬口医療センター7階に入院している父のお見舞へ。
 何回も呼び掛けてみたが、ぐっすり眠っていたのですぐに帰った。
 「昨日は点滴もなしになった」と兄から聞いていたのに、また点滴の針が刺さっていた。体調の良しあしの上下が激しいみたい。
 おとちゃんのニコニコ顔、見たかったのになあ・・・。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 午後は支払などのために銀行めぐり。
 夕方、散髪をしようと北大路ビブレへ。
 私の散髪は、12月2月4月6月と沖縄に行くたびに「理容きゃん」さんでお願いしていた。でも、8月とか10月には行く予定ないんですよね。仕方なくこの2回は「千円散髪」へ。(今や値上がりして1200円ですが。10月からどうなるんでしょう。)

 5時過ぎに入ると、私は待ちの8番目。それでも3人の理容師さんがフル回転状態だったので、おとなしく待つことにした。
 ところがところが、一向に進まず。40分待った時点で4人分進んだだけ。これでは私の番が回ってくるのはさらに40分以上。そこから散髪してもらって帰れるのは1時間後か!
 キャンセルさせてもらい出てきた。

 ちょうどお米が切れそうだったので、1階のスーパーへ買いに行った。
 値段を見てビックリ。一番安い徳島産で1980円。いつも買ってる京都や滋賀のものでももっと安いのに。やーめた。
 4階の本屋さんで本を買って、ギリギリ1時間で駐車場を出た。
 帰りに御薗橋近くのスーパーで岩手産米を購入。1680円。おいしかったらええんやけど。徳島産よりはおいしそうな気もする。

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(180x320)・拡大画像(360x640)

 「ますみちゃん、さっきのきくの写真、パソコンに送っといてな。」
 「はあ?」
 「さっき抱っこして連れて来たやろ。あの写真。」
 「・・・。こうじさん、だいじょうぶか。きくちゃん抱っこしてたん昨日やで。昨日のことをさっきと思うって、ボケるにもほどがある。」
 「ほんまや、ほんまや。」

画像(320x301)・拡大画像(640x603)

 きくちゃんも、オッサンのボケぶりにあきれていたんでしょうか。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

8

2019


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

京都ランナーズ例会(12月第4日曜)

京都ランナーズ例会(12月第4日曜)

斉藤由貴様

斉藤由貴様

第26回勝手に国労応援ラン

第26回勝手に国労応援ラン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.