パオパオだより

2020年01月17日(金)

もう何回目の名護かしらん [沖縄]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日から私は沖縄。
 「娘の生活が心配で」が建前で、「沖縄で走りたい」が本音。去年は1月2月4月6月11月12月と、6回沖縄(名護)に行った。
 これでヨメさんに叱られ続けています。

 しばらくきくの散歩もできないので、朝から前の公園にお散歩。
 きくは、リードを外してやるとなんぼでも歩く。
 今日はハーネスもなしにして、普通の首輪。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 時々立ち止まって考えることもある。
 「オバサンは働きづめなのに、どうしてオッサンは遊んでばかりなのか。」
 きくは、口の黒い哲学犬です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんがきく付きで、地下鉄・国際会館駅まで送ってくれた。
 私の姿が反射して、何かよう分からん写真ですが。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今回は神戸空港からソラシドエアで。
 国際会館から神戸空港までは、地下鉄・阪急・ポートライナーで1260円。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 神戸・沖縄往復で10640円(片道5320円)。
 ソラシドはピーチとちがって、荷物もタダで座席指定もタダ。コーヒーも出る。
 こっちの方がお得です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 13時45分発の飛行機は、予定より10分早く那覇空港着(15時55分)。
 16時50分発のやんばる急行バスに余裕で乗れた。

 那覇空港のバス停で待っていると、何人もの方からバスのことについて聞かれた。私はこのバスに何度も乗っているので、すべてに的確に答えられたと思う。

 バスを待つ間、真樹とメールでやり取り。
 真樹は今日も深夜までのバイトで、何時に帰れるか分からないらしい。そんなバイトを続けている真樹の体が心配。
 那覇はずっと雨だったので名護の様子を聞いてみると、名護も雨とのこと。名護に着いたら少しでも走るつもりだったのに、雨ではねえ・・・。

 那覇空港から名護バスターミナル前まで、那覇市内の渋滞がありちょっと遅れて1時間50分、1650円。高いのは高いが、他のバスより500円以上安い。前は名護バスターミナル前は停まらなかったのに、最近停まるようになった。真樹のところまで、あまり歩かずにすむのでありがたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 やっぱり名護も雨。
 急いで真樹のアパートに入ると、はんぺんのお出迎え。
 いや、全然歓迎してくれてへんね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 かまってほしいくせに、服の後ろに隠れたりするぺんちゃん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 本当は美猫なのに、なぜか写真写りが悪いはんちゃん。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 下に下りるとネコの群れ。
 「大きなったなあ」と声をかけていると、「そうでしょ」と話しかけて来られる女性あり。
 いっぴきいっぴきの説明をしてくださり、「うちも飼ってあげたいんですけど、もう2ひきいるんで・・・。」
 「こちらにお住まいの方ですか。」
 「はい、上に。」
 「うちは娘が住んでまして、ネコ2ひき飼ってるんです。」

 そのあともいろいろとお話させてもらった。よさそうな方が住んでおられて安心した。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 下に下りたのは走ろうと思って。
 ところが、私が下りたとたんに雨がきつくなってきた。これはめげる。いったん戻って着替えて、先に晩ごはんを食べることにした。

 一番近いのは、「ヤンバル食堂」。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日はいつもの中味汁ではなく、麩チャンプル定食(680円)にした。
 これだと野菜もとれていいかなあと思って。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 またはんぺんに戻る。

 はんちゃん、今度はかわいく撮れたかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 かまってちゃんのぺん。
 「なでてほしいくせにー。」

画像(320x232)・拡大画像(640x465)

 小降りになったので、9時から走りに。
 めざすは名護市陸上競技場。
 真樹のアパートからちょうど1kmだった。もうちょっと近いと思っていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 陸上競技場は貸し切り状態。
 新シューズで1000m全力3本。

 1本目、4分14秒(リカバリー600m)。
 2本目、4分13秒(リカバリー600m)。
 3本目、4分09秒(リカバリー600m)。

 こないだの宝が池コンクリトラックと比べてもしょうがないのかもしれないが、厚底シューズでもそこそこ走れている。
 食後1時間ほどなので、麩のゲッブが上がってきて困ったけど。

 この後、反対周りで5周2km、ちょうど10分。ハーフのペースに想定しているキロ4分40秒で走りたかったのだが無理でした。
 反対周りをしたら、南の山肌に「命」の文字発見。これは新成人に向けた一文字らしい。

 2周目の途中9時半ごろ、競技場の照明の半分が落ちた。
 そして反対周り2kmが終わる10時すぎ、全照明が落ちた。
 山肌の「命」の文字を写真に撮ろうとしたら、これも10時すぎに落ちてしまった。

 もう暗くてどうしようもないので帰宅。
 真樹のアパートまで1.1km。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 シューズもパンツの下の方もずぶぬれ。
 「謎の赤シューズ」、いいと思います。
 「速く走るのではなく、長く走る」がコンセプトらしいが、それはその通りのシューズに仕上がっていると思う。
 私にとってハーフは長い距離には入らないのだが、「ハーフ、これで行きますか」。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いったん帰って、バッグを背負って買い物へ。
 「かねひで」まで1kmくらいのつもりで出かけたのだが、曲がるところをまちがってえらい遠まわりになってしまった。けっきょく2km。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 たまごも買ったので、帰りはゆっくり。
 今度は道をまちがえなかったので1.2km。

 これで今日は1+(1+0.6)×3+2+0.4+2+1.2で、合計11.4km。
 「雨やしやめとこか」からここまで走れて本当によかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹がバイトから帰ってきたのは、私がお風呂に入っていた12時すぎ。
 そのあとに飲み会があったのだが、しんどいからやめといたらしい。それ正解やわ。ほんまに体が持たんで。

 友だちを飲み会に送りに行って、その帰りにビールのつまみを買ってきてくれた。
 はんぺんをかまいながら、パオパオとちょっとだけゆんたく。
 真樹はちょっとでも早う寝て、疲れを取らなあかんわ。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=4815

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

1

2020


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第38回奥びわ湖健康マラソン

第38回奥びわ湖健康マラソン

エール! 高石てるえさん

エール! 高石てるえさん

拾い食い禁止!

拾い食い禁止!

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.