パオパオだより

2009年10月27日(火)

心配ブログ [ブログ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

今日のきく

 去年の5月から1日も休まずブログを書き続けている。それは、「毎日見るのを楽しみにしています」と言ってくださる方が増えたから。
 「そんなもん、お愛想でゆってはるだけやん。真に受けてるアンタは、幸せもんやなあ」とヨメさん。
 「♪〜そんなふうに言ったなら 笑う人もいるけれど 人を信じられない人よりはしあわせ〜♪」と、私は「音つばめ」の「愛の終わりに」の歌詞を思い出す。

 実は、「諏訪湖マラソン」の日から体調を崩している。ついに昨日は、私の主な仕事(?)である「きくの散歩」と「あんものえさやり」も休ませてもらった。
 でも、今日は土曜日の朝以来のきくちゃんとお散歩。外のきれいな空気を胸いっぱい吸って・・・。

 何人かの人でも「毎日楽しみにしています」と言ってくださっているうちは、このブログを続けていこうと思う。

 さて、本題。
 私のブログの「リンク集」やパソコンの「お気に入り」に入れてあるブログで、心配なものがある。

 M見ちゃんの「これもトレーニング」。
 9月20日を最後に1ヶ月以上も更新されていない。心配になってコメントも入れさせてもらったが、反応なし。
 M見さんは「京都キャロット」のお客様でもあり、お顔もよく存じ上げている。今年は年賀状もいただいたので、電話連絡先も分かっている。ただ、お電話させていただくほど懇意というわけでもない。
 しかし、私のブログにもコメントを何回も何回も入れてくださっていた。そういう意味で、たいへん貴重な存在なんです。

 今度の日曜は、「土山マラソン」。
 お元気であれば、ここでM見さんに会えるはず。たとえお会いできなくても、M見さんの地元滋賀なので、なんらかの情報が得られるはず。それまでは、お元気であることを信じて・・・。

 M見さん!
 ブログ「これもトレーニング」の復活、楽しみにしていますよ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2009年10月26日(月)

第21回諏訪湖マラソン・続き [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ぽっちゃん・オス・5歳

 自分が走らないとなると、後の楽しみは「ワンちゃんさがし」。
 今年は全然見つけられなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ぽっちゃんは、うちが出店していた場所の3つとなりくらいで焼きそばなどを販売されていたお店のワンちゃん。
 ボーダーコリーだそうです。かしこそうに見えました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 銀河鉄道スリーナインのデザインの遊覧船。
 でも、ずっと停泊したまま。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 はるか向こうに白鳥船。
 うちの子が小さい時は、何回か乗ったことがある。あの時はさぶかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ゆうじろう・オス・10歳

 「あーあ、今日は雑種0か、がっくり」と思っていたら、遠くを横切るかわいいワンちゃん。これは、行かな。走れー。
 「写真撮らせてください」と言うと、いきなり「ガウガウガウ・・・」。牙をむいためっちやこわい顔。
 これは、大サービスやね。かんでもうたらよかったかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あんなこっわい顔をしていたワンちゃんが、飼い主さんに「ゆうじろう」と言われたらこんなやさしい顔に。

 最後にかわいいワンちゃんに会えて、よかった。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2009年10月25日(日)

第21回諏訪湖マラソン [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

憧れのいりえゆかさんと

 「私の顔、だいじょうぶかなあ。」
 「だいじょうぶですって。鏡、見やはります?」

 鏡を見られたいりえゆかさんは、「うん、だいじょうぶでしょう」。
 一度撮った写真を見てもらったら、ダメ出し。撮り直しの一枚。やっと、OKが出ました。

 思い起こせば、去年の「諏訪湖マラソン」で「ブログ(パオパオだより)を見せていただいてます」というひと言からちょうど一年。この間、一度もお会いすることもなかったのだが、ブログを通して、あるいはメールをさせてもらったりして親しくしていただいた。
 私は、いりえゆかさんのブログを過去にさかのぼり、ほとんど読ませてもらった。そこで感じたことは、「どこかひかれる」人やなあということ。(このへん、うまく言えません。)

 私のブログにも勝手に何回か登場してもらった。
 去年11月1日の「いりえゆかさん」の記事は、今までのアクセス数ランクで全体の13位。「私の好きな人」カテゴリーでは、ダントツの1位(約2100アクセス)。2位以下をダブルスコアで引き離している。これ、ちょっとわけ分からんとこもあるんですけど・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

いりえゆかさんからいただいたケーキ

 「ずっとさがしてたんですよ。写真撮らせてもらおうと思って。」
 「えっ、どのあたりにおられたんですか。」
 「スタート地点と、4.3kmの第1関門のところで・・・」
 「実は、私も、どこかで見てもらってるかなあとひそかに期待してたんですけど・・・。」

 「いりえゆかさんのブログ(ラスティックなひとりごと)も、しっかり見せてもらってます。ボク的には、最近の記事では、『オヨメさんになって!』が一番よかったです。それと、久々にまある君が出てきた記事もよかったです。もっと、まある君の記事書いてくださいよ。
 あっ、それから、ダンナさんとの出会いのことがどこにも書いてなかったように思うんですが、それも書いてくださいよー。」
 「アンタは、ストーカーか」と横からヨメさんのつっこみ。

 ご自身でも言っておられるが、本当にちっちゃいいりえゆかさん。でも、最近のブログを読ませていただいていると、負けず嫌いな一面も。
 「ちっちゃな負けず嫌い」さんがのめり込みつつあるランニングライフ。その今後が楽しみです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この大会は、私が出張販売に来て走らない唯一の大会。その理由は去年も書いたが、「スタート前にトイレが混雑して行けない」というのが主なもの。
 走らないとなると緊張感が緩んでしまうのか、午前中から頭がクラクラしてきた。

 「まさか、新型インフルエンザとちゃうわなあ。その歳の人はかからへんはずやし。でも、もしかかって死んだら、初の50代の死亡でニュースになるなあ」とヨメさんが、心からうれしそうな顔をして言った。
 「なんちゅううれしそうな顔しとんねん。その顔はブログに載せなあかん。撮るでー。」
 「もう、アホちゃうか。私はいそがしいんやから。ヘンタイ!」
 「パチリ!」

 まあみなさん、見てください。
 笑いをこらえているうちのヨメさんの出っ歯を・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2009年10月24日(土)

諏訪レークサイドホテル [宿情報]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「もう、写真はやめとき。」
 「なんでー。」
 「ぜいたくばっかりしてるみたいに思われるし・・・。」

 大会会場のすぐ近く「諏訪レークサイドホテル」は、以前泊まっていた茅野市のビジネスホテルに比べると倍以上の費用がかかる。でも、暗いうちから起きて長い運転をするのはつらい。
 そのあとも、何も食べず働きづめなんやから。前の晩にちょっとくらいぜいたくしても、バチは当たらんやろう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夕食は一般的な和食コースという感じだったが、そのほかに真ん中のテーブルで「天ぷらのバイキング」があった。
 ところが、一番人気のえび天が売り切れ。うちが最後のお客さんだったようで、新しい天ぷらが出てくる気配はない。ヨメさんはがっくりきていた。

 ところがところが、うちのためだけに(?)、新しいえび天が運ばれてきた。そのときのうれしいヨメさんの顔が、上の写真です。

 「うまいもん、食べさしたってやー。」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2009年10月23日(金)

四万十みやげ [雑感]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 四万十川沈没(関門収容)記念として、おみやげをいっぱい買った。
 上の写真は、真樹に買ったスティッチのボールペン。スティッチが土佐犬をだいている。
 廉には、土佐犬の肉球ストラップ。「でかすぎて携帯には付けられへん」と言われてしまった。
 ヨメさんには「炭石鹸」。さらにきれいになってください。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そのほかにもいろいろと買いました。(「青さのりそうめん」と「四万十川の川のり」を写真に入れるのを忘れました。)
 まだ全部は食べていないのですが、お勧めは、「仁井田米カステラ」でしょうか。お米から作ったカステラは珍しいと思います。値段も525円とお手ごろ。
 それから「四万十川の川のり」、これははずせません。うちはみんな白ごはんが好きなので、これはぴったり。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 これはおじいさん(私の父)へのおみやげ。一口ようかんです。

 「わらって わらって ほおそめて わらって 世の中 わたりましょ」

 と書いてありました。いつもみな、そうでありたいですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2009年10月22日(木)

第15回四万十川ウルトラマラソン・まとめ [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ウルトラ初チャレンジで見事完走の小甲(こかぶ)さんと

 「こかぶさん、せっかくやし、いっしょに写真とってもらいましょ。」

 私が宿をたつ前、同じ「美馬旅館」に泊まったよしみで、小甲(こかぶ)さんに声をかけてみた。
 こかぶさんは、「立てるかなあ」と言いながら、なんとか立ってくださった。旅館の奥さんにお願いし、パチリ!

 今回のレースでは、ただ走るだけでなく、初めてあった人とでも何か話をしようと思っていた。そんな機会がなかなかなかったのだが、最後の最後に少しだけでもお話ができてよかった。

 こかぶさんは、今回が初のウルトラ。ゴール制限時間が30分以上残っていたと言われていたので、13時間20分台のゴールだったのだろうか。よかったですね。おめでとうございます。
 現在東京にお住まいで、東京〜高知の長距離バスで来られたそうだ。珍しい名字だったので詳しく聞いてみると、もともとは新潟の出身。
 元気な話ぶりから見て、てっきり20代の若者だと思っていたが、なんと39歳。若く見えます。
 立ち上がられて気がついたのだが、けっこう大きい人。私より10cmほど背が高い。写真のとき、私がちょっと後ろめだったので、小顔に見えること。(これ、モデルさんの極意です。)

 「また、どこかでお会いしましょう。これからもウルトラ、出られるんでしょ。」
 「いや、ウルトラはちょっと考えようかなと思ってるんです。」

 まあ、昨日の今日のことやからね。完走できた人は、次のことは考えにくいのかも。
 でも、小甲(こかぶ)というめずらしいお名前なので、これからもマラソン参加者名簿をしっかり探してみます。(もうすぐ、40代ですね。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

瀬戸大橋・与島

 今回のウルトラでたいへんだったこと。

 まず、運転。
 行きしは岡山経由瀬戸大橋。
 「開通記念マラソン」にヨメさんといっしょに走った。もう、21年も前のこと。

 京都の自宅から四万十市まで5時間くらいかなと思っていたのだが、なんのことはない、食事時間を含め7時間もかかってしまった。行くだけで一日仕事です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

高知で初めて会ったワンちゃん、ゆう君・オス・10歳以上

 カーナビのおかげで、受付会場へは迷わず行くことができた。
 車から降りたら、かわいいワンちゃんにもすぐ会えたし。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

受付会場に出店のショップ

 受付会場と前夜祭会場が別だったので、スポンサーブースも人影まばらだった。これはいっしょにしないとね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

受付

 私は7時間の運転で、もうぐったり。とても前夜祭に行く気持ちにはなれませんでした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

この絵付け石は大会名物らしい

 ただ、この石を持って帰らなかったのは失敗だった。
 感想メダルの代わりの記念品になったのにね。


 さて、私のレースのおよそのラップは・・・。

  5km     36分     ゆるやかな上り 
 10km 1時間10分(34分) ゆるやかな上り
 15km 1時間45分(35分) ゆるやかな上り
 20km 2時間24分(39分) 16kmから21kmまで急な上り 
 25km 3時間02分(38分) 急な下り
 30km 3時間36分(34分) ゆるやかな下り
 35km 4時間09分(33分) ゆるやかな下り
 40km 4時間53分(44分) トイレ休けい4分
 45km 5時間39分(46分) 平坦
 50km 6時間28分(49分) 平坦
 55km 7時間21分(53分) 54kmあたりから上り
 60km 8時間18分(57分) 失速
 65km 9時間14分(56分) 62kmカヌー館休けい10分、復活 
 70km 9時間57分(43分) 順調

 そして、71.5km関門、10時間13分。2分遅れ、アウト。

 このラップを見てもらったら一目瞭然。一度沈没しかけてから、また復活した。
 今まで、ウルトラの最後はいつもヨレヨレ。しかし、今回初めて余力を残しての関門収容となった。これは、今後への展望が開けたかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

道の駅 あぐり窪川

 大会自体とは直接関係ないかもしれないが、四万十のコースではワンちゃんをまったく見なかった。人家が少なかったのでワンちゃんにも会えなかったのだろうが、それにしても皆無とは・・・。私的には、「がっくり」です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

七子峠より太平洋をのぞむ

 わかちゃん(若林順子さん)が言っておられた。
 「きれいなコースって言われるけど、同じような景色で飽きます」
 確かに。でも、そんな人の手の加わっていない地域だからこそ清流が保たれているのでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

明石海峡を渡る船

 このコースを完走するには、久保井さんがしておられたようにイヤホンで音楽を聴きながらとかがいいのかも。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

明石海峡大橋

 帰りは、徳島、淡路島経由。こっちのほうが、瀬戸大橋より景色がきれい。
 ただし、月曜なのでどっちにしても高速割引がなし。

 来年はどうなるのかな。
 高速バスという手もいいのかも。

 おっと、その前に抽選に当たること。
 おっとおっと、その前に、ウルトラ完走できる体をつくっておくこと。
 これが一番大事、・・・ですよね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

10

2009


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

京都走ろう会例会〜同年最強ライバル〜

京都走ろう会例会〜同年最強ライバル〜

わかちゃん(若林順子さん)

わかちゃん(若林順子さん)

第29回駒ヶ根高原マラソン

第29回駒ヶ根高原マラソン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.