パオパオだより

2009年06月09日(火)

ヨメさんあっての私です [家族]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「たたらぎダム湖マラソン」のハーフゴール後、うちのテントに戻ったら、めずらしくヨメさんが話しかけてきた。
 「さっきな、ええ感じの夫婦が来やはったわ。ダンナさんが走ってはる間、ずっと奥さんが待ってはんねん。『いいですよね』ってダンナさんにゆったら、『ヨメサンあっての私です』やって。」

 そんなん、うちもいっしょやがなー。

 ヨメさんが走る10時スタートの2kmジョギングに間に合うようにと思っていたが、直前までお客さんが。スタートの音が聞こえたので、お客さんをほっといてダッシュ!
 何とか、写真を撮ることができた。これが撮れるか撮れへんか、撮れててもかわいく撮れてるかどうか、によって私への評価が変わってくる。
 ギリギリ、セーフ!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いったんテントに戻り接客し、また10分後にゴール前へ。
 思っていたより早く帰ってきた。しっかり、写真撮らんならん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 久しぶりのレースやのに、そんなしんどそうでもないやん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 おお、ゴールは「いけてるネエチャン」ふう。

 私がゴールした後、テントに来られていた吉川さんが「2時間は切れたみたいですね。」
 よっしゃ、ここ。
 「私が2時間切れたのも、ヨメさんあってのことですわー。ヨメさんあっての私です。」

 吉川さんは、ノーコメント。そら、そうやわなあ。私のブログの端から端まで読んでる人には、この言葉は「歯が浮く」かな。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=494

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

6

2009


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

天安門事件

天安門事件

スーパースプリント

スーパースプリント

京都走ろう会例会〜心の伴走者〜

京都走ろう会例会〜心の伴走者〜

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.