パオパオだより

2009年04月17日(金)

勝手にエール! いりえゆかさん [私の好きな人]

画像(266x320)・拡大画像(299x359)

いりえゆかさんの守護神、ろぐちゃん(左上)とまあるくん(右下)

 あさって4月19日、長野マラソンが行われる。
 この大会には、いつも「京都キャロット」でランニンググッズを買ってくださっている星野芳美さん(静岡)と、私が一押し「大阪城公園時間走」を主催しておられる田中千洋さん(兵庫)が招待選手として出場される。
 このお二人は、お母さんランナーとして超一流。毎日の生活の中でやりくりしながら本格的な練習をし、故障とも闘いながらレースではベストをつくしておられる。私のブログの読者のほとんどの方がご存じだと思うので、応援しておられる方も多いだろう。
 私の中では、田中千洋さんは「大人のバンビちゃん」、星野芳美さんは恐れ多いのですが「静岡の茶っきり娘」という感じですかねえ・・・。
 朝8時30分のスタートということで体調管理も難しいとは思うが、いい気候になりそうなので、みんなに元気を分けてもらえるようなベテランの走りに期待したい。

 さて・・・。
 この大会に、私が注目するもう一人の女性ランナーが出場する。
 「諏訪湖に舞い降りた天女・いりえゆかさん」・・・なんのこっちゃ分からない方はこちら

 昨年の諏訪湖マラソンで、「ブログ見せてもらってます」と声をかけてくださったチャーミングな女性。残念ながら(?)かっこいいダンナさんがおられ、ご夫婦と小学生の娘さんとハスキーのまあるくんとでペンション「ラスティック」(長野・白馬栂池高原)を経営されている。
 ダンナさんはスキー(スノボ?)のみならずマラソンのほうもメキメキ力を発揮され、娘さんはスノボの大会で優勝の常連。おとぼけハスキーまあるくんもいい味出してます。
 実は、諏訪湖マラソンでお話させていただいたのは一瞬。その後は、まったくお会いしていない。ウィンタースポーツのシーズンに入るためペンションが忙しいのと、ご家族がみなスキー・スノボの選手なのである。よって、マラソン大会は春から秋にかけてだけ出場されているようだ。

 そのいりえゆかさんが、初フルに挑戦される。
 これは応援せねば!
 といっても、遠く京都から「長野マラソン」は応援しようもない。こんな時にブログを活用。
 何もしないより何かしたほうがまし。私が知っているいりえゆかさんをここで紹介させてもらって、現地で応援しておられる人に私の分まで応援してもらおう。

 さて、そのいりえゆかさんだが・・・。
 私は勝手に「私の好きな人」のカテゴリーで書かせてもらったが、彼女のブログ「ラスティックなひとりごと」を読ませてもらっただけのことである。しかし、このブログが奥が深い。
 2007年8月にリニューアルされ、いきなり名作「夏のこと?」、そのあと9月17日の「白アサガオの君」は名作中の名作。
 11月18日の「ご報告」と、20日の「追憶」は、涙があふれてしまいます。犬を飼っている人が必ず通らなければならない道。心して読むべし。

 そうかと思えば、2008年6月30日の「つ・・つかれたぁ〜っ。」は、笑かしてくれます。その中でも、「私、学生時代よく 『まゆげ毛書かれた犬みたいな顔』(←ひどいなぁ・・。)って形容されていたので、他人とは思えない顔立ちなのです。」のところは、おかしーておかしーて。これは迷作中の迷作です。うーん、奥が深い。

 マラソン大会にご夫婦で出られ始めたころの初々しさは、私達が忘れてしまった純粋さが感じられて好感度抜群。私も25年ほど前は、大会のいろんなことが珍しくフレッシュで、ドキドキワクワクしていたものだ。

 ここ最近はスキースノボ関係の記事が続き、私個人としては読みづらかった。私はマラソン以外のスポーツが苦手。京都市内唯一スキー場があった花背別所町の出身。冬の体育の授業はスキーばっかり。それ以来、スキーはあんまり・・・。(それでも、残さず全部読ませていただきましたよ〜ん。)

 しかし、長野マラソンが近づき、「ラスティックなひとりごと」もスキーモードからマラソンモードへと変わってきた。ええぞ。

 つい先日、いりえゆかさんから「京都キャロット」にシューズの注文があった。長野マラソン用のシューズをさがしておられるらしい。
 でも、ちょっと遅すぎへん? 「あと1週間なんですけど・・・」の世界なんですけど・・・。

 ブログを見ている限りでは、ランニングの練習もほとんどされていない。これは、練習なしでそこそこの成果をあげる「パオパオええかげん道場」の門下生めざしてる?

 とにかく、初マラソンは楽しい思い出をつくってほしい。
 トップの写真、いいですよね。愛するだんなさんと娘さんが作ってくれた、ろぐちゃんとまあるくんのシール。(ご本人の了承を得て、「ラスティックなひとりごと」より転載させていただきました。)長野マラソンでも、どこかにつけて走られるのかな。
 でも、それを見ていたらあんまり幸せすぎて、タイムなんてどうでもいいと思ってしまうかも。

 長い時間走るんですから、新しい何かを感じ、新しい何かを見つけてきてくださいね。楽しい報告、待ってますよ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

2009年04月16日(木)

しゃー [わんこ・にゃんこ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「むぅ〜ん」、「ふぁ〜ん」とくれば、次は「しゃー」でしょう。(???)

 京都キャロット通販事務所の2階を独占している黒猫の「あんも」。
 女王キャロちゃんを中心に最高8ひきいた猫王国も、あんも1ぴきになってもう2年がたつ。あんもはあとから来たせいか、他の猫(キャロちゃんファミリー)からいじめられ、いつもビクビクしていた。そんなあんもなのに、今は1ぴきで悠々自適の生活。

 でも、もうすぐ20年になるというのに、いつまでも野良の悲しみは忘れない。
 ついこないだも、ちょっとちょっかいを出したら私の指に猫パンチ! もちろん、血がたらーっと。そのあとにエサをやってるのにねえ。複雑!

 今日は、あんもの「しゃー」(威嚇)の顔を撮ろうと思ったが、なぜかおだやか。ちっちゃい「しゃー」になりました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつもみたいに強烈な「しゃー」が見たくて、いろいろやってみたが不発。あんもはイラッときて、逃げて行ってしまった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そんなおこらんと、またあそんでね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

2009年04月15日(水)

ふぁ〜ん [わんこ・にゃんこ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「にせシェパードシリーズ・第2弾」

 うちのきくは、世界でただ一頭の「琉球ミニシェパード」。
 昼間も、たいていおふとんで寝ています。
 「エロかわ?」

 実は、昨日紹介させてもらった「歓ちゃん」より、きくに似ているワンちゃんがいるんですが・・・。
 ブログ「うちのお嬢」のお嬢ちゃん。(うまくリンクできていません。検索して見てください。)

 お嬢ちゃんも、「シェパードの子犬ですか?」と言われたことがあるそうです。でも、口の周り黒ないやん!
 顔がというより、しぐさがきくに似ています。(「犬のしぐさ」って、ゆったっけ?)
 

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2009年04月14日(火)

むぅ〜ん [わんこ・にゃんこ]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「むぅ〜ん」

 昨日、ヨメさんが「きくそっくりな犬、見つけたー」。
 歓ママのブログ→アイ☆シテル!

 中でも、4月6日の「いぬ親会、あれこれ!」の「ウーン、キモチイイ!」の写真は秀逸。

 今日は朝から雨だったが、あの写真に対抗する写真を撮るべく、雨の中粘った。粘ること約1時間。やっと撮れましたー。「むぅ〜ん」な写真。

 歓ママさんは、歓ちゃんのことを「ドイツ系」と言っておられるらしい。
 あのー、こういう系の仲間で、「にせシェパードの会」つくりません?

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

2009年04月13日(月)

サッカー少年・レンピョウ [家族]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日、京都ランナーズの例会のあと、紫野高校に向かった。
 廉がサッカーの練習試合に出るかもしれない。

 高校に入るとき、親としては陸上部に入ってほしかった。でも、本人は団体競技をしたかったらしい。いなかの中学校で、学年二人しかいなかったのだから無理もない。
 ただし、サッカーが特別得意であったわけではない。陸上部に入っておれば、長距離では抜きん出ていただろうに。残念ながら、サッカーではレギュラーへの道はほど遠かったようだ。

 あと数ヶ月で引退。
 2年間、公式戦にも出してもらえないのに、よく休まずに、よくやめずにがんばったものだ。その姿は、しっかりと見てやりたい。

 11時半ころ、紫高のグランドに着くと、目の前に廉がいた。練習試合に出してもらっている。すぐに、ヨメさんに電話。
 「廉、試合に出してもうてんでー。」
 「そっかー。それやったら、すぐ行くわー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんが到着する直前に、前半が終了してしまった。後半も続けて出してもらえるのだろうか。

 試合のほうは、去年見たときよりずっとスピード感がありおもしろかった。廉も確実に力をつけている。
 ただし、廉は小さい! どう見ても、「サッカー少年」。
 廉は、悲しいことに、まだ私の身長を抜かせていない。私の子ども時代よりずっと食糧事情はいいであろうに。なんで? 試合に出ている子の中でも、小さくて見つけやすかった。

 ヨメさんが到着した後半は、サイドチェンジで正反対の場所に行ってしまった。私達が見ていた場所から一番遠いところ。
 でも、愚痴は言うまい。出してもうてるだけで、けっこうけっこう。

 後半は疲れてきたのか、相手チームに攻め続けられていた。ここぞ、ディフェンダーの廉の活躍しどころだ。
 しかし、私の横で、「レンピョちゃん! レンピョちゃん!」と、ヨメさんがやかましい。

 廉が生まれたとき、香港の映画スター・ユンピョウが活躍していた。それをまねて、廉のことを、よく「レンピョウ」と呼んでいたものだ。ヨメさんは、17歳になっている廉に、まだこの呼び方をしている。知らん人が聞いたら、気色悪いどー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 廉は、「大学入ったら、陸上部に入ろっかなー。」とか言っている。
 ただし、これで喜ぶのは禁物。廉は、親が喜ぶようなことをわざと言うようなところがある。
 どうすんのかなー。
 かあちゃんに、「レンピョちゃん!」と呼ばれんようになる日は、いつ?

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

2009年04月12日(日)

京都ランナーズ例会(4月第2日曜) [ランニング]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「写真撮ってもいい?」
 その小さなかわいい女の子は、首を横に振った。
 「なんでなー、撮ってもらおうよー。」
 お父さんがその子にそう話しかけてくれたが、またもや首は小さく横に振られた。
 「そっかー、そんないややったらやめとくわな。でも、遠くからこそっと撮るかもしれんでー。」
 そう言って私がニコッとすると、その子の表情がちょっとゆるんだ。

 そのだいぶあと、お父さんがその子といっしょにこちらに近づいてきた。
 「写真とってもいいって・・・。」
 「えー、あんないやがってたのに・・・。」
 「ジュース買って、説得してん。」

 すんませんなー、宮村秀志さん。1980年代後半、ともにトライアスロンで活躍したよしみ。(といっても、私と宮村さんとはかなりレベルの差がありましたが・・・)
 かわいいかわいい娘さんは、宮村志帆ちゃん、4歳です。すごくかわいかったのに、写真はうまく撮れなかったね。
 また来てね。今度はバッチリかわいく撮るからね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も朝から気温が上昇。ただ湿度は低そうで、カラッとした暑さ。
 梨木神社前の集合場所には、私が予想していた人数よりかなり多くの人が集まっていた。

 角南さんが今日の例会の担当役員のようで、受付の所におられた。
 角南さんとはほとんどお会いしたこともなく、ゆっくりお話したこともないのに、なぜか面と向かうと気恥ずかしい。毎日毎日、なかなか更新されないブログ「ふくたままの・・・」をチェックしているからだろうか。
 前から気になっていたことがあったので聞いてみた。
 「角南さんのブログに、よく未来さんという方がコメント入れてはるでしょう。あの人はどんな方なんですか。」
 「いえ、私もよく知らないんです。お子さんがおられる女性ランナーというところが共通点で・・・。ほんとにブログの中だけのお付き合いなんです。」
 「ということは、会ったこともないということですか。」
 「そうなんですよ。」

 ふーん、おもしろいね。あんなによくコメント入れてはる人やから、てっきりお知り合いやと思ってた。
 私のブログでは、まだそういう関係の人は現れてません。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 いつもスタートのピストルがなったときの写真ばかりなので、今回はもうちょっと先のところで写真を撮ろう。と思ったら、ミスりました。
 みんなスタートダッシュ速いし、私のデジカメ反応遅いし・・・。いい写真は撮れませんでした。

 今日は、宣言タイムレースの日なのに、みんなどしたん。
 私は、確か前回17分ほどで行けた記憶があったので、17分ちょうどで申告しておいた。たまたま川橋豊さんが17分ちょうどと書いておられたので、ついて行けたらなあと思ってスタートした。

 ところがどっこい。
 今出川に出るまでに、川橋さんの姿は豆つぶに。
 足がちょっと重い。
 そらそうや。昨日、20kmレースをけっこう本気で走り、最後の上り坂もがんばった。一晩寝たら、そんなことすっかり忘れてた。
 一度抜いた吉野さんに抜き返され、3分後にスタートした中学生や足立さんにも抜かれてしまった。こら、18分ぐらいいくで。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 2周目に入ると、前に人影なし。
 1周でやめた人が多い。スピード志向の人が多いんかなあ。
 今日は走るコンディションとしてはまあまあだと思うので、こんな日に1周ではもったいないような気がする。

 1周目、17分58秒。
 17分の宣言が恥ずかしい。18分の宣言やったら優勝やね。ミスったー。
 2周目、36分51秒。(18分53秒)
 かなりへろへろのゴールでした。

 私より後にゴールする人は、写真を撮ってもらえます。撮ってほしい人は、私を抜かさないこと!?

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 私がゴールするちょっと手前で、帰路につかれる谷角慶之さんと対面。お元気な写真を撮らせてもらおう。
 ゴールに向かうランナーの写真を撮りながら、谷角さんを追う。やっと、追いつきました。パチリ!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は、御所内周2kmを走られたそうだ。
 こうしてみんなのところに出てこられ、ちょっとでもお話などされることも体にいいんじゃないでしょうか。私はお会いするごとにお写真を撮らせていただきます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 全員ゴール後は、宣言タイムレースの成績発表と表彰。タイム差の少ない方から6名まで、賞品が選べます。

 1位 足立さん、5秒差(13'50→ 13'55)
 2位 外峰さん、6秒差(15'27→ 15'33)
 3位 蘆田さん、7秒差(14'00→ 13'53)

 ここで、いっちょかみのオッサン(もちろん、私のことです)登場。
 「なんやなんやなんやー。足は速いは、賞品は持っていくはでは、宣言タイムレースの意味がないやん!」
 しかし、このあと希望の持てる発表があった。

 4位 粟津さん、11秒差(19'30→ 19'19)
 5位 杉原さん、12秒差(19'30→ 19'18)

 「ええぞー、これでこそ本来の宣言タイムレース!」
 ただし、6位はまた速い(中学生?)ランナー。

 6位 内田さん、14秒差(16'00→ 15'46)

 58秒差でお呼びでない私も、こうやってチャチャを入れて楽しむ。何でもかんでも参加しようぜ。(いっちょかもうぜ!)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰る前、外峯さんとちょっとしゃべった。

 「どうですか、調子は?」と、私から話しかけた。
 「うーん、レースの後ちょっと食べすぎたのか、体重が戻らなくて・・・」
 「へー、そうなんですか。でもあんまり気にせんでもいいんかも。M見さんのブログ、見てはる? あの食べっぷりは強烈やでー。読んでて、時々気持ちわるーなるくらい・・・。」
 「そうですよね、あれだけ食べられる人はなかなかいませんよね。」

 「藤井さんのほうはどうなんですか。最近調子よさそうじゃないですか。」
 「ええのか悪いのか。相変わらず練習なしのレースばっかり。」
 「でも、2月に沖縄行かれる前、練習続けてはったでしょう。あれでだいぶ体が絞れたんちゃいます?」
 「そやなー。あの前がひどすぎてん、ブョンブョンで・・・。」
 「どこも故障もなさそうやし。」
 「いや、一か所やったら気になるけど、体のそこらじゅうが痛いからかえってええんかもね。右ヒザと左アキレス腱は、1年以上前からずっとズキンズキンしっぱなし。
 今一番ひどいのは、腰やなー。毎朝痛くて、すぐには起き上がれへんねん。」
 「そんなんでレースとか出はって、だいじようぶなんですか。」
 「へへへー。私の人生、みなペテン。自分の体もペテンにかけて・・・。」

 あきれ果てた外峰さんは、あいた口がふさがらないといった表情に。
 ここから話題変わって・・・。

 「外峰さん。夫婦仲の悪いところの子はぐれるよ。」
 「えー、そうですか。」
 「うん、確実にね。」
 「今んところ、うちは何とかだいじょうぶやと思うんですけど、将来は確実に・・・。」
 「あかんでー、仲ようせんと。」
 「うちね、どういうわけか、ばんごはんに焼き魚があるときに限ってケンカになって、まあ大したケンカじゃないんですけど、その焼き魚が・・・(ここ、伏せ字扱いにさせていただきます)」
 「へー、そんなー・・・。」

 めっちゃおもろい話なので、どうしても知りたい人は外峰さんに聞いてください。私は、よう言いません。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ひとつ、大事なことを忘れていた。
 今日も、「ランナーズ9の会」のランシャツランパンを着て走った。
 反応してくださったのは、三人。角南さん、外峰さん、冨田会長。
 角南さんはくわしく聞いてこられたので、入会してもらえるかもしれない。
 冨田会長は、なんとビックリ。「ランナーズ9の会」の会員さんでした。2年ほど前に入会されたそうだ。今年5月のフランス遠征にも行かれるとのこと。尾方素子さんとごいっしょですね。いっぱい写真撮ってきてくださいね。

 みんなで、世界を0.1ミリでも平和側に引き寄せましょう。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

4

2009


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

丸太町橋往復

丸太町橋往復

一人沖縄平和ラン・続き

一人沖縄平和ラン・続き

「タロウ」〜シリーズご近所犬11〜

「タロウ」〜シリーズご近所犬11〜

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.