パオパオだより

2010年03月08日(月)

第30回篠山ABCマラソン・後半 [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 23.5km地点あたり。
 ここが私にとっての中間点。

 ため池がある反対側に、雑種らしき犬を2頭飼われているおうちがある。ここのワンちゃんをかまうのが楽しみで楽しみで・・・。
 写真を見ていただいたら、その理由がおわかりですよね。そう、うちのきくにそっくりなワンちゃんなんです。
 去年は遠慮して道から写真を撮っただけで通り過ぎてしまったけれど、今年はあつかましくお庭まであがらせていただいた。
 それを見て、「ワワワワワォーン」と威嚇。でも、ちょっとうれしそうにも見えた。
 来年は、かまれるのを覚悟でもっと近づいてみよっかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こちらのおうちにはもう1ぴき。小さくておとなしいワンちゃん。これは、柴犬かも知れんね。

 とりあえず、こんなかわいいワンちゃんを2ひきも飼えるなんて、うらやましい。
 ここらがちょうど中だるみするころだが、この2ひきのワンちゃんをかまうと力がわいてくるんですよねー、フシギに。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この先25kmから36kmまでは、往復ご対面ゾーン。
 ここでしっかり対面側を見ておれば、たくさん知り合いの写真が撮れる。
 しかし、私が一番撮りたかったライバルでありブログ友だちであるみきさんが、故障のため出場回避。残念!

 そういえば私も・・・。
 「あいおわ治療院」さんに通うようになって、体の痛みはましといえばまし。ただ、20年ぶりくらいに練習らしい練習をしているのであちこちガタがきている。
 ずっと前から痛み続けている腰痛。ちょっと前まで、朝起きて階段を下りる時、腰が痛くてそろりそろりとしか下りられなかった。今は前よりはましだが、靴下をはくときにかがむ時など激痛が走る。これは重症、それとも軽症?
 もうひとつ、股関節炎。これは最近。ひどい時は歩くのもいや。走る前でも、くしゃみをしただけで「おまた」に激痛が走る。これは重症、それとも軽症?

 しかし、私は単純なので、「写真撮らんなん」と思いながら走ると痛みも忘れてしまう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ご対面ゾーン」に入ってしばらく進むと、「藤井さーん!」
 ここらで会う人はすごいスピード。「あー、まっちゃん、行ってもたー。」
 後姿を撮ろうとしたが、もう豆粒みたいに小さくなっていた。速い人は撮りにくい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 次も「ランナーズ9の会」の会員さん。(お名前は・・・)
 ひょっとしてこの方も、ありがたーい「777」のゾロ目。 
 周りに人が少なく、比較的撮りやすかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 次はバッチリ。
 「ランナーズ9の会」ののぼりは目立ちます。尼崎の酔うたろう君をしたがえた9ちゃん。
 9ちゃんは本調子ではないとお聞きしていたが、こんな手前でご対面とは。かなり上位にくいこんでいるような・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 30kmのエイドで、スペシャルの「CCレモン」を飲んだ。マラソンの途中で炭酸系を飲むと、みんなビックリする。でも、私はだいじょうぶなんですよねー。というか、かえって元気になったりして・・・。走ってる途中で「ゲップ」のあがったときの気持ちよさ。(やっぱり、私はヘンタイでしょうか。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 35kmのエイドは、一番楽しみな「ビッグプリン」。
 これは写真撮っとかんなんと思い、プリンをねらっていると・・・・。なにやらその上のほうでポーズをとっている人が・・・。 
 横の男性が、「何ポーズとってんにゃな」。
 プリンだけを撮るつもりが、エイド係のおねえさんメインの写真になってしまった。でも、「クスッ」と笑えて、いい気分転換になった。

 ここらあたりで、後半もペースが落ちていないことに初めて気づいた。頭はだいぶボーとしてきているので計算ができない。とりあえず今のペースを守って走ろう。結果は、ゴールしてのお楽しみやね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 残り5kmくらいのところだったのだろうか。「ふじいさーん、○×■・・・」

 頭ボーとしてるので、なにゆってはるのか聞きとれません。
 目もかすんで、応援の主の顔もはっきり見えない。
 ああ、でもこんな元気な声で応援してくれはる美人女性は外峯さん(京都ランナーズ)にちがいない。ほんま、ありがとうございます。
 ここらへんは殺風景で、応援の人もまばら。こんなにうれしい応援はない。
 「しかも、美人!」(ここ、大事)

 「写真、撮っときますわー。」

 外峯さんは、応援のためだけに電車やタクシーを乗り継いで来てくれはったらしい。
 「ゴールでおいしいお饅頭が待ってますよ」と言ってほしかったなあ。ほんまに、外峯さん、買って持って来てくれてはったんやから・・・。なにからなにまで、すんません。

 ここらで笑い話をひとつ。
 40kmのエイドは、前年まではあずけていなかった。それは、このあたりでは疲れきって、もうどんな食べ物も飲み物も受け付けないから。
 しかし、今年はコンビにで「メガシャキ」(250円)を発見。これは、フラフラになった体をシャキっとさせるのにピッタリと思い買って、「最後の切り札」としてあずけることにした。
 しかし、40kmの手前あたりから、「残りを休まずに走ったら4時間切れるかも・・・」と思えてきた。この際、「メガシャキ」はウエストバックにはさんでもって帰ろう。真樹がかいてくれた旗もたなびかせて走ったらええな。
 そして、エイドの係員さんにそう言おうと近づいたら・・・。

 「旗はずしておきましたー。ドリンクのキャップも開けておきましたー。」

 「えー、そうじやなくてー」と言いたかったが、それは気をきかしてくださった係員さんに失礼。それまでと同じように、大きな声で「ありがとうございます」。
 キャップ開けてくれはったら飲まななー。
 「ぐびぐび・・・、ゲゲゲ・・・」

 「メガシャキ」ではなく、「ノドハナビ」でした。
 あれは、スペシャルドリンクにはお勧めできません。トホホー・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 外峯さんの応援をもらったあと、一回だけ右ふくらはぎに「ピピッ」と来たがセーフ。「こぶらがえり」の危機がたった一回で済んだのも奇跡的。

 そして、41km地点。
 特別ペースを上げなくとも、4時間が切れるのが確実になった。
 楽しく走らせてくれた真樹のおかげやなあ。
 「うっ、うっ、・・・。」(半泣き)

 最後の1.2kmもしっかり走ることができた。
 ゴールは、3時間59分01秒。
 篠山の3時間台って、何年ぶりやろう。たぶん10年以上ぶり。

 ゴールでは、「さゆりちゃん」がひとりひとり握手されていた。私もしてほしかったが、うちにはもっとかわいいヨメさん(ここ、大事!)が待っている。急いで「京都キャロット」のテントへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「わりとはよ帰ってきたやん」とヨメさん。
 ああ、今日はそんなにきげん悪うない。よかったー。

 「真樹のかいてくれた絵のとこまで5kmずつのつもりで走ってたら、知らん間にゴールに近づいてたわ。ほんまよかった。」
 「真樹もやりよんなあ。オッサン(パオパオ)が喜ぶのんわかって、こんなんやっとるもんなあ。」
 「まあまあ。この旗といっしょに写真撮って。」
 「しゃーないなあ。・・・うっわー、きっついザビエル!」
 「そっかー、帽子かぶってへんからな。そんなきついか。」

 どなたか、ええ薬物知っておられたら教えてください。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今回、4時間切れたわけ。

 ?真樹の絵。もう、これに尽きる。「次の5km、次の5km」と思いながら走ることができた。
 ?ダレそうになったところで、うまいことワンちゃんや知り合いランナーに会えた。なかでも、鍵谷さんの平均ペースに合わせて走らせてもらったのがよかった。
 それと、忘れたらあかんでー、「自腹応援・外峯さん」。ありがとね。
 ?しょーもないことだが、プリンやヨーグルトを立ったまま食べたのもよかった。お上品な(?)私は、いつもオッチンして食べていたのだが、今回ははしたなくも立ち食い。しかし、これでだいぶ時間短縮できた。
 ?「あいおわ治療院」の高橋大輔似の先生がしてくださったテーピング。どういう意味があるのか聞いてなかったが、効いたみたい。
 「あこが痛い、ここが痛い」という話を聞いてもらっただけで、かなり痛みも軽減しているようだし。
 ?とにもかくにも、笑顔で送り出してくれたヨメさん。ほんま、役に立たんですんません。でも、レース中にものすごたくさんの人から声かけてもうたで。多少は「京都キャロット」のイメージアップに貢献してへんかい?

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつもなら、ゴール直後は気持ち悪くて何も食べられない。ところが、今年は腹が減った。
 着替えてから、うちのテントの斜め向かいの食堂に入った。3時すぎなのに、超満員。ほとんどの人が私と同じ「猪ラーメン」(680円)を注文していた。
 雨で冷え切った体には、なによりのごちそうだった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は、スタート前に原田さん親子(京都ランナーズ)に会えた。ゴール直後は細井さん(京都ランナーズ)にも会えた。両方とも、私のブログの大ファンなんです。
 初めと終わりが私の大好きな人で囲ってもらえて、ほんとに思い出に残るいい大会になった。

※「折り返したら、また写真撮りますねー」と約束していた友だちの写真が撮れなかった。すいません。でも、そのお二人とも自分の目標を達成されたようです。

 松永順子さん 3時間49分18秒
 伊藤千尋さん 3時間54分47秒

 おめでとうございます! (次は、負けへんでー。)

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=776

コメント

 みったんさん、コメントありがとうございます。
 年に1回はサブ4をしたいと思っているので、早くも達成できて、あとが楽になりました。

 家族の力って、大きいですよね。みったんさんなら分かっていただけると思いますが・・・。
 「北軽井沢マラソン」でベビーカーを押して走ってられた姿は、強烈な印象として私の記憶にいつまでも残っています。次は、親子ペアマラソンでしょうか。

 それから、うちは仲が良さそうな夫婦に見えるかもしれませんか、実態はドロドロ。あー、これ以上は言えませーん。

パオパオ 2010年03月10日 00時25分 [削除]

こんばんは、埼玉のみったんです。
見事なサブ4!おめでとうございます。
パオパオさんの充実ぶりが、タイムだけでなく、表情からも感じられます。いつもながらの「カメラン」もスゴイ!ますますのランニングライフの充実と、仲の良いご夫婦の姿、応援しています。

みったん 2010年03月09日 23時24分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

3

2010


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

山猫と薮犬

山猫と薮犬

もらい泣き

もらい泣き

第22回全日本びわ湖クロスカントリー・続き

第22回全日本びわ湖クロスカントリー・続き

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.