パオパオだより

2008年08月09日(土)

夕涼みRUNin大阪城公園 [ランニング]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

計時担当、田中千洋さんのダンナさん

 3月の4時間走の時、大阪城公園まで1時間ちょっとで行けたので、2時間あれば十分かなと高をくくっていた。
 あの時は午前、今日は午後。大阪の渋滞をすっかり忘れていた。
 大阪城公園に着いたのは、5時55分。もうスタートして10分もたってるし。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

エイド(左から二人目が田中千洋さん)

 4時間走と同じ所がスタートゴールだと思って走っていったが、だーれもおらん。「おかしいな、おかしいな」と思いながら、大阪城の中を迷走。
 かなり走った後やっとそれらしきランナーを見つけた。その人たちに着いていき、やっと本部が分かった。大阪城って、広くてややこしいんやね。知らんかった。 
 本部に着くまでに、濃紺上下で軽快に走る女性発見!
 「伊藤さん、こんにちは。」(4/26、6/1のブログ参照。)「うわー、藤井さん。」(おぼえてくれててありがとう。)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ジョン・6歳・顔真っ黒け

 計時のところにおられた田中千洋さんのダンナさんにごあいさつ。「今から走らせてもらってもいいですか?」とお聞きすると、「エイドの所で言ってください。」とのことだったので、田中千洋さんをさがす。
 「もう来られないと思ってました。」
 「道路の渋滞で・・・。」
 よかった。やさしい笑顔で迎えてくださって、走る気がわいてきた。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

大阪城を眺めながら、ゆったりと・・・

 走ろうとしたら、顔真っ黒けのワンちゃんが。
 飼い主さんも負けず劣らずの顔真っ黒けだったので、ちょっとびびったが、「ワンちゃんの写真撮らせてください。」と言うと、ニヤッ。かえらしいおっちゃんでした。

 急いで着替え。せめて、「2時間半走」にしようと思ったが、結局45分遅れの「2時間15分走」になってしまった。中途半端!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

コースにはゆるい上り坂も

 大阪城内迷走が約30分。たぶん、5kmくらいは走ったはず。汗ビチャビチャ。こんなにアップ(?)したのは、初めてです。ランシャツランパン5本指ソックス、着替えるのにかなり手間どる。
 3時間で30kmを目標にしていたので、45分の遅れは痛い。少しでも取り戻そうと思ったが、無理は禁物。
 最初の1周(1.85km)が11分弱。キロ6分ペース、なかなかよろしい。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ねこちゃんもいっぱい

 1周目の途中、「こんばんはー」と言いながらスーと抜いていく女性ランナーが。
 「はやっ!」と思ってよく見ると、石川の折戸小百合さん。
 こんな遅い時間の大会にも来てはんにゃ。終わるのは9時くらいやけど、その後どうしはるのかな。
 折戸さんのフォームを観察すると、典型的な「ねこ走り」。あまりヒザを上げず、小またのさささ走り。これは、ムダがない。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

応援ありがとう

 途中、雷、稲光。その後に雨まで降り出してきた。
 それでも参加者がかなり多く、ランナーの途切れるところがない。こんだけいたら、雷が自分に落ちることもないやろう。
 3月の4時間走の時はまったく違うコースだったが、そこにもたくさんのねこちゃんがいた。大阪城には、かなりたくさん住み着いているようだ。
 そのねこちゃんたちも、雷と雨がきつくなるとどこかへ行ってしまった。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

伊藤千尋さんとお友だち

 1周11分くらいのペースを守り、順調に走り続けた。
 何周目かは忘れたが、やっと伊藤さんに追いついた。何とか追い抜いて、パチリ。
 「余裕ですね。」
 「45分も遅刻してますから、元気、元気。」
 たぶん抜けたのはこの1周だけ。さすがにこの後は、こっちもペースダウン。
 二人で楽しそうに走ってはったなあ。うらやましい。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

街灯がけっこうありました

 ちょっと薄暗い箇所もあったが、要所要所に走路員が配置されていた。とにかく、走っている人間の数が多いので、それだけでも安心感がある。
 夕方から夜にかけての大会だったので、さすがに子どもは少なかった。コース上で見たのは、小学校高学年らしき女の子一人だけだった。
 その代わりと言うか・・・、本部前で赤ちゃんの泣き声が・・・。お母さんが走っておられるようだ。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

こんな写真も撮れました

 12周走ったところで残り約5分。
 そのちょっと前、折戸さんが「残り1周ですね。」と言って抜いていかれた。そんなん言われたら、もう1周行かなしゃーない。
 最後の1周は、いっぱい写真撮りながら走ろう。お世話になったエイドの人たちも撮らせてもらおう。でも、すごい人数の人たちが世話係りに来てくれはったんやなあ。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 右ヒザと左アキレス腱が、悲鳴を上げていた。
 12周目には、右足ふくらはぎに「ぴぴっ」。もうちょっとでこぶらがえり。
 それでも最後は気持ちよくゴール。13周(1.85×13=24.05km)。45分遅れた割にはがんばったね。大阪城内5km迷走も入れたら、だいたい目標の30km近く。いい練習ができました。
 遅れてきてご迷惑おかけしました。田中ご夫妻を初め、スタッフの皆様に心から感謝します。

 汗びちゃびちゃのランシャツランパン姿のまま駐車場に向かおうとすると、「女子優勝の折戸小百合さん、いらっしゃいますか。」のアナウンス。あっ、写真、写真。こないだ「乗鞍天空」で失敗してるし、今日はしっかり撮らせてもらおう。(折戸さんは帰ってしまわれたようで、写真は撮れなかった。)

 本部前に引き返すと、伊藤さんとお友だちが帰られるところにばったり。
 「お疲れさまでした。」
 「あっ、ちょうどよかった。伊藤さんと一緒に走ってられた方ですよね。さっき撮らせてもらった写真に写ってるんですけど、ブログに載せさせてもらっていいですか。」
 「はい、ぜんぜんかまいません。」
 「お名前もいいですか。」
 「はい。橋本えい子です。どうぞ、どうぞ。」

 何でこんな若くてかわいい人たちが、愛想よくしゃべってくれはんにゃろ。フシギ。一応マジメに走ってるのと、私にはかわいい奥さんがいる(ここ大事!)のが安心感を与えるのかな。
 「伊藤さん、『たたらぎ』のブログ、読んでくれはりました? 伊藤さんは、うちのヨメさんも認める『かわいい人』ですから・・・。」 「えー、そんなー・・・。」

 お二人は15周走ったそうだ。ケロッとした笑顔は、さすがに若い。明日、階段上れへんということもないんやろね。
 橋本さんが、「みんなで写真とってもらいましょ。」
 こんなうれしいことがあっていいんでしょうか。これはええ冥土のみやげに・・・、ってちょっと早すぎる?

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=182

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

8

2008


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第64回勝手に国労応援ラン

第64回勝手に国労応援ラン

第25回たたらぎダム湖マラソン・続き

第25回たたらぎダム湖マラソン・続き

滋賀マスターズ交流練習会

滋賀マスターズ交流練習会

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.