パオパオだより

2020年06月08日(月)

体重測定 [わんこ・にゃんこ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日、ヨメさんが注文していたキッチンスケールが届いた。
 これは、もちろん子猫の体重測定用。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さっそく測定。
 マッケンユー改めマック、375g。
 薄茶でしっぽ曲がりのウッチー、351g。
 ゴードン改めゴー、337g。 
 黒猫はにわ改めハニー、315g。

 でかいのとちっちゃいのと、だいぶ差がある。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 お母さん猫・ミーちゃんは、子猫取られてかなしいかなしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくも気になる子猫たち。
 じーっと見てたけど、どんな気持ちやったんやろう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夕方もう一度体重測定。
 それぞれ、10〜20g増えていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この調子で体重増やさんとね。
 「しっかり食べてやー。」

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくの朝散歩。
 朝から夏のような暑さ。
 できるだけ日陰をよって歩く。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ちょっと腰砕けやけど、ごはんはしっかり食べている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 舌がビローンとよくのびる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 早めの夜散歩。
 長代川には蛍がいっぱい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 遅めの夜散歩。
 できるだけ好きなように歩かせる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 時々よそのおうちに入ろうとするが、そんなときだけ修正。
 それ以外はゆっくりと好きなところをウロウロ。

---------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜は走らないと決めたのに、なんやかんやで明るい時に走れなかった。
 また反射タスキをつけて3kmだけ。19分48秒。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に帰ると、かわいい子猫たちのお出迎え。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 美人おかあさんもいるよー。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年06月07日(日)

京都走ろう会自主練習〜すべての道は出雲路橋に続く〜 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 前回の自主練習の時のことで書き忘れたことがあった。
 2人の方が同じことを言われていた。

 「ここに来るつもりもなく走り出したら、知らん間に出雲路橋に着いてしもた。例会は中止中って分かってたのに。」

 第1と第3日曜は出雲路橋に向かうように、体がプログラミングされているのかも。うれしいような恐ろしいような・・・。
 私はそこまでは行っていないが、「第1、第3日曜が空いていたら必ず出雲路橋へ」と常々思っている。いつもは車で来て近くのコインパーキングに入れているのだが、今日は頼もしいお仲間にならって、家から走って行くことにした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京産大、上賀茂神社を経由して、あとは鴨川左岸河川敷を南下。
 途中で対岸を北上する「賀茂川パートナーズ」のみなさんの姿が確認できた。あちらの例会も第1第3日曜なのだが、しばらく見ていなかった。6月になって、活動を再開されたようだ。

 自宅より出雲路橋西詰まで5.5km、32分52秒。ギリギリキロ6分を切るペース。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まだ世間は自粛ムードなので、自主練習に来られている方の名前は出さないほうがいいかも。みなさんに分かってしまう名字はさけて、今日は下のお名前で。

 まず目に入ったのが、「光一・翼」ペア。ジャニーズじゃないですよ。大ベテランペアです。
 立ち話をしておられたのが、「出・卓」の一文字名前ペア。けっこう長話をされていたようだが、何の話だったんでしょう。
 そのあと、「祥三」さん、「勝」さん、紅一点の「環」さん。私を入れて合計8名。前回よりちょっと少なめかなあと思っていた。

 ところが私が10kmのスタートのために河川敷に下りようとすると、「コーツ」さんが追い抜いて行かれた。
 また、スタート直後に「温重」さんが自転車で来られた。さらに走り出して200mくらいで、北上してくる「吉弘」さんに対面。
 これで全部で11名。前回並みになった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 アップもパッチリやし、速く走れるかなと思っていたが大まちがい。体がおもおも。最初の1kmから5分を超えていた。

 荒神橋から丸太町橋の間はずっと工事中で走りにくかった。それもやっと終わったようだ。
 またコンクリ舗装にすんのんちゃうやろなと心配だったが、土道をきれいに均してくださったようだ。

 丸太町橋で12分35秒。
 下りでこれでは、折り返してからの上りが思いやられる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 どんどん遅くはなったが、なんとかキロ5分半ペースをキープ。
 出雲路橋で25分55秒(13分19秒)。

 そのちょっと先の5km地点は、26分45秒くらい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「祥三」さん、京都マラソン記念品のバフを着けての力走。
 「息苦しいのもあるけど、首のまわりを覆ってるのが暑くて大変」と、スタート前におっしゃっていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「光一」さん、3.1kmですね。

 スタート前の「麒麟がくる」関連話、おもしろかったです。またいろいろと教えてくださいね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「翼」さんも3.1kmでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「温重」さんは5kmでしょうね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 上流を折り返してこられた「賀茂川パートナーズ」のメンバー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 みなさん、マスクがすごく暑そうだった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 御薗橋で41分10秒(15分14秒)。

 おー、なんと出雲路橋から御薗橋まで15分超え。たぶん、今までの最悪タイム。

 残りの下り部分は、気を取り直してがんばって走りましょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最後の下りは、まあまあがんばったつもり。
 特に、北大路橋をくぐったあとゴールまでの「あがり3ハロン」はいつもがんばる。「競走馬に負けへんでー。」

 この約600mを以前は2分半くらいで走れていたのだが、今は2分50秒前後がやっと。今日は下手したら3分超えるかもと思っていたが、なんとか2分56秒。まだ、「競走馬」としてやっていけますかねえ??

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 待つ人のない10kmのゴールは、53分41秒(12分30秒)。えらい時間がかかった。

 今日の展開から考えると、最後の4分の1が一番走れた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつもは会で使っている場所に小学生の集団が陣取り、京都走ろう会会員さんは分断されてしまった。スタート前にけっこうしゃべれたので、ゴール後はあまりおしゃべりもせず帰ることにした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 北山大橋の手前の飛び石を渡って左岸へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 半木(なからぎ)の道は、日陰になって気持ちいい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 北山通りを東に進み、「北山駅」交差点を左折。
 あとはいつもの圓通寺裏の急坂を登って我が家へ。

 5.42km、40分13秒。
 だいぶ歩いたので、キロ7分25秒ペース。

 これで今日は合計約21km。
 暑い中、一人ではなかなかたくさんは走れない。いい練習になった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に帰ると、猫だんご状態。
 缶詰を食べるようになって、みるみる大きくなっていくようだ。

 えーっと、血尿は最悪の5になっています。
 でも、すぐ治るやろ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんが育てた家庭菜園の初収穫。キュウリが1本。
 瑞々しくておいしかった。次はプチトマトかな。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年06月06日(土)

猫ビンボーから猫ハサンへ [わんこ・にゃんこ]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今日、私は24時間バイトからの朝帰り。
 朝7時前に帰ってくるのだが、ヨメさんときくはまだ2階で寝ている。
 でも、今は下の部屋に猫さんがいるんですよねえ。

 「ただいまー」と言うと、「なにかー」みたいな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 子猫さんらも起きていた。
 「ただいまー」と言うと、「はらへったー」みたいな。
---------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 午後に、お世話になっている猫ボランティアさんが家庭訪問してくださった。
 いろいろアドバイスしてくださったのだが、一番は「親猫と子猫を離す」こと。
 「えー、まだこんなちっちゃいのに」と思ったが、それは逆で、もう生後1か月くらいたつには小さすぎるということらしい。お母さん猫のお乳だけでは足らないので、もっともっと食べさせなくてはならないということ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 うちも猫さん自体がで9年ぶりで、子猫さんに至っては31年ぶり?
 もういろんなことを忘れてしまっています。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ただし、子猫に食べさせる缶詰はめっちゃ高い。
 うちは、私らの食べるもんを節約してでも、きくにええもんを食べさせたいと思っている。でも、それよりも子猫の食べもんに費用がかかってしまうとは・・・。

 猫ビンボーから猫ハサンへ。まっしぐらか?
 えらいこっちゃ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 子猫をとられてしまって、途方に暮れているお母さん猫。
 
 「すまんなー。もう子育てのことは心配せんと、かわいい猫ちゃんに戻って、いい人にもらってもらいましょうねえ。」

--------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今日はなんとか10km以上走りたい。
 人との接触を気にしなくて済む「くらま温泉」方面へ。

 「血尿・腰痛・吐き気」を数値化してみる。
 スタート前は、「血尿0・腰痛4・吐き気3」。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 走り出すと、腰痛は気にならなくなる。
 イスに座る姿勢が一番痛く、立ったり走ったりすると痛みが気にならなくなってくる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 叡電・鞍馬駅手前で5km、30分45秒。

 ここで駅のトイレへ。
 「血尿2・腰痛1・吐き気3」。

 赤くはないが赤くなりそうな尿。
 腰痛はだいじょうぶだが、吐き気は続く。

画像(320x254)・拡大画像(640x508)

 鞍馬温泉到着5.9km、36分22秒。

 写真だけ撮って折り返し。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りはずっと下り。
 スピードが出だすと、吐き気がましになってきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつもの猫だまりは、やっぱり上等系2ひきだけ。

 下り5km地点で、25分53秒。
 我が家到着5.7km、29分25秒。
 これで往復11.6km。気持ちよく走れた。

 「血尿4・腰痛1・吐き気1」。

 こんな感じが続きそう。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年06月05日(金)

「にょうろけっせき」かも・・・ [病院]

画像(320x212)・拡大画像(400x266)

腎臓の構造と結石のできやすい部位

◎セルフメディケーション・ネットより
 「今月の健康情報」加藤哲太(セルフメディケーション推進協議会理事)

尿路結石  (2015年04月 掲載)

 尿路結石は、腎臓や尿管などの上部尿路や膀胱に石が形成される病気です。結石は、尿管や膀胱などにつまって激しい痛みを起こし、血尿が出たりすることがあります。この病気は男性に多くみられますが、更年期をすぎた女性の罹患率も高く、さらに最近は若い女性にも増えています。

 結石ができた場所によって腎臓結石(腎杯結石や腎盂結石)、尿管結石、膀胱結石、尿道結石などと呼ばれています。また腎臓、尿管の結石は上部尿路結石、膀胱や尿道の結石は下部尿路結石とも呼びます。尿路結石の95%は上部尿路結石です。

■結石の形成

 結石のできる理由ははっきりわかっていませんが、尿中の結石を形成する成分(ミネラル)の濃度が何らかの原因で濃い状態になり、腎臓に結晶が生じ、その結晶が成長して結石となると考えられています。通常は小さな結石ができても、尿中に排出されてしまうので、問題はありませんが、その結晶が大きくなって、尿路に詰ることで、障害が現れます。

 結石の約8割がカルシウムを含んでおり、大部分がシュウ酸カルシウムの石であることが知られています。尿中にシュウ酸の濃度が高くなれば当然シュウ酸カルシウム形成の原因となり、食物から過剰に摂取するのを防ぐことにより、予防効果があると考えられます。

 その他にリン酸カルシウム塩、尿酸塩なども結石を形成します。

■症状

側背部や腰、わきの激痛
結石の場所や大きさによっては鈍痛
血尿
嘔吐、冷や汗、顔面蒼白、血圧低下

 尿路結石の主な症状は痛みと血尿です。痛みは主に側背部や腰、わき腹に起こります。腎臓結石や膀胱結石では通常痛みはないか、あっても鈍痛程度です。

 尿路の粘膜が結石によって傷ついた場合には血尿が出たり、膀胱にある場合には頻尿や残尿感があります。また一度発作を起こすと再発する場合が多くみられます。

 結石の中でも、腎臓結石は無症状な場合が多く、結石の大きさが5o以下の小さい場合や、症状がない場合は経過観察されます。結石の大きさは4年経過で約40%増大したとの報告があります。無症状のままで放置すると症状が発現したときには結石が非常に大きくなっていることが考えられます。また、尿管に落ちた結石に対する治療はできても、腎臓内に残存した結石治療はなされず、経過観察されることが多いので、突発的に再発する腰背部痛、血尿、嘔気などの症状に患者は不安を持ち続けて生活することとなります。 最近、再発の不安を抱えなくて済む治療法の開発が進んでいます、内視鏡で直接確認しながらレーザーで結石を破砕・摘出する方法で、根治治療として期待されています。

■検査

 尿検査、X線撮影、超音波断層法、CTスキャンなどが行われます。

■治療

(1)保存的(薬物)治療・・・結石の排出を促す方法
 10o以下の小さい結石の場合には、水分を多量にとり、尿管の蠕動運動を活発にさせることで結石の下降を促します。尿酸結石の場合には、尿をアルカリ性に変える薬などを投与し、結石を溶かす治療を行ないます。

(2)外科的治療・・・身体の中にある石を細かく砕いて流れやすくする方法
 尿路結石(腎・尿管)の治療には身体の中にある石を細かく砕いて流れやすくする方法があります。
 A. 体外衝撃波砕石術(ESWL)
 B. 経尿道的砕石術(TUL)
 C. 経皮的腎砕石術(PNL)

ESWL
レントゲンで結石に衝撃波の焦点を合わせて、結石を破砕する方法
長所;お腹を切らずに済む、日帰り、または短期間の入院
短所;結石が確実に破砕される保証がない。細かく破砕された結石が体外に排出されるまでに疼痛や発熱などの症状を起こす場合がある

TUL
モニターで見ながら結石を直接破砕する方法
長所;観察しながら砕石を行うので効果が確認できる。破砕した結石を直接体外に取り出す

*近年、尿管鏡や結石を破砕するレーザーの進歩で、TULによる結石破砕と摘出の安全性と確実性が向上しました。特に柔らかい尿管鏡(軟性尿管鏡)により腎臓内部の結石まで砕石し摘出できるf-TULは細いレーザーファイバーを用いるので腎臓に対して負担が少ないと言われています。

短所;ESWLより1-2日程度長い入院が必要
結石が大きく1回で破砕摘出できない場合、尿管が狭く内視鏡が挿入できない場合もある

PNL
一般的には20o以上の大きな結石に対する治療(ESWLやTULでは1回の治療で結石がなくならない場合に実施する)

全身麻酔をかけて背中から腎臓までのバイパスルートを作成し(腎瘻造設術)、ここから内視鏡を挿入し、砕石装置を用いて結石を砕き、体外に摘出。結石の位置によってはESWLやTULを組み合わせて治療。約7〜10日間の入院

■予防

 尿路結石は再発しやすい病気ですが、栄養指導をきちんと受けると再発率が急激に落ちることが知られており、食事など生活習慣の改善で予防と再発防止が可能です。
水分摂取
 尿が濃くなると結石ができやすいので、水分を充分に補給してください。食事以外に毎日2リットルの水を飲むと、結石をつくりにくくなるといわれています。

シュウ酸摂取量の抑制
 シュウ酸はホウレンソウ、小松菜、春菊、シソ、チョコレート、お茶、などの食品に多く含まれます。これらの取りすぎには注意しましょう。ホウレンソウをゆでてアクぬきをすることにより、シュウ酸を除くことができます。

その他
 肉の摂取量を減らす、夜食の習慣はやめる、クエン酸を多く含んだ食品をとる、お酒を飲みすぎない、なども再発の予防に効果があるといわれています。

■早期発見が大切

 定期健診を行い、年に一度は尿路結石の有無を確認しましょう。結石によって尿の流れが妨げられ、腎臓の機能を悪化させることもあるため、健診などで結石を指摘されたら、痛みが無いからと放置せず、早めに泌尿器科を受診してください。結石は一度発作を起こすと再発しやすいので、痛みを起こしたら症状が治まっても必ず検査を受けましょう。

尿路結石に関する情報は下記から得られます。
・尿路結石(メルクマニュアル家庭版)
 http://merckmanual.jp/mmpej/sec17/ch230/ch230a.html

・尿路結石症とは(東海大学医学部付属病院 泌尿器科)
 http://uro.med.u-tokai.ac.jp/byoukini/towa_kesse.html
--------------------------------------------------------------------------------

 昨日の夜の会話。
 「ますみちゃん、『血尿・腰痛・吐き気』で検索したら、一番に『尿路結石』て出てきたわ。ボク、それかもな。」
 「知らんがな! 検査するんちゃうん?」
 「うーん、がんの転移を調べるほうが先やから、腎臓内科はそのあと。」
 「もっとはよしてもらえへんかったんかいな。そんな悠長なことゆうとったら、また胆石の時みたいにのた打ち回らんなんで。私はもう助けへんからな。一人で勝手に苦しんだらええわ。」

 また、ヨメさんからあたたかい(?)励ましの言葉をもらってしまった。

 去年の2月の「おきなわマラソン」ゴール後に、えぐい血尿が出た。恥骨骨折のせいでゆっくりしか走れなかっにもかかわらず血尿が初めて出て、ものすごくショックだった。でも絶対に怒られると思って、ヨメさんには内緒にしていた。
 ネットで調べると、「マラソンの後に血尿が出ることはよくあることで、翌日に元に戻っているようならそんなに心配しなくていい」というようなことが書かれていた。

 その後も長い距離を走ると血尿が出るようになったが、翌日にはきれいになっていたので「こんなもんか」と気にしないようにしていた。

 ところが最近は、ちょっと走っただけで血尿が出る。走った日はほぼ毎日出ている。そして、時間がたってもあまり元に戻らない。
 それと、ずっと前から左の腰の痛みが取れない。片側だけがずっと痛いって、なんか変ですよね。

 さらに慢性の吐き気。
 上の姉と話していた時、「ピロリ菌を除去してからずっと吐き気が続く」というので意見が一致した。でも、私の場合は「ピロリ菌除去」のせいではなくて、「結石」のせいのような気がしてきた。
 まさに今、この「血尿・腰痛・吐き気」が同時進行。

 シッコがしたくても全然出なかったり、出たと思えば激痛が走ったりしたこともあった。
 私の場合は、尿路結石の中でも5%以下の「下部尿路結石」の中の「尿道結石」のような気がする。また、「めずらしい」病気になったのかも・・・。

 来週は京大病院でがん転移の検査が2回。再来週が鞍馬口医療センターで腎臓内科の受診。
 通院ラッシュです。

 それにしても、「ニョーロケッセキ」と言うと宇宙開発みたいでかっこええやないですか。
 そんなふうにうれしそうに言ってたら、またのた打ち回らんのかなあ・・・。

--------------------------------------------------------------------------------------

※今日一日の「パオパオだより」アクセス数、17355の新記録。
 アクセスカウンター、狂いまくっていますね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2020年06月04日(木)

4か月ぶりの三線教室 [雑用]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 6月より、「三線教室」再開。
 私は2月20日から一回も練習していない。

 これではいかん。
 朝から「どっか行って、練習してくるわ」と言って家を出てきた。ヨメさんは「あっ、あの迷惑なやつか」と。そうそう、よく公園や鴨川とかでプープーパーパーやってはりますねー。あんな感じで。

 柊野グランドに行ってみると、やっと駐車場が開放されていた。ここで練習することにしましょう。
 車を入れて、グランドの隅のペンチへ。ここは屋根もあって日陰になるので涼しい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 楽譜を置くのが難しかったが、なんとかかっこうがついた。

 島の人よ、うちなあ、満月の夕べ、安里屋ユンタ、娘ジントヨー、デンサ―節、芭蕉布、島々清しゃ、わらびがみ、大空と大地の中で。

 1時間半以上、集中してしっかり練習することができた。
 超久しぶりだったが、手がしっかり覚えていて自分でもびっくりした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 お昼になったので、片付けてイオンモール京都五条へ。

 いつもは生徒は5人なのに、今日は2人だけ。
 その分濃厚な指導が受けられた。ちゃんと距離をとってですけど。

 習い始めてもうかなりになるのだが、いまだに完璧に弾ける曲が一曲もない。これは恥ずかしい。
 家ではなかなか練習できないので、また公園とかに練習に行こう。
 とりあえず、「安里屋ユンタ」を弾けるようにならなあかんね。がんばろう。

 

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年06月03日(水)

夜行性きく [わんこ・にゃんこ]

画像(320x304)・拡大画像(640x608)

 昨日の「猫親子元気ピンピン」の裏返しのような話。

 猫親子を預かった時、一番心配だったのがきくのこと。
 「1年前やったら、絶対無理やったなあ。きくが猫ちゃん追いかけて、噛みちゃちゃくってたかもしれんもんなあ。」

 幸いというかなんというか、きくは半年ほど前にガクっと来て、じゃじゃ馬的性格が穏やかに変わった。
 猫ちゃんらが来た時も、ほとんど分からなかったように見えた。その時はお母さん猫はうんともすんとも言わなかったし、子猫たちは寝てばっかりだった。

 ところが日がたつにつれて、お母さん猫は活発に動くようになり、私たちには「シャー」と言ったり猫パンチをいれたり。子猫さんらもモゾモゾ動くようになり、ミャーミャー鳴くことも多くなった。

 こうなると、さすがの老犬・きくも心穏やかではなくなってきた。
 昼はまだ気がまぎれることがたくさんあっていいのだが、夜がおかしくなってきた。
 ヨメさんは、きくが心配でいっしょに寝ている。すると夜中の3時とか4時とかに、きくが突然起き出して歩き回るらしい。それで仕方なく、2階からきくを抱っこしておろして散歩に行ってくれている。これがほぼ毎日続いていて、ヨメさんは睡眠不足。
 私が気付いて散歩に行けばいいのだが、隣の部屋でグーグー寝ている。役に立たん。

 また、私は毎週水曜と隔週金曜はバイトで一日中留守。その時ヨメさんは、仕事の合間を縫ってきくの世話、猫の世話に明け暮れる。まあ私がいたとしても、きくの散歩に行くくらいのことしかしてないけど。役に立たん。

 猫さんたちの貰い手が早く見つかって、また元の落ち着いた暮らしに戻れたらいいのにね。
 きくちゃん、ますみちゃん、だいじょうぶ?

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も載せとこ、べっぴんお母さん。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 動きまくっている子猫ちゃんたち。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「カゴからでたいよー」ゆうてますなあ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

6

2020


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

苦しいときの静原

苦しいときの静原

びわ湖クロカン・ハイライト

びわ湖クロカン・ハイライト

第28回おきなわマラソン

第28回おきなわマラソン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.