パオパオだより

2018年01月01日(月)

ニューイヤー走り初め [ランニング]

画像(254x200)

◎佐賀新聞12月1日

   ひらまつ病院、ニューイヤー駅伝初出場
       県勢初 創部7年で全国へ

 ニューイヤー駅伝の愛称で親しまれている元日恒例の全日本実業団対抗駅伝に、創部7年目のひらまつ病院(小城市)が佐賀県勢として初出場する。旭化成、トヨタ自動車など大企業が大勢を占める中、医療・福祉法人が出場するのも初めて。選手たちは「精いっぱいの走りで佐賀の人たちに新年の元気を届けたい」と張り切っている。
 「新戦力の加入でニューイヤー駅伝は夢でなく、確かな目標になっていた」−。ひらまつ病院の中島泰伸監督は胸を張る。11月23日に北九州市であった九州実業団毎日駅伝。1区から着実にたすきをつないだチームは、アンカー梶原有高選手が区間3位の力走で8位(オープン参加を除く)でゴール。滑り込みで全国切符を勝ち取った。
 ひらまつ病院陸上部は、小城市体協会長を務める平松克輝理事長の「スポーツを通して地域を元気にしたい」という理念のもと、2011年に発足。長距離選手を病院職員などにスカウトして力を高めてきた。
 今春は、日本学生個人選手権5000メートルで4連覇を達成した中西拓郎選手(福岡大卒)、15年のニューイヤー駅伝にプレス工業(神奈川県)から出場し、1区2位の力走を見せた梶原選手らが新加入。部内の競争が活発化し、チーム力は一気に跳ね上がった。
 男子部員13人のほとんどは小城市内の寮で共同生活。病院や系列の施設で介護士、看護師、事務員などとして働いており、練習は早朝と業務後に限られる。職場の協力も得て週末に信号のない道で20キロ走に取り組むなど、工夫しながら健脚を磨いている。
 病院がある小城市は県内一周駅伝で5年連続優勝。地域の駅伝熱は高く、ニューイヤー駅伝出場が決まってからは「頑張りよるね」「応援しとるよ」と声を掛けられることも増えたという。
 「地域や職場の支えが励みになり、自然と練習にも力が入る」と堤渉主将。群馬県を舞台に全国の強豪に挑む元日に向け、「ひらまつ病院らしい元気いっぱいのレースで感謝の気持ちを伝えたい」と力を込める。
------------------------------------------------------------------------------

 今年のニューイヤー駅伝はおもしろかった。
 京産大出身で「京都キャロット」のお客様、大塚製薬2年目の上門大祐選手の応援をしようとテレビをつけた。上門選手はエース区間4区(22.4km)なので、スタートから1時間半後くらいになる。そう思ってのんびり見ていた。

 すると、初出場の佐賀の「ひらまつ病院」1区の梶原有高選手が区間賞争い。手に汗握る争い。最終盤で、高校出身ルーキー・遠藤日向選手(住友電工)、箱根駅伝で活躍した服部弾馬選手(トーエネック)にかわされてしまったが、堂々の区間3位。ビックリしましたわー。
 梶原選手は、4年連続箱根駅伝に学連選抜で出場した初の選手。また3年前のニューイヤー駅伝1区で、大迫選手に次ぐ第2位の経歴を持つ選手だった(当時は「プレス工業」所属)。

 ところがどっこい、これで終わらない。
 ひらまつ病院の2区は、ジョン・カリウキ選手。

 廉が「ジョン・カリウキって、あの有名な?」
 「まさか」と思って調べてみると、日本国内に同姓同名で3人のジョン・カリウキ選手がいることが分かった。(ケニアの「ジョン・カリウキ」は、日本でいうと「田中実」?)
 ひらまつ病院のジョン・カリウキ選手は、助っ人のはずなのに「ごぼう抜かれ」。2区区間最下位で33人に抜かれ、チームはブービーの36位に。「ごぼう抜かれ」新記録ちゃうかなあ。「おう、なんてこったい!」

 おもしろいもん、見せてもらいましたわー。

 ああ、肝心の上門選手は区間23位。29位から3人抜きで26位に。
 福岡国際マラソン日本人2位という素晴らしい結果を出していたのだが、駅伝のような短い距離は向いていないのかもしれない。次のフルマラソンに期待ですね。
-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)

 ニューイヤー駅伝を見終わり、店と旧事務所に年賀状を回収しに。
 そのあと、鴨川へ。

 西賀茂橋南の公衆トイレ前に距離表示支柱がある。家からここまで2.3km。カメラを忘れて撮りに帰ったので2.5km、13分半。
 もう下も乾いているので、鴨川河川敷コースを使って5kmタイムトライアルをすることにした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここが16.5kmということは、2.5km下って14km表示のところで折り返して帰ってきたら5kmになる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 下りは順調。
 キロ4分半ペースで行けた。
 ただし、散歩中の方が多く、道が狭いところはたいへんだった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 北大路橋手前で2.5km。
 ここで折り返し。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 起点に戻って5km、22分54秒。
 まあまあやね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 西賀茂橋を渡って対岸へ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 橋ごとの間の距離はこんな感じやそうです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 0.6km、5分ほど休けいして右岸5kmコースへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2本目はゆっくり行こうと思っていたが、走り出したらスピードを抑えられなくなってしまった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 御園橋の下も、年始は工事がストップしているため通れるとのこと。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 北大路橋手前で2.5km。 
 ここで折り返し。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りは北風が強くなり、次第に失速していった。
 最後はキロ5分を超えてしまい、5km23分59秒。
 もうちょい、がんばらんとね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここから家までゆっくりジョグ。
 約2.9km、21分半。

 今日は、2.5+5+0.6+5+2.9で合計16km。
 元旦から、しっかり走れました。

---------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 廉彩夫婦が帰って、きくも普通に戻った。
 二人が来ている間、きくはきくなりに気を使っていたみたい。

 「もう、わがままゆうてええでー。」

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=3987

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

1

2018


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

クリスマスプレゼント

クリスマスプレゼント

三女性からの手紙

三女性からの手紙

高石ともやさんの「宵々山コンサート」に行こう!

高石ともやさんの「宵々山コンサート」に行こう!

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.