パオパオだより

2010年08月13日(金)

大布施ラン+別所地蔵盆準備 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日に引き続き、今日もクラス会公開用の記事(?)。
 昨日は我が家から花脊峠まで写真を撮りながら走ったので、今日は家から北へ、花脊大布施町往復。
 朝8時半スタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 うちから北へ200mに売り家。長らく民宿「せいざん」をしておられたOさんが出ていってしまわれた。
 こないだ中を見せてもらったが、民宿をしておられただけあって、部屋数が多く一部屋ごとも広い。住むには少し改装が必要だが、この広さならお買い得かもしれない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 その次の家が、私の父と兄夫婦が同居する家。花脊山の家のグランドのすぐ前である。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 花脊山の家のグランドは、今日は珍しく誰も使っていない。お盆近くに合宿するクラブは少ないのだろうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 我が家から北へ1.5kmの紅葉橋。ここまでが花脊別所町。この先が花脊大布施町。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 大布施町最初の家は、私の1歳下の喜代春君の家。ここは、大布施というより、村はずれです。喜代春君は最初は別所町に住んでいたのだが、犬の訓練という仕事柄、周りに人家のないこの家がピッタリということで引越ししたらしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まあー、ここには、うちのきくにそっくりなシェパードがいるわけですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 角子橋(つのこばし)。
 このカーブを曲がると、大布施の在所。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 道路わきの温度計は25℃。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この神社の手前で、うちから4km。およそ24分。ずっと下りだったのに意外と時間がかかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここで、1分だけ休けい。
 さあ、帰りは上り。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 薪をいっぱい蓄えておられるおうちもあります。お風呂が薪のお風呂なんかな。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 あちこちにこんな小さな滝がある。滝の打たせ水の修行をしたい方、ここらはなんぼでもありますよー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ふたたび喜代春君ち。立派なログハウスです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 紅葉橋を北側から見ると・・・。
 森林浴とはこのことですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 清流・別所川。
 こんな浅い川なのに、大水が出たら大変なことに。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰り道最大の難関、滝谷口前の上り坂。
 まっすぐきつい坂が200mほど続く。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここが滝谷口。この奥にうちの山がある。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 北側から別所に入ると初めての家。木村さんちです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 木村さんちの次が、うちのおじいさんの家。すごく離れているように見えますが、100mほど。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日は雨にかすんで見えなかった杉峠のNTTの赤い鉄塔が、今日はくっきりと。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 上りばかりの4kmは26分ほど。こちらはもっとかかると思っていたが、しっかり走れた。
 写真もたくさん撮れたし、下り坂上り坂を走る練習もできたし、もう言うことなし。
-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 別所地蔵盆の前日準備。
 集合時刻の10時ちょっと前に学校に着くと、門の前で思案に暮れる集団。「門の鍵が開いてへんねん。」
 そうか、閉校してしまったら、校舎どころか校門まで鍵をかけてしまうのか。卒業生が夏に帰ってきて、学校のグランドで遊ぼうと思っても入ることさえでけへんわけやね。地域の文化センター的役割をになっていた学校がなくなってしまう。わびしいなあ。これが、「閉校」の実態です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 学校のグランドにあった鉄棒やジャングルジムなどすべての物が撤去されていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ずっと前から地蔵盆のやぐらを組み立てて下さっている高則さん。自分の子どもが大きくなったときはちょっとぼやいておられたこともあったが、今度は孫たちが楽しみにしているらしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 テントを広げる時、「学校名が書かれている側を見えるほうに」と意見がまとまった。もうなくなってしまった学校ではあるが、みんなの心の中には生きている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 校舎前には、知らぬ間に立派なひさしができていた。でも、これは何に使うんでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 グランドの中央に盆踊りのやぐら。周りの竹は私が切り出してきました。
 私が小さいころは、このやぐらに音頭とりが上がり、夜遅くまで盆踊りが続いたものだ。しかし、もうここ何年も音頭はテープで流されている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 テントを2張り組み立て、焼きソバ・焼き鳥用のコンロ台が用意できたところでお昼休けい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 講堂では行灯作りをしているとのことだったので、ちょっとのぞきにいった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 子どもは、橋村さんとこの3人と奈々さんとこのちっちゃい子だけだった。「あー、さびし。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に帰るとき、前を歩く犬連れ発見。
 「そうへい君、見っけ!」
 「わっ、こうじさん。こんにちは。」
 いつ会っても礼儀正しいそうへい君です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「メイよー、オッサンの手、かんでー」とお願いしたが、メイはただただ嫌がっていた。
 別所にもたくさんのワンちゃんがいたのだが、もうだいぶ死んでしまった。「メイよ、長生きしておくれ・・・。きくもときどき来るし、仲良くしてな。」

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=945

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

8

2010


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

ガウと言えば思い出す

ガウと言えば思い出す

第4回鯨海峡とかしき島一周マラソン〜「走」沖縄〜

第4回鯨海峡とかしき島一周マラソン〜「走」沖縄〜

ねむの木コース

ねむの木コース

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.