パオパオだより

2008年07月30日(水)

星砂の浜とクー [沖縄]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

クーちゃんへのプレゼント贈呈式(真樹撮影)

 

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 朝8時、ヨメさんに送ってもらい、地下鉄北大路駅へ。
 京都駅で、予約しておいた「はるか」のチケットを買う。予約した時点で、普通の指定席連番が無し。仕方なくグリーン席に。
 「はるか」に乗って、がっくり。普通の指定席、いっぱい空いてますやん。「だまされたー。」
 でも、飛行機に余裕を持って乗れたしええか。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 今回の沖縄旅行では、「沖縄から学ぶ」ものをあえて入れていない。
 もう二度とないと思っていた「父と娘の二人旅」が、意外とあっさり実現。真樹の、ちょっと背伸びしてきた中学校生活の疲れをほぐすこと。まずそれが一番。
 沖縄では、ボーとしていない限りいろいろなものが目に入る。「ほら、窓の外に自衛隊機が・・・。」

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 那覇空港での乗り換えの時、お弁当を買う。
 私は「うちなー食堂 おばあの黒紫米弁当」、真樹は普通の巻き寿司に。
 石垣空港から離島桟橋へ。
 ここで、よんなぁよんなぁさんからメール。
 <今どこでしょうか?> 「パオパオだより見ました。いつごろつくでしょうか?」

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 返信。
 「すいません。今、離島桟橋です。15時30分上原行きに乗ります。夕方か夜におうかがいしていいでしょうか。」
 その返信。
 「了解、待っています。宿に入って落ち着いたところで電話下さい。」

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 4時20分ごろ、上原港着。
 「工房ながや」へダッシュ。2月のやまねこマラソンの後おじゃました時、オーナーが走っておられると聞き、「今度来る時、シューズ持ってきます。」と約束していた。驚いておられたが、約束したことはおぼえておられたようだ。
 「明日、時間ができたらおうかがいします。」
 「ぜひ、来てください。」

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 安栄観光の送迎バスで、星砂の浜へ。
 「ペンション星の砂」は、本当に浜のすぐ近く。
 安い和室の方を予約していたのだが、洋室が空いているとのことでそちらを使わせてもらった。
 「ちょっと海に入り、夕食を食べてからおじゃまします。」と、よんなぁよんなぁさんに電話した。
 浜に下りると、20人くらいが海に。底はゴツゴツした岩場だったが、いろいろな魚を見つけることができた。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 夕食は、海が見えるレストラン。
 真樹がちょっとにが手な黒紫米が出たが、海に入りお腹がへったのかしっかり食べていた。
 ペンションのオーナーさんによんなぁよんなぁさんの名刺を見せ、ここから歩いてどれくらいかを聞いてみた。約700mくらいだそうだ。ブラブラ歩いていくのにちょうどいい距離だ。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 「ペンション星の砂」さんから住吉方面へ歩き出すと、右手に浜、左手に牧場。民家はまったくない。ところどころぽつんぽつんと、レストランがあったり、民宿があったり。畑っぽいものもあったが、あれはパイナップルをつくっているらしい。
 歩きながら真樹に言った。
 「京都よりよっぽどすずしいなあ。」「そうやなあ。」
 夏休みに沖縄へすずみに・・・、なんかへん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

よんなあよんなぁさんの車の下から出て来たクー

 「楽しみやな。」「うん。」  「子犬、さわらしてくれるかな。」「そら、さわれるやろ。」

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 娘としゃべりながら歩く700mは、そんなに遠くなかった。そよ風が顔にあたり、すがすがしい。
 目印にしていたお寿司やさんがすぐ見つかり、クーちゃんがいるアパートはその真向いだった。
 敷地に入ると、車の下からのそのそとクーちゃんが出てきた。「ワワワワワォーン・・・」 これは、「いらっしゃい」という意味かな?

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 しばらくよんなぁよんなぁさんが出てこられなかったので、クーちゃんとしゃべってた。
 「クーちゃん、ひさしぶりやなあ。子犬の世話、たいへんやなあ。おちち出てるか。なんや、細なってしもたなあ。」
 クーちゃんはうちのきくと違い、初対面の真樹にもなついてくれていた。ひとを見る目があるね。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 そうこうしているうちに、建物の真ん中へんのドアが開き、よんなぁよんなぁさんが出てこられた。
 「こんにちは。おいそがしい時にすみません。」
 「いえいえ。今、子犬はほとんど寝てしまって・・・、この子だけ起きてました。」
 よんなぁよんなぁさんの手には、白くてちっこいちっこいワンちゃんが。生まれた時から一番ちっこかった、チビちゃんやね。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 あー、真樹の指、ちゅっちゅくしとるー。こんどは真樹の足、はみはみしとるー。うーん、かわいすぎるー。
 後の4ひきは、玄関前の板で囲ってあるところに寝てんにゃな。「見たろー」と思って玄関前に近づくと、「ワワワワワォーン」。これは、「うちの大事な子に近づかんといて」という意味かな。 
 心配なんやな。しゃーない、クーちゃんがシッコに行ったすきに見に行ったんね。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(135x180)・拡大画像(480x640)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 グッサリ寝ていた4ひきも、写真にとることができました。
 明日は、「家族総出のエコツアーガイド」だそうです。こんな楽しみなことはない!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=173

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

7

2008


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第26回聖湖マラソン・続き

第26回聖湖マラソン・続き

京都走ろう会例会(10月第1日曜)

京都走ろう会例会(10月第1日曜)

「こまめ」〜シリーズご近所犬19〜

「こまめ」〜シリーズご近所犬19〜

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.