パオパオだより

2012年09月30日(日)

第30回駒ヶ根高原マラソン [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝5時半起き。
 コンビニによっておにぎりなどを購入。会場入りは6時。6時半から受付なのでちょっと遅いように思われるかもしれないが、前日に一回出しているので今日は30分あればだいじょうぶ。それに、この大会は朝早くこられる方が比較的少ない。

 今年はこの大会ではレースに出ないことにしていたので、気分がだいぶ楽。ただ、昨日も今日も「何キロに出られますか?」というお客様からの問いかけにお答えするのがつらい。販売もしてレースにも出なければ私らしくないというみなさんの評価である。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この会場で大会が開催されるのは今年限り。と言うことで、できるだけ大会の雰囲気が分かる写真を撮って残しておこうと思った。
 受付のあたりを歩いていると、後ろから「パオパオさん・・・」。
 「あっ、おはようございます。」( お顔は見覚えがあるのだが、お名前が出てこない。)
 「あのあと腰を痛めてしまって、全然走れてないんですよ。」
 「そうなんですかー。」( えーと「こないだ」ってなんやろう?)

 あとで調べて分かりました。
 彼は、9月9日に「九条から九条へ古のロマンをもとめて! in京都」をいっしょに走った「ランナーズ9の会」の小西さんでした。愛知からわざわざ駆けつけてくださった方です。名前を知らないのは当然で、聞いてませんでしたもんね。よく私のことを覚えていてくださったものです。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 スタートに向かうとランナーがびっしり。全体で去年より1000名増えたとのことでした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10時に15kmと6kmの男子がスタート。その10分後に女子。そして、10時15分に3kmがスタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最後に大きな池の周りをぐるっと回ってゴールするというのがこの大会の特色だったのに・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 大会の規模が大きくなると、この会場では手狭ということでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私は15kmも6kmも3kmも走らせてもらったことがあるけれど、どのコースも森林の中を通る部分があり好印象が残っている。来年からは、駒ヶ根市の市街地を通るハーフの公認コースになるとのことだった。
 私はガックリです。特色のない、普通のハーフマラソンになってしまうということですよね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この会場での一番の思い出は・・・。
 子どもがまだ小さかったときのこと。雨で下がぬかるみ、うちの車がそのぬかるみから抜け出せなくなった。そのとき助けてくださったのが地元(駒ヶ根の隣の町)のテント屋さん。トラックにロープを付け、うちの車が抜け出せるまでずっと引っ張り続けてくださった。
 実は、この大会ではいやな思い出もたくさんある。しかし、私はいやなことはすぐ忘れ、いいことはずっと覚えているという「おめでたい正格」である。あのテント屋さんのご恩はいつまでも忘れません。
 今年お借りしたテントも、そのときのテント屋さんのままなんでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 去年、「京都キャロット」をすごくほめてくださった長野の原田さん。今年もゴール後に声をかけてくださった。
 「去年キャロットさんで勧めてもらったシューズがすごくよくて、そのあとずっと調子よく走っています。今年も3kmに出たんですけど、去年の記録より3分速くなりました。」
 もちろん、今年もいっぱいお買い物をしてくださいました。ありがとうございました。原田さんのように「京都キャロット」を信頼してくださっているお客様を裏切らないよう、今後もがんばっていきたいと思います。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 台風17号の影響で、午後1時半ころから雨の予報。いつもより早めに片付け始めた。走り終えたみなさんも、台風が気になったのかあっという間に会場から帰ってしまわれた。レース後のお客様を期待していたのだが、閑散としたものだった。
 しかし、後片付けが終わったのがドンピシャ1時半。これまた計ったかのように雨がポツポツ。

 急いで車に乗り込むと、私のひざの上に大きいカメムシ。
 「京都まで行く? まさかね。」

 回転寿司を急いで食べ、高速に。
 しばらくして、前が見えないほどの大雨。時速50km制限。
 渋滞も疲れるけど、身の危険が迫る暴風雨のなかの運転もダダ疲れる。心配していたほどは遅くはならなかったが、京都に着いたときはいつもの倍の疲れだった。走ってもいないのに。

 さあ、来年はどんな大会になるのでしょう。期待よりも心配のほうが多いです。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=1824

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

9

2012


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第50回9の日平和ラン

第50回9の日平和ラン

京都走ろう会例会〜ファミリーデーやのにお一人?〜

京都走ろう会例会〜ファミリーデーやのにお一人?〜

「ならい荘」2

「ならい荘」2

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.