パオパオだより

2014年08月24日(日)

2014三瓶高原クロスカントリー [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「小学生のときから、京都キャロットの通販でシューズを買ってました。」

 ああ、ありがたい。
 招待選手の松下拓磨選手(日体大3年)。うちの出店テントまでわざわざごあいさつに来てくださった。
 「私が店長の藤井です。いっしょに写真を撮らせてもらっていいですか。」
 ということで、ツーショット。招待選手が「京都キャロット」のおなじみさんというのは初めてのことかもしれない。

 「これからも応援します。がんばってくださいね、松下選手!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 7時前に会場到着。
 もう「京都キャロット」出店が役員さん方に十分認識してもらっていて、出店テントは例年通り表彰台のすぐ前のいい場所。
 今日は雨が降ったりやんだりの予報だったので、商品はテントから出さないように準備。

 朝一番に、おなじみポンちゃんの飼い主さんがごあいさつに。ところが、それは悲しいお知らせだった。ポンちゃんは今年の3月に急死。それ以来飼い主さんも走る気にならず、7月の「すいかながいも」にも来られなかったそうだ。ここで会えるのを楽しみにしていたのに、ほんとうに残念。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は廉の勧めもあって、スパイクを使用。毎年すべってかなんと思っていたので、思い切って試してみることにした。
 まずはウォークラン1kmで足慣らし。4分10秒、全体の10位でゴール。足がすべらずいい感じ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10時5分から、ヨメさんの3km。
 中学生、高校生と同時スタートなので、そのスタートはけっこう迫力がある。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんはほぼ最後尾スタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 でも、しっかり足が動いているので期待できる。
 ヨメさんにとって、このレースが年間最重要レースの位置づけかもしれない。11名のエントリーだが、なんとかがんばって8位以内入賞を狙わなくては。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最初の内側1周1kmを6分ちょうどくらい。
 同じ部門のランナーとデッドヒートの争い。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ますみちゃーん、しっかりー!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2周目は2kmコース。1周目とちがって上り坂もあるので少しペースは落ちる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 それでもいい感じでゴール。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 やりました、18分26秒で第6位。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 三瓶山をバックにうれしい表彰式。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 1位のYさんは、次の5kmのスタンバイで表彰式欠席。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 入賞おめでとう。
 来年は、めざせ17分台!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さて、私の出る5kmがもうすぐスタート。
 「急げー!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 11時25分、5km一般女子、一般男子40代、50歳以上がスタート。

 1km  4分19秒
 2km  9分17秒(4分57秒)
 3km 13分30秒(4分12秒)
 4km 18分05秒(4分35秒)
 5km 22分46秒(4分40秒)

 スパイクのおかげか、上りをガツガツと進めた気がした。1kmから2kmが一番きつい上りなのだが、その1kmを5分切りで走れたのがうれしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 第11位。
 3kmは60代以上の部があるのだが、5kmと8kmはない。残念やねー。このまま行けば入賞できそうやのに。再来年は3kmに出ますか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 12時10分から、最終種目の8km。
 知り合いの応援に行かなくては。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最初に、3周目に入る吉岡さん発見。
 「よしおかさーん!」と叫んだが、気付いてもらえなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴール間近の内田さん。
 内田さんは、3、5、8のフルエントリー。見事32分切りのゴール。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こちら、磯俣さん。 
 磯俣さんも、3、5、8のフルエントリー。
 今年4月赤ちゃんが生まれ、子育てにいそがしく練習不足とのこと。それでもあいかわらず力強い走りです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「走る哲人」ぽい吉岡さん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつもこの大会で調整し、一週間後の北海道マラソンに出場される。しっかり走ってきてください。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 内田さんの5kmの表彰。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いいなあいいなあ。
 いつかここに上りたいなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 雨はふったりやんだりだったが、大きいテントがお借りできたので商品をいためることはなかった。晴れていたら、もうちょっとは売れたかなあという感じ。でも、ヨメさんががんばって走って入賞したからそれでいい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りは吉川から30kmの渋滞。とっさの判断で、篠山、亀岡を回って帰宅。吉川から2時間くらいで帰れた。いい判断だった。

 今回の出張販売はトータル840kmの運転。
 疲れました。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年08月23日(土)

第15回ひろしまクロスカントリー [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 眞寿美さんは、15分後スタートの5kmの選手に「ごぼう抜かれ」。
 それは、倒れてしまった選手の介抱をしていたからだそうです。その分3分ほどロスタイムがあっにもかかわらず、見事6位入賞。それなりにがんばったごほうびですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝6時半起き。前日宿泊した「大正旅館」さんは、大会会場の約20km手前。7時15分ころに出て、「クロカンパーク」到着は7時40分。

 「京都キャロット」の出店場所は一番端だったので、他の迷惑にならず準備がしやすかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私は今年は出場せず。明日の「三瓶クロカン」との連続はどうってことはないのだが、参加費がもったいないような気がして。
 眞寿美さんは連続で3kmに出場。いそがしそうにしていたので、代わりに受付に行ってきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 食べ物屋さんもたくさん出ていて、それを見るのも楽しみ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 11時15分から1kmファミリー、11時25分から小5、6の1.5km。
 そして、11時40分から3km中学・高校・一般計270名が一斉スタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタート地点がだだっ広いので、このあとの5km491名、8km552名もすべて一斉スタートだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今年はトイレもきちんとすまし、余裕を持ってスタートした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ところが、残り600mあたりのところになかなか姿を見せない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あとで聞くと、倒れたランナーの介抱をしていたとか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最後のヘアピンカーブでは、5kmのランナーにだだ抜かれ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 それでも後半巻き返し、最後までしっかり走れていた。3分ほどロスがあったので、タイムは22分超。
 明日の「三瓶クロカン」の足慣らしのつもりだったのに、これでも6位入賞。よかったよかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 自分が走らないので、ゆっくり観戦。
 8kmのトップは、招待選手であるJFEスチールのチャールズ・ディランゴ選手。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 台を跳び越えてほしかったなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 同じJFEスチールの長身の選手はしっかりと跳び越えていた。
 ここは跳び越えないと進めないようにしてもらいたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「京都キャロット」通販の古くからのお客様である東さん。
 もうかなりの年齢になっておられるはずだが(たぶん40歳前)、若々しい走り。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この大会でいつもお会いする児房さん。去年買ってくださったシューズが、ご自分の足にピッタリでそれ以来調子が上がってきたとおっしゃっていた。今年からできた「しわいウルトラ」の100kmの部にも出場されるそうだ。
 「がんばってください!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 雨の心配もあったのだが、なんとか持った。
 ヨメさんがいつものおそばを買いに行ってくれたのだが、待ち時間が長く、これでだいぶ日に焼けてしまったとのこと。
 また、そこでちょうど打てたそばがなくなり、一人分しか買えなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私一人そばをいただき、ヨメさんはカレーパン。
 これではお腹いっぱいにはならなかったが、早い目の後片付け。
 3時に片付け終わり、「三瓶高原」へ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年08月22日(金)

ワレガワレガ眞寿美 [家族]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

デジカメの水彩加工を駆使して

 「ダレノガレ明美ちゅうタレントがいるけど、ますみちゃんはワレガワレガ眞寿美やな。」

 ヨメさんの短大時代の同級生が「ママ通信」というお便りを作ってくれている。1年に一度、それぞれが近況報告をし、それをまとめたものを送ってきてくれる。
 ヨメさん以外のメンバーは自分の家族の報告が中心で、本人のことはほとんど書いてないらしい。ところが眞寿美さんは、鍼灸の専門学校に通いだしたことなど自分のことばかりで家族のことは書いていないらしい。
 でも、それでいいと思う。一度も会ったこともない夫(私)や子ども(廉や真樹)の話を聞かされてもなあとも思う。ましてや、ヨメさんのお母さんの近況を書いても「ふーん」で終わりでしょうね。

 「ええぞ、ワレガワレガ眞寿美!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

小鯵をほおばるワレガワレガ眞寿美

 廉は、国家公務員試験の2次まで通ったとのこと。大学院をやめる気はないので、今年は最終面接は受けない。2次合格は向こう3年間有効らしいので、来年は狙いを絞って最終面接を受けるとのこと。

 真樹は、現在学校指定の研修旅行でミャンマー滞在中。明日帰国予定。ミャンマーから日本に帰る途中で20歳の誕生日を迎えることになる。それも貴重な体験です。

 私は、昨日久しぶりに出張販売の準備でちゃんと働いた感じ。「やぶはら高原」からちょうど1ヶ月ぶりなので疲れた。行き先が広島・島根なので天気が心配。たくさん売れるといいのだけれど・・・。(寮の管理代行のバイトは休ませてもらった。)

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 あいかわらず、かわいいかわいいきくちゃん。
 夏バテしているはずなのに、やせへんなあ・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年08月21日(木)

名勝負 [陸上競技]

画像(192x133)

香川県立丸亀競技場

 「しもたー、名勝負見逃したー。」

 今日の午後2時20分から、香川で開催されていた全中陸上(8月18〜20日)の総集編の放送があった。昨日まで「絶対見る」と思っていたのに、今日はうっかりしていた。
 私が見たいのは、女子1500m。大阪の高松智美ムセンビ選手と兵庫の田中希実選手の激突。二人ともこちらが一方的にファンなだけだが、小さいころからマラソン大会でよく見かけているだけにその対決には興味がある。

 19日の予選は全6組、田中選手は1組1位(4分33秒07)、高松選手は3組1位(4分30秒57)。高松選手が一歩上なのかなあという感じだった。他の組でこの二人よりタイムで上回っていた選手がいたが、決勝は必ずこの二人が競う場面があると信じていた。

 そして決勝は昨日。結果は大会のホームページで知ってはいたが、どんなレース展開になったのかは見ておきたかった。
 ところが今日気付いたのが3時ころ。テレビをつけると、ちょうど女子1500m決勝のゴール前。4人が競っている場面。先行するのは田中選手。その背後にピッタリと付く高松選手。
 「これは高松選手が逆転する」と思いきや、そのままゴール。田中選手優勝(4分22秒21)、高松選手2位(4分22秒77)。
 田中希実選手の優勝インタビューもすごくよかった。できれば2位の高松智美ムセンビ選手の声も聞きたかった。

 二人は兵庫と大阪ということで以前から顔見知りで、仲もいいらしい。お母さん同士も仲良くされているようだ。(一応高松さんのお母さんは「パオパオだよりを見てます」と言ってくださっています。また、田中さんのお母さんはリンクさせていただいているブログ「ちひろっぴぃ」の田中ちひろさんです。)
 来年からは高校生のライバルとして、数々の名勝負を見せてくれることでしょう。楽しみです。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

田中希実選手(2011年)

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

高松智美ムセンビ選手(2013年)


Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年08月20日(水)

「29周年!」「知らん!!」 [家族]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ますみちゃん、結婚29周年や。」
 「知らん!」
 「なんでやねん。29年前の8月20日に北海道の教会で・・・。」 
 「知らん!!」
 「よう29年しんぼうしてくれた。」
 「知らんちゅうたら知らん!!!」

 以上。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年08月19日(火)

静原ランは自在 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 先週水曜に体調回復し、走り出してちょうど1週間。この1週間はミニ合宿のつもりでよくがんばった。花背峠も走り、陸上競技場も走り・・・。
 今日はその仕上げで、私の一番好きな静原コースへ。このコースは調子のいいときはバンバンと走れ、よくないときにもそれなりに走れるという不思議なコース。

 「ほっとする里 静原」のポールのところで5km、31分。
 初めはここで折り返そうと思っていたが、まだ行けそうだったので江文峠まで。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最後のきつい上り坂も楽に駆け上がり、江文峠到着。
 7.34km、46分11秒。
 写真を撮り、神社に家族の健康をお願いしてすぐ折り返し。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 静原のいいところは、観光客に荒らされていないこと。
 あちこちキョロキョロするところもないので、いろいろなことを考えながら走ることができる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 御旅神社の近くでネコちゃん発見。
 このネコちゃんは前にも見たネコちゃんだと思う。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 おっと、もう1ぴきいたー!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 市原野小学校北側の踏み切りで、ちょうど叡電が通過。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 市原野農協近くで、またネコちゃん発見。
 今日はカメラを向けても逃げないいいネコちゃんばかり。

 我が家到着、7.39km、44分12秒。
 往復で約14.7km、1時間30分ちょっと。いい仕上げになった。
 明日は久しぶりにお休みにしようかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も晩ごはんは一人。ラーメンにあきたので、コンビニのお寿司。走ったあとのコーラはうまい。

 ヨメさん、帰ってくるのん遅いなあ・・・。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

 「おばしゃーん、おかえり!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜10時、やっと帰ってきました。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

8

2014


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第55回名護ハーフマラソン

第55回名護ハーフマラソン

廉の決意

廉の決意

来年4月から付いてくる?

来年4月から付いてくる?

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.