パオパオだより

2016年11月26日(土)

第37回瀬戸内海タートルフルマラソン・前日受付 [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日はヨメさんが模試のため、私一人で前日受付の出店。 12時40分土庄港着で、一人で商品を並べ、だいたい全部出し終わるのに2時間ほどかかった。

 いつも声をかけてくださる岡山の海部さんが、「ひとりでようがんばって出したなあ」とほめてくださった。そうなんです。私なりにものすごがんばったんですよ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝7時、自宅出発。
 新岡山港まで約220km。スムーズにいけば10時半発のフェリーに間に合うかもと思ったが、毎度おなじみ宝塚トンネルの渋滞でわずかに間に合わず。
 フェリー乗り場でゆっくりうどんを食べ、11時半発のフェリーへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 一人でフェリーに乗るのも初めてやねえ。
 何もすることがなかったので、家から持ってきた新聞を読んでいた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 12時40分、土庄港到着。
 ここのフェリーターミナルが前日受付場所なので楽。
 そうそう、この大会もいつのまにかナンバーカード先送りになったようで、「受付」ではなく「参加賞引換」になっていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 雨さえ降っていなければ広々と並べられる。
 真ん中に通路を確保して、駐車場側にシューズ、ターミナル側にウェアを並べた。これで見やすくなっていると思う。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 落ち着いたところで、1枚自撮り。
 去年は寒かったが、今年は雨が降る前のせいかそれほど寒くはない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 4時ごろ着のフェリーで、すごくたくさんの方が見に来てくださった。
 この時がピーク。覚えとかなあかんね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 出港する船とカラーテープ。いいですね。 
 沖縄・西表島の船浮を思い出す。

画像(180x124)・拡大画像(320x221)

 岡山のウルトラランナー・村松達也さんがご来店。また、伴走役をされるそうだ。
 村松さんとは、1991年の「別府熊本140kmレース」で一度ご一緒させてもらっただけの仲。それなのにずっと覚えてくださっていて、見つければ声をかけてきてくださる。
 知る人ぞ知るウルトラマラソン界の超エリートの村松さんと、ウルトラ16回連続関門収容という情けない記録を持つパオパオ。この同い年の二人の会話が弾む弾む。
 今年10月には、地元で70kmのトレイルランを主催され、来年以降も続けていかれるそうだ。出れるもんなら出てみたいけど・・・、無理かなあ・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 曇り空だったので、日が暮れるのが早い。
 もう5時過ぎから片付け始めた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 6時半にはすべて積み込み。
 出すときはまだ元気だったが、さすがに一人で片付けるのはつらかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「参加賞引換」も6時までだったので、ターミナル内もひっそりしていた。

 ヨメさんが乗ってくるフェリーまでまだだいぶ時間があったので、先に宿まで。
 今年はいつも泊めていただいていたところがいっぱいで、素泊まりの宿しか取れなかった。でも、港のすぐ近くなので便利。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 車を宿の駐車場に置き、ちょっと休けいしてから港へ。
 ヨメさんは7時15分着のフェリーに、余裕で間に合ったそうだ。あわてずにすんでよかったね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 せっかくなんで、ターミナル前のいつもの「赤犬」と記念撮影。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 そのまま、宿のおばちゃんに教えてもらった居酒屋へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 港のすぐ近くだが、ちょっと奥まったところなのでお客さんは少なかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 メニューは豊富だが、時々「今日はないのよー」というものもある。
 そら、島やからしょうがないわねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 立派な古民家風の建物で、落ち着いた雰囲気でよかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 タコのから揚げ、うまかったー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 食べ終わって、すぐ近くのコンビニでデザートを買って宿に帰った。

 最初泊まっている人がほとんどいないのかと思っていたら、若い人が次々とやってきた。素泊まりにしてはちょっと割高な気がしたが、若い人はお料理付きよりこんなとこのほうがいいのか知らんと思った。

 家のビデオの調子が悪く、「路地の声 父の声〜中上健次を探して〜」を12時まで見てしまった。見てよかった。もっともっと中上作品を読もうと思った。
 明日は走らんから、睡眠時間短くても平気です。雨の予報やけど、販売のほうをがんばらんとね。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=3512

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

11

2016


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

こうじ君

こうじ君

二度と繰り返すまい

二度と繰り返すまい

沖縄2日目の予定

沖縄2日目の予定

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.