パオパオだより

2009年06月21日(日)

第25回SAIKOロードレース [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ねねるる母娘

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ねねちゃん・5歳、ちょっと背中が薄い色

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

るるちゃん・2歳、真っ黒け

 「こうじさん、かわいい黒わんこ !」
 「あっ、そら、写真撮らなあかん !」

 雨が降っていやーなふんいきだったが、こんなかわいいワンちゃんに会えて、もう満足。

 「ウォン、ウォン・・・」
 ねねちゃんは、私にも向かってほえた。
 「すいません、こわがりなもんで・・・。」

 飼い主さんの女性は、急いで受付をされていたのでレースに出られるのかも。その間、あの2ひきのワンちゃんはどうすんにゃろ。(もしよかったら、あずかりますけど・・・。とか言って、自分も走ることをすっかり忘れていた。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝は、5時起床。
 窓を開けると、外は激しい雨。
 「もう、店はやめて帰りたい。走るのもイヤ !」
 そう思ったけれど、そうするわけにもいかず・・・。とりあえず、商品をぬらさないように。売り上げ二の次。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 横と後ろにブルーシートを広げ、何とか商品を出すことができた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 9時10分西湖1周の部(10.7km)がスタート。
 その10分後、私の出場する2周の部(20.5km)がスタート。

 雨は最悪の状態。
 ランシャツランパンで走ろうと思っていたが、なかにTシャツを着ることにした。ビニールポンチョが売り切れてしまい、仕方なくレジ袋の一番大きいのをかぶっていく。スタートまで待つ間にぬれるのはいや。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ものすごい混雑だったが、案外前のほうにすっと行けた。
 スタートラインは、本当に泊めていただいた「のぎく」さんのまん前だった。

 スタート1分前に、レジ袋をぬぐ。

 スタートしてしばらくすると、あんなにきつく降っていた雨がやむ。気温は15度以上はあったようで、雨が降らないとなると暑い。
 「Tシャツ着てきたのは、失敗やったか。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタートして3kmくらいで、1周の部の後尾ランナーに追いついた。
 あのおばちゃんは、確か同じ宿だったようしゃべるおばちゃん。昭和7年生まれの77歳。鹿児島生まれの掛川育ち。北海道出身のダンナさんと結婚されて、もう50年になるそうだ。
 ここまでしゃべっていて、かんじんのお名前をお聞きするのを忘れていた。よって、声もかけられず、お写真も撮れなかった。残念 !

 西湖の一番東のはしあたりが5km地点。26分17秒。
 「快調、快調 !」と思っていたら、またもやおなかの調子が・・・。「たたらぎ」の時と同じ感じ。朝はコンビニのパンを食べただけやのに・・・。

 スタート地点に戻りそこを少し過ぎたところが10km地点。53分31秒。この5kmは、27分14秒。
 でも、もうおなかが限界。

 11km地点にレストハウスがあったので、トイレに飛び込む。
 しかし、先客あり。2分近く待ち、用足しに2分。合計4分近く使ってしまった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 身も心も軽くなり、釣り人の様子などを見ながらゆったり走る。
 15km地点、1時間23分33秒。この5km、30分03秒もかかってしまった。(でも、トイレタイム4分弱を含んでいます。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 残り5kmくらいから、今度は足が重くなってきた。
 こんな時に、応援雑種犬がいてくれたらなあ。一気に回復するんやけどなあ。あいにくの雨で、見当たらず。

 そういや、給水所に「のぎく」のおかみさんがいるとおっしゃっていたのに、見つけられず。
 ちょっと変化に乏しいレースになってしまったね。

 最後の坂の途中、20km地点、1時間51分27秒。この5kmは、27分54秒。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「野鳥の森」のあづまや前がゴール。

 1時間54分ちょうどくらいかな。
 足が重くなってからも、よく持ちこたえました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴール横で、サロメチールの宣伝。

 ここに、ランナーズ広告部の船津さんがいるはずだが、いくら探しても見つからない。だから、「かぶりもんかぶってー」って言ってたのに・・・。(ご本人いわく、「この歳で、それはきついです」)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も「ランナーズ9の会」のユニフォームで走ったが、折り返しコースではなかったのであまり見てもらえなかった。

 京都では、本日「反核平和マラソン」が行われている。毎年6月の第3日曜に行われるため、このSAIKOロードレースと重なって、私は出場したことがない。

 京都の天気はどうなんやろう。
 子どもら、お昼何食べたんかなあ。

 こっちは雨は小ぶりだが、ぬれた芝生の奥までわざわざ来てくださるお客様は、やはり少ない。
 商品がいたむ前に、早めにかたずけて帰りましょ。

(注)まだ、続きます。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=506

コメント

 M見さん、人生もマラソンとそう変わらんのかも・・・。
 きつけりゃ(生きていく)ペースを落とせばいいし、ゴール(臨終)も見えているといえば見えているし、みんな知らず知らずのうちに(生きいていく)トレーニングをしているのかもしれません。
 私のような「練習なしでいい結果をねらう」ランナーは、ダメダメ〜。いいかげんな人間は、いいかげんな走りしかできません。
 この私のいいかげんさを、子どもらが見習わんように。それだけが心配です。

パオパオ 2009年06月22日 21時54分 [削除]

お久しぶりです。
レースに出ていないので、パオパオさんのブログを見せていただくと、無性にレースに出て走りたくなります。
最近1週間が過ぎるのが早い!
だから1ヶ月が過ぎるのも早い!!!
1年もアッちゅう間なんでしょうね。
もう少し、ゆったりと時が流れてくれたら良いのにと思います。
よく人生をマラソンレースにたとえられて語られる場面を見ますが、人生に比べたらマラソンレースはある意味楽ですよね。
きつけりゃペースを落して走れるし、ゴールも見えているし、レースで少しでも楽に走ろうと思えばトレーニングをすれば良いのですから。
それに比べ・・・。
人生は何があるか先が見えない、ゴールも見えない、楽に人生走る(?)ことができるトレーニングがわからない・・・。
マラソン走ると、ゼイゼイしんどいですが、後の爽快感・・・。
これが最高ですね。


M見ちゃん 2009年06月22日 21時20分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

6

2009


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

藤井善一米寿お祝い

藤井善一米寿お祝い

京都御所ラン

京都御所ラン

あんもの巻き爪

あんもの巻き爪

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.