パオパオだより

2011年01月19日(水)

5km20分切りへの道 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

今日のきく

 「藤井さん、短いのは速いのに長いのはさっぱりやねー。」
 こないだの京都走ろう会の新年会で、堂本さんからそう言われた。

 「そうですねん。もう、ウルトラはあきませんわ。今年のボクの目標は、『5km20分切り』です。」
 「おー、すごい意気込みやね。」

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「暮れに久しぶりに5km走ったんですけど、21分9秒やったんですわ。あと1分ちょっとですやん。いけるいける。」
 「それがな、長い距離の1分はすぐやけど、5kmの1分はきついでー。」
 「分かってますって。でも、絶対にやる!」

 「55歳のオッサンが、今さら5km20分切ってどう?」って話やけど・・・。
 こないだの5kmは思いっきり力を出し切った感じで、ほんまに気持ちよかった。あとちょっとで、「風を切る」というところに行けそう。
 それに、あっという間に終わるのがよろしい。私のように集中力が持続しないような者にはぴったりの距離だ。
 今まで、「おんなじ参加費払うんやったら、距離の長いほうがお得」と錯覚していた。もう、その考えは捨てよう。自分の適性があると思われる距離で勝負してみよう。

 (暮れの「あのつ越年マラソン」の壮年5kmは、21分09秒で3位入賞でした。もうちょっと待って賞状もらったらよかったなあ。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 堂本さんは、去年「野辺山ウルトラ100km」も完走し、今年はついに「富士五湖ウルトラ112km」に挑戦。多くのベテランランナーが100kmウルトラへ、さらにその先へと向かう。

 私は逆行。一般的なロードレースでは最短とも言える5kmに照準を合わせる。
 今月末の「くみやまマラソン」で、20分30秒を目標に走る。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 幸い、きくもウォーミングアップくらいならいくらでも付き合ってくれる。今日は4km40分くらい走ってくれた。そのあとの5kmが24分24秒だから、ウォーミングアップのほうがずいぶん時間が長い。(そんなん、ウォーミングアップって言えるんかなあ・・・。)

 きくは時々シ○○とウ○○で止まるのできついけど、これからもウォーミングアップには付き合ってもらおう。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=1106

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

1

2011


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

きくとの対話・京都インカレ編

きくとの対話・京都インカレ編

うちのビッグピーチ

うちのビッグピーチ

5km20分切りへの道

5km20分切りへの道

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.