パオパオだより

2018年03月27日(火)

年金とピロリ菌 [病院]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は午後1時に、日本年金機構・上京年金事務所へ。
 前回の帰りに今日の予約を入れてもらったので、スムーズに手続きが進むものと思っていた。
 ところが一番最初に言われた言葉が、「藤井さんの共済の記録が出てきません。」
 「出てきませんと言われても、実際に働いて掛け金払ってたんですけどね。」
 「おかしいですね。」
 そう言われたあと、「しばらくお待ちください」と言われ、どこかへ行ってしまわれた。
 そして結論。「できれば、共済年金は共済で手続きされた方が・・・。」
     ◇     ◇     ◇

 「お手続きに関しまして、平成27年10月より、年金の請求に関してワンストップサービスが開始されたことにより、公立学校共済組合に加入されていた方でも、他の実施期間(日本年金機構など)などに請求書をご提出いただくことが可能となっております。」
     ◇     ◇     ◇

 公立学校共済組合の対応があまりにもずさんだったので、こちら(日本年金機構)に来た。それなのに、またこの対応。
 私は小学校講師9か月、教諭11年の実績があるのだが、「夢見とったんか知らん」と自信がなくなってきた。まさか!

 その場で公立学校共済組合本部(東京)に電話。
 ここでまたひともんちゃく。

 「年金基礎番号と待機者番号を教えてください。」
 「年金基礎番号は分かりますけど、待機者番号はそちらからまちがった番号が送られてきて、正しい番号を教えてくださいとお願いしたら『電話では教えられません』と言われそのままです。」
 「その番号でけっこうですから、教えていただけますか。」

 アホかいなと思った。
 かなり待たされて、「その番号だと別の方のお名前が出てきますね。」
 「だから、さっきそう言ったでしょ。」
 「生年月日で調べてみますので、教えてください。」

 そして、まただいぶ待たされた。
 「藤井さんの共済年金の記録が見つかりました。」
 「当たり前でしょう。実際に働いていたんですから。正しい待機者番号を教えてください。」
 「それは決まりで教えられないんです。」
 「そしたら、私はずっとまちがった番号のままですか。」
 「しばらくお待ちください。」
 「さっきから待たされてばかりで、携帯電話でかけてるので電話代がかかってしょうがないんですよ。」
 「分かりました。こちらからお電話させていただきますので、お電話番号をお願いします。」

 ああ、どこまで続くぬかるみぞ・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いったん店に戻った。
 きくちゃんを見てたら心も和む。

 ヨメさんに上京保険事務所での話をしたら、「穏やかに対応していてはダメ。怒り狂わな」とのこと。ふだん怒ることがない私なので、そう言われてもねえ。

 午後3時45分に、また鞍馬口医療センターへ。
 今日は「甲状腺低分化癌」でもなく「胆のう炎」でもなく「ピロリ菌対策」。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 受付を済ませ、2階の内科に上がろうとしているときに電話着信。

 「藤井さんの共済年金の記録が確認できました。」
 「はい、それはさっき聞きました。とりあえず、正しい待機者番号っていうのを教えてもらえませんか。問い合わせのときに必ず聞かれるので。」
 「前に年金請求書を取り寄せてもらったときに、その右上に年金基礎番号と待機者番号がメモしてあると思うんですが。もしお手元にあれば、確認していただけますか。」

 病院の待合のイスの上で書類を全部出して確認作業。
 「ありました。確かに2種類の番号が書いてありますが、こんなメモみたいな数字だけでは何か分からないでしょう。あなた方にとっては分かり切ったことでも、一般人には数字だけでは何か分かりませんよ。」
 「・・・。」
 
 「ミスばかりで信用できないので、そちらでの手続きはしたくないです。日本年金機構から請求します。」
 「そちらで手続きされても、書類はこちらに回ってくるんですけどね。」

 このひと言でカチンと来た。
 「まちがった待機者番号を送って来て、スタートからつまづかせているのにひと言のお詫びもなく、なんでそうゆう言い方をされるんですか。」
 ここでやっとお詫びの言葉が。

 けっきょく、今日中に手続き完了するつもりが執行猶予。
 62歳の誕生日が近づいているのに何の通知も届かず、私が行動を起こしたのが去年の11月。もう4か月もたつのに、何にも進んどらん。
 ほんまに共済年金もらえるん?
 だんだん不安が増してきた。カフカの「城」の世界やわ。

 私としてはめずらしく怒りの声を出したので、だだ疲れ。
 教訓・・・実りのない怒りは抑えた方がまし。

 しかしその時、こちらに向かって笑顔で手を振るかわいい方が・・・。もちろん、石田ゆり子似医師です。ああ、オッサン医師じゃなくてよかった。(これもセクハラでしょうか。)

 このあと、ピロリ菌除去の薬の説明。
 実は私は11年前に嚥下障害になり、その検査の一環として胃カメラ検査をしてもらった。嚥下障害の原因は見つけられなかったが、ピロリ菌が見つかった。
 その時、ピロリ菌除去の薬服用をすすめられたが、費用が2万円と聞き放置したままだった。だから詳しく説明していただかなくとも、どういう薬かはよく知っている。
 今回は石田ゆり子似医師の強い勧めもあって、「費用が高くついても実施しよう」と決意した。(またセクハラ発言?)
 無理やり3月に入れてもらったのは、今月はもう限度額を超えているので、2万円かかったとしても返ってくるから。

 まあ、「胃がんですね」と言われへんかっただけでも良しとせなあかんのかねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつもの院外薬局で薬を出してもらってずっこけた。
 「2000円です。」
 そんなに安くなっとったんかーい!

 11年前の10分の1ですか。(11年前は保険もきかなかったらしい。)
 こんなことなら11年も引き延ばさず、もっと早くやっとけばよかったね。

--------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は午前中にRUN。
 宝が池方面へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ジョギングコース起点まで約3.2km、17分半。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そこから、桜の森を通りいこいの森方面へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いこいの森で折り返すつもりだったが、橋を渡って地下鉄・国際会館駅方面へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 すると、その手前の広場にちょうど400mトラックのようなところがあった。
 実際走ってみると、400mに近そう。
 次は、ここで3000m走か5000m走でもしてみますかねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつもとちがうところを走るのはおもしろい。
 ここは、地下鉄・国際会館駅の南側。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 岩倉川の桜並木は五分咲きというところでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に到着。 
 約8.2km、47分01秒。
 桜を見ながらのRUNは楽しかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日の夕食はチキンカツ。超安上がりだったらしい。
 ただし、体重も安上がり(?)の56.7kg。
 57を超えそうなところで停滞してますねー。

----------------------------------------------------------------------------------
【元国労・中野さん情報】

 ブログもツイッターも長らく更新されていないので、今中野さんがどうされているのかよく分かりません。でも、私が2月に入院した時にお見舞いに来てくださった山下けいきさんの話によると、「中野さんは高知を離れる予定だったが、どうも残るらしい」とか。
 中野さん、ブログかツイッター更新してくださいね。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=4086

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

3

2018


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

ナリケン

ナリケン

カメラ忘れラン

カメラ忘れラン

門さん激励ラン・反省会(?)

門さん激励ラン・反省会(?)

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.