パオパオだより

2008年09月11日(木)

石井慧選手生出演 [石井慧選手関連]

画像(150x212)

「近代柔道・9月号」

 今日、関西テレビ(8チャンネル)の「スーパーニュースアンカー」に石井慧選手が生出演していた。
 6時過ぎにたまたまテレビをつけると、石井慧選手と齋藤監督が目に入った。いつもならまだ仕事で店にいる時間だが、今日は早く帰ってテレビを見る余裕があった。

 内容豊富だった。
 いくつかおもしろかったところをピックアップ。

 まず、母校の清風中高でのあいさつ。
 人生を生きていくためのアドバイス。
 ?絶対に保証人にならない。
 ?たばこをすわない。
 ?ネクタイは上までしめる。
 
 三つがそれぞれバラバラの要素で、ちょっととらえどころがない感じ。しかし聞いていた中高生は、頭の中にしっかりこの言葉が入ったのではないだろうか。話がうまい。

 次に、清風中高の裏にある「木村屋」というパン屋さんの話。
 石井慧選手は、中学時代、毎朝このパン屋さんでパンを買って食べていた。大好物のピロシキにマヨネーズをつけて、毎朝5個食べていたそうだ。
 今日もその店に立ち寄り、パン7個をペロリと立ち食いしていた。
 「ここは、夜はパンを売ってくれないんですよ。晩ごはんは、家で食べろって言ってね。」
 学校のそばのお店はこれでないとね。儲けより、子どもが好きで店をやっている。本当に子供たちのことを考えられる人の店でないとね。

 「お父さんと齋藤監督、どっちがこわいですか?」
 「両方それぞれこわいです。こわさの種類が違いますけど・・・。」
 この質問、もっと突っ込んでほしかったなあ。

 最後に、色紙が渡された。
 なにやら見えないように、小さな字をチョコチョコ書いている。
 「あっ、まちがえました。」
 マジックでぬりつぶしている。(そんなもん、テレビで見せられへんやろ。)
 「それでは、CM中に書き直してもらいましょう。」
 さすが山本浩之キャスター、伊達にハゲてません。

 CMの後、ご披露された色紙には、「昨日の自分に勝つ」。
 オリンピックや試合を目標にしていると、それが終わった時に目標がなくなってしまう。いつも、「昨日の自分に勝つ」という目標ならずっと続けられる。

 ええこと言うがな。
 すぐ横にお目付け役・齋藤監督がいるから?
 私はそうじゃないと思います。石井慧選手、世間が言うほど変わり者じやない。

 人を評価するには、いろいろな角度からその人を見ることができる目を持たなくては。
 今私が思うのは、「石井慧選手はおもしろい。いつもうれしそうにしている。」これくらい。もっともっと知りたくなってきた。
 これからも、石井慧選手に注目します。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=216

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

9

2008


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

「巨人の二岡にしてください」

「巨人の二岡にしてください」

「シロ」〜シリーズご近所犬18〜

「シロ」〜シリーズご近所犬18〜

第42回大文字山ランニング

第42回大文字山ランニング

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.