パオパオだより

2020年06月23日(火)

第8回一人沖縄平和ラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝7時50分那覇市の沖縄県庁をスタートし、夜8時11分名護市役所前にゴールしました。約68km、12時間21分でした。

 いろいろあって今年が最後になるかもと思うと、不思議な力がわいてきました。今日の気象状況だと、ゴールはあきらめてバスで帰ってくるという選択肢もありました。ところが、バカ力ならぬバカ気力がわいて出て、最後まで行けました。

 よく考えてみると、時間制限がなく自由に走れるので、こむら返りさえ起らなければ完走せんとね。
 応援してくださっていたみなさま、本当にありがとうございます。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 朝5時半起き。
 着替えて、バナナとドーナツを食べる。
 沖縄に入ってからずっと続く頭痛。朝起きたら治ってるかなあと思ったら甘かった。甲状腺関連のチラージンやカルシウムのほかに、コムレケアとガスター10、それに加えて今日はバッファリン。お腹が変になりそう。

 起きたときから激しい雨音。予報通りやねえ。
 家を出る時から雨がっぱ。これは先が思いやられる。

 5時56分、名護バスターミナル前通過のやんばる急行バスが、1分早く着てビックリ。これは初。たいてい10分近く遅れてくるのに。

 バスの中は冷房が効いていたので、雨がっぱを着たまま。足にも予備のビニール袋をかけていた。
 途中から雨がやみ、これだと曇り空で一番走りやすくなるのではと期待した。

 ほぼ時刻表通り、7時半ころ県庁北口に着。
 ここでまた、バナナとドーナツ。
 そして、大事な大事な「平和・憲法九条」ののぼりを背中にセット。もう8年連続8回目なので、10分くらいでセットできた。
 スーツ姿の若い女性にシャッターをお願いした。ちょっと絡んでほしかったのに、スススーと言ってしまわれた。残念!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 7時50分、県庁前をスタート。

 まずは国際通りへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 頭痛が治まってくれることを祈りながら、ゆっくりと。
 最初の1kmは7分半。このペースで行けたらうれしいけど、それは無理。

 「ペットのおみやげ・わんすこう」、きくに買いたかったなあ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 2kmも進まないうちに突然の大雨。
 近くにひさしのあるお店があったので一時避難。
 小降りになったところを見計らって再スタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ところが、博物館前(サンエー那覇メインプレイス前)あたりで前が見えないくらいの豪雨。雨がかからないところに入って雨がっぱを着装。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 この濁流、去年といっしょやん。
 まあ去年はその大雨のせいで気温が下がって、走りやすかったんですが。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今年は1時間ほどでやんでしまった。
 この時期は降ってくれた方がありがたいのに。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 雨はやんだがまだ降りそうな気配だったので、雨がっぱ着たままのラン。まだ暑くはなかった。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 リアルなお巡りさんの看板。
 沖縄は看板までおっとこまえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 東本願寺沖縄別院。
 とてもお寺さんには見えない。瓦屋根にしてもらわんと。

 10km、1時間30分。
 途中で雨宿りを2回した割には速い。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 コンビニがあったので一度目の休けい。
 のぼりを降ろして、トイレをお借りし、あったかい缶コーヒーを買って飲んだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「58号線に出るにはどっちに行けばいいですか」とコンビにの店員さんにお聞きすると、すぐ横の大通りが58号線だった。
 「晴れて来たがなー。暑なるがなー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつも写真を撮る基地が見える陸橋。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この鳥居みたいなんが何か分からんかったが、これは夜間離着陸する戦闘機の誘導灯ですね。

 20km、3時間02分(1時間32分)。
 めっちゃいいペース。ちょっとでも涼しいうちに進んどかんと。これから気温上がるでー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 21km過ぎのコンビニで、二度目の休けい。
 11時を過ぎてお腹が減ってきたので、早めのお昼ごはん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 やっぱり、冷麺とお茶やね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ふた開ける時に、具がひっくりかえってもたー。
 拾えるだけ拾ったけど、また腹痛になるかもしれん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 日本一人口の多い村「読谷村」、人口41575人(2020年5月末現在)。

 この先の海岸が、米軍が最初に沖縄本島上陸に選んだところ。。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 沖ハムの工場もありますよー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ちょうど25km地点で12時になった。
 私の父のいとこ、本家の跡継ぎだった藤井勘六さんは沖縄戦で亡くなり、遺骨も帰ってこなかった。戦死された場所もはっきりとは分かっていないらしい。
 沖縄線の激戦地と言われたところは、ここからは南南東に当たる。そちらに向かって手を合わせて黙とうした。すると、会ったこともない人なのに涙があふれてきた。勘六さんは知らずとも、その妻である歳子さんや息子の克己さんのことはよく知っていたからかもしれない。(克己さんと私はまたいとこ。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 思い出のファミマ。
 「第1回一人沖縄平和ラン」の日は猛暑で、まだ30kmくらいだったこの時点でフラフラになっていた。その時、ファミマの方から冷たい飲み物を持って現れた人がいた。私のブログを見て応援に駆けつけてきてくれた小橋川さんだった。そのあとマラソン大会でちょくちょくお会いしたが、元気にされているだろうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 その少し先で、私を待ってくださっていた女性。
 「車で追いかけてきました。暑い中、ありがとうございます」と言って、パンとジュースと塩の入った袋を渡してくださった。
 読谷村の喜友名さん、ありがとうございました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 30kmを越えたら3回目の休けいと思っていたので、袋を持ったままもう少し進んだ。

 30km、5時間02分(2時間00分)。
 たくさん休みながら走ったので、この10kmはちょうど2時間。名護まで、あと37kmらしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 のぼりを降ろし、歩道に座ってゆっくりとパンをいただいた。フィッシューバーガー、おいしかったです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ふくらはぎにバッタのこども。
 「応援してやー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 恩納村に入り、殺風景なバイパスに入る手前でも車の男性からお茶の差し入れをいただいた。このあとのバイパスには自販機が一切なかったので、すごく助かった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 遠くにきれいな海が見えるのがせめてもの救い。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 名護の山を削っているところも見える。
 ここから見ると、まだまだ遠い。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 去年はずっと雨だったので応援が少なかったが、今年はクラクションを鳴らしての応援をたくさんいただいた。ありがとうございました。それだけでもすごくうれしくて、力がわいてきます。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そのクラクションに「ありがとうございます!」とこたえていると、かなり下の方から「おー、がんばれやー」と大声が。畑仕事をされていた男性が私に気づき、声をかけてくださったのだった。ああ、うれしい。

 バイパス内で40km、6時間43分(1時間41分)。
 自販機も何もないので休むに休めず、ひたすら進んだ。その結果、思っていたより早く40kmに到達した。あと半分以下。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まだバイパスは続いていたが、もう耐えられん。バイパスを出て国道58号線へ。
 
 近道よりも、自販機。
 「ブーちゃん、助けて!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こんなところにもお菓子御殿があったんや。
 いつもはバイパスを通っていたから知らんかったんやね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 やっと見つけた自販機。
 500のクレープジュースをぐびぐびぐび。

 その前に名護の走友・比嘉増美さんからラインがあった。
 「今日は慰霊の日。今年も、平和ランしていると思います!!がむし暑いのでけっして無理はしないでくださいね〜」

 やっと落ち着いたのでお返事。
 「今、42.8km地点です。かなりくたびれています。名護市役所まで、あと25キロくらいです。ゆっくり行くので、ゴールは暗くなってからですね。」
 「仕事で応援いけないので、水分補給忘れないでね〜」
 「ありがとうございます。」

 ここで、コムレケアゼリーとガスター10を投入。
 ペタンと座ったのでちょっと元気になって、再スタート。

 58号線を進んで行く。
 景色が変わるので、バイパスよりは走りやすい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 58号線とバイパスが合流するあたりで、私を追いかけてきた男性あり。
 果物の差し入れを持ってきてくださった。
 「パンク屋の兄です」と言われたのだがピンとこない。何度か聞き直して、比嘉増美さんのダンナさんのお兄さんだと分かった。
 弟さん夫婦から私の話を聞いて、駆けつけてくださったのだった。初めましてなのに、ありがとうございました。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ちょっと先にちょうどいいコンクリートブロックがあったので、しっかりと座っていただいた。私の大好きなパイナップルとスイカ。元気が出ました。

 比嘉増美さんにライン。
 「今、お兄さんから差し入れをいただきました。ありがとうございます。ゆっくりいただきます。」
 「めがだいぶつかれているみたいですね〜 ここらでバス乗るのをおすすめします。平和のためがんばってくれてありがとうございます これ以上走るとコロナになりますょ〜」
 「まだだいじょうぶ。だいぶ涼しくなってきました。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 たしかに、疲れのピークはバイパスの中。ちょっと意識がもうろうとなりかけたときもあった。
 パイナップルとスイカのおかげで、またしっかりと進めるようになった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 50km、9時間05分(2時間22分)。
 2回長い休けいを取ったので、ずいぶん時間がかかった。
 でも、あと17kmほどですから。
 ゴールが見えてきたー。(と言っても、ここからが長い。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 サーッと通り雨があって、少しだけ涼しくなった。

 7年前の「第1回」のとき、こむら返りで断念したみゆきビーチ前。
 新しいホテルが建設中だった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹が以前バイトに行っていた「かりゆしホテル」。
 ここの大浴場はいいらしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 名護の手前のかりゆしビーチ。
 あと10kmくらいかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 暑いコーヒーとビスコで休けい。
 元気出ます。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 休まず走ってもキロ9分。ずっと歩いてもキロ12分。
 できれば、キロ10分ペースでは行きたいんですけどね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 体のあちこちが痛くなってきて、頭痛が気にならなくなってきた。
 ええのか、悪いのか・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 高速道路の出口。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 人はその横の細い道を通る。

 ここで60km、10時間57分(1時間52分)。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 高速の下をくぐり抜けると名護湾。
 きれいな夕陽が応援してくれるような気がする。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 名護の街までの5kmほどは、海岸沿いのバイパスのような通り。人家はまったくなく、人と出会うこともない。
 ここは休まず進むことに決めた。全部走るのはきついので、1km走って1km歩く。だいたい9分と12分で進むことができた。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 名護市役所ゴール向いのアグー豚像前ゴール。
 67.7km、12時間21分。

 完走できたー。こむら返り、おこらんかったー。よかったー。
 だれのお出迎えもなかったのは、ちょっとさびしかったけど。

 「やりきったどー!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こんなかっこうで12時間走り続けました。
 のぼりを固定するロープのリフレクターが光ってる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ぽっこりお腹もへっこみましたねえ。
 この体型を維持していかんとね。
 癌に負けずに走り続けるぞー。(ほんとかね?)

 ここから真樹のアパートまで1.5km。これがけっこうつらかった。
 これで67.7+1.5=69.2kmの「一人沖縄平和ラン」は無事終了。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に着いて、まずははんぺんにご報告。逃げ惑ってたけど。
 そのあと着替えてコンビニへ。
 気持ち悪くて何も食べられそうになかったが、梅のおにぎりとチキンラーメンのカップラーメンを買ってきた。
 お風呂に入ってから、なんとかチキンラーメンだけ食べた。おにぎりは無理だった。

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

 11時過ぎ、真樹がバイトから帰ってきた。
 アイスを買いに行ってもらって、ぺんちゃんと記念撮影。はんちゃんも入ってくれたらよかったのにね。
 一日曇り空だったのに顔真っ黒け。恐るべし、沖縄の陽射し。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年06月22日(月)

第8回一人沖縄平和ラン・準備 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝起きたら、ずっとベッドの下に隠れていたはずのはんちゃんが出ていた。
 「おはようさん、なかよくしてね。」
 今回はさわれないままで終わるのかと心配していたが、だいじょうぶそう。
 何事もうまくいくようにするには、周りの人(猫も)と仲良くしなくては。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹はバイトへ。
 今日は昼間カフェで夜ユニクロ。たいへんや。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私は明日の「一人沖縄平和ラン」の準備だが、もう8回目なので特別することもない。強いて言えば、体調を崩さないように気を付けること。

 あとは散髪してスッキリすること。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 その前に、真樹に頼まれた郵便局の用事。
 歩いて500mくらいのところに宇茂佐郵便局がある。

 そのあと続けて散髪に行けばよかったのだが、雨が降り出して出ばなをくじかれた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 うちに帰れば、かわいいはんぺん。
 もうベッドの下には隠れない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつまで待っても雨は小降りにならず。
 仕方なく傘をさして家を出る。

 するとガレージにおかあさん猫。
 甘えたです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まずは陸上競技場の近くへ。 
 いつも私をいつも応援してくださっている玉城さんのお勤め先。
 4月の伊江島マラソンの時にお話しましょうと言っていたのに、中止になったので2月以来。みなさんお変わりなくお元気そうでよかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 その次は、「きっと屋キッチン」さんでお昼ごはんと思っていたら、閉まってた。私としたことが、しっかり調べずに来てしまった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 仕方がないので、そのすぐ近くのパチンコ屋さんの1階にある「我琉」さんへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私には似合わず「野菜そば」(670円)というヘルシーメニューを注文してしまった。
 兵庫・ゆめさき舎のまっちゃんが、昨日のブログでこんなことを書いてられた。

 「ぼくは決まって五目そばを注文する(興味ないよね)野菜たっぷりだからね(もっと興味ないよね)」

 興味はないけど思い出してしもたんかなあ。
 パオパオらしくない!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 やっと「理容・きゃん」さんへ。
 雨の中歩いたから、けっこうビチャビチャになった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 安定の「理容・きゃん」さん。おっとこまえになりました。

 明日また那覇から名護まで走るという話をした。
 オバアは毎年亡くなられたお兄さんの供養に行かれていたが、今年はハガキを出して抽選になったそうだ。それに外れていけないとのこと。「毎年行っていたから、変な感じです」と言っておられた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夕方からユニクロへ。私も付いて行った。
 何か買おうと思ったが、ユニクロでさえ私には高い。あきらめてすごすごと帰ってきた。
 でも、真樹がしっかりと働いているところが見られてよかった。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 夜は歩いていける大戸屋さんへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 鶏と野菜の黒酢あん定食(890円)。
 しっかり食べて、しっかり走る。

 明日は5時56分名護バスターミナル発のバスで、県庁北口へ。
 7時28分着なので、7時45分ころにはスタートしたい。
 国道58号線を通って名護まで。
 明るいうちに着けばいいんですが、何しろ体調万全ではないので無理はしない。いざとなったら、名護行きのバスがいっぱい通っているので・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年06月21日(日)

猫だらけ沖縄 [わんこ・にゃんこ]

画像(320x250)・拡大画像(640x501)

 今日から4日間、沖縄。
 一番の目的は、6月23日「沖縄慰霊の日」に「平和・憲法九条」ののぼりを背負って走ること。
 でもその前に、桜坂劇場で映画・・・というより猫遊び。

 見たい映画までまだ時間があったので、平和通りのアーケード街へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつも行く「ニライカナイ食堂」さん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「沖縄そば定食」」を注文したが売り切れ。
 代わりに「とんかつ定食」(650円)にした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 食堂はにぎわっていたが、商店街はガラガラ。
 今日は日曜なのに、シャッターが閉まっている店も多かった。

 ここからぐるっと回って、また桜坂劇場の前の公園へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ちっちゃくてかわいい茶トラもいた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 グッドタイミングで、ピョーンと跳んでくれた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 やっと映画の時間になった。
 私が見たかったのは、16時10分からの「プリズン・サークル」。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 この映画は衝撃だった。
 見ていてつらかった。
 「犯罪者はみな、親から愛されてなかったのか」とため息が出てしまう。

 一番衝撃的だった話。
 彼女を殴ったことをまったくおぼえていない男性。ただ手が痛いので何かあったことだけ分かっている。それは子どものころ自分が親から殴られたときに、「何もなかった」のだと思いこむようにしていたからかもしれないと。
 この話が理解できなかった。そんなことって、ある?

 この映画、中途半端な部分もあったが必見。
 私の推薦度は、最高ランクの5です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 映画が終わって急いでゆいレールへ。
 それでも途中に猫ちゃんがいたら、写真に撮っとかんとね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゆいレールでは、初めて一番前の席。 
 運転士さんの様子が見られて、めっちゃ楽しかった。

 ゆいレールで牧志駅から古島駅へ。ゆいレールでもICOCAが使えるようになった。(今年3月10日から。)
 そこから、19時05分のやんばる急行バスで名護バスターミナルまで。1450円。
 20時18分、名護BT着。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹はバイトで留守。
 はんぺんペアが歓迎してくれるはずだったが、ベッドの下へ避難。
 そら4か月ぶりやからしゃーないね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 はんちゃんはずっとベッドの下に隠れたまま。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ぺんちゃんはそのうちに出て来てくれた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 食べ物調達のため、走って「かねひで」まで。
 遠回りしていったので1.7km。

 帰りも走って帰りたかったが、タマゴを買ったので近道を早歩きで。1.3kmくらい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰り道で、普通に歩いている猫さんに会った。
 まあどこを通っても、猫遭遇率は100%に近い。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹のアパートに戻ると、駐車場に住み着いている猫さんがお出迎え。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2階に上がると、子猫が走り回っていた。
 あとで真樹に聞くと、さっきのおかあさん猫が生んだ子猫じゃないらしい。
 「どっから来たん?」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「父の日おつまみセット」と「黒米」が安くなっていたので、これが今日の晩ごはん。
 「おつまみセット」をカバンから出すときに、バラバラとこぼれてしまった。きれいに並べてあったのを写真に撮ろうと思っていたのに。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 12時過ぎに、真樹帰宅。
 真樹に会うのは、2月の「おきなわマラソン」の時以来4か月ぶり。その間、観光県である沖縄はたいへんだったみたい。
 でみ、真樹には「はんぺん」が付いているからだいじょうぶ。
 ぺんちゃんはお気に入りの段ボールの別荘に。あれっ、やっぱりはんちゃんは隠れたまま・・・。

 (父の日プレゼントは、もうすぐ京都に届くらしい。楽しみ!)

画像(239x320)・拡大画像(479x640)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

2020年06月20日(土)

廉、半年ぶり [家族]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 廉が、年末年始以来の帰省。
 2年間の霞が関勤務が終わり、大阪に帰ってきたのが4月中旬。生活が落ち着き、他府県への移動規制も解除されたので京都に帰ってきてくれた。

 きくちゃんは前ほど大喜びはしなかったが、車に乗ってきた廉の手をすぐにペロッとしたらしい。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 いつもTシャツボックスの中に入ったままで出て来ないおかあさん猫。
 なぜか、廉はこわがらずに出てきていたらしい。
 若いにいちゃんが好きなんかー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日の午後は、「ヤクルト対中日」を二人でテレビ観戦。
 球場で見れたら最高だったが、テレビでもいっしょに観戦できてよかった。6対2で勝ったし。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 野球が終わって、みんなで宝が池へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくちゃんは車の中でも寝ていたくらいなので、まだ寝ぼけていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 調子が出ないので、廉が後ろからアシスト。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 池の中のカメを見ていたら、明らかにカメじゃない大型生物が。
 ヨメさんが「スッポンやなあ」と。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 みんながきくのスピードに合わせて、ゆっくりゆっくり。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ちょっとだけオッサンの背中に担がれて。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゆっくりながらも、なんとか宝が池を一周。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最後はヨメさんがきくを抱っこ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくは大暴れ。
 オバサンの顔を噛む。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 でも、抵抗はちょっとだけ。
 すぐ観念する。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜は、ヨメさん大はりきりの豪華晩ごはん。
 廉の好きなものの勢ぞろい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくはいつもならすぐハウスに戻るのに、今日は私たちのところ(というより廉の近く)にずっといた。やっぱりうれしかったんやね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「廉ちゃんのおふとんゲット!」

 これは、廉と寝るという意志表示でしょうね。
 いくつになってもかわいいもんです。

---------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 明日から沖縄。
 今日は雨じゃないので、ちょっとでも走っておかなくては。

 また夕方6時半から。
 東北部クリーンセンターへ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 沖縄は今年も雨みたい。
 涼しくていいんやけど、一日中走る予定やからねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日の猫だまりは、1ぴきだけ。

 5km、29分52秒。

 6月23日「沖縄慰霊の日」は、無理せずゆっくり走る予定。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年06月19日(金)

そんなとこからカメラ [病院]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日から二日連続の鞍馬口医療センター。
 昨日は腎臓内科で、今日は泌尿器科。

 担当のM医師が、私のデータをすべて見てくださっていたので話が早い。
 私も、今まで不安に思っていたことを全部聞くことができた。去年2月から始まった最初のころの血尿と、最近の血尿は原因がちがうようだ。今の腫瘍の大きさだと、いくら長くても一年以内と思われるとのこと。

 一番聞きたかったこと。
 「筋層に浸潤していたら膀胱全摘と言われたんですが・・・。」
 「その通りです。ガイドラインに沿う治療なら全摘です。」
 「温存して治療していく病院もあるって聞いたんですが・・・。」
 「あることはありますが、転移のリスクを考えればお勧めできません。膀胱癌は、転移すれば治らない癌ですから。」
 「そうなんですか!」

 結論。
 そんな先先のことを考えるより、今できることをする。

 CT検査、MRI検査の後に、内視鏡を使って膀胱腫瘍切除手術。その時に、筋層まで削って病理検査。その結果、筋層まで浸潤しておれば膀胱全摘手術へ。そんな段取り。

 MRIが6月30日、CTがその翌日の7月1日。
 そしてそのあと、手術の説明を受けるのが7月7日。この日はヨメさんも付いてきてもらわんなん。
 あとは1週間ほどかかる手術入院の日取りだが、これはバイト先と相談しなくてはならないのでもうちょっと先に。

 さあ今日はこれで終わりかなと思ったら、「膀胱の中、カメラを入れて見ておきます」と。
 「えっ、膀胱にカメラ?」
 「はい、5分ほどで終わりますから。」

 そのあとズボンもパンツも脱ぎ、えらいとこからカメラを入れられ膀胱の撮影。私も寝ころんだまま見せてもらった。はっきりと腫瘍が写っていた。

 でもM医師が、「検査してみないと分かりませんが、筋層までは行っていないかもしれませんね」とおっしゃった。これでちょっとだけほっこり。
 ほんまに筋層まで行ってへんかったらいいのになあ・・・。
--------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日、4ひき保護していた子猫の最後の1ぴきがもらわれていった。
 一人で何から何まで世話をしていたヨメさんは号泣。

 いつか来る日と分かっていても、心の中に大きな大きな穴が開いてしまった。
 幸せになってね。

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 夕方5時、きくのお散歩へ。

 アジサイはまだ青いねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつもとおんなじ道は飽きるなあ。
 今日は遠くに行けんかった。また今度。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜はオバサンにひっぱられ・・・。

--------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夕方6時半から走りに。
 いつもの十王堂橋往復5km。

 うちのすぐ近くの畑に新しく家が建つ。
 またきくが歩けるところが減ってしまう。

 今日は5km、29分05秒。
 もっと速く走りたいけど、今はがまん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 晩ごはんはめずらしく、鶏のから揚げ。
 鶏のモモ肉を3等分して、きく・私・ヨメさんに。
 もちろん、きくはから揚げじゃないですけど。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年06月18日(木)

7対3 [病院]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は鞍馬口医療センター・腎臓内科。

 先週京大病院で撮ってもらったCT画像を見てもらって、今後の治療についての相談。
 「CT画像に膀胱癌が写っていたので、血尿の原因はこれだったみたいです。」
 「そうですね。これは泌尿器科になりますね。今後どうされます?」
 「京大病院の先生は、京大病院でも鞍馬口でもどちらで治療してもらってもいいので相談してきてくださいとのことでした。」
 「そしたら、とりあえずうちの泌尿器科で相談されますか。」
 「はい、お願いします。」

 膀胱癌は大雑把に言って2段階に分けられる。
 1.根が浅く、腫瘍を切除すれば膀胱を温存できる段階。
 2.根が深く筋層にまで浸潤していると、基本膀胱全摘。
 この2つの割合がだいたい7対3。

 どちらにしても、尿道から内視鏡を用いて膀胱腫瘍を切除しなくてはならない。その結果筋層への浸潤がなければ、再発を抑えていく治療を継続していく。筋層にまで浸潤が認められれば、さらに膀胱全摘手術へと進むようだ。

 7対3ねえ。
 私は、また少ない方の3割に入ってしまうような気がする。

 いろいろ調べてみると、筋層に浸潤していても徹底的に膀胱を温存する治療方針をとっている病院もある。
 甲状腺の両方、胆のうと取ってしまって、次にまた膀胱まで取ってしまうのはつらいわ。私を生んでくれたおかちゃんに申し訳ない。
 できることなら今残ってる臓器は全部温存したいけど、そういう特殊な治療は費用が高くつくんでしょうね。

 「あー!」

 明日は、鞍馬口医療センター・泌尿器科へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に帰れば、足に絡んでくる子猫ちゃん。
 「オッサンかまってくれて、ありがとね。」

 明日、お別れやね。
 さぴしー。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

6

2020


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

ニイヤ!

ニイヤ!

こうじ君

こうじ君

誕プレおねだり

誕プレおねだり

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.