パオパオだより

2018年10月03日(水)

ジジ色がきつい [雑感]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は、寮1に17時間。
 夜12時前に家に帰ると、きくが飛び出してきた。

 「オバサンがきく置いて、遊びに行ったー!」

 鍼灸専門学校時代の友だちと滋賀のスーパー銭湯に行くとは聞いていたが、まさかこんなに遅くなるとは・・・。きくもいつもとちがうので、心細かったのだろう。

 このごろ私のバイトの日は、ヨメさんは先に寝ている。しかし、今日は遊びに行って帰ってきていない。そのフォローとしてきくちゃんがいますにゃわ。

 さっそくおちゃんぽへ。。
 「オバサンに見捨てられたきくを散歩に連れて行ったオッサン」、これでだいぶ点数上がりましたね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最近、新しいことを三つ始めた。
 FacebookとTwitterとInstagram。

 それぞれに写真がいるのだが、できれば若々しく見えるものを・・・。
 それは無理ちゅう話。
 頭が切れている写真はまあまあだが、薄い頭が写ると70歳くらいに見える。

 上の写真は、真樹が撮ってくれた「京都丹波トライアスロン」のときのもの。この写真をFacebookに。
 上手に頭が切れてますやん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 これはInstagram用。
 真樹のが見たくて登録した。自分でする気はない。

 うまいこと、頭が暗闇になじんでますやん。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 これはTwitter用。
 玉城デニーさんのが見たくて登録した。自分でする気はない。

 これも、うまいこと頭が暗闇になじんでいる。

 結論。
 昼間の撮影は、薄い頭がバレバレになるので要注意!
 夜は暗闇になじんで、だいじょうぶですよ〜ん。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年10月02日(火)

「きっと優しい男に」、なれへんかったんかーい! [私の好きな人]

画像(320x240)

たたらぎダム湖マラソン(6月3日)

 最近の大きなニュースは・・・。

 「玉城デニーさんが沖縄県知事に」
 「京大・本庶氏にノーベル賞」
 「富田林逃走容疑者逮捕」
 「貴乃花親方退職決定」

 すごくうれしいニュースからどうでもいいようなニュースまでいろいろ。
 ただし、私にとってはこれらのニュースより大きなニュースがあった。

 「ブログ『きっと優しい男になれるはず』が閉鎖」

 私の数少ない友だちである兵庫「ゆめさき舎」のまっちゃんのブログ「きっと優しい男になれるはず」が、9月末をもって閉鎖。今までの記事も全部削除するそうだ。

 人には人の事情があるので、しょーもない詮索はしない。しかし、「きっと優しい男になれるはず」というテーマはどうなるのかしらんと思う。

 以前、(私のこのブログを見て)「いつも藤井さんと同じことを思っている」と言ってくださったまっちゃん。「偏屈」で通っていた私にとっては、それはラブコールのようなものだった。

 まっちゃんの「偏屈」の火はいったん消えてしまうのかもしれないが、私がその種火を残していこうと思っている。気が向いたら、ぜひその種火をもらいに来て、輝かしい(?)「偏屈」の火を再燃させてください。

(ブログを通して知り合ったまっちゃんには、ブログで呼びかけます。)

------------------------------------------------------------------------------

 以下、まっちゃんのブログを追悼(?)して、まっちゃん風の記事を。

画像(320x320)・拡大画像(335x335)

 タイトルはーー「本庶氏は『本』当に『庶』民を救うか?」ーー

 京都大高等研究院特別教授・本庶佑氏(76)がノーベル医学生理学賞を受賞。受賞理由は「がんの免疫逃避機構の抑制による治療法の発見」。免疫反応のブレーキ役となる膜タンパク質PD1を発見し、このタンパク質の動きを抑える抗体をがん治療薬として用いる研究開発を主導した。
 抗PD1抗体は、小野薬品工業が悪性黒色腫(メラノーマ)の治療薬「オプジーボ」として2014年7月に市場に出した。


 天下の高額治療薬として有名になった「オプジーボ」。たしか以前は年間3500万。最近値下げされたと言っても年間1000万はかかるらしい。
 またすべてのがん治療に万能ではなく、パオパオさんの「甲状腺低分化癌」には効かない。さらに、有効とされるがんにしてもその効果は個体差が大きい。「すごく効く患者もあれば、そうでない患者もある」ということ。それで年間1000万を用意できる「庶民」は、いったいどれくらいいるだろう。
 研究者はただ研究に没頭しておればいいのではなく、その研究の成果が本当に一般庶民の手に届くかまでを見届けてほしい。

 受賞記念会見で、本庶氏は「何事も疑え」とおっしゃっていた。
 京大と言えば、現在進行形中の問題が「タテカン規制」と「吉田寮強制退去」。この問題にも少しでも触れてほしかった。

 「タテカン規制は愚の骨頂。歴史ある京大タテカンを撤去して、汚い石垣をさらして、何の景観条例なんでしょうねえ。また吉田寮が老朽化して危険と言ったって、そっちがいいという学生がいるなら話し合いを続けなければ。一方的に退寮通告書を出すなんて、京大のすることじゃない」くらい言ってほしかったねえ。

「本」当の「庶」民と覚えれば覚えやすい本庶氏。
 その名前の通りのノーベル賞受賞者であれば、私たちもうれしい。

----------------------------------------------------------------------------

 まっちゃん、どうですか。
 まっちゃん風記事になったでしょうか。

 私の癌が発覚してから「ゆめさき舎」には一回しか行ってないけど、また突然お邪魔するかも。その時はよろしく。

---------------------------------------------------------------------------------

画像(300x200)

京都大学吉田寮の玄関に貼られた通告書=2018年10月1日、京都市左京区

◎朝日新聞10月1日

   京大吉田寮、大学が退去求める通告書「不法占有となる」

 京都大学は1日午前、学生寮「吉田寮」(京都市左京区)の玄関に、学生の退去を求める通告書を貼り付けた。「10月1日以降に吉田寮に居続けることは不法占有となる」と警告している。
 築105年の吉田寮の老朽化対策をめぐっては、耐震性を理由に9月末までの退去を要求した大学側に対し、学生の寮自治会が反発して対立が続いている。
 大学側は1日午前11時ごろ、吉田寮に「退舎通告」を貼った。「まだ吉田寮を退舎していない学生諸君は、直ちに退舎するよう通告する。なお、本年10月1日以降に吉田寮に居続けることは不法占有となる」と書かれている。
 寮自治会の学生らは取材に対し、「話し合いが中断している中で、一方的に(通告書を)持って来られても困る。まずは話し合いをしたい」と訴えた。自治会によると、吉田寮には1日時点で100人以上が残っているという。
 吉田寮について、京大は昨年12月、今年1月以降の新たな入寮を禁止し、今年9月末までの退去を求める基本方針を公表。吉田寮自体は廃寮とせず、寄宿舎として再開すると説明している。これに対し、寮生の間には「退去後に、歴史的にも文化的にも価値のある建物が取り壊されるのでは」との不安が広がっている。(徳永猛城、向井大輔)

-------------------------------------------------------------------------------

画像(275x183)

京都大吉田キャンパスの石垣に立てかけられた「タテカン」。本庶佑さんのノーベル賞受賞をたたえている=京都市左京区で2018年10月2日午前7時29分

◎毎日新聞10月2日

   京大タテカンで本庶さん祝福…でも大学側撤去

 京都大吉田キャンパス(京都市左京区)北西角の石垣に2日朝、本庶佑さんのノーベル医学生理学賞受賞決定を祝う立て看板(タテカン)が設置されていた。「本庶佑先生 京大の誇り! 癌(がん)治療に希望!」と書かれていた。京大の正門脇の石垣にもノーベル賞のメダルを印刷して「おめでとうございます」と書かれた紙が貼られ、通行人らが足を止めて興味深そうに眺めていたが、いずれも午前9時に大学側に撤去された。

 タテカンは京大の「自由な学風」の象徴とされていたが、京都市の屋外広告の規制条例に基づく指導を受けた大学が5月から撤去。学生らが新たに設置する「いたちごっこ」が続いていた。【菅沼舞】

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2018年10月01日(月)

みずほ銀行ラン [ランニング]

画像(320x259)・拡大画像(640x518)

 私のクレジット決済はみずほ銀行。
 以前は「大宮通北山下ル」のところにATM機があって便利だったのだが、今は出町まで行かなくてはならない。いつもは車で往復しているのだが、ガソリン代がもったいない。
 「走っていこー!」
 しんどくなったら、バスとか電車もあるし・・・。
---------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夕方5時前、通帳と「大金」をウェストバックに入れ自宅をスタート。
 8月は、入院とピーチの沖縄往復3回分(私2回真樹1回)、それにカメラも買ったのでとんでもない金額になってしまった。これから先、始末していかなくては。

 「京都キャロット」前を通過すると、電光看板がちゃんとついていた。ヨメさんが直してくれたんやなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 御薗橋を渡って堀川通へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「上堀川」バス停で5km、約30分。
 本当はここまで4kmくらいなのだが、途中でICOCAを取りに帰っていたので長くなってしまった。
 左足のアキレス腱を少し痛めているのでここからバスに乗ろうかと思ったが、向きがまちがっていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 堀川通を南下するバス停へ。
 ここだと、京都バスと市バスの37番が出町へ行く。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昔なぜかよく乗った37番。
 北大路バスターミナルから出雲路橋を経由して、「葵橋西詰」へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 バス停から100mほどで「みずほ銀行・出町支店」。
 ここで6時をちょっと過ぎていた。
 そして入金。

 実は、8月分のカード使用の支払いは9月27日。もう引き落としがされていて、現在定期預金からマイナスで借越利息が発生している。一日も早く入金しないとと思って、走って現金輸送。

 しかし、なんと「みずほ」の時間外は入金も手数料108円。信金はいらんかったのに。
 ガソリン代節約のつもりで走ってきたのに、これではなにをしてることやら・・・。

 用事が済んだら、すぐに帰宅ラン。
 「叡電・出町柳駅から電車に乗るという手もあるなあ」と思ったが、バスに乗って足が回復しているのでとりあえず走って帰ることに。

 出町柳駅前から高野川河川敷に下り北上。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私のバイト先だった○ナート前だけ、上に上がって写真をパチリ。
 あれはUさんかなあ・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 叡電・修学院駅まで3.4km、23分ちょっと。

 「もう、電車に乗ろう!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 少し待ったら電車が来た。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京都精華大前まで10分ほど。
 そこから家まで0.5km、3分半。

 今日はこれで終わり。
 ラン+バス+銀行入金+ラン+電車+ラン。
 走った合計は9km。
 これくらいだと痛みは悪化しない。

 走り続ける練習もいいけれど、途中でバスや電車をはさんで走るのもおもしろい。また、こんなんしてみよう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜、ヨメさんが「みかん大福」を作ってくれた。これをアテにビール。
 「甘いもん食べてビールって、気持ち悪ないんか」とヨメさんは不思議がっていた。気持ち悪くないんですよ。なかなかいけますよ。実は、私はビールの苦みが苦手なのかもしれないですね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年09月30日(日)

デニーさん、よかった! [沖縄]

画像(320x240)

2013年おきなわマラソン

 ヨメさんが見つけてくれたネットの開票速報は、まず離島から。そこで、自民系が強いと思っていた久米島が2200対1500でデニーさんがリード。それと支持政党別投票先で、公明党支持者の32%がデニーさんに投票。

 この2点でデニーさんが勝てるかもしれないと思った。
 その数分後にデニーさんに当確。

 私の分析、「沖縄の創価学会員の20〜30%が上からの指令に逆らってデニーさんに投票すれば、デニーさんに勝ち目はある」は正しかった。
 
 デニーさん、うちの娘が住む名護市に新米軍基地を絶対に作らせないでください。
 ああよかった、よかった。ほっとした。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

カチャーシーを踊り当選を喜ぶ玉城デニー氏(中央)=2018年9月30日午後9時35分、那覇市

■玉城氏39万票で過去最多 沖縄県知事選 得票数確定

当396632 玉城デニー 無新
 316458 佐喜真 淳 無新
  3638 兼島  俊 無新
  3482 渡口 初美 無新

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年09月29日(土)

駒ヶ根出張断念 [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は午前中に出張販売の荷物を積み、昼過ぎに出発の予定だった。
 しかし、台風24号が先日の21号と同じルートをたどっている。大会自体は、台風の影響が少ない長野なので予定通り開催される。しかし私たちが行ってしまうと、帰りに台風と「ごたいめーん」ということになりそう。
 21号の恐ろしい暴風を体験したばかりなので、ここは自重。出張販売に行かないと支払いが厳しいのだが、それよりも身の安全を守ることを重視。出張を断念することにしました。

 今年に入って足腰が弱り、2階に上がってこれなくなったきくちゃん。しかし、なぜか昨日の夜は「2階に上がりたい」と言い、ヨメさんに抱っこしてもらい2階へ。
 そこまでは今までも時々あったこと。しかしそのあと、私の寝間に入って来て添い寝。まあこれも珍しいが、前にもちょこちょことはあった。
 しかしかし、このあと朝まで私の横でぐっすり。私は時々目が覚めては、ふとんから落ちているきくちゃんの頭を戻したりしていた。
 今までなら、途中で必ず起き上がって部屋から出て行っていたのに・・・。

 これは、「台風が来て心細いし、出張行かんといてー」というアピールだったんでしょうか。
 まさかね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年09月28日(金)

第105回勝手に国労応援ラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 JR湖西線・大津京駅から山中越えで京都まで。
 どうせ走るなら、今はアップダウンのあるところを。
 国労応援とはかけ離れていますけど・・・・。

 大津京駅と言えば、この駅の名前が「西大津」から「大津京」に変わった時の論争を思い出す。

     ◇     ◇     ◇

画像(256x188)

近江大津宮錦織遺跡とJR西大津駅

◎朝日新聞2008年3月15日

   入試問題に影響? 湖西線「西大津」改め「大津京」駅

 「大津宮(おおつのみや)」か「大津京(おおつきょう)」か――。15日のJR西日本ダイヤ改定で、大津市内にある湖西線「西大津駅」が「大津京駅」に改称されるのを機に、中大兄皇子(なかのおおえのおうじ=天智天皇)が667年に造営したとされる都の名称論争が起きている。改称は市がJRに要請して実現したが、本格的な古代都市は見つかっていないのになぜ、「京」と呼べるのか、と学者や市民団体から異論が出ているからだ。歴史用語をめぐる騒動は、教育現場も巻き込みそうだ。

 ●宮と京が混在
 西大津駅から徒歩約10分の閑静な住宅街に、7世紀ごろの遺跡が点在する。中大兄皇子が即位した宮殿の跡とされる近江大津宮錦織(にしこおり)遺跡で、74年に滋賀県教委の埋蔵文化財技師だった林博通・同県立大学教授(62)が、内裏の南門跡とみられる巨大な柱穴を見つけたのをきっかけに宮の存在が徐々に明らかになった。
 学術的には、天皇が政務を行う中核部を「宮」と呼び、「京」は、律令制に基づいて宮殿を中心に碁盤目状に区画された都市全体を指す。大津から本格的な都市遺構は見つかっておらず、最初の「京」は694年の藤原京とするのが定説だ。
 その一方、同遺跡周辺では、マンションや「緑地」の名称などに「大津京」が定着している。

 ●百家争鳴
 「文化の薫り高いまちづくりに役立てたい」。地元住民らが「駅名を大津京に」と署名活動を始めたのは00年。市側も背中を押される形でJRに駅名変更を要請し、昨年9月、変更が決まった。
 市などが大津京のよりどころにするのは、林教授が持論とする日本書紀などの記述だ。林教授は日本書紀に「近江京」の名前があるほか、藤原京以前の記述にも「倭京」「京内」の文字が出てくることから、本格的な都市でなくても当時は「京」という言葉を使っていた、と主張。藤原京を基準に、それ以前を「第1段階の京」、以降を「第2段階の京」とし、大津京は第1段階の京に位置づける。
 これに対し、山尾幸久・立命館大学名誉教授(日本古代史)は「京というのは、中国の唐を手本にした律令国家の完成以前にはあり得ない。大津京と呼ぶのは、100年を超す歴史研究を無視したものだ」と説く。日本書紀の記述については「律令政治の下で造営された『京(きょう)』と、単に都を意味する『京(みやこ)』を混同しているだけだ」。
 市民団体「皇子山を守る会」は駅名再検討を市に要望。別の市民団体の代表らは先月、「存在しない歴史的な名前を使うことは、観光・文化行政の信頼を失墜させる」として、変更にかかった費用をJRから返還させることなどを市に求める監査請求をした。

 ●受験に影響も?
 名称論争は日本史教育にも影響を及ぼしかねない。「大津宮→飛鳥浄御原宮(あすかきよみはらのみや)→藤原京→平城京……」といった古代史の遷都順は、大学入試での頻出問題の一つ。筆記試験で「大津京」と答えたら、どうなるのか。「間違い、と判断されるでしょう」と大津市内の私立高校社会科教諭。
 滋賀県立膳所高校で日本史を教える池田敏之教諭は「西大津駅を利用する生徒も多く、大津京駅になれば混乱する子もいるのでは」と戸惑う。
--------------------------------------------------------------------------------

■藤原京(ウィキペディアより)

藤原京(ふじわらきょう)は、飛鳥京の西北部、奈良県橿原市と明日香村にかかる地域にあった飛鳥時代の都城[1]。日本史上で最初の条坊制を布いた本格的な唐風都城でもある。平城京に遷都されるまでの日本の首都とされた。

『日本書紀』には新益京[注釈 1]と著されている。藤原京の名は、宮が同じく『日本書紀』で藤原宮と呼ばれていることから飛鳥京と同様に近世になって名づけた学術用語である。
--------------------------------------------------------------------------------

 歴史学者の見解では、「大津宮」はあったが「大津京」などない。
 簡単に言うと「○○宮」はただ単に天皇のいたところで、「○○京」は宮殿を中心に碁盤目状に区画された都市である。

 そのため、694年の「藤原京」が最も古い「京」でそれ以前のものは「宮」と区別している。667年に造営された都は、学術的には「大津宮駅」でないとおかしい。
 でも「ゴリ押し改名」からはや10年。もう、どうしようもないですね。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

---------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

10

2018


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第30回あのつ越年マラソン

第30回あのつ越年マラソン

天野祐吉さん

天野祐吉さん

第96回勝手に国労応援ラン

第96回勝手に国労応援ラン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.