パオパオだより

2015年01月10日(土)

9ヶ月ぶり、まききく対面 [家族]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 夜10時前、やっと沖縄から真樹が帰ってきた。3時すぎに京都駅まで戻っていたが、高校の同窓会に出席していて帰るのが遅くなった。

 私はきくちゃんがどう反応するのか楽しみで楽しみで・・・。
 ヨメさんが国際会館駅まで迎えに行き、返ってきた気配があったのできくを連れてガレージに。
 「きくちゃん、きくちゃん・・・」と真樹が呼ぶ。
 「ふぇんふぇん・・・。」

 車から降りた真樹にきくがしっぽをふって近づく。
 「おぼえてくれてたー!」

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 玄関でもう一回「感激の対面」。

 「ふぇんふぇんふぇんふぇんふぇーん!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ペロペロもさせてもらいまっさー・・・。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 部屋に入って、落ち着いて・・・。

 「だいぶはしゃいでしもたけど、さて・・・、だれやったっけ???」

 あと4日でまた沖縄に帰ってしまうけど、その間は仲良くね。

------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

 「あいおわ治療院」の高橋大輔似の先生のおかげで、背骨の横の痛みはなくなった。しかし、まだ左の腰と足の付け根が痛い。
 ところが、午後に明日の出店の準備で車に積み込みをしていると、痛みがましになってきた。腰痛は、動ける範囲で動いたほうがいいというのは本当のようだ。

 夕方5時、走れるだけ走ってみようという気になった。昨日は3kmを走るのがつらくてつらくて。すごく長い3kmだった。
 走り出すと、今日は気持ちがいい。腰は痛いが体は軽い。走れる。昨日あんなにつらかったのに。

 最初の1kmが5分ちょっとで行けたので、5km走ることにした。25分54秒。しっかり走れてるやん。
 そのあとも時間は測らず3kmをゆっくりと。
 腰は痛いが、合計8kmをまずまず問題なく走れた。

 ひっひっひ、「武庫川ハーフ」出ます!

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2015年01月09日(金)

第64回9の日平和ラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「9kmはムリ!」

 いいんです。「9の日」に走るだけでも意義があるんです。
 今年は初心に返って、「ランナーズ9の会」ののぼりを持って走ろうと思っていた。しかし、今年一発目のアピールランの日に腰痛。とりあえず家の前で写真は撮ってみたものの、無理はするまい。
 来月はアピールランらしいランができるように、しっかり腰痛を治していこう。歳をとると、治りがわるーてあきません。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「いらんちゃ米軍基地!」ヤッケを着て、小雨の中をトボトボとスタート。
 明らかに昨日より痛い。できるだけ腰に響かないようにそうろりそうろり。まあ変なランなこと。
 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 1.5kmで折り返し、今日は3kmで終了。20分18秒。これで精一杯。
 ああ、軟弱なアピールランになってしまった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 年明けは「あいおわ治療院」の予約がつまっていて取れなかったのだが、キャンセルが出たと連絡いただき、夕方診てもらいに行った。高橋大輔似の先生に痛いところなどをくわしく聞いていただいた。

 「ぎっくり腰の痛さに似てるんですけど、腰と言うより背骨の左側が痛くて・・・。それと、左足の付け根辺りも痛いんです。」
 「藤井さん、いつもとちがうことなにかされていませんか。」
 「はい、特別なにも・・・。あっ、1月2日から3日連続で雪道を走りました。」
 「それですね。すべるまいとしていつもとちがうところに力が入り、その緊張が背筋まで影響しているようです。足を高く上げて走ったりされてませんか。」
 「ガーン!」

 図星でヒビった。雪道を走ったとき、ヒザを高く上げて走ろうということだけ意識して走った。それがこの結果を招いたのか・・・。

 それからいろいろな施術をしていただき、痛みはだいぶましになった。
 しかし、当分は長い距離は走らないほうがいいみたい。奇跡的に痛みがひかない限り、「武庫川ハーフ」はDNS。
--------------------------------------------------------------------------------

【今日のきく】

 またまた夜のお散歩は公園へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ネット渡りはどうするのかと見ていると、なんとポーンと全部飛び越えた。まだまだジャンプ力は衰えていません。
 「わんわん運動会」、出たいなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 残っている雪の山で遊ばしたら、どろどろになってしまった。 
 また。オバサンにおこられましたー。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2015年01月08日(木)

腰痛体操 [ランニング]

画像(320x180)・拡大画像(550x310)

 腰痛が悪化。今日はついに痛み止めの薬を飲んだ。
 薬物に頼るようになったら終わりですかねえ。

 前屈や腰をひねると激痛。ただ直立で歩いたり走ったりはできる。今日も3kmだけそーっと走ってみた。16分52秒。まあまあ走れている。ただしこれで21kmは無理。
 
 夜7時、4チャンで「予約殺到! スゴ腕の専門外来SP5」という番組があった。そのいちばん最初は、腰痛。
 腰痛のほとんどは、腰の前にある何とか筋の動きが悪くなり、そのせいで骨盤がずれて起こるとのこと。それを矯正するには、腰の出っ張りの下に幅8cmほどのゴムベルトを二重に巻き、大きく腰を回す運動を左右両回り計10分する。これでたいていの腰痛はましになるらしい。

 「ほー、それくらいのことならできるね。」
 ゴムベルトはないので伸縮性のあるタオルで代用。持続力の乏しい私でも10分ならできる。
 「あーら、ふしぎ!」
 腰の痛みがましになっとるがなー。これいいかもー。
 次の日曜の「武庫川ハーフ」、走れるかもー。
 明日、コーナン行ってゴムベルト買ってこー。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

 今日の晩ごはんをやろうとしたとき、強烈な威嚇。思わず体がひけた。
 目が血走っていて、ビビった。
 なんやろねー。むずかしいねー。
 ふだんはボケボケのきくちゃんやのに・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2015年01月07日(水)

「リベラルじゃダメですか?」 [書評]

画像(198x320)・拡大画像(200x322)

◎「BOOK」データベースより

   「リベラルじゃダメですか?」 香山リカ 祥伝社新書

【内容情報】
 昨今、ネット上では中国・韓国を批判する書き込みが目立ち、排外的なヘイトスピーチも問題となった。加えて安倍政権による集団的自衛権の行使容認が決まり、一連の動きを日本の「右傾化」と見る向きは多い。その背景には、単に「保守派」「タカ派」の影響力が増しているだけでなく、リベラル派の衰退がある。彼らの影が薄くなった要因は、他ならぬリベラル派自身にあるのではないだろうか。端的に言えば、リベラル派は「嫌われている」のだ。「自由・平等・公平」の実現を目指すリベラル派が、なぜ支持を集めることができないのか。リベラル派を自認する著者が、自戒を込めてその理由と対策を探る。

【目次】
 第1章 リベラル派は嫌われている?(「リベラルって何だ」という問題を考えるきっかけ/罪を犯した精神障害者をどう扱うかという問題/立ち消えになった「処遇困難病棟」案/九〇年代初頭と現在との大きな違い/報じられることのなかった、秘密保護法案成立への動き/誰かが気づくかもしれないという思い/無力になったリベラル派の意見 ほか)

 第2章 「純血主義」で分裂するリベラル派(小泉元首相の「原発ゼロ宣言」/脱原発の「理由」は重要ではない/一点突破ができないリベラル派/「純血主義」があらわになった二〇一四年の都知事選/負けグセのついてしまったリベラル派/リベラル派に生まれた疑心暗鬼/一矢報いるためには何が必要か ほか)

第3章 「ポジナショナリズム」の時代(グーグルの「サジェスト汚染」による被害/ファンレターの何十倍も届く批判の手紙/「反日」のリベラル派はいるのか/二〇〇〇年代になって高まってきたナショナリズム気分/橋下現象から安倍現象へ/橋下氏と石原氏の日本維新の会が分裂した理由/安倍氏よりも橋下氏のほうが、まだマシ ほか)

 第4章 リベラル派が生き残るには(「私がすばらしくあるために、国がすばらしくなければならない」/「新自由主義」という手強い敵/「売れれば良い」でも「売れなくても良い」でもなく/リベラル派は清貧でなくてはならないのか/清貧思想がリベラル離れを加速する/福田和也氏の不満/左翼は貧乏くさいのか ほか)

【著者情報】
香山リカ(カヤマリカ)
1960年、北海道生まれ。東京医科大学卒業。精神科医、立教大学現代心理学部教授。学生時代より雑誌等に寄稿。その後も臨床経験を生かして、各メディアで社会批評、文化批評、書評など幅広く活躍、現代人の“心の病”について洞察を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
-----------------------------------------------------------------------------------

 なんと、去年の1月以来の「書評」。通算でも10冊目。1年に1.5冊のペースですか。

 言い訳させてください。本は読んでるんですよ。特に今やっている寮の管理のバイトはヒマな時間が多く、本を読む時間もある。
 ところがねえ、前にも書きましたけど私は集中力と持続力に乏しい。目で活字を追いながら、頭はちがうことを考えている。また最初はいいペースで読み始めるのだが、途中から飽きてきて本の最後までいけない。こうして、途中まで読んで放置されている本が山になっている。
 「あー!」

 香山リカさんの「リベラルじゃダメですか?」は抜群によかった。途中で飽きることなく、最後まで一気に読めた。
     ◇
(「まえがき」より)
 私としては、「リベラル」というのは何も特殊な主義信条とか政治的理念ではなくて、「個人の自由を大切に、でもなるべく平等、公平に」といったマイルドな考え方や姿勢というくらいの意味に使っていた。個人の自由が一切、認められない全体主義もイヤだし、かと言ってすべてが個人の自己責任で弱肉強食の世の中になるのも困る。ほどよくお互い助け合いながら、個人も他人も世の中全体も、ついでに言えば他国との関係も大切に。これが私の中での「リベラル」の定義である。
 ところが今や、それが「過激」「危険」だというのだ。
 はっきり言って、リベラルじゃなぜダメなのか、私にはさっぱりわからない。
 とはいえ、「現実はそうなっている」と言うのなら、その理由を少し考えてみることにしよう。そこで何か現代の問題の一端が見えてくるかもしれない。
     ◇

 もし香山さんが党首となり、リカ党でも旗揚げしてくださったらその党員になりたい。そう思えるくらいすばらしかった。
 私は「リベラル」という言葉を今まで理解しておらず、今や死語になっている「革新統一」派であると思っていた。でも、もう「リベラル」でもいいかな。

 「リベラル」に近いと思っている人は、この本を読むべし!
     ◇
 自分がいちばん重要だと思っている考えを実現しようとするならば、ほかの点では意見が違う人ともときには手を結ぶ柔軟さも、ぜひ身につけてもらいたい。一から十まで同じ考えでなくても、目的が同じならいっしょに活動するくらいの“ふところの深さ”はリベラル派にあまり備わっていない性質のひとつだ。
     ◇
 「憲法九条アピールラン」は、体を鍛えるにいいですよー。常に体を鍛えているイメージがある右翼のみなさん、私といっしょに走りません?
 

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は、北大路ビブレできくちゃんへのおみやげを購入。
 ついでにしっかりした首輪も買った。
 家に帰ると、おやつは喜んでくれたが首輪は警戒していた。難しいもんです。

------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

 おとといしんどいのに無理して8km走った。そのせいで昨日は腰痛がひどく休養。今日はましな気がしたので、またおとといと同じ8km。44分34秒とおとといよりだいぶ速く走れた。
 ところがそのあとまたひどい腰痛。特に前かがみが痛い。
 今度の日曜「武庫川ハーフ」なんですけど。どうしたら痛みがましになるでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

今日の晩ごはんの鯛

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2015年01月06日(火)

2014年後半〜家族編〜 [振り返って]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

【真樹】
 2014年後半の我が家の最大のニュースは、真樹が自動車運転免許を取り車を買ったこと。うちの家族にとっては、「あのこわがりの真樹が・・・」という感じ。
 バイクから車に変えて、だいぶ行動範囲が広がったようだ。台風で物が飛んできて傷がついたりはしたようだが、今のところ事故は起こしていない。
 時間はかかっても着実に計画を実行していくところは、母親似でしょうか。私はマラソン以外はむちゃくちゃですから。

 夏休みに一度も帰って来なかったのは、親としてはショックだった。もう20歳やからしょうがないかねえ・・・。

画像(320x213)・拡大画像(600x400)

【廉】 
 大学院がどんなところなのか、両親ともさっぱり分からん。その中でどんな研究をしているのかもさっぱり分からん。なんや、パソコンの違法何とかを検索して発見するなんちゃらを・・・、分からん!

 大学陸上部の後輩から声をかけてもらい、念願だった京都学生駅伝に出場。
 上の写真は、駅伝ファンの方が撮ってくださったもの。やっぱり、廉は走っているときが一番かっこいいと思うんやけどなあ。パオパオを刺激するためにも、走り続けてくれんかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

【きく】
 口の周りの黒いのが、だんだん薄くなってきた。これでは「にせシェパードです」って言えんがな。マジックで塗ったろかしらん。じょうだん、じょうだん。

 「弱いくせにけんかっ早い」という性格は、だんだんましになってきたように思う。最近は不祥事も起こしていない。もうじき10歳やもんね。もうええかげん落ち着けよって話です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

【眞寿美】
 今、話題の98パーセントくらいが鍼灸専門学校関連。それくらいにならないと日々のテストも通らないし、最終の国家試験も話にならないらしい。
 何か手伝えればと思うが、出来ることは実験台になることくらい。でも、鍼も灸もにがてなんですよねえ。私はなんにつけてもじゃまなだけ。「役に立たんやっちゃ!」

 先日、私の父にお灸をしてくれた。効いたかどうかは不明だが、父もその気持ちがうれしかっただろう。
 将来は、「犬猫に効く鍼灸治療院」を目指したいという。そういうことなら、心からがんばってほしいと思う。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

【廣司】
 最近うれしかったのは、全国高校駅伝で沖縄・北山高校の応援がしっかりできたこと。3年連続で応援させてもらって、やっと「あやしいおじさん」から「ちょっといいおじさん」に昇格させてもらえたかも知れない。なんでも続けんとあきませんねえ。

 私は典型的なええかげん人間だが、旅行とか行動の予定を組むのは大好き。この間の高校駅伝の応援も、どこをどう自転車で行けば5人全員の応援が出来るかかなり考えた。それを考えること自体がまたおもしろいんですよねえ。
 北山高校にはぜひ来年も来てもらって、完璧な応援計画を立てさせてもらおう。がんばって、沖縄代表になってねー。
-------------------------------------------------------------------------------

 さてさて・・・。
 京都での成人式に参加するため、今週末に真樹が帰って来る。なんと、去年の春休み以来9か月ぶり。
 うちでは「きくちゃんがどう反応するか」が話題になっている。そら、忘れとるやろなあ。

 4人と1ぴきの家族集合写真、撮れるかなあ…。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 1 )

2015年01月05日(月)

2014年後半〜ブログ編〜 [振り返って]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も「京都キャロット」に来てくださっていたお客様から、「ブログ見させてもらってます。楽しみにしています」と言ってもらった。どこへ出張販売に行っても、必ず何人かの方から同じように声をかけてもらえる。 
 私はその方たちがどんな方なのかよく分かっていないのだが、「パオパオだより」のファンと言ってくださるだけでいい人に思える。いや、実際にいい人たちにちがいない。

 今一番熱心に書いている記事は「アピールラン」。「平和・憲法九条」ののぼりを背負って走った時の記事は、しっかり書こうと思っている。こんなことしている人、あまり見かけませんから。できれば、改憲賛成派も一目置く「憲法九条アピールおじさん」になりたいと思っている。
 まあ憲法などに特別な思いがなくても、こうして炎天下をフーフー言いながら走っている人を見るのはおもしろいでしょう。その程度に気にしてもらえたら・・・。

 2014年後半は、あまりアピールランができなかった。やはり前半の6月23日、沖縄慰霊の日の「一人沖縄平和ラン」が私的年中行事の最高峰なので。と言いつつ、あの記事はまだ完結してないんですよねー。私得意の「まだまだ、続きます」で放置。
 「いつ、続き書くんじゃー! もう半年以上過ぎてー!」

 私のブログにも一応カテゴリー分けがあって、無理やり分けている。それを、現時点で多い記事順に並べると・・・。
 ランニング(628)、ランニング・出張販売(347)、家族(328)、わんこ・にゃんこ(213)、雑感(171)、沖縄(116)、私の好きな人(100)、時事(100)、映画(86)、雑用(74)・・・。
 なんやかんや言いながら、けっこうランニングのこと書いてますやん。「楽しみにしてます」と言ってくださっている方は、やっぱりランニングの記事のことを楽しみにしてくださっているのかなあ。
 もともとその辺は何も考えずに書いているので、これからも思うがままに書いていきましょう。

 アクセス数は、あいかわらず驚異の数字。ヨメさんは「かましくさい」と言うが、「いつ『かました』ちゅうねん! 勝手にそうカウントしとんにゃから、わしゃ知らん。」
 ちなみに、去年のアクセス数は以下のとおり。

 2014−12 (161238)
      11 (175780)
      10 (180158)
      09 (141227)
      08 (118484)
      07 (108563)
      06 (112615)
      05 (100546)
      04 (108019)
      03 (125253)
      02 (123562)
      01 (212002)

 去年1月に21万アクセスを記録したときは「なにごとぞ!」と思ったが、その後落ち着き、また秋くらいから増えてきた。
 でも私のこのブログの内容で、1日3000から7000アクセスというのも、かましくさいといえばかましくさいかも・・・。

※「かまし」とは、本来以下のように使われているようです。
《俗語》
?競馬で、出走する競走馬に飼料以外の食物を与えて、能力を発揮させること。違法行為。
?競輪で、先行する選手のペースが上がる前に、一気に追い抜いて、そのまま逃げ切る戦法。
?競艇で、進入時、奥のほうから、助走距離を長く取ってスタートすること。また、進入時、スタートラインで先手を取って、内側の艇をつぶすように旋回する戦法。

 うちでは、「うそかまし」というように「いいかげん」という意味でよく使っています。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 またまた、京産大体育館へ。
 きくは、ここが好きなのか全然飽きない。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「京都キャロット」の前の道は、日当たりが悪く、なかなか雪が解けない。
 ツルツルであぶないあぶない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に帰ったら、ストーブの前でこれですわ。

 「鼻乾いて、具合悪なるぞー。」

 今日コメントを入れてくださったじょんのび村の看板犬・じょん君が具合が悪いらしい。
 心配・・・。

------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

 宿直明けで午後3時までのバイト。夜しっかり寝られてないので体が重い。
 とても走る気にならなかったが、「3kmだけでも走っとこか」と無理やり家を出た。
 1.5kmの折り返しに来ると「2.5まで行くか」になり、2.5まで来ると「4まで行ってまえ」になった。けっきょく8km、47分08秒。
 アップ、ダウンを入れて、今日も10kmを超えた。

 こうして毎日しっかり走っているのだが、まだ減量には至らず。ごはんもちょっと減らし中。さて、いつから効果が出てくるかなあ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

1

2015


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

最初は「きく」

最初は「きく」

「教育ってなーに? 上映会」

「教育ってなーに? 上映会」

第31回京都ロードレース・続き

第31回京都ロードレース・続き

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.