パオパオだより

2013年03月20日(水)

ギアチェンジ [ランニング]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 先日の「なにわ淀川ハーフマラソン」10kmでのこと。
 ゴール前で、久しく忘れていた感覚「ギアチェンジ」ができた。
 
 完全往復のこのコースで、折り返しはちょうど20分。そのとき、私は前のランナーとも後ろのランナーとも離れ、一人ポツンと走っていた。とりあえずは100mほど先にいるランナーを追って。
 残り1kmあたりのところで、やっと前のランナーと50m差くらいに縮まった。しかし、そのときだいぶ離れていたはずの後ろのランナーの足音が聞こえてきた。
 残り500m地点で、そのランナーは私の直ぐ後ろに。

 「これは最後に私をかわしてゴールするつもりやな。そうはさせんぞ。」
 ここでまず1段ペースアップ。しかし後ろのランナーは直ぐ後ろについてくる。
 最後のカーブを曲がり、直線200m。ここでさらにぺースアップ。しかし後ろのランナーはピタッと付いてくる。
 最後の最後にまたまたぺースアップ。しかし、後ろのランナーが私以上のぺースアップ。ゴール前10mくらいでついに並ぶ。しかし、ここで私がもう1段ペースアップ。

 ゴールは私が胸先三寸リードしてなだれ込んだ・・・、はず。
 知らない間にあんなに離れていたはずの前のランナーに追いついて3人が固まってゴールした。この展開、ゴール前で見ていた人はけっこうおもしろかったと思いますけど・・・。

 川内選手やうちの廉のようにゴールしてぶっ倒れるということはなかったが、超久しぶりに力を出し切ってゴールできたように思う。

 私がしたかったのはこれなんやねえ。
 フルやウルトラはゆっくり過ぎて私の性分に合わんかった。
 「短時間だが、力の限りぶっ飛ばす」。そうそう、これこれ。
 これからも、この感覚が味わえるようにがんばろう。
 できたら、ゴールして意識朦朧になるくらいまでね。
--------------------------------------------------------------------------------

【RUN】

 今日は6+2。
 6kmは、33分44秒。
 今日も体が重かった。でも、走り出したら何とかなる。徐々に体がほぐれていくんですかね。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 きくの「持って来い」はさっぱり。
 それどころか、しっかりできていた「30mダッシュ」が危うい。うちの手前30mのところで「おすわり」をさせ、私が自宅前で待機。そして、「きく、おいで!」と言ったら一目散に走ってきていた。ところが、3日前くらいからズボラをするようになった。直ぐにスタートせず、動き出したかと思うとこの30mの間にあるご近所3軒の玄関をにおいでゆっくり歩いて戻ってくるようになった。 
 「これではあかんやろ!」と思いつつ、「きくちゃん、かしこかったなあ」とほめる。
 現在、「持って来い」は0点、「30mダッシュ」は制限時間オーバーの可能性あり。
 「あーあ」。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2013年03月19日(火)

平成24年度第2回学連競技会・続き [陸上競技]

画像(255x320)・拡大画像(511x640)

 「しっかり! しっかり・・・」
 わが子でもないのに、ただそう祈るだけ。

 女子5000mに出場した山上紅里選手(京都府立大)。陸上競技を始めて1年足らず。山上選手にとっては、もちろん初めての5000m。
 私が彼女のレースを見させてもらうのは初めてだが、序盤はきれいなフォームで中団に食らいついていた。「これは、『なんとしても19分台』という走りやね」と思いながら見させてもらっていた。
 順調だったのは3000mくらいまで。そこを過ぎたあたりから、明らかに体が固まってきた。それを振り払うかのようながむしゃらな走り。
 ラスト500mはすごかった。序盤のきれいなフォームの彼女とは別人だった。首がブルンブルン、腕は無茶振り、なんと蛇行までしている。
 しかし、そのひたむきさは見ている私にひしひしと伝わった。

 「しっかり! しっかり・・・。」
 ただ、そう祈るのみ。

 最後は、涙が出そうになるほど感動的なラストだった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 山上さんに初めて会ったとき、「うちの真樹にちょっと似てる」と思った。何回か「京都キャロット」にシューズなどを買いに来てくれているので、山上さんが走るときは応援に行きたいと前から思っていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 女子5000mは18名。
 山上選手のことで頭がいっぱいで、私の走友・がんちゃんの娘さんの岩内選手l(龍谷大)が出ていることも気づかなかった(写真先頭)。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 1000m、3分46秒。
 思わず「速すぎるやろ」と口走ってしまったが、最初からガンガン行ったほうがいい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 序盤は軽快な走り。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2000m、7分44秒。
 いいねー、いいねー。順調やねー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 3000m、11分45秒。
 さあ、ここからが勝負。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 4000m、15分53秒。
 ガクンと落ちてしまった。残り1000mを4分06秒以内で。これはビミョーなライン。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 残り1周400mを1分37秒以内で。
 「しっかり! しっかり・・・。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ただ一つ、グッと来る場面があった。
 残り200mの第3コーナー。あんなに意識朦朧に見えた山上選手がチラッと腕時計を見た。そのとき、「よっしゃー」と思った。「あの子はどんなことがあっても19分台を出す。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「やったー!」
 正式タイムは19分57秒37。
 もう、立派過ぎる。

 大学から陸上競技を始めて、よくここまで来れました。
 ゴールしたときの電光掲示板のタイムを見たとき、小躍りしたくなるほどうれしかった。
 これが陸上競技のいいところですね。他人のことでも自分のことのようにうれしくなって・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 廉も応援していたけど、その声は山上選手に届いていたのかな。
 山上選手がこんないい結果を出したのだから、廉もがんばらんとね。

 ここでいったん家に帰り、夕方また西京極へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 男子1500m第5組のスタートは6時くらいになった。
 もうナイター照明がつき、カメラも撮りにくくなった。

 ただ、そのちょっと前までじゃじゃ降りだった雨があがった。
 「ラッキー!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 もう、何がなにやら分かりません。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 でも、いつもの「前に食らい付く」という姿勢は随所に見られてよかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴール、4分25秒24。
 本人いわく、「よくもなく悪くもなくというところかな。でも、最後は思っていたより足が動いた」とのこと。

 今シーズンも、親子ともしっかり走ろうぜ。
 アドバイス、またよろしく。

--------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

 今日は、1.3+6+2。
 6kmは35分28秒。
 走り始めから体が重かったのでゆっくり走った。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

おとといのきく

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2013年03月18日(月)

平成24年度第2回学連競技会 [陸上競技]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は西京極で関西学連の競技会。
 例年土日開催のことが多いのだが、今年は日月。それも、京都府立大学陸上部のメンバーが出場するのは、今日の月曜に集中した。
 廉の1500mは夕方スタートだが、仲間を応援するため朝から行くことになった。私も便乗応援をしたかったので、廉を送りついでにいっしょに行くことにした。
 
 朝10時過ぎから、女子5000m。
 ここに、京都府立大学の山上紅里選手が出場。山上さんは去年大学入学後から陸上競技を始めた選手。その点、廉と似ている。思わず応援したくなる。
 それともうひとつ、面影がどことなくうちの真樹に似ている。ひたむきにがむしゃらに走りきるところも似ているような・・・。

 このあたり、写真がないとよく分かりませんね。今、廉を通して写真を載せてもいいかを聞いてもらっているので、くわしくはそのあとで・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2013年03月17日(日)

第3回なにわ淀川ハーフマラソン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

アンケートに答えるともらえた「ふくにゃんパン」

 やりました!
 10km、40分19秒。男子50歳代6位。

 でも、1週間で1分短縮は出来過ぎ。
 距離不足疑惑が・・・。きちっと計測されているようなので、それはないと思うんですが・・・。
 どなたか、GPS腕時計できっちり測られた方おられませんかねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日はヨメさんが一日汗水たらして働き、私がさぼって遊ぶという「最低夫」のパターン。さすがに家を出て来るときは気が引けた。

 7時6分、京都バス「地球研前」から地下鉄、阪急と乗り継ぎ「南方駅」へ。そこから徒歩5分くらいで会場へ。付いたのが8時半なので、10kmのスタートまであと50分。でも、ナンバーカード先送りで受付の必要がないので楽。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まずランニング用品店の出店をチェック。
 去年と同じく「スポタカ」さんと「ロム」さん。「京都キャロット」の代わりにどこかが入ったわけではなかった。ちゃんと早めに連絡さえしておけば、今年も出店できたのに。残念!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 荷物預かりはスムーズ。
 自分でナンバーカードの番号をエフに書き、自分でその番号の区分の棚へ運ぶ。持ち出すときも、ナンバーカードとエフの番号を照らし合わせる。これはいい方法だと思った。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 トイレにもしっかりと目隠しがあり、これはほかの大会も見習ってほしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 天気がよすぎて気温がどんどん上がっていく。
 しかし、今日の作戦は「つぶれてもいいから前半からガンガン行く」。
 うちのヨメさんは、何やかや言いながら「夫のレースの結果を完全無視」のどこぞの奥さんとはちがう。この年で記録を縮める難しさくらいはよく分かってくれている。そう思えばまたがんばることができる。

 9時20分、1800人ほどエントリーの10kmがスタート。
 私は、スタート10分前に前から5列目くらいに整列。スタート前のアナウンスで、「今回初めてこの10kmを走るという人、手を上げて」と言われたので手を上げた。そしてその手をおろしたとき、私の前で前屈をしておられた女性のお尻にチョップ!
 「すいませーん!」
 スタート前にちょっと動揺。
 しかし、思い通りのいいスタートが切れた。

 1km  3分50秒
 2km  7分49秒(3分59秒)
 3km 11分52秒(4分02秒)
 4km 15分57秒(4分04秒)
 5km 20分00秒(4分03秒)

 おー、これはすばらしい。最近は後半ガタ落ちということはないので、41分切りは確実。後半気を緩めないようにしっかり。

 6km 24分11秒(4分10秒)
 7km 28分19秒(4分08秒)
 8km 32分25秒(4分05秒)
 9km 36分29秒(4分04秒)
10km 40分19秒(3分49秒)

 5〜6kmの1kmが遅くなったのは向かい風のせい。最後の1kmが速くなったのは競う人がいたせい。とにかく、怒涛のゴールが切れた。

 これで距離が正確なら文句なし。この結果なら、10km40分切りの足がかりができたことになる。どうか、距離が正確でありますように・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 荷物置き場の係りの女性にお願いし、一枚パチリ。
 「お仕事中なのにすいませんねえ。」
 「大阪マラソンのボランティアも行ったんですけど、これ(写真撮影)ばっかりでした。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日はまた気分転換で、シューズはアディゼロプロ。このシューズは私の足と相性がいい。ソックスはミズノの5本指・すべり止め付き・薄手。このソックスも気に入ってはき続けているので穴が開いてきた。もうそろそろ変えなくては。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まだ10時15分くらいだったが家路へ。
 ハーフのスタートくらい見ていってもよかったのだが、11時10分のスタートまで1時間近くあったので帰ることにした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「スポーツ用品販売」の道案内までしてくださっていたのに・・・。
 来年はしっかり連絡して、出店させてもらわなくては。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りの地下鉄と京都バスで、見慣れたワンちゃんに遭遇。
 うちの近所の視覚障害の方の盲導犬でした。しっかり仕事してるねー。私も見習わなくては。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家には12時前に到着。大阪の大会なのにの午前中ですべて終わってしまった。
 家ではかわいいかわいいきくが待ってくれていた。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹が一人でいたので、お昼は岩倉駅前の「ブレーメン」のパンを買ってきていっしょに食べた。
 あー、いい一日。
 でも、眞寿美さんはずっと仕事。
 「かあちゃん、ごめん!」
 「アンタのかあちゃんになった覚えはない!」 (バシッ! ドコッ! ボスッ!・・・)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2013年03月16日(土)

さぼりー [雑感]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「今日なあ、『パオパオだよりの記事を読んであわてて来ました』っていうお客さんがいやはったわ。」
 「そうかー。それはありがたいことやなあ。」
 「大赤字で『京都キャロットがなくなったら困ります』って。」
 「しっかりブログ読んでくれてはんにゃー。でも、大げさに書いたわけとちゃうからなあ。ほんまに京都キャロットの危機やからなあ。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「そう思うんやったら、もっとしっかり働かんかい!」とヨメさんは思っているでしょうね。

 でも、「京都キャロットがつぶれる」→「眞寿美さん、別の仕事で独立」→「パオパオ追い出し」、それは気の毒やろうと思ってくださる方は多い。
 「同情するなら金をくれ」じゃないけど、私に同情して無理して「京都キャロット」で買ってくださるお客様(と言うより私の友人)もある。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 このごろ、意識的に夫婦仲よさそうな写真を載せてるのが逆効果やったんかなあ。「こら危ない。何とかしたげんと・・・」と思ってもらってた方がよかったんか知らん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 明日は、「京都ロードレース」と「なにわ淀川ハーフマラソン」。
 当初二手に分かれて出店の予定だったが、「なにわ」のほうは連絡ミスで出店できないことになってしまった。それなら「京都ロードレース」に全力を入れるべきなのだが、私は「なにわ」の10kmに申し込んでしまったのでそちらへ。今年も「京都ロードレース」は「さぼりー」です。

 「何や知らんけど、そんなにかなんにゃったら京都ランナーズの会員もやめたら。もったいないやろう」とヨメさんは言う。でもね、私の大好きな故・三宅誠孝さんが大事にしておられたクラブだし。奥様の愛子さんが、「今は走ってないけど、またその気になったら走りに行きます」とおっしゃっていたこともあるし。その気になられたとき、私の名前がクラブの名簿になかったらがっかりされるだろう、そう思って会費を払い続けています。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「京都キャロットの危機」を真剣に受け止めているのは眞寿美さん、廉、真樹。のほほんとしているのはパオパオときく。
 せめて明日の10kmはいい結果を出さなくては。(誰も喜ばんけど・・・。)
 きくは、「わんわん運動会」で何とか得点ゲットを!(失格は免れよう!)
--------------------------------------------------------------------------------

【RUN】

 レース前日は1000m1本でいいと聞いていたが、せっかくいい2000mコースがあるので2000m1本。
 2kmアップのあと、叡電線路北コース、8分12秒。昨日とまったく同じタイム。もうちょいはよう走れんか。これでは明日が思いやられる。
 2kmダウンジョグをプラスで、今日は6km。
 明日は、何とか41分切りを・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

今日の30mダッシュ

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2013年03月15日(金)

大赤字・・・らしい [雑感]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

うちの庭の梅

 「こうじさんの世話までようせんしな。自分の始末は自分でしてやー。」
 「はっ、はい!」

 先日、「京都キャロット」の経理を見ていただいている税理士さんが確定申告書を持ってきてくださった。去年は通販も出張販売も店売りも今ひとつだったので、かなり厳しい結果が出るだろうと予想はしていた。しかし、あらためてきちんとした数字を出していただくと、それは予想をはるかに上回る大赤字だった。
 その原因はいろいろあるが、それをここに一々書いてみても仕方なし。よい方向をめざして、一つ一つ考え付くことを実行していくしかない。

 うちは4月から娘が大学に入学し、大学生が二人になる。今よりさらにお金が要ることになる。私のように自分のことばっかり考えている親では親と言えんわなあ。

 今日も早朝バイトで、朝6時15分に家を出た。日が長くなり、家を出るときはもう明るい。しかし、外に置いてあるバケツの水は凍っていた。車の外気温計は「−2℃」。
 大学生といっしょに商品をトラックに積み込む。このバイトを始めてちょうど2年。きつい割りに短時間のため、1ヶ月のバイト代はしれている。息子のバイト代と肩を並べているようでは・・・。
 娘の住まい探しのとき、「多少家賃が高くても、その分はパオパオのバイト代で払う」と宣言した。しかし、現在のバイト代では1万円ほど足らない。もういっこ、新しいバイトを探さなくては・・・。

 「京都キャロット」は、そんな悠長なことを言っている場合ではない。毎日毎日、眞寿美さんは売り上げ向上をめざして悩み抜いた上、数々の手を打っている。私も、その何十分の一かでも役に立つことを考えていかなくては。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

--------------------------------------------------------------------------------

【RUN】

 夕方5時過ぎ、「レペ系練習」。
 1.38ジョグ+(2全力+1ジョグ+2全力)+1.29ジョグ。
 また、2kmは叡電・木野駅〜岩倉駅往復。
 最初は線路北、8分12秒。うーん、これはなかなかの好タイム。
 一条山一周1kmゆっくりジョグのあと線路南コース、8分28秒。ここはもうちょいふんばりたかったなあ。
 2回とも行きは東向きでよかったが、帰りは西日がまぶしかった。前が見にくかったが、「夕日に向かって走る」のもいいもんです。(カメラを持ってくればよかった。)

 今日の合計、約7.7km。
 走った距離は短いけど、なかなかいい練習です。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

3日前のきく

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

3

2013


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

京都走ろう会例会〜家から走って〜

京都走ろう会例会〜家から走って〜

第24回くみやまマラソン

第24回くみやまマラソン

もちつき大会、あわや大惨事

もちつき大会、あわや大惨事

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.