パオパオだより

2012年04月21日(土)

第2回京都一周トレイルラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 6時45分、出町柳行きの叡電に二軒茶屋駅から乗った。車内はすいていたのだが、ランナーご夫婦と思われる方を発見。しかし、鞍馬から二軒茶屋の間にトレイルランに出られるような方っておられたかなあ。
 出町柳から三条、三条から蹴上も同じ電車。会場でもお見かけしたので声をかけてみた。
 「叡電に乗っておられましたよね。」 
 「はい。」
 「私、二軒茶屋から乗ったんですけど、どちらからですか。」
 「鞍馬からです。」
 「えっ、鞍馬の方?」
 「いえ、滋賀から参加です。鞍馬に車を置いて、スタート地点まで来たというわけです。」
 「ああ、ゴールが鞍馬やから・・・。あのー、ブログに載せたいんですけど、写真撮らせてもらっていいですか。できたら奥様も。」

 すらっとしたスタイルの速そうなダンナさんと、笑顔のかわいい奥様。滋賀の深田さんご夫妻です。うちも、こんなかっこいい仲良し夫婦になりたいなあ・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 会場に着くとすぐに受付へ。ナンバーカードが「856」まで。すごい山道を走るレースなのに、こんなたくさんの参加者。(136〜200が抜けているので、ちょうど800人ほどのエントリー。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 仮設トイレが設置してない(設置不可らしい)ので、南禅寺さんのトイレをお借りすることにした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この道は東山中高の通学路になっている。土曜日だというのにたくさんの生徒さん。私学は土曜も授業があるんですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 みなさんの服装やシューズを観察。
 32kmのトレイルランということで、しろうとぽい人は見当たらない。みなさん本格的なスタイルです。
 私は、気温が20℃まで上がるという予報だったので、半そでTシャツにランパン、ゲイター。シューズもいろいろと迷ったが、練習ではきなれているサロマレーサーSTにした。ソールパターンがかなり減っているのが気にはなったが・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京都にずっと住んでいるのに、ここに来たのは初めて。
 ここはかなり広いのだがすぐ狭くなるので、70人ずつ12組に分けてスタート。私は「382」なので第5組。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 第1組と第2組は女子。女性だけで135名のエントリー。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 知り合いの酒井直子さん発見。
 「ボクこのコース全然知らんのですけど、酒井さん知ってはりますか?」
 「はい、何回も走ってます。『東山三十六峰』と似た感じですよ。」
 「いや、ボクそれも出たことないんです。」
 「『鯖街道』とも似てるかな・・・。」
 「滑りそうなとこあります?」
 「比叡山からの下りが危ないですね。」
 「まったく見当つかないんですけど、目安は6時間くらいですか。」
 「そうやねえ、たぶんそんなにかからないと思いますよ。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 8時30分、最初の第1組(女子1〜70)がスタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こちらも、ウェア、シューズともにみなさんバッチリ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 酒井さんも軽やかに走っていかれた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 3分ごとに70人ずつスタート。よって、私の第5組は8時42分スタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 12分前と9分前にスタートした「山ガール」に追い付けるでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そもそもこの大会に出ようと思ったのは、トレイルランがはやっているのにすぐ近くの山さえ登ったことがなかったから。大文字山を南側から登るのも初めてのこと。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ほとんどの方が大きなバッグを背負って走ってられた。私はそれが苦手なので、ウエストバッグに必要最小限のものだけ入れてスタートした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 少し山にはいっただけなのに、桜の花がまだ残っていた。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ランニング用のストックを使って上る方も。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「キャロットさん、キャロットさんのところにもトレイル用のシューズ置いておられますか」と話しかけてこられる方あり。
 「はい、あんまり種類は多くないんですけど・・・。トレイル用のシューズって、登山系のお店で買っておられる方が多いみたいですね。」
 「そうですね。私もいろいろと試してみましたけど、トレイル用と言ってもそんなに差はないですね。滑るときは滑りますし。結局、ふだんから山道を走る練習ができているかどうかですね。」
 「そうですよね。」

 大阪の本間さん、いいことを言ってくださいました。私は山道を走る練習は全然できていないけど、ふだんはきなれたシューズで出て正解だと思います。  

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 途中、京都の町並みが見えるところ。こういうところがあると、ほっとするんですよねー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私たちが登っていく道を、自転車を担いで下りて来る人たち。この人らもすごいです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 目の前にぱっと広がった京都の町並み。
 大文字の火床を上から下りてきたのは初めて。

 「写真、撮りましょうか。」
 横におられた美人ランナーさんが声をかけてくださった。お返しに、その方の写真もその方のスマホで撮ってあげた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここでまだ9時33分。50分しか走ってないんですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 大文字山からの下りで、私より6分あとにスタートされた深田さんに追いつかれた。
 深田さんはレースにはあまり出られてはいないが、山はよく走られているそうだ。このコースも隅々までよく知っておられた。
 「比叡山の上りはきついですけど、あとはたいしたことありませんよ」とのこと。まあ、私はタイムよりケガをしないように走ることを心がけていますから、ゆっくり行きます。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 銀閣寺横の第1チェックポイント。9時46分、ここで約7kmらしい。まだ全体の4分の1も来てないんですね。
 このエイドで腹ごしらえをして、さあ、次は比叡山へ。


(注)続きは、あさって。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=1628

コメント

 深田さん、コメントありがとうございます。
 あつかましく声をかけさせてもらいましたが、お話ができてよかったです。
 私より後のスタートで5kmほどで抜いていかれたのですから、かなりいいタイムなんじゃないですか。私は・・・、これからこのブログに続きを書きます。
 とにかく足がパンパンで、こんなにダメージの大きいレースは久しぶりです。深田さんはだいじょうぶでしょうか。
 またどこかでお会いできましたら、声をかけてくださいね。

パオパオ 2012年04月21日 21時04分 [削除]

パオパオだより!!さっそく載せていただきありがとう御座います。無事完走しました。好きで山を走っていますが大会となると大変!まーこれからも、制限時間いっぱい使って走ります。又京都一周トレイルコースは走りに行くつもりです。次は乗鞍天空マラソンの予定です。
では!!
 今日はご苦労さん

深田です 2012年04月21日 20時47分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

4

2012


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

「9の会」の仲間を石川県知事に!

「9の会」の仲間を石川県知事に!

第15回勝手に国労応援ラン

第15回勝手に国労応援ラン

第29回勝手に国労応援ラン

第29回勝手に国労応援ラン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.