パオパオだより

2011年02月24日(木)

篠山ねえ・・・ [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 篠山マラソン、どうしましょね。

 毎年恒例で出場してたので、今年も申し込みはしてある。でも、今年に入って長いのを走る気がなくなってしまった。今は「5kmスプリント」に力を注いでいる最中。フルマラソンからウルトラマラソン志向に進みつつあるランニング界とは逆行。でも、ひとの行かない道を行くのは楽しい。

 参加申し込みのしめ切りが早い大会はかなんね。申し込みから大会本番までに心変わりするヤツもおるっちゅうねん!

 篠山マラソンまで、ちょうどあと10日。さあ、どうしましょ。

 一番最初に頭に浮かんだのは、不出場。練習していないのは毎度のことなのでどうってことないが、心の準備がまったくできていない。こんな時に中途半端な気持ちで出ると痛い目にあう。思い切って不出場というのが最善の策だと思う。

 でもね、なんかもったいないような、つまらん感情がじわじわと・・・。
 「2年前のハーフ1時間37分をめざしてぶっ飛ばす。そして、そこでストップして収容バス一番乗りで帰ってくる」というプランも考えた。でも、収容バスはハーフ地点にはないんですよね。もうちょい先。中途半端。このプラン却下。

 いっそのこと、昔みたいに後先考えずにつぶれるとこまでガンガン行ってみる? でも、それするとダメージがでかすぎて・・・。5kmスプリントどころではなくなってしまうんですよね。

 よく考えたら、ここ何年かは、5kmごとのスペシャルエイドでプリン、ヨーグルト、ゼリーなどを食べて、何とかギリギリ4時間切りというパターン。それにどれほどの意義があったのか。
 まあ、今年はこのバターンを考え直すいい機会の年となった。
 あと10日。どうしましょね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

【何を今さら5km20分切りメモ】

 こないだは、地球研前のアンパンマンから400mダッシュを5本。1本目の200m過ぎ、自転車を追い抜いたところで前から自転車。もうちょっとで自転車サンドになるところだった。はさまれてなかったら、80秒くらいで行けてたのになあ。
 でも、そのとき思った。ダッシュは夜は危険。もうやめよう。夜はゆっくり目に。

 今日も6時過ぎにコーナン往復5km。27分36秒(13分32秒+14分03秒)。
 ダウン1km。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に戻ると、きくが「どうしてもちゃんぽいきたい」という。しゃーないので、スロージョグ。
 2回もウ〇〇こきましたわー。「どうしても・・・」の理由が分かった。
 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 北稜高校の裏の長代川沿いの散歩道が、やっと完成したようだ。街灯はないのだが、北稜高校のグランドのナイター照明があり走るのに問題はない。また走りに来よう。そこらへんをぐるっとまわって約3km。26分半ほど。
 先の6kmと合わせて、今日は9km。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=1142

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

2

2011


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

「母なる証明」

「母なる証明」

第28回駒ヶ根高原マラソン・前日受付

第28回駒ヶ根高原マラソン・前日受付

箱根駅伝・藤井勘太選手

箱根駅伝・藤井勘太選手

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.