パオパオだより

2014年12月08日(月)

第81回京都学生駅伝・続き [陸上競技]

◎京都新聞12月8日朝刊

画像(104x180)・拡大画像(203x350)

2年ぶりとなる優勝のゴールテープを切る京産大アンカーの中西(京産大神山ホール前)

   京都学生駅伝 京産大、2年ぶりV
               区間賞4人、完勝 

 第81回京都学生駅伝(関西学生陸上競技連盟、京都新聞主催)が7日、京都市北区の北大路橋西詰め河川敷から京産大神山ホール前までの6区間40・6キロで行われ、京産大が2時間2分43秒で2年ぶり40度目の優勝を果たした。連覇を狙った立命大は51秒差の2位だった。京大が2年連続で3位に入った。

 京産大は1〜3区で区間賞を奪って独走態勢を築き、1区から1度もトップを譲らず逃げ切った。京滋の10大学とオープン参加の6校が参加した。


画像(320x240)・拡大画像(640x480)

(クリックで拡大)

-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 廉の初の公式駅伝出場、「第81回京都学生駅伝」が無事終わりました。(厳密に言うと、第1中継所のタイムが取れず、1区2区は正式タイムなしというミスあり。)

 私が想定していた廉のタイムは33分。実際が33分08秒。2年前の絶好調時なら、もう2分ほど速く走れたと思われる。しかし、現在の力は出し切れたのではないだろうか。

 家に帰ってきたときに話していたこと。
 「繰上げスタートで、大阪教育大の選手に付いていけて最初はいい感じで走れた。きつね坂の手前の4kmまではキロ3分20秒ペースでいけた。しかし、そのあと付いていけなくなり、徐々にペースが落ちた。最後の1kmは4分近くかかってしまった。終盤に粘れなかったのが残念。
 走っている途中、知らない人からあちこちで『れんくーん』と応援してもらい、うれしかった。いったいだれやったんやろう。」

 前日、ヨメさんによる「足三里」へのお灸。ここに灸をすると、三里=12kmはしっかり走れるらしい。しかし、廉は6kmあたりからガクンと来たらしい。
 「足三里じゃなくて、足一里半やったなあ。」
 「かあちゃんはまだ鍼灸の見習いやからしゃーないやん。」

 ヨメさんのブログや私のブログで「廉の応援お願いします」と書いておいたのが少しは効果があったのでしょうか。
 「国際会館駅の近くで、犬を連れた女の人にも大きな声で応援してもらったわ」とのこと。どなただったんでしょう。
 応援してくださったみなさん、どうもありがとうございました。来年も廉が走る気になるよう、また応援よろしくお願いします。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

 今日はいつもの5km。26分14秒。
 寒くなってきて、走るときのウエアに悩む。厚着をすると途中から暑くてたまらなくなるし、薄着で出ると最初がめちゃさぶ。みなさん、このあたりどうされてるんでしょう。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年12月07日(日)

第81回京都学生駅伝 [陸上競技]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 第6区の7kmすぎ、北稜高校前。
 大阪教育大、京都府立大、京都工芸繊維大の順。第5中継所で繰り上げスタートとなった3チームは、この順でゴール。しかし京都府立大は繰り上げの幅が大きく、大差の最下位という結果に終わった模様。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝6時10分、まだ真っ暗な中、廉を京都府立大学に送る。 
 ミーティングのあと、京産大グランドへ。第3区と第6区の走者はここが待機場所になる。中継までまだだいぶ時間があったので、いったん家に帰り、8時前に出直し。
 そしたら、中継所の近くにかわいいワンちゃん発見。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 これは、さわらしてもらわな。
 だいぶお年寄りに見えたけど、おとなしくてかわいいワンちゃんだった。

 ここから京産大グランドへ。待機場所としてはちょっと遠い。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 坂を上って京産大グランド。
 京都府立大第3区の雑賀選手がウォーミングアップ中。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京産大はいいね、こんないいグランドで練習ができて。

 そろそろ2区の選手が来る時刻になったので、コースのほうへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 第2区の1.7km地点あたり。

 「きたー! 上門選手。」

 すごく調子がよさそうな軽快な走り。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京都府立大の今井田選手。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 残念ながら16チーム中の最下位。
 しかしまだそんなに差は開いていないので、第2中継所5分の繰上げスタートは免れるかも・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 中継所に戻ると、もうトップの京産大・上門選手が。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 たすき渡しのシーンは、駅伝の花。
 京都府立大にもできるだけ味わわせてやりたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 しかし、無念にもたすきはつながらず。
 第2中継所では唯一つながらないチームとなり、3区の雑賀選手は一人でスタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そこから20数秒後、2区の今井田選手が飛び込んできた。

 「残念!」

 これは京産大2区の上門選手が飛ばしすぎて、繰上げのレベルが上がりすぎたせいかもしれない。

 このあと、また坂を上がり京産大グランドへ。
 歩いていると、「こんにちは」と話しかけてくる選手が。京都工繊大の森健太選手(通称・モリケン)。
 「惜しかったですね。」
 「ほんまにね。もうちょいやったのにね。」
 「府立は40年ぶりとか聞きましたけど・・・。」
 「そう、42年ぶりらしい。」
 「1年生主体なんでたいへんですね。」
 「たすき、つないでほしかったんやけどね。まあ、6区は初めから無理と思ってたけど・・・。」
 「僕も6区なんで、廉先輩に負けないようにがんばります。」

 京都工繊大と京都府立大の陸上部は、合同練習・合同合宿をする仲。そんなこともあり、ちがう大学になのに「廉先輩」と立ててくれている。3年連続6区を走る森選手は、この駅伝に関しては「先輩」である。いつもいっしょに練習している仲間をライバルとして走れるところも駅伝のいいところ。そんな話をしていて、森選手はほんとうに好青年だと思った。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 グランドに上がると、廉がアップをしていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 やがて第1コール。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京都工繊大の森選手は、ナンバーカード「9」。
 廉は「10」だったが、代理の子にしてもらっていてた。

 そしてまた坂を下り、5区の応援へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 1位京産大から遅れること10分以上。
 やっと京都府立大の細江選手の姿が見えた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「細江君、しっかり!」

 細江選手は、思わぬところで応援の声があって驚いていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そして、最終第6区へ。
 繰上げスタートにかかりそうなのは5チーム。その中から佛教大がギリギリでつながり、京都教育大、大阪教育大、京都工繊大、京都府立大の4チームが繰り上げ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いきなりつまずく選手も。
 廉は落ち着いたいいスタートが切れた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 4名同時スタートになったので、一人ポツンと走るよりずっといい。こんな場で競って走れるのはありがたい。

 廉を見送り、急いで次の応援ポイントへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 地下鉄北山駅の北側、4km手前。
 まっすぐな通りなので、かなり向こうでも判別できた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 大阪教育大の選手にピッタリと付いて走っている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 少し離れて、京都工繊大の森選手。

 「モリケーン! しっかり!  前を追って!」

 森選手はにっこり。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 交差点の横には、義兄の恵藤さん。
 ちゃんと応援に出てきてくださった。ありがとうございました。あとで廉にきくと、「応援してもらってるのが分かった」とのこと。

 ここから、また次の応援ポイントへ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ゴールまであと1.5kmくらいの地点。
 大阪教育大の選手には少し離されてしまった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「廉、しっかり! あと1.5km!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 廉のどアップ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 このあたりで27分くらい。私が想定していた通りのタイム。最近の調子から言えば、これで上出来。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 廉を追う森選手。
 この差のままでゴールかと思いきや、ゴール前はかなり詰め、あわや逆転というところだったらしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴール手前の「京都キャロット」では、ヨメさんが恒例のおしるこのふるまい。
 「うちの息子が通るんで、応援お願いします」と言いまくっていたらしい。そのおかげで、どこかの大学の女子部員が大勢応援してくれたとか。そんな応援風景も駅伝のいいところです。

 廉は33分08秒で区間9位。森選手にはギリギリ2秒差で逃げ切ったとのこと。チームは9位と6分38秒差の最下位。
 「来年も出るんやろ」とヨメさん。
 「来年はちょっと・・・」と言葉をにごす廉。
 親としては、もう一度廉が駅伝を走っているところ見てみたいが・・・。また考えてみてくれへんかなあ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年12月06日(土)

明日は京都学生駅伝 [陸上競技]

画像(259x320)・拡大画像(284x350)

◎京都新聞12月5日朝刊

   京都学生駅伝 7日号砲

 第81回京都学生駅伝(関西学生陸上競技連盟、京都新聞主催)が7日、京都市北区の北大路橋西詰め河川敷から京産大神山ホール前までの6区間40・6キロで行われる。連覇を狙う立命大と、2年ぶりの奪還を目指す京産大の激しい一騎打ちになりそうだ。

■立命大、関西制し勢い

 立命大は関西学生対校駅伝(11月22日)を5年ぶりに制し、勢いに乗る。59秒差を逆転したアンカー南雲翔太(久御山)や主将の吉村直人(橿原)ら4年を軸に、同駅伝3区区間賞の岩崎祐也(1年・観音寺一)らスピードランナーがそろう。

■京産大、雪辱へ層厚く

 京産大は同駅伝で立命大と同タイムの2位となった雪辱に燃える。主将の上門大祐(北稜)ら3年生3人を中心に、同駅伝7区区間賞の寺西雅俊(2年・鳴門)や、6区区間2位の奥村杏平(1年・桂)が成長。選手層が厚くなった。

 前回3位の京大は、全日本大学駅伝(11月2日)で1区区間4位と健闘した平井健太郎(3年・報徳学園)の走りが鍵になる。主力の大学院生をエントリーせず、若いメンバーで上位を狙う。龍大は関西学生対校駅伝2区区間4位の西川凌矢(4年・桃山)を中心に上位を狙う。同大はまとまりで勝負する。

 京滋の10大学とオープン参加の6チームが出場する。
                              (河北健太郎)
--------------------------------------------------------------------------------

◎京都府立大学陸上競技部ホームページより

■第81回京都学生駅伝

いよいよ,京都学生駅伝前日となりました。区間走順をお知らせいたします。

1区 佐藤優穂(M1)
2区 今井田耀(1)
3区 雑賀隼杜(1)
4区 古川未波(1)
5区 細江雄飛(2)
6区 藤井廉 (M1)

各個人が自分の持っている最大限の力を出して走ります。
応援よろしくお願いします。


当日の流れ
6:30 部室に選手集合
7:00 北大路橋に選手以外集合
8:10 競技開始
となっています。応援に来て下さるOB・OGの皆様,ご参考になって下さい。


□コメント

4. 藤井

M1の藤井です。
京都学生駅伝は、学部の1回生のころからずっと出場したいと思っていました。ですが学部の4年間では、人数が揃わずに出場はかないませんでした。
院に入学してからは、走ることが少なくなっていましたが、新入生がたくさん入ってきてくれ、今回京都学生駅伝に出場できることになり、時間を見つけて練習してきました。
学部のころの走りを取り戻せていませんが、積み重ねた経験を活かして走りたいと思います。
またコースも、普段自分たちが走っている道や川沿いが多く、思い入れがあります。この場所でレースができることを大変嬉しく思います。
僕が府立大陸上部に入ってから、初めての公式戦の駅伝に出場します。襷を繋ぐことを意識して、皆さんの想いを感じながら走れたらと思います。
最後になりましたが、今回の駅伝出場に関してサポートしてくださった後輩、OB・OGの皆さま、ありがとうございます。当日の応援もよろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------------

 京都府立大学は、京都学生駅伝に42年ぶりの出場。42年前の大学生と言えば、現在60〜64歳。私より年上。 
 地元の公立大学が42年ぶりの出場なので、ニュースとして値打ちがあると思い、取材依頼のメールを二三させてもらった。ところが、残念なことにどこもお返事はなかった。
 「くやしいねー。」

 1年生主体のチームで、初出場と言ってもいいチーム。多くは望めないだろうが、それぞれが自分の持てる力を十分に発揮してもらいたい。

 個人的には、私の父を見に連れて来れなかったのが残念だ。出場がもう一年早ければ、父も見に来れたのに・・・。午前中に観戦して、お昼に父の誕生会をするという手もあったのに。
 廉の走っている写真をいっぱい撮って、今度父に持っていって見てもらおう。父もマラソンが大好きだから。


□廉(ナンバーカード10)の通過予想時刻---お近くの方、ぜひ応援をお願いします---

0km 庄田橋中継所  9時52分(繰上げスタート)
1km 西賀茂橋手前  9時55分
2km 御薗橋手前   9時59分
3km 花屋チカヨ前 10時02分
4km 下鴨水口町  10時06分
5km 宝ヶ池公園口 10時09分
6km 童夢前    10時13分
7km 岩倉木野町  10時16分
8km 花背造園前  10時20分
9km 京産大正門前 10時24分  
ゴール 京産大バス停 10時25分

------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京都学生駅伝第6区の3回目の試走。
 今日は最終チェック。鴨川河川敷の土道の具合や、工事中だった箇所の状態の確認。

 夕方5時前、鴨川庄田橋をスタート。
 河川敷はぬかるみなどはなかった。ただし、今夜凍てついた場合ぬかるむ可能性もあり。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 4km地点はやはり分かりにくい。
 「大きな家の大型車庫のシャッター前」で、分かるかなあ。

 このちょっと先で道路工事中だったが、もう終わったようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京産大バス停前、ゴール。
 今回はなぜか9.10km、46分53秒。
 今日のピッチ数は179。さらに小股になっとるがな。

 明日、廉はこのコースを33分で走る。
 きつね坂を上るとき、「大文字駅伝」のために11年前にパオパオと何回も練習したことを思い出してくれるかな。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜の散歩はめちゃ寒い。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 でも、きくは毛皮を着ているから平気みたい。

 
 「さぶっ!」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年11月10日(月)

京都学生駅伝に向けて [陸上競技]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

2年前のチラシ(クリックで拡大)

 91回目の「箱根駅伝」につぎ、学生駅伝では日本で2番目に歴史のある「京都学生駅伝」。今年で第81回目を向かえる。
 その「京都学生駅伝」は、大学入学後に陸上部に入部し長距離に取り組み始めた廉の一つの目標だった。京都府立大学陸上競技部は、廉の上に長距離パートがおらず、1年のときは1年3名のみ。その後も長距離パートは増えず、「京都学生駅伝」のエントリーに必要な最低6名をクリアすることはなかった。
 しかし去年1名入部、今年は4名が入部。廉は卒業して大学院生になったが、学生駅伝は同じ大学の大学院生もメンバー入りできる。これで、廉と同年の大学院生・佐藤選手を含め合計7名。
 いつだったか忘れたが、廉が「『先輩、京都学生駅伝に出ましょう』と後輩に言われた」とうれしそうに報告してくれたことがあった。大学4年間で実現できなかった「京都学生駅伝」出場が、卒業してから現実のものになった。廉のうれしそうな顔を久しぶりに見たような気がした。それは私もうれしかった。

 さあその日から廉の猛練習の日々が・・・。
 と思ったら、そんなことはなかった。長らく練習していなかった者が、そうやすやすと練習自体も元のレベルに戻れるわけもなかった。
 そして、12月7日の本番までついに1ヶ月を切った一昨日の「第7回京都陸協記録会」。西京極サブトラックで行われた5000mは、京都府立大学陸上部の部内選考会的なレースになった。

 私たちは、和歌山への出張の前に西京極に寄って応援しようと思っていた。しかし思っていたより早い1時10分スタートということで、私だけ応援に行った(応援に行って、また家に戻って和歌山に再出発)。

 その結果は・・・。
 絶好調期とは程遠い廉の走りだった。伸び盛りの1年生を追うこともなく、終始その組の後ろのほうを走り続けて終わってしまった。それは本人も納得の結果だったのだろう。(くわしくはここには書きません。)
 一応、本番では最終第6区(9.2km)を走ることになるらしい。ここは繰り上げ対象の中継所で、京都府立大学の実力から行くと繰り上げは必至。ただ何チームかが同時スタートになるので、目標があり、走りやすいと言えば走りやすいかもしれない。

 今日は廉を車に乗せ、第6区のコース下見。
 まずは中継所になる鴨川の庄田橋。ここをスタートし鴨川沿いを南下。西賀茂橋から河川敷に下り上賀茂橋へ。そこから北山通りの一筋北の通りに上がりまっすぐ東へ。突き当りを北上し、ふだん人の通れないきつね坂を上がり、宝ヶ池トンネル入り口で約5km。
 トンネルを越え岩倉へ。あとはいつもよく通っている北稜高校前の道を通り、鞍馬街道に出て左折。「京都キャロット」前を過ぎると、残り約300m。そして京都産業大学前がゴール。

 本番の日が近づいたことで、やっと廉もやる気が出てきたようだ。また、自分の目標に向けて節制して結果を出している陸上部後輩女子からもいい影響を受けているようだ。2年前の絶好調期に一歩でも近づけるよう、がんばってもらいたい。

------------------------------------------------------------------------------------
【第7回京都陸協記録会】(11月8日)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年11月05日(水)

名勝負2 [陸上競技]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 パオパオだより8月21日「名勝負」の第2弾です。

 11月2日のジュニアオリンピックA女子3000m決勝。
 注目は、8月の全中陸上女子1500mで優勝争いをした田中希実選手と高松智美ムセンビ選手。全中は、田中選手優勝(4分22秒21)、高松選手2位(4分22秒77)。

 今回は田中選手の調子があまりよくなかったようで、スタート直後から飛び出した高松選手と林英麻選手(群馬)を追うことができなかった。

 1位 高松智美ムセンビ 9分17秒60
 2位 林英麻      9分17秒97
 3位 田中希実     9分23秒58

※ このレースの様子はYouTubeで見ることができます。
  また、田中希実選手のお母さんのブログ「ちひろっぴぃ」にもくわしく書かれています(リンク集へ→)。

 次は、来年1月11日の都道府県対抗女子駅伝3区(中学生区間)での対決でしょうか。しかしこの日は残念ながら出張販売で、私は応援に行けないんですよね。

 昨日の話の続きになりますが、2020年東京オリンピックで、高松姉妹と田中希実さんがそろって出場ということもあるかも。今のうちにサインもらっとこうかな。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日からきくの調子がちょっとおかしかった。
 今日の朝も、5時ごろヨメさんを起こしたらしい。ヨメさんは仕方なくきくを散歩に連れて行った。

 お昼も私が散歩に連れて行った。そのときの感じでは、いつもと変わらない様子。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ご近所の畑に連れて来られているワンちゃんにも関心を示し・・・。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 公園でもいっぱい遊んだし、だいじょうぶやと思うんやけど。

 ちょっと情緒不安定なのかも・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年11月04日(火)

「東京五輪は5000mに出ます」 [陸上競技]

画像(320x248)・拡大画像(450x350)

中国南京でのユース五輪で、陸上女子3000メートルに出場し快走する高松望ムセンビ(右から3人目)。  【EPA=時事】

◎日刊スポーツ8月25日

   高松望ムセンビ 女子3000mで金

<ユース五輪>◇第9日◇24日◇中国・南京

 ケニア人の父を持つ高松望ムセンビ(16=大阪薫英女学院高)が、女子3000メートルを自己ベストの9分1秒58で制した。将来はマラソンでの金メダルを目標にする新鋭が世代の頂点に立った。

 161センチの小さな体が、ぐんぐんと加速する。ラスト1周。湿度89%と蒸し暑い南京に汗が噴き出る高松の体が、一気に後続を引き離す。「ラスト100はいっぱいいっぱいでしたけど、完璧でした」とはるか後ろに2番手以下を置き去り、ゴールラインを駆け抜けた。最初は飛ばして最後は我慢。それが「いつもの展開」だが、強豪がそろったこの日は「付いていって、ラストスパート勝負」とにらんでいた。作戦の変更も、01年長野マラソンを制した父マクセルさんとの特訓の成果があればこそ。学校の部活は週1回参加する程度で、通常は妹も含めた父と3人での練習をこなす。大阪府池田市内のアップダウンが激しい道や、芝生、野球場などを使ってスタミナ増強を図っている。

 ケニアで生まれ、3歳で日本に移住した。目標は日本代表としてマラソンで金メダルを取ること。「東京は1万メートルで。マラソンはその次の五輪で」。はっきりとビジョンは見えている。【阿部健吾】

 ◆高松望ムセンビ(たかまつ・のぞみムセンビ)1997年(平9)8月31日、ケニア生まれ。大阪薫英女学院中では全国中学生大会1500メートル2連覇。大阪薫英女学院高に進み、7月の世界ジュニアの3000メートル4位。161センチ、42キロ。
--------------------------------------------------------------------------------

 今日何気なく新聞のテレビ欄を見ていたら、8チャン(関西テレビ)のニュースアンカーのところに「東京五輪期待の星! 17歳女子高生ランナー」の見出し。
 「ふむふむふむ、これは彼女のことにちがいない」と確信。夕方6時45分ころからのスポーツコーナーに、予想通り出てきました高松望ムセンビ選手。
 ユースオリンピック女子3000mで優勝したのはもう2ヶ月以上前のこと。この時期に取り上げられたのは、12月の高校女子駅伝や1月の都道府県対抗女子駅伝での活躍を見越してのことだろう。
 ただし10月22日の長崎国体成年女子3000mでは、9分17秒18で7位に終わったらしい。今は疲れがたまっている時期なのかもしれませんね。

 インタビューの中で印象に残る言葉があった。
 「東京オリンピックは目標ではありません。目標というのは出られるかどうか分からないということでしょう。私は東京オリンピックの5000mに出ます。」(新聞記事では10000mを狙うように書かれていたが、テレビのインタビューでは5000mと発言。)

 ええぞ!
 なんて頼もしい。「目標じゃなくて、本当に出るんです。」
 私もあと6年は絶対に生きて、東京オリンピックの女子5000mの高松選手の応援をしなくては。ひょっとしたら、姉妹で出場も夢ではないかも・・・。

 何回も何回も書いて申し訳ないが、彼女たちのお母さんはお会いするたびに「ブログ、見させてもらっています」と言ってくださっている。もうそれだけでも、望さん智美さん姉妹を応援しなければと思う。
 まずは、12月21日の「全国高校駅伝」ですね。高松望ムセンビ選手は1区でしょうか。絶対に気付いてもらえるように、大声で応援しようっと。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

12

2014


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

「スクール・オブ・ナーシング」

「スクール・オブ・ナーシング」

第25回諏訪湖マラソン

第25回諏訪湖マラソン

2017万博クロカン準備

2017万博クロカン準備

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.