パオパオだより

2021年02月07日(日)

京都走ろう会自主練習〜5×2〜 [ランニング]

画像(320x163)・拡大画像(640x326)

 今日は5km×2本。

 3月28日に「武庫川ペアハーフマラソン」が行われる。男女ペアで5kmずつリレーし、最後の約1.1kmをいっしょに走ってゴールするレース。
 2年前に出たときは当日ペアを組んでもらい、1本目は22分40秒、2本目は23分20秒くらいで走ることができた。ペアの相手にちょっとでも早くタスキを渡さんなんと思い、けっこうがんばれる。

 去年は中止になったが、今年は今のところ開催される見通し。
 「5kmを2本」なんて、私が最も得意とする分野かも知れない。
 「今年は出るで―!」

 2本目をいつもの10時過ぎスタートに合わせようと思い、いつもよりだいぶ早く家を出た。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 もちろん、いつものメンバーはまだ誰も来られてなかった。
 1kmアップジョグのあと、5km1本目。
 9時半スタート。

 今日の目標は、2本とも25分を切ること。
 1本目にがんばりすぎると2本目がヨレヨレになる可能性あり。そのあたりの力の配分も、よく考えて走らなくてはならない。

 最初の1kmは5分を切ったが、そのあとは5分超え。
 4km地点で20分10秒超え。
 「このままでは25分を超えてしまう」と思ったときに、競って走ってくださるランナーあり。この方のおかげで最後の1kmが4分36秒。これでゴールが24分49秒。やりました!

 走っている最中に、林さん、新居さん、福田さん、黒川さんに遭遇。あとで分かったのだが、黒川さんは西京極をスタートして「一人オンライン京都マラソン」をされていたようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 集合場所のエノキのたもとには、もうかなりの仲間が集まっていた。
 私はもう1本走る予定なので、つなぎのジョグへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰ってくると、みなさんがかたまっておられた。

 「なんかうまいもんでもあるんですか。」
 「いや、『オンライン京都マラソン』のやり方をみんなで話し合っていたんです。」
 「なーんや。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は、準備運動のリードを斎藤さんにお願いした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この時参加者を数えてみると19名。
 自主練習会でこれだけ集まるのはすごいと思う。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10時20分ころ、みなさんそれぞれのスタート地点へ。
 私はまた一人だけ5kmのスタート地点へ。
 1本目のゴールから23分ほどたっての2本目。図らずもちょうどいい間隔になった。

 走り出しはすごく楽。
 「これは23分台で走れるかも」と思ってしまった。
 ところがラップタイムは1本目とほとんど変わらない。
 4km地点で20分ちょうど。
 「がんばったら24分30秒台」と思ったのだが、今度は最後にスピードアップならず。ゴールは24分43秒。1本目より6秒速いだけ。
 ここらあたりからタイムを縮めるのは容易ではないと実感した。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は24時間バイトからの朝帰り。
 朝起きたときは気温2℃。
 しかし鴨川に来てからは気温が上がり、暖かくなって走りやすかった。長そでTシャツを腕まくりしていたので、半そででもよかったかも。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 シューズは「ミズノ・ウェーブスペーサー」(170g)。
 長い事履かずに置いてあったものを引っ張り出してきた。
 「いつのシューズかな」と自分のブログで調べたら、「11年前!」
 心配だったけど、何の問題もなく使えました。
 短い距離専用で使うなら、まだまだいけそう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 目標の「5km2本を25分切り」はギリギリ達成。 
 よくがんばりました。

 またダウンジョグを兼ねて仲間の応援へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まだ後ろにおられたが、駐車料金の関係でここまで。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 北大路橋の上から見る「あがり3ハロン」。実際には630mくらい。
 1本目は2分52秒、2本目は2分55秒。
 まあまあスピードが戻ってきている。
 しかし、ここからが大変。
 あせらず、ちょびちょぴ縮めて行けるようにがんばろう。

※次の自主練習会は2月21日ではなく2月28日です。私はその日はバイトなので、21日に来て一人で走ろうっと。

※「第一回かも川はんなりマラソン」が2021年4月29日(木:祝)に開催されるそうです。走らせてもらおうっと。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年02月06日(土)

新郎の父の謝辞 [家族]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 廉が彩ちゃんと結婚して5年がたった。
 いろいな理由があり、やっと去年の7月に結婚式を挙げる予定だった。ところが新型コロナウイルスのせいで、今年の2月に延期。世の中は去年の7月よりエグイ状態になってしまったが、もうこれ以上は伸ばせない。

 ここで困ったのがきくちゃんのこと。
 きくが弱ってから、夫婦そろって出掛けるのは1、2時間程度。今はそれもなくなった。どちらかが家に残ってきくちゃんを見ている。

 結婚式場は大阪なので、うちから出かけて帰ってくるのは8時間後くらいになりそう。これでは絶対に置いていけない。
 ペットホテルや動物病院に預けることも考えたが、もし万一のことがあったら悔やむに悔やまれん。

 そこで一考。
 元々「パオパオは結婚式によんでもらえへんにゃでー」というのがうちの家族の共通認識だった。私自身も「まあ、そんなもんかな」と変に自覚していた。

 今まで廉の役に立てへんかったように、結婚式に出席して何かの役に立つわけでもない。それなら、いつも世話ができていないきくちゃんと「しっぽりお留守番」が正解かも。

 「基礎疾患のある高齢者が他府県移動」、私、三拍子そろってますやん。
 ここは「じっと我慢のジジイだった」ということにしとかなね。

 「新郎の父の謝辞はリモート参加で」と言っていたが、去年の私の父を偲ぶ会の時みたいに初めから泣いて泣いてになったらどうしようもない。ビデオ録画参加にしてもらおう。

 謝辞の中には、廉のいいところと彩ちゃんいいところを入れとかなあかんね。いっぱいあるから困るねえ。「話は短く」やから、5分以内くらいかな。

 まあ、真樹の時は三線弾かせてもらってやなあ・・・。
 いや、それまで私が生きとるかどうかちゅう問題もあるなあ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 私の今後の予定は、上の通り。(二条が寮1、百万が寮2。)
 いちびって走り続けて、3月にはオリックス対ヤクルトのオープン戦見に行こう。
 ああ、熱がないだけでうれしい。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年02月05日(金)

そろそろスピードを! [ランニング]

画像(249x320)・拡大画像(499x640)

 ランニングを再開してちょうど1か月。
 気の短い私は、もうちんたら走るのに飽きてきた。
 「短いのをピュー」がしたい。

 今日は1000mタイムトライアルを2本する。
 続けて2本はきついので、午前と午後に分けて。

 午前11時過ぎ、たっぷり3kmアップジョグをしたあとにいつもの1000m。目標は4分10秒。
 気合を入れて走ろうと思い、久しぶりに超薄底のシューズを出してきた。

 自分ではそこそこ走れていたつもりだったが、なんと4分19秒。(去年のベストは10月24日の3分53秒。)
 今はこんなもんなんでしょうね。

 約2kmダウンジョグをして、午前の部は終わり。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 午後4時半過ぎ、もう一度。
 今度はアップジョグは町内1kmだけ。

 えーっと、この黒猫ちゃんはだれやったっけ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 またいつもの1000mコース。 
 今度は4、5秒は縮めたい。

 いい感じで走れて、ゴールで時計を見ると4分18秒。
 あーあ。
 いやいや、この先の伸びしろがだいぶあると思っておこう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 一条山1周をゆっくり走ったあと、次は2kmコースへ。

 叡電線路北コースと南コースがあるのだが、多少変化のある北コースへ。
 4:45 4:46 で9分32秒。(去年のベストは9月2日の8分39秒。)
 今はこれでいっぱいいっぱい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「キュウ太君、あかんかったわ。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 久しぶりに裏山へ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 階段上りにも挑戦。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 人の首のオブジェ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 これはなんじゃろな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京都精華大キャンパスへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 駅の上を通ると、ちょうど電車が到着。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 長代川の散歩道は土なのでフカフカ。
 今日、距離を測ってみると375mほど。往復で750m。

 このフカフカは薄底シューズにはありがたい。気持ちいいので2往復半した。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ついでに町内猫パトロール1kmも。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ミケちゃん元気そうでうれしい。

 今日は午前に6km、午後に9.1km走ることができた。
 思い通りにはいかなかったが、こんな練習も刺激になっておもしろい。
 またやろう。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきくみー】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は町内の大きな公園へ。
 今日もまあまあしっかり歩いていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ちょっとひっかかって、くじけていたけど。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 みーちゃんは恒例のひなたぼっこ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 夜はまたまた、オバサンの足技「ぐーりぐり」。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年02月04日(木)

散髪と三線 [雑用]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 前回1回お休みしたので、1か月ぶりの三線教室。
 今日は早めに行って、「QBハウス」で散髪。混んでたらやめとこうと思ったが、ガラガラだった。
 ほんとなら、名護の「理容・きゃん」さんに行っているところなのに。「名護ハーフ」も「おきなわマラソン」も中止でサッパリです。

 10分後「おっとこまえ」になって、3階の三線教室へ。
 すると、先生も散髪されていてびっくり。おそろですね。

 今日は、私と去年から来られてすぐに私を追い抜いぬかれた女性と1月に入られた男性と3名。1月に入られた男性も上達が早く、またすぐ抜かれそう。
 ただ、すごくうまかった女性2人が休まれたままなのですごく気が楽。練習もゆっくり目にしてくださっているので、しっかり身についてきているような気がする。

 ヨメさんはすぐ、「しんどいんやったら、ヤメ!」と言う。
 たしかに前はしんどかったけど、今は楽しさの方が上回っている。
 指が硬くてうまく動かんけど、まだまだがんばるでー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 三線教室は、隔週木曜の午後1時半から3時半。
 イオンモール京都五条まで行かなくてはならないので、半日潰れる。
 それでも、これはこれからもずっと続けていきたい。せめて10曲くらい、楽譜を見ずに弾けるようになるまでは。

-----------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日がんばったので、今日は「弱」。
 東北部クリーンセンター往復5kmへ。

 「我が胸の内」の鬼・・・、鬼にはいいイメージしかないのでそう言われても困ってしまう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 行きは北向きで上り。
 山から北風が吹き下ろしてきて、寒いわしんどいわ。
 しかし、体のどこも痛くないのがうれしくてうれしくて。
 ただ走るだけのことがこんなにうれしいなんて。

 5km、30分55秒。
 こっちのコースなら、これでも早いほう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 町内猫パトロールを伸ばしたら、叡電の踏切のところをちょうど電車が通過。
 なんか、きれい。

 今日は5+2で7km。
 明日は「強」で行こう。

-----------------------------------------------------------------------------------
【今日のきくみー】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 すぐに隅っこに行ってぶつかってしまうきくちゃん。
 ほっといたら、ずっとこのまま。
 だから、ずっと見とかなあかん。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 オバサンの肉ぶとんで寝込んでしまうきくちゃん。
 これはほっといていいんかな?

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も「くりまんみーちゃん、ぐーりぐり」の写真を撮ろうとしたら、「なにしとんねん!」と怒りの表情。
 オバサンには友好的やのに、オッサンにはいちゃもんをつける。それ、あかんどー。


Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年02月03日(水)

鴨川10km単独 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝の弱さを克服しなければ。

 今日は早起きしようと思っていたのだが、昨日は17時間バイトで、夜12時前帰宅で1時前就寝。けっきょく起きたのは8時前。ダメですね。

 とりあえず出雲路橋へ。
 今までとの比較がしやすいので、京都走ろう会の10kmコースを走ることにした。できることなら、3日前の二条城の52分23秒を少しでも縮めたい。

 9時40分到着で、2kmアップジョグ。
 下りはキロ5分を切るペースで走れそう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さあ10kmスタートしようかというとき、福田勝三さんに遭遇。すぐ、声をかけさせてもらった。

 「鴨川に来たら、福田さんに会う確率高いですわ。いつもしっかり走ってられるので、すごい励みになります。どれくらい走ってはるんですか。」
 「1日10kmから13kmくらいで、月に300kmちょっと。」
 「すごいです。」
 「去年80歳になったんで、10000mの日本記録狙ってたんやけど、大会がみんな中止になってしもて・・・。」 
 「ほんまですね。今年も中止のとこが多いでしょ。」
 「そうなんや。去年やったら新記録出せる自信があったんやけど、この1年で1分落ちてるからね。」

 家に帰ってから調べてみると、10000m・M80の日本記録は49分31秒99。
 福田さんなら行ける。
 大会開催してくださーい!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10時、いつものスタート地点から下流に向かってスタート。
 単独走はペースメークが難しいが、走りなれたコースなのでなんとかなる。
 とか言って最初の1km、4分56秒。
 これは今の私にはちょっと速すぎる。もうちょいセーブ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 丸太町橋折り返しで、12分25秒。いい感じ。
 ただし、ここから上流向いての5km。ここをしっかり走らねば。

 平日の午前なので、人は少ないだろうと予想はしていた。それにしてもすきすき。時々保育園児のグループを見るくらいで、犬のお散歩も少なかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 出雲路橋に戻って、25分30秒(13分05秒)。
 後半の方がちょっと長いが、がんばれば10km52分を切れる。

 体があったまってきたので、上着を脱ぎ、手袋はポケットに入れて続行。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 御薗橋で、39分05秒(13分35秒)。
 一番しんどい区間も何とか粘れた。

 あとは折り返して、下りをすーいすい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつものあがり3ハロン(600m)も、、がんばって3分ちょっと。
 
 出雲路橋ゴールは、51分40秒(12分35秒)。
 3日前より40秒ほど速く走れた。
 いやそれよりも、体が楽に走れたのがよかった。地道に続けて行けば、こうなってきますよね。

 次は10km51分を切りたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 早くランシャツランパンで走りたいなあ。
 それだけで数十秒速くなるような気がするんですが・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 体操しながらダウンジョグ。
 葵橋を回って2kmほど。

画像(320x242)・拡大画像(640x485)

 がんばって走ったごほうびに、黒猫とキジ猫からの応援。
 寒さに負けんとこねー、お互いに。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきくみー】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は、午後に深泥池の公園へ。
 ちょうどお日さんに雲がかかり、ちょっと寒かった。
 それでも、きくは元気に歩き回っていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 すると、お日さんが顔を出した。
 今日は、きくの左後ろ足も全然気にならないくらい元気に歩いた。
 しっかり、しっかり。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 みーちゃんはマイペース。
 みーちゃんの頭は栗饅頭に似ている。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「くりまん、ぐーりぐり。」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2021年02月02日(火)

「老犬との暮らし方」 [書評]

画像(320x320)・拡大画像(640x640)

   臨床獣医師が書いた「老犬との暮らし方」
                 獣医師 石井万寿美

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
のべ3万頭の犬を診てきた獣医師!朝日新聞のコラムでおなじみのますみ先生が書いた老犬介護本の決定版。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 あなたの愛犬はなぜ長生きするようになったのか(あなたの愛犬はなぜ長生き?)/第2章 犬にとっての老いとは何か(犬が年をとるってどういうこと?/体格による老いの差ー小型犬ほど長生き/血統による老いの差ーミックス、柴が長生き/こんなサイン・兆候が見えたら老いがやってきている)/第3章 犬にとっての痴呆とは何か(痴呆・認知症とは何か/痴呆になりやすい犬、なりにくい犬)/第4章 あなたの犬はどんな病気にかかりやすいか(症状から見た病気/小型の老犬がかかりやすい病気/大型の老犬がかかりやすい病気/メスの老犬がかかりやすい病気ー避妊がいちばんの予防/オスの老犬がかかりやすい病気ー去勢がいちばんの予防/その他の病気)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
石井万寿美(イシイマスミ)
獣医師。1961年、大阪府生まれ。1986年酪農学園大学大学院獣医学研究科修了。動物病院勤務を経て、大阪府守口市に「まねき猫ホスピタル」を開業。臨床獣医師として日々患畜を診る一方、アニマルライターとして活躍。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

------------------------------------------------------------------------------

 4日前の記事「犬が殺されている」を書かれていた石井万寿美さん。 
 「老犬との暮らし方」という本を出されていたので、すぐに注文した。

 うちのきくちゃんは来月で16歳。
 今までできていたことがだんだんできなくなり、世話が大変になってきた。
 と言っても、その世話の99%以上がヨメさん。私はほとんど何もできていない。
 「知識も何もないからねえ」と言って逃げていたらあかん。ちょっとでも勉強して、きくちゃんが楽しく暮らせるようにしなくては。それと、ヨメさんの負担をちょっとでも減らせるようにしなくては。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「痴呆の主な症状」と言うのがイラストでまとめてあった。
 きくちゃんは、8項目中「夜、単調な声で鳴き続ける」以外の7項目に当てはまる。
 鳴かないのはいいのだが、夜中起き続けている。これでヨメさんが全然熟睡できていない。きくちゃんは昼夜逆転して昼間寝ているからいいものの、ヨメさんは仕事もあるので昼間に寝るわけにはいかない。それでだいぶ疲れがたまってきている。
 私の仕事のない日は、きくちゃんと寝られるように変えてかえていかなあかん。ヨメさんの体が持たん。

画像(283x320)・拡大画像(567x640)

 おととしの11月に急激に弱ってしまったきくを見て、「もう1年も持たん」と勝手に思い込んでしまった私。その1年が過ぎ、まだまだ元気なきくちゃん。
 今きくちゃんを抱っこして、その温かさを感じる時に「しあわせやなあ」とつくづく思う。

 きくちゃんはどうなんやろう。
 オッサンのことをどれくらい分かっているんやろう。
 もし全然分かってへんかったとしても、今が一番かわいいから大事にせんなん。
 なあ、「きくちゃんよー。」

-----------------------------------------------------------------------------------

 この本の最後に、付録として「虹の橋」の詩の紹介があった。
 ふーん、そういうことやったんかーという感じ。
     ◇     ◇     ◇

画像(275x183)

 虹の橋

天国の、ほんの少し手前に
「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛しあっていた動物は、
死ぬとそこへ行くのです。

そこには草地や丘があり、
彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物もきれいな水もたっぷりあって、
お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。

病気だった子も、
年老いていた子も、
みんな元気を取り戻し、

傷ついた子も、
不自由な体だった子も、
元のからだを取り戻すのです。

・・・まるで過ぎた日の夢のように。

けれど、みんな心にぽっかりと小さな穴が空いています。
それは自分にとって特別な誰かさん、
地上に残してきてしまった大好きな誰かさんが
ここにいない寂しさのこと・・・。

でも、ある日・・
その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、
からだは喜びに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、
緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。

あなたとあなたの友は、
再会の喜びに固く抱きあいます。
幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく、
そしてしっかりと抱きしめます。

そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

2

2021


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

靴のなる木

靴のなる木

第42回大文字山ランニング・続き

第42回大文字山ランニング・続き

自分の現実に向き合う勇気がない

自分の現実に向き合う勇気がない

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.