パオパオだより

2017年06月16日(金)

なんぼ聞いても分からん [病院]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「2回も手術したのに、また入院て? そんな元気やのに?」

 私の病気のことを気にしてくださっている方に、一生懸命説明しても分かってはもらえない。
 第一、この私自身が今までの経緯をしっかり理解できているか。どっこも痛くもないのに喉元を切る手術を2回もして、次は厚さ1mの壁に囲まれた部屋に監禁て・・・。

 もうええ。すんでしまったこと、予約したことはもうええやろ。ごちゃごちゃゆうてもしゃーない。

 ただ一つだけどうしても分からんことがある。これは人に説明しても、「なんぼ聞いても分からん」と言われる。
 「放射性ヨードを服用して甲状腺由来の癌細胞を破壊する」まではなんとなく分かる。しかし、「その放射性ヨードは、甲状腺由来の細胞以外の細胞に悪影響を及ぼさないのか。」

 今日は京大病院2回目。
 入院スケジュールは前回に決まったが、その治療に関する細かい説明は今日。
 一番最初に、今までずっと理解できなかったこの疑問について質問した。

 結論。
 「そうゆうもんです。」
 とは言われなかったと思うが、私にはそうしか聞こえなかった。医学の知識のないもんに説明すんのは大変や。
 私も、また聞かれることがあっても「そうゆうもんらしいですわ」としか言えんわ。

 あとは、7月9日、10日と2日連続で打つお尻への注射(タイロゲン)が心配。
 「痛くないですか。」
 「そんなに痛くないと思いますよ。」
 でもちょっとニタッとされていた。
 痛いんやわ、絶対。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 入院2週間前からは「ヨード制限食」に入る。
 その指導も栄養士さんからあった。

 日本人の食生活では、1日に500〜3000マイクログラムの大量のヨードを摂取している。それに対して、治療で服用するヨードは10マイクログラム程度。つまりヨードを含んだ食品を断ち、ヨードが枯渇している状態にしておかないと治療の効果がないということ。

 ここまでは分かりやすい。
 ところが私は胆のう炎患者。
 ヨード制限食は大雑把に言うと、和食全滅洋食まあまあ。胆のう炎のほうは、洋食全滅和食まあまあ。どうせえちゅうねん!
 ヨードを含まない食品の代表は肉。それにどこへ行ってもかならず出てくるのがたまご。これ両方胆のう炎に悪いヤツですやん。

 こんな話から始まり、栄養士さんと二人で「これはあかん、これはいける」と延々と。この「食べてもよさそうなもん探し」はけっこうおもしろかった。

画像(226x320)・拡大画像(452x640)
画像(320x180)・拡大画像(564x318)

 いざとなったら「ごはんとうめぼし」で4日間という手もある。(アイソトープ治療は、うまくいけば7月11日から3泊4日で終了。)
 ただし、着色料が使ってあるうめぼしはヨードが入っていてあかんらしい。

 あー、6月27日からえらいこっちゃ。
 今のうちに食いたいもん食とこ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「胆のう炎に効く薬はない」と言われていたが、ネットで調べると「ブスコパン」という薬が出てきた。効くかどうかは分からんけど、気休めでもないよりはまし。

 「効く、効く・・・」と暗示するしかない。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 明日から、私は真樹に帰ってきてもらって「北栄町すいかながいも」に出張。ヨメさんは問屋さんに手伝ってもらい「神鍋高原」へ。うちにとっての大口大会の日程が重なってしまい、数年前からこういうことになっている。

 準備に大いそがしで、きくはずっとほったらかし。
 わざと暑いところに行って、ハーハーいっていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「明日廉が帰ってきてくれるし、いっぱい遊んでもらいやー。」

------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 日が長い。
 午後6時半でも日が当たっている。

 いつもの5kmを速めに。
 4分42、4分46、4分52、4分40、4分45で23分46秒。
 そこそこ走れた。

 あさっては「北栄町」3km60歳以上の部ですいかねらい。
 去年の入賞は11分。(松本一之さんの話によると、ちょっと短いらしい。)
 去年出ていたら可能性十分だったが、申し込みが遅れてしまい不参加。
 今年は病気の影響でスピードダウン必至。
 でもねらいたい。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=3766

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

6

2017


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

鴨川が走れなくなる?

鴨川が走れなくなる?

第33回余呉湖健康マラソン

第33回余呉湖健康マラソン

たたずむきく

たたずむきく

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.