パオパオだより

2016年01月16日(土)

手術が終わり・・・ [わんこ・にゃんこ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくの手術が終わり、今廉のベッドで廉といっしょに寝ています。
 まだ麻酔から完全には覚めていないようです。

 「いたくてしんどくてつらいやろうけど、しっかりな!」

-------------------------------------------------------------------------------
【追加】

 ヨメさんからくわしく聞いた話。

 きくは元気いっぱいで、健康面で心配することはほとんどなかった。しかし、まずは下腹のほうに丸いグリグリを発見。それに続いて、首にも丸いグリグリを発見。
 かかりつけの動物病院の先生に相談してみると、手術を受ける体力はあるので手術しましょうと言ってくださった。悪性かどうかは切ってみないと分からないとのこと。
 そして今日、いよいよ手術。きくは前日夜の9時以降水も絶って手術にのぞむ。
 切ってみた結果、心配していた首のグリグリは単なる脂肪の塊だったようだ。しかし、下腹のグリグリは人間で言うといわゆる婦人科系の悪性腫瘍。取ってはもらったが、すでに他の部位に転移している可能性もあるし、今後転移する可能性もある。
 一難去ってまた一難という感じか。
 その腫瘍を精密検査してもらい、今後のことを考えていきましょうということになった。

 きくはだいじょぶ。
 負けん気強いもんね。体力もあるもんね。
 これから、みんなといっしょにがんばって生きていこうな。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=3151

コメント

 メイママさん、きくを心配してくださってありがとうございます。
 肉体的な痛みより精神的なショックが大きいようです。特に動物病院に連れて行ったヨメさんに不信感を持っているようです。いつもきくのことを思って世話をしているヨメさんが気の毒です。早くいつものようになってほしいです。

パオパオ 2016年01月17日 08時35分 [削除]

きくちゃん、大変でしたね。うちのメイも2,3年前、子宮が腫れて全摘しました。麻酔から覚めて、痛みが強くなければいいんですが。お大事に。

メイママ 2016年01月17日 00時18分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

1

2016


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第12回勝手に国労応援ラン

第12回勝手に国労応援ラン

2013三瓶高原クロスカントリー・続き

2013三瓶高原クロスカントリー・続き

丸太町橋往復

丸太町橋往復

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.