パオパオだより

2022年11月23日(水)

第30回福知山マラソン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 つかれたー。
 4時間34分52秒って、どこまで落ちるねん!
 サブ4狙ってたんちゃうんかい。

 終盤は「これは何の修行?」と思いながらの走りになってしまった。
 でも辛いことばかりではない。
 私が「謎の美人ランナー」と呼んでいる中島三智子さんを、最後の上り坂で追い抜いた。私のその時のペースがキロ7分半から8分。それで追い抜けたということは・・・。
 「私、足が終わっててキロ9分ペースでした」ということでした。

 二人がゴールした午後3時過ぎ、小降りになっていた雨がまた土砂降りに。
 「ほんなら、これで失礼します。」
 「藤井さん、計測チップ返さないと。」
 「ほんまや、ほんまや。これですねん、ヨメさんによう怒られるやつ。『ボーっとしてたらあかんで』ばっかり言われてますねん。」

 そのあとお互いの今後の目標なども話し合ったりできて、ほんとうによかった。
 「辛い中にもうれしさあり」、フルマラソンは奥が深いです。
------------------------------------------------------------------------------

画像(180x320)・拡大画像(360x640)

 昨日の夜、早めに寝ようとしたら、「テーピングはせんでええんか」とヨメさん。
 その前にちょっと気分を害することを言ってしまったので、もう今日はしてもらえないと思っていた。

 でも「見るに見かねて」ということでしょうか。時間をかけて念入りにテーピングをしてくれた。

画像(180x320)・拡大画像(360x640)

 左アキレス腱、左梨状筋、右半腱様筋の3か所。
 (右半腱様筋はお尻が写っているので、画像は非公開。)

 「この3か所で3000円はもらわんなん」ということだったが、今回は無料にしてもらった。ありがとうございました。

 これはがんばらなあかん。 

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 朝5時に起きて下に降りると、もうヨメさんが起きていた。
 朝は特に何かをしてもらうわけでもなかったが、ヨメさんとみーちゃんに見送ってもらって家を出ることができた。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 道路の渋滞を考慮して、花脊峠→京北→美山→和知→綾部を通り福知山へ。
 約110km、2時間10分くらい。
 駐車場にもスムーズに入れ、あとは受付をするだけ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 会場までは、お墓に囲まれた坂道を登って行く。
 この時は、「意外と人が少ないなあ」と思っていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ところが途中からすごい行列。
 検温所でどん詰まり、受付もどん詰まり。
 この時、雨が本降りになって来て困った。人ごみなので、隣の人の傘のしずくが降りかかる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 駐車場からの行き帰りの時間を含めて、受付だけに1時間以上かかった。車の中でゆっくり休んでから行こうと思っていたのに、着替えが済んだら、もう9時50分。
 10時15分に各ゲートが閉められるとのことだったので、もう行かなくては。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私はDブロック。
 Fブロックにねこ4さんがおられるはずなので、探してみたが見つけられなかった。

 次はAブロック。「外峯さんに肩ポンポンしてもらわんなん」と探したが、こちらも見つからず。これでゲン担ぎが崩れてしまった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタート前、近くに並んでおられたランナーにお願いして写真を撮ってもらった。
 この時は雨がやみ、ビニール袋などは着ていない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 シューズは、いざという時のターサーJAPAN。
 今日こそ、その「いざという時」。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 会場前の空き地でベビーカステラを売っておられた。
 お腹減ったー。食べたいなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10000人募集で、3800人しか応募がなかったそうだ。
 ファンランの部と当日不参加の人を除けば、3000人くらいのスタートでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 雨模様なので、応援もすごく少ない。
 ちょっとさびしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10時30分スタート。
 スタートライン付近に増田明美さんと小林祐梨子さんがおられたが、混雑していて写真は撮れなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まずは会場からの下り坂。
 「ここは飛ばして」と思ったが、Dブロックスタートなのでなかなか思うように走れない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタートまで47秒。
 1kmまでは5分10秒くらいで行けた。まずまずです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2km、11分34秒(5分36秒)。
 このペースを続けたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 3km、17分25秒(5分51秒)。
 早くもペースが落ちてきた。修正しなくては。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私が車を置かせてもらった第14駐車場が見えた。
 この上の音無瀬橋を渡る。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 晴れていたらいい景色だったろうに。
 雨はやんだが曇り空で、夕方に走っているような感じ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 JR福知山駅前で折り返し、4.7km。
 帰りはここは通らない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 5km、28分05秒。
 スタートまでの47秒をひけば、想定通りのキロ5分半ペース。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタートしてすぐ左アキレス腱が痛くなったが、同じ痛さが続くだけで走れない痛さにはならなかった。腰やお尻の方もだいじょうぶそう。ヨメさんのテーピングのおかげです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 8kmあたりに仮設トイレ。
 並ばずに使えそうだったので、「小」のほうへ。時間は40秒で済んだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10km、56分57秒(28分52秒)。
 ちょっとペースが落ちたが、まだ許容範囲。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 すぐ前に、賀茂川パート―ナーズの斉藤さん。
 声をかけたかったが、ずっと伴走の方としゃべっておられたので遠慮した。

 ここらあたりで、「4時間ペースランナー」と抜きつ抜かれつ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 沿道の応援はまったくない。
 周りも田んぼばかりで気分転換になるものもない。
 給水所だけが頼りだが、「久米島」のエイドではしゃべりすぎてだいぶ時間を取ってしまった。今回は「ありがとうございます」とか「いただきます」だけにしておいた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この少し手前で15km、1時間25分17秒(28分20秒)。
 さっきの5kmより、ちょっとだけペースアップ。
 ええぞ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 前を行く緑のTシャツの女性ランナーは・・・、小林祐梨子さん!
 なんとか追いつこうとしたが追いつけず。
 すると突然小林さんが立ち止まり、道路わきへスススーっと。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 なんと、牛さんの写真を撮ってられた。

 ここやったんや。
 京都走ろう会の中嶋環さんから「牛がいるので写真撮ってきてください」と言われたところ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そのあとも小林さんに追いていこうとがんばったが、追いつくことはなかった。
 牛さんの写真を撮っているうちに、「4時間ペースランナー」にも抜かれてしまった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そうこうしているうちに、トップ争いのランナーが二人。
 速いねー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こちらはやっと20km、1時間55分04秒(29分47秒)。
 またペースが落ちたが、なんとかキロ6分ペースは上回っている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 中間点が見えてきたー。
 うれしー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2時間01分12秒。
 単純に2倍にしても4時間02分。
 後半どれだけがんばれるか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「そとみねさーん!」
 「あっ、ふじいさん・・・」

 手を振ってもらって、それだけでだいぶ元気が出た。

 このあと、鳰原由子さん、中島三智子さんも見つけて声をかけることができた。気づいてもらえてよかった。往復コースはこういう楽しみがあってうれしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 24.7kmの折り返し。
 残り17.5kmですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まあ半分は超えたということで、記念写真。
 まだ元気は残っている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 25km、2時間25分51秒(30分47秒)。
 ついにキロ6分ペースを超えてしまった。

 このあたりから雨がきつくなってきて、ビニール袋をかぶる。手袋をはめ、その上から台所用ビニール手袋をはめた。これは超優れもの。冷たくなっていた指先がすぐに暖まってきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 バナナありがとうございます。
 ほとんどの人が受け取って食べておられた。

 私より後ろにおられるはずのねこ4さんが見つからない。みなさんビニール袋をかぶり、帽子もかぶっておられるので誰だか判別するのは難しかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 30km、3時間01分39秒(35分48秒)。

 雨対策に時間がかかったとは言え、ついにキロ7分台。
 これ以上落ちないようにがんばろ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 30kmを過ぎたので、「愛情1本 チオビタゴールド」を投入。

 ここで思い出した。
 つらくなったら「ますみちゃん、きくちゃん、みーちゃん」唱え作戦。
 ところが、息が続かない。そうとう弱ってきてますね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「うしさーん、ちからくれー。」
 「(知らんがな)」というような顔をしてました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 35km、3時間40分34秒(38分55秒)。
 エイド以外は歩かず走り続けているのに、もうキロ8分に近いペース。
 左アキレス腱と左梨状筋はだいじょうぶだが、右半腱様筋がダメ。頼みの綱の右足が全然上がらなくなってきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 40km、4時間18分59秒(38分25秒)。

 キロ7分40秒ペースか―。
 このあたりからまた小降りになってきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最後の上り坂に増田明美さん。
 せっかくの写真が顔が切れてしまった。

 「ゴールまであとどれくらいですか。」
 「もうすぐアーチが見えてくるよ。」
 「ありがとうございます。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 見えてきた、見えてきた。
 ラストスパートをと思うが、いくらがんばってもキロ7分。
 ただし以前なら終盤に歩いているランナーを多く見かけたが、ほとんど方が走っておられる。様変わりですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴールは、4時間34分52秒。

 目標はサブ4だったので、35分遅れ。大惨敗だと思っていた「久米島」からも、さらに16分遅れ。もう、どうしましょ。

 「久米島よりいいタイムが出るはずがない」とヨメさんに言われていたが、宣告されていた通りになってしまった。それでも、「歩こう」とか「やめよう」とは一度も思わなかった。以前なら、終盤はこんな考えばっかりやったのに。
 テーピングが効きましたね。それに、テーピングに込められた「愛情」が効きましたね。また「そんなもんない!」と言われそうですけど・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最後の坂で抜かせてもらった中島三智子さんがゴール。
 レース中はまったく別のところを走っていたのに、ゴールは30秒ほどの差。
 ご縁がありますね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゆっくりお話しして、中島三智子さんの謎に迫ろうと思っていたのにすごい雨。その探求は次回に持ち越しということで。

 ゴールしてすぐに駐車場に向かったが、ここでビチャビチャになってしまった。いそいで着替えて、エアコンの暖房をきつくして、家から用意して来た暑いお茶を飲むとやっと落ち着いた。

 駐車場から出るのもスムーズで、帰りも行きと同じルートで2時間10分。近いもんです。

 「もうこりごりですか」と聞かれたら、「ぜんぜんそんなことないです。」
 家からまあまあ近く、交通費、宿泊費がかからない。
 必ず走友と対面できる往復コースで、おおむねフラット。
 あと、受付をスムーズにして、参加費を下げる(これは絶対無理か?)

 しっかり準備して臨めば、自分の目標が達成できるいい大会だと思います。(今日がてっきり自己ワースト記録だと思い込んでいたが、どうもワースト3のようです。)
 今年降ったから、もう当分雨はだいじょうぶでしょう。

 「走る元気な病人」としては、このままでは終われんなあ。
 来年も出る?

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=5881

コメント

 ねこ4さんが見つけられず、残念でした。
 あの一番激しく降っていた時にすれちがったのかもしれませんね。
 晴れていたらいい大会だったのに。

 「沖縄100K」まで、ゆっくり休みましょう。

パオパオ 2022年11月25日 13時50分 [削除]

お疲れ様でした!(私も笑)
あの雨は大変でしたね(>_

ねこ4 2022年11月25日 12時23分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

11

2022


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

十三石山トレイル

十三石山トレイル

こま爺とおウメ婆

こま爺とおウメ婆

両替ラン

両替ラン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.