パオパオだより

2008年09月25日(木)

京都市幼児・児童・生徒作品展、姉妹都市交歓作品展 [家族]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日、ヨメさんと京都市美術館に行った。
 真樹の作品が展示がされているらしい。

 岡崎グランドの地下駐車場に車を入れ、美術館に入った。美術館はいくつもの部屋に分かれており、「院展」を初めいろいろな展覧会が開かれていた。
 「京都市幼児・児童・生徒作品展」は、2階北側のスペースで展示されていた。
 入ってすぐは、小1の絵。そこからだんだん学年が上がり、途中に書道。

 一番奥のあたりに工芸作品があった。
 真樹の作品は、植木鉢。見つけて、わらってしまった。「これ、きくちゃうん。」
 「困った時のきく頼み」やねえ。そういや、夏休みの宿題の人権ポスターにもきく入れとったな。
 かわいくていいんやけど、せめて鼻のまわり黒しといてほしかったな。そしたら、もっときくらしくなったのに。
 まあ、あいきょうがあってよろしい。

 全体を見て思ったこと。
 この子はこの絵を描くとき、楽しかったかな。そう思いながら一枚一枚の絵を見てみたが、残念ながらその思いが伝わってくる絵は極端に少なかった。
 言葉は悪いが、「描かされている絵」が多いように思った。
 先生、子どものいいとこちゃんと見てる? しっかり、ほめてる?

 私は教師としては失格だったと思うが、子どもの絵をほめるのはうまかったと思う。専門的なことはよう分からんかったので、ちょっとのすきをつき、何でもかんでもほめていた。
 「えっ、ぼく、なんでほめてもらえんの。」とあぜんとしていた子もいた。(それを見るのもおもしろく・・・。)

 先生らー。いろいろたいへんやと思うけど、子どもたちが楽しめること考えてー。図工や美術が好きな子は、けっこうおもしろい子が多いよ。
 

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

困った時のきく頼み、「きくのまたのぞき」

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=230

コメント

 irohaさん、コメントありがとうございます。

 「作品展」、なつかしいです。もう、3年も前のことになりました。
 「絵本を読むのが大好きな娘」さん、ステキですね。わざわざほめなくても、いっしょに絵本を見たり、読んだあとの娘さんの話をしっかり聞いてあげるだけで十分だと思いますよ。
 ほかの人の作品も親子でしっかり見てください。ひとのいいところを見つけるのがうまいお子さんに育ててあげてくださいね。

パオパオ 2011年09月30日 21時07分 [削除]

初めまして。検索からお邪魔しました。

私の娘(小1)の絵画も、展示されているそうで
日曜日に観に行こうと思います。

普段から絵を描いたり
絵本を読むのが大好きな娘ですが
なかなか褒めてあげられないので
これからは、もっと気をつけて
声をかけてあげたいと思いました。

iroha 2011年09月30日 10時47分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

9

2008


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第56回勝手に国労応援ラン 

第56回勝手に国労応援ラン 

絵しりとり

絵しりとり

自分の現実に向き合う勇気がない

自分の現実に向き合う勇気がない

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.