パオパオだより

2020年05月07日(木)

きくちゃんよー、きくちゃんよー [わんこ・にゃんこ]

画像(180x320)・拡大画像(360x640)

 今日はたくさん走るつもりだったのに、どうもその気になれず走れなかった。
 「そんな日もあるさ。」

 夕方から、きくちゃんとヨメさんを連れて鴨川へ。
 柊野グランドの近く。

画像(320x180)・拡大画像(640x360)

 きくが大好きな川。
 きくがこわがらないくらいのちょうどいい深さ。
 でも時々足を踏み外し、お腹がバチャンとはまっていた。

 「きくちゃんよー、きくちゃんよー。」

画像(320x180)・拡大画像(640x360)

 きくちゃんは、お腹が水につかってもめげていなかった。

 風がきつくて寒くなってきて、長居はできなかった。
 それでも、超久しぶりの鴨川の水の中は楽しかったみたい。

 「また、来ようぜ!」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年05月06日(水)

パチンコ擁護 [雑感]

画像(225x225)

 私はパチンコはしない。でも、マラソンはする。
 この二つ、中毒になってそこから抜け出せないとこはろはよく似ていると言える。
 だから、どんなに批判があろうとパチンコをせずにはいられない人たちの気持ちが分かるような気がする。

 一連の批判の中で一番多いのが、「移動自粛要請が出ているのに、開店しているパチンコ屋を探して遠出する人」。
 ん? 
 どこかで聞いたことがある。
 「どこかで開催しているマラソン大会がないか毎日調べて、あればどんなに遠くて費用がかかろうとも行こうとしている人」。
 それは私です。

 パチンコがやめられない人間は最低みたいな扱いはギモン。マラソンがやめられない人間もほぼ同じようなものという気がする。
 「パチ中(パチンコ中毒)」か「マラ中(マラソン中毒)」か。パチンコが最低と思う人はマラソンも最低と思うでしょう。やめられないのには人それぞれ理由がある。そこをまったく考えずに、上からボロクソに言うのってどうかなあと思う。
 私は「マラ中」やけど、もし「パチ中・マラ中」両方の人がいたら今は地獄やね。

 5月4日の安倍首相の記者会見で、「小規模イベントは再開を認める」との発言があったらしい。「想定されるイベントは最大50人規模で、歌唱を伴わない演奏会や茶会、野外イベントなど」とのこと。

 おー、京都走ろう会例会、ピッタリ当てはまるやないですか!
 「例会の再開は9月から」と決まったけれど、もうちょっと早めません?

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(180x320)・拡大画像(360x640)

 昨日のきく。
 鴨川に散歩に連れて行ったとき。
 助手席に乗せていたのに、知らん間にはまってましたわー。
 でも、おめめバッチリのべっぴんさん。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年05月05日(火)

街は人影なし、河原は混雑 [雑感]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は24時間バイトからの朝帰り。
 体がだるくて、お昼過ぎに2時間以上お昼寝(2時間以上はもはやお昼寝とは言えない)。

 夕方5時すぎから、スーパーへお買い物。
 行く途中の道に人影なし。気持ち悪いくらい。

 ヨメさんに買い物をしてもらっているうち、私ときくは鴨川へ。
 こちらはかなりの混雑。
 あちこちの公園も閉鎖されて、もう鴨川くらいしか来るところがないということですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくの大好きな宝が池公園の駐車場も閉鎖されてしまったし。
 「どっこも行くとこがない」のはつらいねえ。

画像(320x226)・拡大画像(640x452)

 上賀茂橋のスロープを上がろうとすると、4ひき連れのおねえさんが下りて来られた。私が下で待機していると、「すみません」と言って会釈された。
 4ひきのうち3びきはお座敷犬系だったが、1ぴきだけきくちゃん似のワンちゃんがいた。
 「シェパードみたいですね。」
 「ときどき言われます。」
 「お名前は?」
 「マロンです。」
 「メスですか。まだ若そうですね。」
 「はい、もうすぐ3歳です。」
 「いいですねー。うちのはもう15歳でヨボヨボです。若い時は、よくシェパードとまちがわれたんですよ。」
 そう言ってきくを抱っこして顔を見てもらった。
 「ほんとに、シェパードみたい。」
 これはだいぶお世辞が入ってますね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ぐるっと回ったので1kmくらいでしょうか。
 スーパーの駐車場まで戻り、買い物が終わったヨメさんを乗せ帰る。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくは車に乗せると元気が出る。
 家に着いても、「まだお散歩に行く」と言う。
 今度はヨメさんと軽く駆け足。

 きくが元気よく暮らしていけるように、いろいろと考えて行かなくては。

--------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夕方6時半から、十王堂橋往復5km。
 体はだるいままだったが、28分47秒。まあまあです。
 右アキレス腱もそんなに痛くなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつものように町内ダウンジョグをしていると、いつもうちの庭にあそびに来てくれている黒猫ちゃんに遭遇。
 「またあそびに来てやー」と言っておいた。
 じっとこっちを見てたけど・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年05月04日(月)

マラソンのともだち [私の好きな人]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は寮2の24時間バイト。あー、なが!

 寮の斜め向かいの不動産屋さんが、なぜか電飾をされている。サンタの長靴のようなものも・・・。ひょっとして、これも新型コロナウイルス対策なんでしょうか???

 よくヨメさんから、「アンタのともだちは変な人ばっかりやな」と言われる。たしかにねえ、あの人やこの人(匿名希望)は変な人と言われてもしょうがないかもしれん。
 まあ私のともだちってみんな走ってる人ばっかりやから、「走ってる人=変な人」なんかもしれん。

 しかし、そうでもないしっかりした人もいる。
 昨日、埼玉のみったんさんからメールをもらった。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

北軽井沢マラソン(2008年7月13日)

 メールの後半部分だけ、公開させてもらっていいでしょうか。
     ◇     ◇     ◇
「丹後ウルトラ」中止とのことですか・・・
夏の大会を越えて、秋の大会にも中止の波がかかってきてしまったのですね。
目標の考え方、設定の仕方を元から考え直さないといけないのかも知れませんね。
「野辺山」も早々に中止が決まり、来年のエントリフィーが割引きになる対応とのことです。
練習ができていなかったので、何だかほっとしてみたり、残念に思ったり。

こんな時だからこそ、これまでやってきたことは大切に、パオパオさんのようにコツコツを継続して
いつか大会で思いっきり走れるように準備していきたいと思っています。
私のほうは、4月から異動になって、まだ半人前状態です(笑)

最近は埼玉の奥武蔵(日高・飯能)の山に縁があって、トレランとは言えませんが足を踏み入れることがあります。
遠く富士山が見えるのですが、京都はもっともっと先にあるのですよね・・・遠いなあ
昔の人は歩いて行ったのですから、ほんとにすごいことです。
NHK大河ドラマ「麒麟が来る」を見て、滋賀や岐阜のことを知ると行きたくなりますね。もちろん京都も!

いつか必ずお会いできると信じて、細々とでも走り続けます。
パオパオさん、ますみさん、ご家族の皆様、きくちゃんの益々のご健勝と、幸せを祈念しています。

埼玉のみったんより
     ◇     ◇     ◇

 2008年7月の「北軽井沢マラソン」のレース中に声をかけさせてもらったみったんさん。それ以来お会いしていないのに、なぜかつながりがあります。

 私よりかなりお若いのに、なんか落ち着いたいい文章です。
 きくちゃんのことにも触れてもらって、こんなうれしいことはありません。
 みったんさんに会う方法は、来年の「野辺山」にエントリーすること。しかし、65歳であのコースに挑戦するのは無謀か?
 「いちびりジジイ最後の挑戦」というのもいいかもね。
--------------------------------------------------------------------------------

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

万博クロカン(2014年12月23日)

 もうお一人は千尋さん。
 昨日の記事にコメントを入れてくださった。

 まっ「パオパオだより」の愛読者の方なら、説明不要ですね。
 2008年4月の「根尾淡墨桜マラソン」で知り合って以来、なぜか親しくさせていただいている。ヨメさんが、「いいほうに」不思議がる存在。
 昨日でご結婚6周年。
 これからもダンナさん、息子さんを含め仲良くしていただきたいと思っています。

 くしくも、お二人とも私がブログを始めた2008年以来のおともだち。
 以上、「変ではない」私のともだちの紹介でした。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年05月03日(日)

貴船→花背LSD [ランニング]

画像(320x252)・拡大画像(640x505)

 今日5月3日は憲法記念日。
 いや、千尋さん(旧姓伊藤さん)の結婚記念日。
 いやいや、「ユリカモメウルトラ70km」の日ですよ。

 それも中止になってしまったので、京都走ろう会例会に行くか。と言ってもこれも中止で、自主練習会となっている。それなら70kmを走るつもりでいたことを重視して、できるだけ長い距離を走ろう。

 いろいろと調べてみたが、人との接触が極力少ないところと言えば私のいなか。貴船口から芹生、灰屋、大布施を通って花脊別所の家まで走ればかなりの距離になりそう。このコースは車で何度も通ったことがあるので、道も迷わない。

 「これで行こ!」
-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「昭恵」チックな眞寿美さんと、「シェパード」チックなきくちゃんに見送られ、午後1時15分ころ自宅出発。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 自宅から全部走ると長すぎる。
 まだ右アキレス腱が痛いので、スタートゴールを調整して無理のないように。

 叡電・二軒茶屋駅から貴船口駅までは電車で。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 13時19分が行ってしまったところだったので、次は13時39分。
 新型コロナウイルスの影響で、間引き運転をしているらしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 電車に乗ってみると、乗客は私を入れても三人だけ。
 ゴールデンウィーク中だというのに、これはひどい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 9分で貴船口駅に到着。
 貴船口駅は改築されてきれいになったけど、もうちょっと和風ぽくしてほしかったなあ。

 午後1時50分、貴船口駅をスタート。
 ここから山間部をぐるっと回り、花脊別所の我が家まで行き、終バス午後5時58分に乗って帰る予定。4時間しかない。

 あとでまちがいに気づいたのだか、今日の設定コースは29kmくらいあると思っていた。ということは、平均キロ8分ペース。山間部ではかなりきつい。休けいもしていられない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 貴船神社までは2km弱、14分。
 旅館はほとんど休業中だったが、川床は準備万端。でも、いつから営業できることやら。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 神社内の建物にこいのぼりが釣るしてあった。
 コロナ騒動のおかげで、「こどもの日」もだいなしですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 貴船口から奥宮までは標高100mほど登っているだけ。
 この先から本格的な山道になる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 浄水場のところで4km。
 この先からますます坂がきつくなり、時々歩いた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2年前の暴風台風の被害だと思われる倒木があちらこちらに。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 もうちょいで5kmというところで、軽トラが連なって下りてきた。

 「なんやー、ふじいくーん。どこいくん?」
 「トレーニングです。」

 幡枝の「古村ショップ」の古村さんだった。

 「えっ、猟ですか。もうその時期終わってるでしょ。」
 「害獣駆除や。1匹もおらんかったけど。」

 「お店、やめたんやなあ。」
 「そうなんです、3月末に。」
 「もう何も残ってへんの?」
 「いえ、ちょっとは残ったものを家に置いてます。」
 「24.5でええのんないか。」
 「あると思います。ヨメさんにゆうときますわ。」

 それにしても、何もないこんな山奥で知り合いに会うとはねえ。古村さんとは縁があるんですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 やっと芹生峠。
 ここまで6km、54分。
 標高680mなので花脊峠よりは低いが、3kmで300m以上上っているので坂が急だった。
 キロ9分ペースのままで行ってしまうと、終バスに乗り遅れる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 幸い、峠を越えるとちょうど走りやすい下り坂。
 休まずキロ6分ペースで。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 芹生はだれも住んでおられないと思っていたのに、どのおうちにも人がおられた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここは、父が材木を買ってもらっていた米田さんのうちだと思う。今は高級料亭になっているみたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 芹生を過ぎると、次は灰屋まで人家がない。

 10kmになったところで一度休けい。1時間19分09秒。下り4kmは25分くらいで走れた。

 持って来たお茶を初めて飲む。
 バスの時間が気になって、あまりゆっくりもしておられない。3分半ほど休んで再スタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 灰屋の最初の家が見えた。
 ここで12.3km。

 ん?
 ここから灰屋口まで3kmくらいやろ。灰屋口から別所の家まで9kmもないしー。ということは、全部で25km弱か。どこを計算まちがいしたんかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 でも、これで気持ちに余裕ができた。
 
 旧京北町のバスを見送る。だれも乗っておられませんでした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 養鱒場の跡地が、「蛙の駅」になっていた。
 なんかおもしろそう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 灰屋口で15.5km。
 ここで標高350m。
 ここから大布施まではほぼ平坦。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 気温は18℃。
 曇っていて走りやすかったのだが、ポツポツと雨が降り出した。予報では6時くらいからになってたのに。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 大布施トンネルを初めて走って通過した。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 花脊小中学校の入り口近くで19km。
 この先を右折して別所に向かう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 角子橋バス停前で20km、2時間25分06秒。
 このあたりまではずっとキロ6分半ペース。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 本降りになってきたので、腰に巻いていたウインドブレーカーをはおる。
 喜代春君のとこのワンちゃんたちも、雨なので外には出ていなかった。でも多数の鳴き声が聞こえてきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 紅葉橋の手前から別所になる。
 ここからののぼりがまたきつい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 滝谷口の前の坂を含む1kmは8分半かかった。
 でも、山の家グランド前バス停からはほぼ平坦。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 兄夫婦の家を通りすぎ、姉夫婦の家を通り過ぎ・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 着きましたー。
 約23.7km、2時間54分。

 バスの時間まで1時間以上。余裕の到着。
 予定していた29kmには全然足りなかったが、楽しく走れたのがよかった。

 ペース  7分21秒
 カロリー 1665
 平均心拍 153
 最大心拍 215
 ピッチ  157

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 心配していた右アキレス腱はなんとかもった。
 しかし、体がビチャビチャになって寒くて仕方なかった。
 家に入って、ストーブをたいて温まった。ここをゴールに設定しておいてよかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 バスはだいたい時間通りに来た。
 別所下の町から二軒茶屋まで45分ほど。510円。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 バス停から家に向かうとき、「きくちゃんお散歩中」に遭遇。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ひょっとして、オッサン迎えに来てくれたん?
 それやったらうれしいんやけど・・・。

---------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜のお散歩。
 ずっとしっぽタレタレだったのに、このごろましになっている。
 これも元気になってきている証拠かな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 おめめもパッチリ開いているしね。
 べっぴんさんやわ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2020年05月02日(土)

手ぬぐいラン [ランニング]

画像(320x180)・拡大画像(640x360)

 紙マスクもバフももひとつ。
 手ぬぐいをマスクのようにして使うというのはどうでしょう。

 ヨメさんが「京都キャロット」通販のお客様からいただいた手ぬぐいがあった。宮城県丸森町の方言が、ネコちゃんのイラストとともにかかれているかわいい手ぬぐい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さっそく着けてみると、まあまあいい感じ。
 大そうじ係みたいですけど。

画像(180x320)・拡大画像(360x640)

 昨日ヨメさんにアキレス腱を見てもらったのでだいぶましになった。それでも大事をとって、十王堂橋往復5kmにしておいた。

 家まであと300mのところまで戻ると、ヨメさんがきくのお散歩中。ちょっとストップして写真を撮ってもらった。

画像(180x320)・拡大画像(360x640)

 白Tシャツに白手ぬぐいなので、威圧感はなさそう。
 これで走っていても、そんなに違和感はない。

画像(180x320)・拡大画像(360x640)

 きくちゃんをなでてから再スタート。
 今日の5kmは、28分46秒。
 アキレス腱の痛みがましだったので、そこそこ走れた。

 手ぬぐいは、まだ呼吸がしやすい。
 その分、私の呼気もたくさん出ているのだろうが、何もしないよりはまし。次もこのスタイルで、もう少し長く走ってみることにしよう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴールしてから、また戻る。
 今日は、きくは引っ張らなくても自分で全部しっかり歩いたらしい。

画像(180x320)・拡大画像(360x640)

 ただし、もうちょっとで家というところで固まってしまった。
 ここは「オッサンだっこ」の出番。

画像(180x320)・拡大画像(360x640)

 きくはこのごろ元気が出てきたので、オッサンの顔をガブガブ。
 「きくちゃん、ええでー。かみちゃちゃくったりー」と横で声援を送るヨメさんでした。

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(180x320)・拡大画像(360x640)

 あまりにも暑いので、初プール。
 きくは大喜び。
 これでまた若返るかな。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

5

2020


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

「こうじが来てびっくり」

「こうじが来てびっくり」

第54回国会前アピールラン(兼第82回勝手に国労応援ラン)

第54回国会前アピールラン(兼第82回勝手に国労応援ラン)

「生きることは愛すること」

「生きることは愛すること」

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.