パオパオだより

2009年04月03日(金)

椿姫きく [わんこ・にゃんこ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくの散歩コース、幡枝八幡さんの近くにきれいな椿の花が咲いている。
 椿は、咲きながら花びらを落下させる。だから、いつもその木の下にはきれいな花びらが散乱している。

 うちのきくも、もう4歳。人間で言うと30歳くらいらしい。
 結婚してほしいような、まだまだ子どもでいてほしいような。(自分の娘でもあるまいに・・・。)

 おとつい、ヨメさんが、狂犬病の注射とフェラリアの薬をもらいに「はたえだ動物病院」にきくを連れて行った。その時分かったのだが、きくの体重がさらに「ドン!」。なんと、17.2kg。ちょっと前、家で測ったら16.6kgやったのに・・・。
 動物病院の体重計がおかしかったんかもしれんと思い、うちでもう一回測りなおしてみたら・・・、さらに「ドン!」、17.5kg。おっかしいなあー、このごろカリカリの量も減らし、おやつもまったくやってないのに・・・。

 せめてちょっとはかわいくふるまってほしい。きくは、どういうわけか近所のオス犬に全然人気がない。
 椿の花をかんざしに・・・っと。

 普段はかぶりものをいやがらないきくなのに、なぜかこの椿のかんざしはいやがった。なんでやろう。写真を撮るのに苦労した。

 そういやあ、去年もこの椿の木の下で写真撮ったね。(4/12のブログ「ブルガリアへの国際電話」) あの日の写真は、去年のベストショットと言ってもいいかもしれん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ついでに、去年の4月12日には、こんな写真も・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x481)
画像(320x240)・拡大画像(640x481)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 あー、かわいい。
 きくちゃんのことは、なんぼブログに載せても誰も怒らへんよね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2009年04月02日(木)

中古賀先生からの手紙 [学校]

画像(227x320)・拡大画像(454x640)

日本語忘れたか? 「左京区」の「左」が「佐」になってる

 私の中学時代3年間担任だった中古賀先生からお手紙をいただいた。(私の中学時代は、はるか40年ほど前)
 ブルガリアからのエアメール。
 退職されてからブルガリアに移住され、5年ほど住んだら日本に帰ってくるとおっしゃっていた。ところが、去年の5月、一時日本に帰国されているときにクラス会をしたのだが、どうもその話はあやしくなってきた。
 「外国人も、死んだらちゃんと火葬にして葬ってくれるらしい。」とか言っておられた。
 「ブルガリアに骨を埋めるつもり?」

 今回のお手紙は、引越しのお知らせだった。
 「人口250人の、小さないなか村です。首都ソフィアからは約80km、バスで約90分です。」と書かれていた。
 もうブルガリアに行かれて4年。当初の予定だと、あと1年で帰国される予定だったが、この調子だとどうなることやら。

 今日は、小中時代の同級生の優子ちゃんからも手紙をもらった。娘さんが、本格的な歌手として活躍されている。「彩花」と書いて、「いろは」と読むらしい。彼女の記事が掲載されている雑誌を送ってきてくれた。

 よっしゃー、この雑誌も含め、またいろんなものをブルガリアに送ったろー。
 中古賀先生、お楽しみに!

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2009年04月01日(水)

4月1日は、ナリケン記念日 [私の好きな人]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ナリケン、元気かい?
 静岡に引越しちゃったけど、友だちはできた?

 4月1日はエイプリルフールやけど、去年のこの日にナリケンのことをブログに書いたので、私にとってこの日は「ナリケン記念日」。

 転校先の中学でも野球部に入ったってメールをくれたけど、今年は試合に出られそう? 見には行けへんけど、本気で応援してるし。

 2月の沖縄旅行みやげ、まだ送ってへんかった。ごめんね。(絶対、明日送る!)

 うちのヨメさんから、「ブログに家族のことを書くな」ときつく言われているので、残念ながら真樹のことは書けません。
 でも、私が時々「ナリケンは・・・」と話題にすると、笑って聞いている。

 また、どこかで会えたらいいね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2009年03月31日(火)

ランナーズ9の会 [平和]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

篠山ABCマラソンで

 今日、「ランナーズ9の会」に入会した。

 3月1日の篠山ABCマラソンのレース中、「ランナーズ9の会」の呼びかけ人である尾方さんたちに遭遇し、入会についてお聞きしていた。
 それからおよそ1ヶ月、なんやかんやでけっきょく今日になってしまった。

 「入会案内」は、以下のとおり。


 【RUNNERS 9の会】への入会案内

 2004年6月に作家の井上ひさし、ノーベル文学賞受賞作家の大江健三郎さん等9名によって、「9条の会」が発足しました。
 このアピールは戦争放棄と戦力を持たない事を誓った、素晴らしい日本国憲法の「改正」の動きが出てきたことを危惧し、日本と世界の平和な未来のために日本国憲法を守る一点で多くの国民が手をつなぎ、「改憲」を阻む努力をしようと強く訴えています。

 一方、スポーツにとっても戦争のない平和な世界こそが、活動と交流の最大の保障であるだけに、私たちはこのアピールを真剣に受けとめたいと思います。
「戦争をしない国」の憲法9条を持つ国のスポーツを愛好する人々が、平和のために声をあげて行動する事は、大きな意味のある大切な事です。「9条の会」のアピールに賛同するスポーツマンによって、「スポーツ 9条の会」も既に発足しています。
 
 以上のような呼応に対し、ランニングを愛し、真に平和を希求する仲間で【RUNNERS 9の会】なるものを発足させ、「戦争をしない国」のランナーとして、それらの運動に合流していきたいと思います。
 また、この活動を草の根的に全国に広めていきたいとも考えていますので、多くのランニング仲間のご入会をお待ちしています。
 2009年3月31日現在、ランニングと平和を愛する仲間はフランスの4名を含めて390名です。

***************************************************************************

 私が入会申込書に書いた一言は、以下のとおり。

 「微力ではあるが無力ではない」
 走ることで平和をアピールできるなら、こんなうれしいことはありません。「平和を守りたい」という力が大きく広がって行きますように。
 ブログ「パオパオだより」も、どうかよろしく。

***************************************************************************

 「平和を守るために何かをしたい」と思っている人は多い。しかし、なんらかの団体に所属していない人は、そのすべが分からない。 
 今の私も同じ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

藤井眞さん(福知山で)

 去年、福知山マラソンでごいっしょさせていただいた京都ランナーズの藤井眞さん。あざやかなブルーのランシャツに「9の会」の文字がはえていた。
 私と同じ「藤井」さんなので、初対面だったが気楽にお話できた。そのときに「ランナーズ9の会」のことをくわしく聞いてみた。
 「特別な規約はないんです。憲法9条を守りたいランナーの集まりです。」
 藤井眞さんは私より20歳ほど年上。しかし、まったくそのお年を感じさせない元気な走り。「福知山」でも、私が彼に追いついたのは30km過ぎであったと思う。
 「いくつになっても、藤井眞さんのような、平和を愛するかっこいいランナーでありたい」

 去年の12月には、今住んでいる地元の「憲法9条・静市の会」に入らせてもらった。ただ、そのあとお知らせいただいた集会は、うちの出張販売と重なって参加できていない。

 そして、篠山で「ランナーズ9の会」ののぼりを持って走っているランナーを発見。

 3月8日の「能登和倉万葉の里マラソン」でも、2人「9の会」のランナーにすれちがった。2人目の女性ランナーとはハイタッチもさせていただいた。

 早く入会申込みをと思いながら、ずるずると月末まできてしまった。「3月中には」と思っていたので、今日FAXできてなんとかセーフ。
 「9の会」の文字の入ったランシャツも注文させていただいた。これを着て走るのが楽しみ。

 FAXして10分後くらいに、尾方さんご本人からお電話があった。私のことはよくおぼえてくださっていたようだ。入会をとてもよろこんでくださった。私のブログの篠山の記事も読んでくださったとのこと。ユニフォーム代のお支払いについてお聞きしていたから、ご連絡いただいたのだと思う。
 「ランニング用品店をやってらっしゃるのに、こちらで買っていただいてよろしいんですか。」と気づかってくださっていた。
 「いいんですよー。あれを着てレースに出るのを楽しみにしています。」
 いつ、「9の会」ユニフォームデビューできるのかな。待ち遠しい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

中央が、尾方さん(篠山で)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2009年03月30日(月)

使わずのきく小屋 [わんこ・にゃんこ]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 うちの家の裏にはわりと広い庭がある。
 2年前ここに引っ越してきた時、犬小屋も持ってきた。できれば、きくにはここにいてもらうつもりだった。
 ところが、からまってからまって・・・。しょっちゅうグルグル巻きになって、身動きがとれなくなってしまっていた。

 仕方なく家の中へ。
 それからのきくは、なんの緊張感もなく寝てばっかり。2年前12.5kgだった体重は、バージョンアップの16.6kg。「こりゃ、いかん!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は天気もよく、子どもたちも家にいたので、きくを庭に出すことにした。
 でも、真樹がいくらきくのおしりを押しても小屋には入ろうとしない。

 そういえば、近所のネコちゃんがこの小屋に入っているのはよく見たことがあるが、きくの入っているところは見たことがない。
 そこで、真樹のおやつおびきよせ作戦。これが、見事的中! やっと入ってくれました。
 「うーん、犬らしい!」

 きくちゃんよ。これからあったかくなるし、ちょっとは緊張感のある日々を送るかい?
 そしたら、ちょっとはやせてくれるかなー。

 (でも、どう見ても犬小屋に入っているきくの顔は、「おもんなー」って言ってるみたいやね。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2009年03月29日(日)

第16回美杉の里・桜マラソン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

K.Yさん(津市)、10kmを46分で走りきる

 「10kmまでのレースでは、女の人に負けたくないなー」という気持ちが、いまだにある。自分が年々スピードダウンしているのも気づかずに、ええ気なもんです。でも、すぐ前にかっこいい女性が走っていると、いい目標になる。
 今日も10kmがスタートすると、多くの男性にまじり数名の女性が勢いよく飛び出していった。「追いかけるでー」

 二人の女性ランナーにはどんどん離されてしまったが、女子の3番手を走っている人がずっと視界に入っていた。ところが、追いつけそうで追いつけない。
 3km地点だっただろうか、やっとのことで追いつき、何とか追い抜く。あとは、逃げろや逃げろー。抜き返されたら、たまらん。

 そんな気持ちで走っていたら、後半のほうが速かった。
 往路22分14秒、復路21分35秒。ゴールは43分49秒。昨日、4時間走で36kmも走ったダメージもほとんど感じられなかった。これは、私が勝手にライバルと想定した?87さんのおかげです。

 「ゴール写真、撮らせてもらおうっと」
 
 私のゴールから2分後くらいに、?87さんがゴールした。最後まで、きれいに腕が振れ、足もよく上がっていた。

 「すんませーん、前半ずっとおんなじへん走らせてもらってたもんです。目標にさせてもらいました。ありがとうございました。
 ゴール前の写真撮らせてもらったんですけど、うちのブログに載せさせてもらっていいですか。」
 「えっ、ブログって・・・。」
 「うち、『京都キャロット』っていうランニング用品店で、私が大会に出たときの様子とかブログに書いてるんです。写真は、こんなんで・・・。いいですよね、かっこよく撮れてるし。」
 「はい・・・。でも、はずかしいわあ。」
 「お名前は出さないほうがいいですか。イニシャルにしときましょか。『K.Yさん、10km46分で走りきる』って書いときますわ。」
 「はい。」

 津市のK.Yさん。終始にこやかに対応してくださって、ほっとした。たぶん女子の3位。
 ちょっと走りづらいこのコースを、46分で走る力のあるランナー。三重県では入賞常連の方なのかも。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ダムの横で一番たくさん花を咲かせていた桜

 3月中旬の暖かさが続いていたら、今頃桜は満開であっただろうに。
 今日6時半に家を出たのだが、そのときの気温が1℃。これでは、桜も咲くわけにはいかない。大会会場である三重県「君ヶ野ダム」の桜も、まだまだだった。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 今日の私の目標は・・・。
 昨日の4時間走が、ちゃんとした「LSD」になっていたかを確かめる。今日、10kmレースをそこそこのタイムで走れたら、合格ではないだろうか。
 それと、今日は距離の短いレースでもロングタイツをはいてみる。足はしっかり出るのか。レースで使用は可能か。これも、しっかり確かめてみよう。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 空は、あいにくの曇天。北のほうの山がもやっているように見えるのが気になっていた。
 9時の開会式が始まるころ、空から白いものがチラホラ。 「えー、これって、ゆきー!?」
 3月末の三重県で雪って。考えられんなあ。でも、ロングタイツ持ってきておいてよかった。上は半ソデTシャツでいけそう。
 今日は飛ばせるだけ飛ばすつもりだったので、シューズはスカイセンサーブリーズにした。ソックスもいつものXAS103(5本指)。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 ここの10kmは、スタートしてすぐものすごい上り。そこを越えると徐々に下り。そして、ダム湖の上流に進んでいくのだからゆるやかに上っているはずなのだが、これが実感できない。「上流に下っていく」と、ちょっと錯覚しそうなコースである。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 9時半、10kmがスタート。そのあと5分ごとに、5km、3kmとスタートする。
 スタート直後の急な上りは、さすがに足が上がらなかった。しかし、その後に続く下りでけっこうストライドが伸びた。これだけ走れれば、ロングタイツも使えるかな。「食わず嫌い」はやめたほうがいいのかも。

 ゴールタイム43分49秒は、去年より26秒遅いだけ。昨日の4時間走は、無理せずしっかり本来の「LSD」になっていたようだ。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 車でしかこれない場所のせいか、申込者は188名。
 いい大会なのにもったいないような気がする。

 すべてのランナーがゴールするころ、曇り空から太陽が出てきた。
 この大会は、私のように一人で来ている人は少ない。友だち、ご夫婦、親子、グループで応援し合っている姿がほほえましい。
 三重走友会の単独開催であることも敬服に値する。
 周りにほとんど何もないようなところだが、参加してみる価値はあると思いますよ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

4

2009


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

チャレンジ(職業体験)3日目

チャレンジ(職業体験)3日目

第35回小豆島オリーブマラソン

第35回小豆島オリーブマラソン

第25回諏訪湖マラソン

第25回諏訪湖マラソン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.