パオパオだより

2017年05月29日(月)

完全自己流 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

昨日小豆島で買ったぞうり

 前に「感謝も恩返しもしない」のが私のモットーと書いたが、もう一つ忘れていた。
 「人に教えを乞わない」生き方。

 人の話を聞くのは大好きだが、今まで人の話を鵜呑みにして実行に移したことがない。特にランニングについて、その点が顕著。
 26歳から走り始めて、もう35年半がたった。その間、いろいろな人のいろいろな理論をお聞きしたが、自分に取り入れられそうなものはなかった。と言うより、はなから取り入れてみようという気がなかったのかもしれない。いつも「人は人、自分は自分」と思っていたので。

 人の話を素直に聞いて実行されている人を見ると、「むむむ・・・」と思う。うまくいっているうちはいいけど、その理論が崩れてきたときにどうすんのと心配になったりする。自分でいろいろと考えてやってみて、うまくいったり失敗したりするのがおもしろいのに・・・。ちゃうんかなあ。

 ただ、自分より速いのに寡黙な人・・・、例えば松本一之さんの理論なら聞いてみたい。ところが、そういう人は自分は普通のことをしているだけで、人に教えることなど何もないとおっしゃる。それがまたかっこいい。
 できれば私もそうなりたい。まだ松本さんレベルではないが、もしどなたかに教えを乞われたとしても、正直何もない。35年以上、ずっと自己流でやってきただけ。自分のフィーリング(表現が古い?)を大切にしてきただけ。
 「ご自分がいいと思われるものをどんどん取り入れてみてください」ではダメなんでしょうかねえ。

 これが、ランニング用品店のの店員としては命取り。
 私がシューズを選ぶとき、足を入れた瞬間にピピッと来たら合格。あとは走りたくなるカラーリングかどうかだけ。これではお客様にアドバイスしようがない。「ピピッと来ませんか」と言われてもねえ。

 ウェアに関してはもっとひどい。
 私は真冬の雪が降っているときでも、ランシャツランパンで走りたい派。アホです。
 最近歳をとって、やっと長ソデを着て走ったりできるようになった。でも、まだまだロングタイツにはだいぶ抵抗がある。
 「あんなまとわりつくもんはいて、はよう走れるかい!」
 こんなアホ店員にできるアドバイスはない。

 去年の暮れ店に来て下さった兵庫のまっちゃんが、いつまでも待ちの姿勢の私の接客態度を見られ、「何か言いたくならないんですか」と不思議がっておられた。一応35年休まず走り続け、短いトラックレースからウルトラ、トライアスロン、トレイルレースなども数多く経験している者なら言いたくなるのではと思われたんでしょう。まあ、上に書いたことがその答えです。

 でも、それほど走ったこともないのに口から出まかせみたいなことをアドバイスしている店員よりは、聞かれたときにに誠心誠意お答えする店員のほうがましではないかと思っているんですが・・・。

------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 走れる時間があるときは走る。 
 どこを走るか迷ったときは、十王堂橋往復5km。

 5分44、5分28、5分35、5分20、5分20で27分30秒。

 またまた走り出したらお腹グルグル。
 でも5kmなら何とかしんぼうできる。(これ以上の距離は無理。)
 はようお腹治さなあかんわ。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も、ヨメさんは10時10分のバスで学校より帰宅。
 「こうじさんのお腹の調子の悪いやつ、えらい先生に聞いて来たし。またあとでどうしたらいいかゆうたげるわ。」
 「そうかー、そらよかった。」
 「注意したげてくださいねって言われたわ。」
 「えっ、チューしたげてくださいってか。今すぐチューせろ。」
 「気持ち悪いちゅうねん!」

 ボコッ、ドスッ、ゲボッ。
 横腹やられたー。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年05月28日(日)

第40回小豆島オリーブマラソン [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 男子5km60歳代 第1位 細川博義 20分24秒
           第2位 藤井廣司 20分47秒

 私が最近仲良くさせてもらっている人は、ほとんどがブログがきっかけ。ところが、細川さんはそうではない。
 数年前、たぶん細川さんのほうから話しかけて来られたように思う。その時、同い年ということが分かり、それから大会で会うたびに親しくしていただいている。

 細川さんは、この大会では20年ぶりの優勝らしい。20年前の10kmの優勝タイムが34分台。当時の私は、40分を切るのにフーフー言っていた時代。
 でも今はちょうどいいライバルです。来年は、二人で19分台の優勝争いができるようがんばりましょう。
-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 5時50分起きで、コンビニに寄り会場へ。
 前日から泊まっておられる方は前日に、当日フェリーで小豆島入りする方は8時くらいから来られるということで、早朝はヒマ。

 前日ごあいさつだけさせてもらっていたmakiさんが、うちの出店場所をのぞきに来てくださった。そのあと私らの写真を妹のfukikoさんに送ったら、「シューズを買って来てほしい」と頼まれたそうだ。
 朝一番のお客様が、知り合いのいい方でよかった。朝からゲンがいい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 細川さんも顔を出され、「優勝トロフィーはもらえへんから写真撮ってきた」と。それを聞いて私も写真を撮りに行った。この大会は6位まで入賞だが、優勝者だけが台上で表彰され、2位以下は勝手表彰。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10時ハーフ,10時07分5km、10時14分10kmがスタートということで、トイレは大混雑。ここ1週間ほどずっとお腹の調子が悪い私は、アップジョグをしながらトイレを探したが見つからず。不安を抱えたままのスタートとなった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここの5kmコースは、平坦、峠、平坦、峠、平坦。
 20分30秒で走るには、4分、4分15、4分、4分15、4分で行かなくてはならない。とりあえずはスタートダッシュで、持ちこたえられるところまで粘るといういつもの作戦。

 以下は、「京都キャロット」出店前(スタートより500m)でヨメさんが撮ってくれたもの。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 だいたい思い通りのいいスタートが切れた。
 1km、3分57秒。
 1kmを過ぎたところで細川さんに抜かれた。

 2km、8分14秒。
 折り返し、10分15秒。
 この時点で、細川さんとは20秒近く差が開いてしまった。
 体はしんどくないのだが、痰が絡み喉が締め付けられる感覚で、前を追う気力がわいてこない。

 3km、12分14秒(4分00秒)。
 4km、16分40秒(4分26秒)。
 5km、21分41秒(4分00秒)。
 ゴール、21分47秒。

 私の時計では、最後の1kmがちょっと長かった。
 帰りの峠越えさえもうちょっとしっかり走っておれば目標通り。まずまずですか。

 ゴールでへたばってられた細川さんより一足先に記録証発行所へ。もらった順位は「第2位」。
 そこへ遅れて来られた細川さん。
 「細川さん、ボク2位やったんで、細川さん優勝ですわ。」
 それを聞いた細川さんの瞳がキラリーン!
 細川さんも私と同じで、もうお一人60歳代が前におられると思っていた。細川さん、無欲の勝利でした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ワンフィニッシュ記念写真。
 できれば来年も・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 うちの出店場所のすぐ横で、時元高校生の応援。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんに「かわいい子ばっかりやで」と言っていたのだが、最近どこへ行ってもかわいくない子など見たことがない。年を取って、人を見る目ができてきたんですかねえ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 表彰式が始まったので、細川さんの写真を撮りに。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 いいなあ、いいなあ、来年は自分があの場所に・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 去年は申し込みが遅れて走れなかったが、2年前は19分44秒で走れたコース。来年の目標は、もちろん19分台の優勝です。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 細川さんがトロフィーやオリーブの冠を見せに来て下さった。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「よう似合いますやん。かっこいいー!」

 この大会も、たくさんのお馴染みさんが買いに来て下さる。そのおかげで、だいたい去年並みの売り上げがあったようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 12時半、交通規制解除。
 1時、ゴール閉鎖。

 後片付けが終わったのが2時すぎ。帰りは大部からの5時10分発フェリーを予約したので、時間はたっぷり。
 まずは土庄の「マルナカ」でちょっとお買い物。
 大部からフェリーで日生へ。

 前から行ってみたかった、カキオコの「たまちゃん」へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 フェリーから流れてきたお客で、お店は満員。
 しばらく外で待たされた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 通された席は、おかみさんが焼いている大型鉄板の前。
 かぶりつきです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私にはちょっとからかったがおいしかった。
 もしビールが飲めたら、3杯くらい飲んでしまいそう。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 カキのお好み焼き、海鮮お好み焼き、焼きそばで2850円。
 お腹パンパン。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りは宝塚の渋滞もなく、9時50分自宅着。
 夕方5時まで廉がいてくれたので、きくのきゅんきゅんは緩かった。
 廉ちゃん、お仕事大変やろうけど、またきくの世話をお願いします。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2017年05月27日(土)

第40回小豆島オリーブマラソン・前日 [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「じゅんこー、じゅんこやんなあ。」

 たしか、このワンちゃんの名はじゅんこ。
 一番賢いから見張り役をしていると、以前地元のおばちゃんに教えてもらった。今年会えるか心配だったが、元気でした。でも、そのほかにもいっぱいいたワンちゃんらは一ぴきも見つからなかった。かなしー。
--------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝5時20分起きで、お茶漬けサラサラ、薬服用。
 ほぼ先週と同じバターン。

 5時50分ころ自宅出発。これで新岡山港9時半発のフェリーに間に合うと思ったが、例の宝塚の渋滞。ガソリンももったいないので、日生港発10時のフェリーに変更。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こちらに変更すると、余裕ありすぎ。フェリー乗り場で1時間ほどまったり。大部港に11時10分ごろ着で、会場には11時50分着。1時から参加記念品の引換なので、会場に到着してからは大忙しで準備。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2時前にやっと一息つけたので、食料調達。スーパーまで行ってお寿司を買ってきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 高知の細川さん(私と同い年)からおみやげいただきました。

 こないだ兵庫のまっちゃんのブログに、「お見舞いに来てもらって、お礼も言わない失礼なやつ」と書いてあった。「ギクッ、それってボク?」と心配になったが、入院中は姉と義兄しかお見舞いに来てもらっていない。ホッ。

 ヨメさんが、「声がでーへんゆうといて、細川さんとはいっぱいしゃべって、ほかの人は愛想なしやな」とあきれていた。「そら、物もーたら愛想ようするやろ。」
 細川さんへのお礼は、明日のレース中の写真でお返しということで・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「千鳥」さんの姪御さん、細川さん、茨木の山下けいきさん。この3人とお会いできたので、もう私の用はなし。声が出ない役立たず店員はお役御免。

 いつものコースへジョギングへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 パワースポットならぬ、雑種スポット。
 
 「いたー、じゅんこちゃんやね。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そこを通り過ぎ、さらに奥へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 瀬戸内海の静かな海は、釣りにピッタリなんでしようね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 丘から見下ろす海が光っていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 初めて通る細い道。
 カラスがいっぱいいて、ちょっと恐かった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 じゅんこちゃんがいたところをのぞくと、今度はかわいいネコちゃん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 じゅんこちゃんもいたー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 前はこの坂の上から大量の雑種犬が下りてきたのに、今日は一ぴきもおらず。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 みんなどうなったんかなー。
 どこかで元気にしていたらいいやけど・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 およそ5kmのジョグ、32分。
 今日はこれで十分。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 後片付けが終わり、「千鳥」さんへ。
 毎年お世話になっています

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 私は入院前日以来、まるまる1か月ぶりのビール。
 炭酸系が喉につかえるので控えていたが、少しずつならだいじょうぶそう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 おかみさんのお姉さんの孫、山田哲人選手のポスター前で記念写真。
 ヨメさんの顔が、まるっきりアンパンマン・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年05月26日(金)

3分52秒 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 明日早朝発で小豆島行き。
 日曜は5kmをぶっ飛ばす予定。

 でもその前に商売商売。
 しっかり荷物を積み込んだら、店の商品がスカスカになってしまった。以前は出張販売にいっぱい積んでいっても、店のほうも余裕で在庫があったのに・・・。土日に店のほうに来ていただいた方すみません。在庫のあるものの中から上手に買って行ってくださいね。本当にすみません。

 さて、今日は本気レース前ということで「全力1000m1本」。
 激しい運動解禁です。目標は4分。1kmにこれ以上かかると、5kmは21分かかる。これでは本気レースとは言えない。

 今までなら1kmアップ後に1000mという感じだったが、今回は慎重に3kmアップ。久しぶりだが、目標は4分。これ以上かかると、5kmは21分以上かかってしまう。

 フォームが小さくならないようにだけ気を付けてスタート。
 中間点で時計をチラ見すると、1分57秒。よし、行ける。
 緩やかな下りをうまく走ってゴール、3分52秒。やったね!
 あとは、このスピードどこまで維持できるかが問題。

 これで、あさっての5kmの目標は20分30秒以内。
 がんばろうっと。 

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくの新しいポーズ。
 真樹のベッドにあごのせ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 おっ、また新しいポーズ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「車から落ちかけてます」のポーズ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜に廉が帰ってきてくれたが、やっぱり忘れてた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 でもすぐに思い出して、なでてもらっていた。 
 私が旅行から帰っても、なかなか思い出してくれないのに・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年05月25日(木)

スースーラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 細かい雨が降り続くのかと思ったら、お昼前にやんだ。
 こうなると走らなくては。

 今週土日は小豆島に出張販売なので、走れるのは今日と明日。できれば退院後初の15〜20kmを走りたかった。しかし、体調はまだそこまで戻っていない。
 ずっと続いていたいやーな疲労感はましになってきたが、最近はお腹の調子が悪い。長時間走ると、絶対お腹に来ると予想できる。

 ということで、今日はおとなしく10kmラン。
 午後3時半すぎにスタート。
 うちから叡電・修学院駅を回って帰ってきたら10kmくらいだったはず。ゆっくりゆっくり走ろう。

 こちらのコースはいくつかの信号を超える。赤信号ではいったんSTOPを押して。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 同志社の西側の岩倉川沿いの道。
 ええとこですねえ。
 こんなにところがいっぱいあると気持ちよく走れるのにね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「きたきたきたー・・・。」

 何が来たって、お腹グルグルですやん。
 いいところに「コーナン」があってよかった。トイレ借用。

 トイレに入って、「おっとっと・・・。」
 走っていてなんかスースーすると思ったら、インナーなしのランパンですやん。気が付かんかったなあー。かなりボケてます。ああ恐ろし。

 3分後、インナーなしのスースーは気にせず再スタート。ああ恐ろし。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 例の跨線橋の横の階段を通り・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 修学院病院前を右折。
 ここらで5km。

 5分45、5分31、5分54、6分54、6分19で30分24秒。
 途中でトイレに行ったとき、しばらくSTOPを押すのを忘れたので、実質は30分は切っていたでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 踏切でちょうど出町柳行の電車が。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りも同志社の横を通り・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 なんと、家でピッタリ10km。

 5分51、5分45、6分11、5分53、5分49で59分56秒(29分31秒)。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 走り終えても、やっぱりお腹が痛い。かなり胃腸が弱っているのだろうか。
 家でシャワーを浴びる前に体重を測ると、59.0kg。一時は61kgまで戻ってたのになあ。もっとしっかりごはんを食べんとあかんなあ。

 こんなことでは、来るべき6月23日の「沖縄炎天下60km」が危うい。
 新たに対策を立てなくては。

 そうそう、みなさんもスースーにはきーつけなはれやー。(そんなやつはおらんか。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日の一人晩ごはんは、ヨメさんが作って行ってくれた豚の生姜焼き。お腹いっぱいになって、お風呂前に体重を測ると59.8kg。
 かねてから念願の60kg切りではあるのだが、体を鍛えての60kg切りではなくお腹痛の60kg切りやからねえ。力が入らんわ。

-------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜のお散歩で、長代川の近くまで行ったときのこと。
 橋の袂からピューと走り去るものあり。最初子猫かと思ったが、よく見ると長い。

 「きくちゃん、イタチや!」
 「ふぇんふぇんふぇんふぇん・・・。」

 と言っているうちにもう一匹が別方向に。
 きくは絶句。
 「ここらにイタチの巣があるんかなあ。ネコちゃんらだいじょうぶかなあ。」

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 きくは「こわかったー」と言ってるみたい。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年05月24日(水)

末っ子はビビりんちょ [雑感]

画像(320x146)・拡大画像(616x282)

◎ごはん部とらなびさんの「弟の日」より(一部抜粋)

   弟君たちの性質 
         末っ子の「弟」

あまえんぼうです。特に異性の兄姉、姉がいる場合はその傾向が強くなります。

しかもこの甘えん坊はただ甘えるのではなく異性に対する甘え上手なため、とてもモテます。タラシです。

基本的に甘やかされて育つため、自分の興味のあることしかしません。(これが長じて、才能が開花することもあります)

世の中のお姉さん方(特に長女)、気を付けましょう。
-------------------------------------------------------------------------------

 今日は寮1(二条)17時間。
 あと3日で手術から1カ月。もうすぐ激しい運動をしてもいいんですよね。
 (「もうしとるんちゃうんかい!」とのツッコミ、ありがとうございます。)

 5月4日、退院の日のおもしろかったことを思い出した。
 入院前に五百田達成さんの「きょうだい型」の本を読んでいたので、顔を合わせる看護師さんたちの「きょうだい型」を勝手に予想して楽しんでいた。
 9日間の入院で、お世話していただいた看護師さんは10人以上おられた気がする。その中で強く印象に残っているのは4名。4名ともお若い方だった。

 Aさん 一番最初に来られた方。若いのに落ち着きが感じられる。
 Bさん 声やしぐさがかわいい。仕事仲間からもかわいがられている。
 Cさん 例の「楽ですか」発言の方。仕事はしっかり。 
 Dさん 最も話しやすそうな方。しかし私には話しかけて来られなかった。

 この4名が印象に残ったのは、「きょうだいしまい型」の4つのタイプが全部そろっているのではないかと思ったから。

 Aさん 長子
 Bさん 末っ子
 Cさん 一人っ子
 Dさん 中間子

 退院するまでにそれを確かめたいと思っていたが、なんせ末っ子はビビりんちょなもんで・・・。自分の娘くらいの歳の子にも上手に話せませんのやわ。

 退院の日、たまたま朝の検診に来られたのがDさん。もう、この人に聞くしかないと決心し・・・。

 「すいません、きょうだい型教えてもらえませんか。」
 「えっ?」
 「あのー、きょうだいの何番目とかゆうの。ちょっと興味がありまして・・・。」

 今まで一切私語を交わしていない患者から、いきなりこれでは「えっ?」になりますね。

 「私は3人姉妹の真ん中です。」
 「やったー、当たったー!」
 「どうして分かったんですか。」
 「きょうだい型の研究している人が本を出されていて、その部分を過大評価したらあかんと思うんですけど、けっこう当たってるなあと思うところもあってね。
 中間子は調整型で、どんな人とも合わせるように努力するって書いてありました。看護師さん(Dさん)を見ていたら、そんなところがあるなあと思って。」
 「えっ、そうなんですか。ほかにはどんなことが書いてありました?」
 「中間子は、他人の評価を気にするんですって。きょうだいの真ん中で注目されることが少なかったから、ずっと褒めてもらいたい、評価してもらいたいという思いがあるみたいですよ。」
 「そうなんですか・・・。」

 このあと、Dさんのほうから姉との関係、妹との関係の話が続いて行った。その本も読んでみたいとまでおっしゃったので、「立ち読みで十分です」と答えておいた。
 Dさんは同室の患者さんとはすごくしゃべっておられた方なので、私が何にもしゃべらないのを不思議に思っておられたのかも。退院の日に、今までしゃべったこともない看護師さんと話し込んでしまい・・・。

 さて、この話のオチ。
 「藤井さんの血圧、上が178です!」
 「わっ、私の人生最高値です。」

 退院日だというのに、末っ子のビビりんちょはこんなことくらいで血圧がぐーんと上がってしまうんでしょうか。一番しゃべりやすいDさんでこれやから、かわいいかわいい(と思われる)Bさんとしゃべったら血圧200超えかー。ああ体に悪い!
 

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 朝6時前、私が家を出ていくときのきく。
 これは私をブロックしてるんじゃなくて、やさしく見送ってくれているんですよね。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 いや、そうでもないか。
 この目つきだと・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

5

2017


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

3部練習

3部練習

はがれたシューズは直してはく

はがれたシューズは直してはく

きくの仕事

きくの仕事

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.