パオパオだより

2014年07月25日(金)

ナリケンポロシャツ [私の好きな人]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

寮の9階で

 こないだ夏の服を引っぱり出したら、なつかしいポロシャツが見つかった。ずいぶん前にもらったものだが、一度も着ずに置きっぱなしのものだった。

 真樹の中学時代の同級生・ナリケン。このブログにも何回も登場している。その彼がまだ中学生の時に、私の誕生日プレゼントとしてくれたもの。じょうだんで「くれー」と言ったら、本当にくれてビックリ。

 高校時代は静岡だったが、今は大学生として一人京都に戻ってきている。私のことを気に入ってくれた貴重な存在である。今でも、「フジマキのとうさん」として受け入れてくれるだろうか。
 10月で20歳になるナリケンに、ぜひ会ってみたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私の朝一の仕事は、階段の開錠。
 朝6時半でも、京都特有のねっとりした暑さ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜はやっぱり熟睡できなかった。
 もう一人のバイトさんは、前日は布団も敷かずに寝られたそうだ。そしてその続きに午後3時まで働き、いったん家に帰り、また別のバイトを午後6時から10時まで。私とそんなに歳のちがわない女性なのだが、「若い!」

 私が乗る「はるか」の都合で、今日も午後1時半に出てきてもらった。いつもしょうもないおみやげばっかりなので、今回は奮発して「マンゴー」にしようかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京都駅2時15分発の「はるか」。 
 ナリケンポロシャツ、ターサージールTS、旅行カバンと見事にコーディネートできてるじゃないですか。こういう色のシャツは似合わないと思い込んでいたが、けっこう似合ってますよね。今さらやけど、「ナリケン、ありがとう!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 関空第2ターミナルは蒸し風呂地獄。搭乗口までの通路には冷房がない。死にかけました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 と思ったら、機内は冷房ガンガン。
 あっちで「ハクッション」こっちで鼻「ヅルヅル」。もうちょっと加減できんもかねえ。

 となりは1歳くらいの女の子を連れた若いお母さん。その女の子は泣き叫んだりしないおとなしい子。ただ、伸ばす足が私にあたり、お母さんがすごく気にしてられた。
 「全然だいじょうぶですよ」と言って会釈をすると、知花くららさん級の超美人。そのお母さんは、そのあとも沖縄の歌で娘さんをあやしておられた。
 きつい冷房で切れかかっていた私の神経も、これでずいぶんいやされた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 7時15分那覇着予定のピーチは、相変わらず20分ほど遅れ。明るい内に着くと思っていたが、あたりはだいぶ暗くなっていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そうそう、これを書いておかなくては。
 「ピーチの荷物検査、めっちゃ厳しくなりましたよー。」

 以前は明らかに大きさや重さがオーバーしているものだけを調べておられたが、今回はほとんどの荷物を検査しておられた。これで私も含め、軒並みアウト。私の場合1kgオーバーで、追加料金2730円。何のためにピーチにしたのか分からんようになってしまった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「気をつけよう、ピーチはしっかり追加料金!」

 それにしても、荷物が回るお寿司のように出てくるんじゃなく、ピーチはえっさほいさと運ばれるのを初めて知った。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 連絡バスもなかなか来ず、ゆいレールも間一髪乗り遅れ、予定がだいぶ狂ってしまった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 牧志駅近くのカプセルホテルに着いたのは9時前。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2段のカプセルは寝苦しいと思い、1000円高いデラックスタイプにした。これなら、普通のホテルのシングルルームとほとんど変わらない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 国際通りへ、晩ごはんに。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 落ち着いたフンイキのお店を選択。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 沖縄珍味3種盛り(テビチ・海ぶどう・島らっきょ)。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここのお店は、宮古島と何か関係あるような・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 アーサ入りあんかけチャーハン。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 泡盛はいただかず、生ビールのみ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 珍しいタバコもいっぱい取り扱っておられた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰り道で見つけたネコちゃん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 お店の飼い猫だと思うが、けっこう遊んでくれた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こうして、ナリケンポロシャツを着た一日が終わる。

 カプセルホテルで「むにゃむにゃむにゃ・・・。」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年07月24日(木)

私、今まで一人になったことがない [雑用]

画像(320x240)

今日の寮の夕食

 「私、生まれてから今まで一度も一人になったことがなくて・・・。」
 「そら、こわかったでしょう。」

 今日も午後3時から、寮の管理代行のバイト。寮に着くなり、もう一人のバイトさん(私の妹分?)が訴えてこられた。

 4月から新しい寮長寮母さんになり、自分たちのお休みの日(つまり、私たちのバイトの日)は大阪の家まで帰られる。そのため、前日夜から宿直してほしいと頼まれた。週1回ならいいが、2日連続になるときはさすがにお断りさせていただいた。なんてったって、寝苦しい一畳部屋だもの。2日も続くと体も心もおかしくなる。

 すると、その分がもう一人のバイトさんに回ってしまったらしい。前の寮長さんは、「いくつであっても、女の人に宿直してもらうわけにはいかん」とおっしゃっていた。今度の方は、そんなんお構いなしのようだ。

 「ボクが断ったばっかりに、えらいことが回って来ましたね。」
 「この歳までずっと、近くにだれかがいたから・・・。」

 またこんな時に限って事件発生。
 昨日、門限を過ぎても帰らない寮生がいたらしい。夜中の3時前に電話あり。「ネットカフェで勉強していたら、知らない間に眠ってしまって、気が付いたら夜中でした。」
 物音がするたびにビクビクして、やっとウトウトしかけたら電話。ほんまに気の毒でした。

 去年度は楽でいいバイトだと思ったが、だんだん割が合わんようになってきた。また、新しいバイトを探さなあかんのかなあ。

 それにしても、あの歳まで「一度も一人になったことがない」って、もう一人のバイトさんはめっちゃ(元)おじょうさんかい!

【付けたし】
 食堂のおばちゃんが私を見て、「大きなカバン持って、どうしたん?」
 「明日、ここから直接出かけますねん。」
 「どこへ?」
 「また沖縄です。」
 「走りに?」
 「いえ、今回は花火を見に・・・。」

 おお、私もけっこう(元)おぼっちゃんぽいじゃないですか。
 でも、ヨメさんに言わせたら単なる「ドアホ」なんでしょうね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年07月23日(水)

第55回勝手に国労応援ラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「これは、ヨメからのDVと思われるやろなあ。」
 「そんなもん、だれが相手にするかいな。」
 「いやいや、ますみさんならやりかねんと思う人が・・・。」

 暑い日が続いているせいか、朝からふらつき柱に激突。おでこと鼻を思い切り打った。眉間から血がたらたら・・・。血が止まらないので、ばんそうこう。
 「今日はちょっとでも走ろうと思っていたのに・・・。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 頭ガンガンするけど、がんばって走ろうっと。
 JRの駅まで行く余裕はないので、今回はご近所めぐりということで。
 「ランナーズ9の会」Tシャツに、元国労・中野さんへの応援メッセージをはりつけて。

 お昼12時。たぶん、気温は35℃くらい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まずは京都産業大学。
 バイクが全然停まっていないので、今日は休講?

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 次は、北稜高校。
 高校野球京都大会ではベスト8まで進み、今日が準々決勝。(残念ながら負け。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 叡山電車の線路を越え・・・。
 旧道を戻る。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 黒ラプちゃんをかまい・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京都精華大学へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 自宅から1km圏内に、大学2校と高校1校。
 なかなかいい環境のところに住んでいるということですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 毎日真樹を見送りに、きくちゃんと行った叡電「京都精華大前」駅。
 JRの駅ではないけれど、私にとっては一番なじみのある駅。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 エルちゃんちの前で4kmくらい。27分。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「あつーて、たまりません」と言ってたけど、愛想よくお迎えしてくれた。

 4kmは中途半端なので、町内1周をプラスして5km。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 うちにも、「はーはー」ゆうてるのがいてました。
 また花びらが落ちていて、飾ったけどこれではねえ。
 「琉球ミニシェパード」の名がすたる・・・って、そんな犬種いませんけど。

 みんな、暑いけどそれなりにがんばってます。
 元国労の中野さん、ブログやツイッター更新してくださいね。 

※ 7月21日のブログ「沖縄と言えば西表」の記事を付け加えました。よろしければ戻って見てください。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年07月22日(火)

「山の日」より「沖縄の日」 [沖縄]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「分けの分からん『山の日』なんか作るくらいやったら、『沖縄の日』を作ってほしいです。それで、せめてその日は日本中の人が沖縄のことを考えてほしいです。」

 これは、6月23日、那覇から名護までの70kmをなんとか完走した時の私の言葉。そんなことを言うつもりはなかったのだが、われながら「ええことゆうやん」という感じ。
 ゴールには30km地点あたりから並走してくださった小橋川さん、途中のサポートをしてくださった小橋川さんの奥さんと娘さん、残り5kmを並走してくだった比嘉さん、そしてゴール予定の名護市役所で待っていてくださった玉城さん。ゴール後私の足がつってしばらくすぐには動けなかったので、みんなで懇談する時間になった。

 このあと、3人とも「真樹ちゃんのところまで車で送りますよ」と言ってくださった。でも、「たぶん、今車に乗ろうとするとまた足がコブラがえりになります。ぼちぼち歩いて行くことにします」と遠慮させていただいた。
 本当に本当にみなさんにはお世話になりました。あれから明日でちょうど1ヶ月。何のお礼もできていなくて申し訳ないです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 名護市役所広報渉外課にごあいさつに行こうと思ったが、「沖縄慰霊の日」はお役所はお休み。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹のアパートに向かってとぼとぼ歩いていると、いきなり「キャンキャンキャン・・・」。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「きっと屋キッチン」さんにも寄って、ご報告。

 「こんばんは、京都の藤井です、いたたたた・・・。那覇から名護まで走ってきました、いてててて・・・。」
 「わー、すごい。でも、足が大変なことになってるみたいですね。」
 「そうなんですよ。ところで、例の本はできましたか。」
 「いえ、まだ・・・。できたら、メールでお知らせしますので・・・。」
 「お願いします、うっ、いたた。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 名護市役所から真樹のアパートまで、約1.5km。いつもなら15分くらいで行けるのに、倍以上の35分かかった。
 でも部屋に入ると、テーブルにはゴーヤチャンプルとメッセージ。バイトに行く前に真樹が用意してくれていた。ああ、うれし。
 お風呂にゆっくり入ってから、ビールといっしょにいただいた。すごくおいしかった。

 10時半ころ、真樹がバイトから帰ってからちょっとだけゆんたく。真樹はバイトがあるときは、4時半ころにちゃちゃっと食べて5時から10時まで働く。そしてその後は何も食べないらしい。えらいね。そんなしんどいこと、よう続けてやってるね。
 真樹が沖縄でがんばっているから、パオパオも鼻が高い。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 翌6月24日は、恒例「理容・きゃん」さん。
 初子オバアも「慰霊式」に出席してこられたそうだ。ダンナさんのお兄さんが戦死されたらしい。次に行くときはもう少しくわしく聞いてみよう。

 そのあと、与那原(那覇の東にある町)へ。真樹が気に入った中古車を見に。
 中古車販売担当の喜屋武さんは20代の青年。私がすごく日焼けしているのに気付かれたので、「那覇から名護まで『平和・憲法九条』ののぼりを背負って走りました」と自慢した。それをすごく感心してくださり、「うちの奥さんは沖縄生まれなのに、『慰霊の日ってなに?』と聞いてきてショックでした」と。

 沖縄と沖縄以外の都道府県の一番のちがいは、「歴史をつないでいこう」という意志・意欲の差のような気がする。

 6月23日を「沖縄の日」とし、国民の休日にしてほしい。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2014年07月21日(月)

沖縄と言えば西表 [沖縄]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 2006年6月、真樹が小6のときの初めての沖縄旅行が西表島の北部にある鳩間島から。その年の10月の2回目の沖縄旅行は西表島の西の端の船浮から。そのため、うちの家族内では「沖縄といえば西表」という感じが強い。

 今年6月末の「一人沖縄平和ラン」のついでに久しぶりに西表島に行こうと思い立ったとき、誘ってもいないのに真樹が「行きたい」と言ってきた。私らは西表好き親子なんです。

 一応2泊3日だったが、実質は6月25日の1日だけ。それでも、午前中は星砂の浜で遊べたし、午後は楽しい楽しい「犬めぐりツアー」に行けた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 初めて泊めていただいた竹盛旅館さんは、お料理が抜群。
 ワンプレートにちょこちょこっとおかずがのっていて食べやすかった。いつも一人きりで自炊している真樹が、「おいしいおいしい」と言って食べていて、本当によかったと思った。

 6月25日、朝ごはんをしっかり食べ、レンタカーで西表西部地区へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いきなり、道端に野良ヤギ(?)
 どこかで飼ってはるヤギかなあ・・・。
 めっちゃ、かわいかった。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 野生生物保護センターに行こうとしたら、10時から開館でちょっと早く行きすぎた。

 その次に、船浦にお住まいのある方のところへ。一度お電話でお話させてもらっただけなのに、「京都の藤井と申します」と言うと、すぐに思い出してもらった。またまた、西表島のイメージアップです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 上原港前の「工房ながや」さんを探す。しかし、記憶にあったところは更地に。
 そのお隣に似たようなお店があったので入ってみた。
 「このあたりに『工房ながや』さんというお店があったはずなんですけど・・・。」
 「はい、建物が古くなって取り壊しで、それを機にお店はやめられました。」
 「そうなんですか。実は4年前にビーズのアクセサリーを作らせてもらって、そのときお店番の方しかおられなくて・・・。」
 「ああ、お母さんですね。」
 「えっ、あの方、お母さんやったんですか。」
 「4年前なら、ちょうどそのあとくらいに取り壊しですね。うちもそのお隣で店をしてたんですよ。ここが借りられたので、今も続けていますけど・・・。」
 「そうやったんですか・・・。」

 「工房ながや」のIさんは今も上原に住んでおられ、現在はお勤めをされているようだ。京都から持ってきたおみやげだけことづけさせてもらった。

 このお店「サンタ ヌ ネエネ」で真樹と眞寿美さんのおそろいのブレスレットを買った。そのひとつひとつに教訓のようなことが書いてあった。真樹がかあちゃんのために選んだ一品にはこう書かれていた。
 「親切心 Kindness 自分自身と他の人を受け入れ、すべての人々への平等な親切心、愛と思いやりを実践できます。他の人の役に立ちたいとねがい、奉仕することで自分自身もいやされます。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そして、午前中のお目当て「星砂の浜」へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここに来るのも、4年ぶり。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まだ夏休みではなく、平日でもあったので人は少なかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 小さな青い魚、なんていうんでしょうね。沖縄の浜には必ずいます。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 けっこう大きなカニ。
 岩と同じ色で見つかりにくい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 引き潮なのか、浅瀬が多かった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 毎度おなじみ、アメフラシ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹は泳がず、あちこち歩いていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「岩のとこ、行こか。」

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 4年前と同じ、岩の上でポーズ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 せっかくなんで、私も。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 座るのにちょうどいい腰掛。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 また浅瀬を歩いて歩いて・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹の10代最後の水着写真を撮ろうと思ったら、ちょうどたくさんの海水浴客が浜に降りてこられた。真樹はちょっと恥ずかしくなって断念。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 パイナップルだと思っていた実は、アダン。
 これも昔は食べられたらしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私はかなり泳いだが、真樹はけっきょく泳がなかった。でも、真樹は真樹なりに楽しかったみたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹が行きたいと言っていた雑貨の店が近くだったので、見に行くことにした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ところが、水曜定休。
 残念!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 船浮行きの船が出ている白浜港までドライブ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 すごいかわいいワンちゃん発見。 
 写真を撮らせてもらった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 お昼は、西表アイランドホテルのお向かいにある「片桐」さんへ。
 ところが、こちらも水曜定休。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2007年3月に廉と行ったとき、お店の真ん中にドーンとベビーベットが置いてありビックリ。そして、そこで遊んでいた女の子はかなり大きくて小1くらい。あの子は今、中2か中3くらいかなあ。
 ここで食べたかったなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 仕方ないので、よんなぁよんなぁさんのところの近くの「唐変木」さんへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私はイカスミ汁定食。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹はチキンカツ定食。
 「久しぶりのおにくー」と言いながら、パクパク食べていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 海で遊んで、ドライブして、おいしいお昼ご飯を食べて、西表島満喫です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここから、6月25日の記事「犬めぐりツアー」に続きます。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年07月20日(日)

第28回やぶはら高原ハーフマラソン [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2年ぶりの「やぶはら」5km。
 今年も「写真撮ってやー」とヨメさんに頼んでおくと、4枚も撮ってくれた。
 折り返しで50代のゼッケンを数えると、私は6位。折り返してから50代には1人も抜かれていない。

 「よっしゃー、これで高原野菜ゲットじゃー!」

 ウキウキしながら記録証発行所へ。ところがもらった記録証は「7位」。

 「絶対、折り返してへんランナーがおる!」

 2年前より22秒も遅い22分14秒。自分のふがいなさを棚に上げ、レース結果発表にいちゃもんをつけるパオパオでした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝5時起き。
 鳥居トンネルの通行規制などもあり、会場には5時40分入り。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 心配なのは局地的に降る集中豪雨。
 何年か前には途中から大雨になり、商品がえらい被害にあってしまった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あの時は会場西側の山の上一面に黒い雲が現れ、その10分後くらいに集中豪雨になった。とにかく、黒い雲に要注意。予報では昼過ぎまではだいじょうぶということだったが、油断はできない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 8時すぎ、5kmコース試走。
 5kmは500m上り、500m平坦、1km下り、500m上りを往復する。
 牧場を過ぎたところの折り返し点で、自分が何位なのかをしっかり確認しなくてはならない。

 帰りの2kmだけタイムを計ってみた。
 上り1km5分37秒、平坦+下りの1km4分35秒で10分12秒。レースではもうちょっと速く走れるはずなので、残り2km地点を12分くらいで通過しなくてはならない。それで、ゴール21分55秒くらいで6位入賞と・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 9時スタートのハーフと10Kmの部をお見送り。
 両方あわせて1500人くらいだろうか。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 最初の坂を上っていくランナーの後姿は圧巻。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 晴れ間も出てきて、天気が急変する恐れはなさそうだ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 9時15分、5kmの部がスタート。
 今日も左足のふくらはぎの外側にテーピング。こないだはオレンジで今日は黄色。

     (2年前)  (今年) 
1km  4分09  4分15
2km  3分33  3分33 
3km  4分20  4分23
4km  5分47  5分42
5km  4分02  4分17

ゴール 21分52 22分14 

 4kmまでは去年とそう変わらないが、最後の1kmがダメでした。そういえば、2年前は最後まで6位争いをしてがんばった。
 あとで記録を見に行くと、6位の方が21分55秒。私が想定していた通りの入賞ライン。折り返しまですぐ前にいたランナーだったので、追いついて追い抜く気持ちでないとダメだったということです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんが撮ってくれたゴール前写真。
 前にも後ろにもランナーはいませんね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 やや猫背か?

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 このあたり、6位入賞を確信して勢いづいているところ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そしてもらった記録証が7位。

 「ますみちゃん、白菜もらえんかった・・・。」
 「あーあ。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 急いでカメラを取りに行き、10kmに出ておらる私の勝手なライバル・松本さんの応援に。
 「松本さーん、ラストしっかり!」
 「もうええわー。」
 「そんなこと言わんとー、あと200mです。」

 松本さんも、今日はいつもよりしんどそうに見えた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴール後はヒマ。
 毎年恒例のカレーをいただき、12時前くらいから後片付け。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 雨の被害はなかったが、雨だった去年より売り上げは減。
 (あとで気がついたのだが、雨は2年前で去年は晴れていた。)
 
 高速代、ガソリン代、宿泊代など必要経費がたくさんかかるのに、これでは困ったことです。
 

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

7

2014


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

5.15

5.15

京都ランナーズ合宿2日目(7/27)

京都ランナーズ合宿2日目(7/27)

京都走ろう会例会(11月第3日曜)

京都走ろう会例会(11月第3日曜)

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.