パオパオだより

2012年09月07日(金)

ALWAYS TOGETHER [家族]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

2010年12月4日

   「ALWAYS TOGETHER」   歌  宮川真奈美
                      作詞  市位佐代
                      作曲  石田雄一


     ほんの偶然の出来事
     空を見てた横顔
     たまらないほど 切なかった
     不思議な風が 恋を連れて

     碧い海に惹かれるように
     瞳の中に溶けて
     「世界でたった ひとりの人」
     心がつぶやく

     ねぇ あなたは信じてる?
     初めての 言葉さえ なつかしい
     もうひとりじゃないと抱きしめて
     同じ気持ちを 一つに重ねて

     Always Together 未来のドア
     あなたと二人で開きたい
     Always Together 何が起きても
     Always Together 歩いていける
     あふれる想い ほほえみに変え
     はじまる 二人の 明日へと

     ときめきだした心は
     止まれない あなたへと 続いてる
     たとえどんなに離れていても
     きっと感じる 熱いその胸

     Always Together いくつもの朝
     あなたと二人で迎えたい
     Always Together どんな夢でも
     Always Together 叶えていける
     あふれる想い 優しさに変え
     はじまる 二人の 明日へと

--------------------------------------------------------------------------------   

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「オールウェイズトゥギャザー・・・ 
  オールウェイズトゥギャザー・・・」

 この曲に合わせ、私とヨメさんが大きなプールを泳いでいる。
 「あの台の下ももぐってみよか。」
 「うん。」
 息を止めて、いかだのような台の下にもぐる。ずっともぐっていても、全然息苦しくない。
 そして二人手をつなぎ、大きなプールをグルグルグル。

 ヨメさんを抱っこしてプールサイドに上げる。
 「ああ、もう何もかもやめたくなったわ」とヨメさん。
 「やめたらええやん」と私。

 うん? それは私との離婚?

 そこで目が覚めた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「今日も、早朝バイト!」

 あわてて飛び起きると、何かにつまずく。
 「あれー、こんなとこにあったんかいなー。」
 1ヶ月行方不明だった「アディゼロタクミ レン」。

 廉が彼女とのドライブに車を貸してと言い、そのときに車に積んだままのものをおろしたのだった。しかし、それが私の寝間の足元に・・・。記憶なし。ボケてます。

 「オールウェイズトゥギャザー ボケが起きても
  オールウェイズトゥギャザー 走っていける

  あふれる想い ほほえみに変え
  はじまる 二人の 明日へと」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=1790

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

9

2012


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第30回篠山ABCマラソン・前半

第30回篠山ABCマラソン・前半

二夜連続大逆転勝利

二夜連続大逆転勝利

第3回なにわ淀川ハーフマラソン

第3回なにわ淀川ハーフマラソン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.