パオパオだより

2008年06月29日(日)

第3回乗鞍天空マラソン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

雨傘ランナー坂井秀樹さん(静岡・ドンガメクラブ1号)

 ジャジャ降りの雨の中、予定より30分遅れの9時半、レースはスタートした。(距離は約半分の12kmに短縮。)
 スタートして1kmを過ぎたあたり、大き目の傘をさしたランナーに追いついた。足もとに視線を落とし、すこししんどそうだった。
 「すいませーん、写真撮らせてください。」
 「(驚いたように顔を上げ)・・・はい。」
 パチリ!
 「うちのブログに載せたいんですけど、いいですか。」
 「いいですよ。何に載るんですか。」
 「私んとこ『京都キャロット』っていうランニング用品店なんですけど、私がブログ書いてるんですよ。『京都キャロット』で検索して見てください。・・・雨の時は、いつも傘ですか。」
 「ええ、いつもね。」
 「すごいですね。ブログのトップの写真に使わせてもらいます。うまく撮れましたし、絶対見てくださいね。」

 なぜか、すごくかっこよく見えた。距離が本来の23kmであっても、このスタイルを貫き通されたにちがいない。ひょっとして、フルマラソンでも雨の時はこのスタイルなんかな。聞いときゃよかった。

 写真を撮らせてもらった後、カメラをウェストバッグに入れようとした時、ポロリ。ウェストバッグごと、川のように雨水が流れる坂道をドンブラコッコ・・・。追いかけて拾ったが、カメラはビチャビチャ。
 ついこないだ修理に出したばっかりやのにー。あーあ。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

大野川小中学校

 さて、話は前日に戻ります。
 「丹後100km」のいい練習になると思い、この大会に申し込んだ。 スタート地点が標高1800m、折り返しが2700m。こんな大会は、めったにない。自然の中を、ゆったりした気持ちで走れるだろう。
 京都を2時に出発。松本ICを出たのは6時だった。松本から西へ西へ(上高地方面)と進む。もうそろそろかなという時、きれいでかわいい建物が目に入った。
 「大野川小中学校(小中合わせて90名くらい)」

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

「けやき山荘」の夕食

 泊まりは、観光協会から紹介してもらった「けやき山荘」。受付会場である観光センターは、この宿のすぐ近くのようだ。
 宿のご主人は作務衣を着ておられ、頭も丸めておられたので、まるでお寺に泊まりに来たようなふんいきだった。
 しかし、お料理は、馬刺しあり、豚しゃぶあり、鮎の塩焼きありと豪華だった。(精進料理じゃなかった。)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

天井の高い食堂

 どれもこれもおいしかったのだが、やっぱり一人で食べるごはんはさびしい。

 お風呂は、硫黄の温泉だった。昔は温泉と言えば硫黄という感じだったのに、最近入っていない。超ひさしぶりだ。
 お風呂も一人でゆっくり入れた。お風呂は一人のほうがいいな。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

朝から大雨

 夜は、思っていたほど寒くならなかった。 
 ただ、寝る前に見た「ターミネーター」が頭に焼き付いていて、なかなか寝付けなかった。シュワルツネッガーもよかったけど、敵役にはしびれたなあ。
 明日走るランナーの何パーセントが「ターミネーター」見たかな、寝付けへんやろな、とか思ってるうちに眠ってしまった。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

送迎バスには長蛇の列

 朝食の時、宿のおかみさんらしき方がおっしゃった。
 「今、大会を実施するか中止するか、協議してるらしいですよ。下と上とでは、天候もずいぶんちがいますからねえ。」
 私「ずっと前に丹生川村から乗鞍に上るマラソンがあったんですけど、その大会も山の上が嵐みたいになってて中止になったことがあります。下の役場のあるあたりは全然降ってなかったんですけどね。」 

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

スタートの三本滝ゲート前

 「そうでしょう。山の上は、下からじゃ分からないからねえ。前にここで自転車のレースがあってね、その時も雨で中止になったんだけど、勝手に上がって行った人が多くてねえ・・・。」
 「えー、そんなことがあったんですか。」

 その後、送迎バスでスタート地点へ。積み残しがけっこういたので、9時スタートは無理やなと思っていたら、案の定30分スライド。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

雨+風でいよいよ大変なことに

 雨はますます強くなる。
 役員さんが、私たちのほうに向かって言われた。
 「このバスは下に降りますので、レースをやめておこうと思われる方は乗ってください。」
 反応なし。みんな、ここまで来たからには走る気マンマン。雨対策も、みんなばっちり。
 「ランナーの安全を考え、6km地点折り返しの12kmコースに変更して実施します。」この発表に対しても、「ようやってくれた。」の感謝の声ばかり。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

喝を入れる(?)千葉ちゃん

 ゲストの千葉真子さん、登場。
 「みなさあーーーーーん。」
 「でたー。」とあちこちから声が。
 初めてこの雄たけびを聞いた時は調子が狂ったが、あちこちで聞く機会があり、もう慣れた。今日初めて聞いた人は、ずっこけたやろなあ。(どっから声出てんの?)
 でも、今日のように大雨の日には、このゲストはぴったり。しばし、雨のことを忘れかけました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ジャジャ降りのスタート

 スタート前、軒下で雨宿りをしていると、声をかけてくれた人あり。 
 「キャロットさん、今日はお一人で?」
 金沢の山本利枝さんでした。
 私より少し年上ですが、すごく速い。(今も大阪国際女子マラソンとかに出ておられるのかな。)
 90歳を越えられているお父様のことを話される時は、本当にかわいい娘さんです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

滝はあふれ・・・

 さあ、スタート。
 少し進むと、コースが川状態。みんな困っていると思いきや、わーわーきゃーきゃーうれしそう。中にはわざと流れのきついところを走っている人も。
 「上のほうは、鉄砲水で人が流される可能性もあるので距離を短縮しました。」とおっしゃっていた役員さんの言葉がやっと理解できた。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

みなさん、さまざまなかっこうです

 それにしても参加者が多い。
 普通こんなにひどい雨だと、もっと減りそうなもんなのに、このカッパ軍団はナニ?
 それぞれ走るウェアがさまざまで、これを観察するのもおもしろかった。さすがにランシャツランパン姿は、私の近くには見当たらない。
 上り坂は、思っていたほどでもなく、十分走れた。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

眼下に見るスタート地点

 大きな滝が道路の方に流れ込んでいるところでは、記念撮影ラッシュ。
 みんな手に手にデジカメ、携帯。なにしとん!
 せっかくやし、私も撮っとこうと思ってうろうろしていたら、「撮りましょうか?」と声をかけてくださった女性が。 「私もザクティ(サンヨーのデジカメ)ですから。」と言ってすばやく撮ってくださった。彼女は最新版(たぶん防水)、私のは5年前のモデルです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

私はこんなかっこうで走ってました

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

雨傘ランナー、飛ばされるなよー

 京都を出発する時、もうレースの時には雨が確実とわかっていたので、そこらにあった帽子とふっるいふっるいクロスジャケットをつかんできた。役に立った。 
 レースの始めから終わりまで帽子をかぶり続けていたのは、生まれて初めて。これは、雨をしのぐためではない。「風呂上りのパオパオの頭、えぐー。」と常々家族に言われているからだ。脳天薄毛隠しも大変だ。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

余裕たっぷりの山本利枝さん

 男子の10位台くらいの中に、ピンクの小がらなランナーが。田中千洋さんと気がついた時は遅かった。あっという間に通り過ぎて、写真が獲れなかった。残念!

 よし、今度は山本利枝さんを撮るぞー。折り返しの手前、上から降りてくる山本利枝さん発見!
 ちょっと人と重なってしまったが、何とか撮れた。ナンバーカード「7」、かっこいい。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

あの雪のそばまで行きたーい

 山の上のほうに目をやると、雪。
 ああ、ほんとはあの雪のあるところまで走って行けたんや。行きたかったなあ。

 走っていて気づいたこと。
 以前はいていたシューズだと、一度ずぶ濡れになってしまうとゴールまでグッチャグチャだった。ところが、今回はいたミズノ・ウェーブLSDは、ずぶ濡れになっても数10m走ると元に戻っている。こりゃええぞ。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

山本利枝さんのゴール

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

雨傘ランナーは幻(?)のゴール


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

いい笑顔でした

 上りは山本利枝さんに完全に負けていたが、下りで追いつき、ゴールは先着させてもらった。
 私のゴールの直後に山本利枝さん、そのすぐ後に雨傘ランナー坂井さんがゴールした。
 山本利枝さんを呼びとめ、あらためて写真を撮らせてもらった。さわやかな笑顔だった。
 ゴールしてくる人を観察していると、みな笑顔。これ、23kmだったら、この倍の笑顔だったのかな。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 閉会式は観光センターで。
 女子優勝の田中千洋さんにお会いして、ブログのリンクを承諾してもらわなくては。

 なんとかホルンの演奏の後、力強い和太鼓。
 その後に、上位入賞者の表彰。あれれ、田中千尋さんがいない。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

折戸小百合さんのインタビュー

 このあたりから、水につかったデジカメのカバーガラスの内側がくもってきた。部屋の中に入り、ぬくもってきたからかな。
 「女子2位、折戸小百合さん。」
 写真撮らな。いつも、私のブログを見てくれてはる貴重な人。千葉ちゃんがインタビューしてくれてはるとこを、パチリ!
 確認しびっくり。なんと幻想的な。(そんなええもんかい!)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

閉会式会場は観光センター2階

 折戸小百合さんのタイムは、59分43秒。きっちり1時間切ってますね。私は1時間16分だったので、いかに速いかわかりますよね。

 会場に「ランウォークスタイル」の店長がおられたので、田中千洋さんのことを聞いてみた。
 「まだ、上にいると思います。」
 ということは、まだ走ってはる? (どやねん! どんだけ走ったら気がすむん?)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ラーメン藤

 結局、田中千洋さんとはお話することができなかった。
 仕方なく家路へ。
 
 帰りは新しくできた高山ICから、東海北陸道を通って帰ろう。なつかしの丹生川村も通れるし。
 会場から少し行くとラーメン屋さんがあった。ちょうど昼時だったので食べていくことにした。

画像(320x240)・拡大画像(640x481)

「ラーメン藤』玄関

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

バターラーメン(塩味)と半ライス

 入り口に立ってびっくり、ねこちゃんがいくてをふさいでるし。
 「ごめんね。」って言ったらどいてくれはったので、やっと店に入れた。入っていきなり聞いてみた。
 「あのねこちゃんは、こちらの飼い猫ですか?」
 けげんな顔のご主人。
 「えっ?・・・そうですよ。」
 ラーメン食べにきたんちがうんかいなという表情。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

もう、うとうとしとるがな

 ラーメンは、チャーシューがちょっとからかったけどおいしかった。
 「そうや、さっきどいてくれたねこちゃんらは?」と振り返ると、もうとっくの昔に元に戻ってました。もう、うとうとしとるがな。

 私がラーメンを食べてる途中に二人連れ来店者あり。地元の人らしく、ラーメン店のご主人と話されていた。マラソン大会の役員の仕事を終えてこられたようだ。
 雨で大変だった事、できれば来年はかんべんしてほしいというような事を話されていた。
 「どうも、お世話になりました。楽しく走らせてもらいました。」店を出る時、お礼を言っておいた。来年もどうかよろしくお願いします。地元のみなさんのおかげで、こんなに楽しませていただいています。
 今年は「乗鞍天空マラソン」と言うよりも、「乗鞍びちゃびちゃマラソン」になってしまいましたね。 でも、それはそれですごくおもしろかったです。来年もまた、ぜひ来たい大会です。

 猫好きなみなさーん。乗鞍にこられた時は、ぜひ「ラーメン藤」へ。 最後に、ラーメン藤のねこちゃん写真集を。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

(訂正)

 田中千洋さんのブログより
「閉会式にいなかったのは、走っていたのではなくて、主人の仕事(記録計測)の後片付けを手伝っていたからなんです。
すみません。。。」

 こちらこそ、すみません。憶測で記事を書いてしまいました。以後、気をつけます。

 田中千洋さんの「乗鞍天空」のブログには、娘さんと一緒の写真が載せてありました。こちらも見せてもらってほっとしました。小さい子を連れて行くのはたいへんだとは思いますが、できるだけ連れて行ってあげてください。子どもはいろいろな事をよくおぼえています。ご両親の頑張っておられる姿を見て、必ず何かを感じているはずです。
 ついでに言わせていただくと、うちのヨメさんは、おなかが大きい時も産んだすぐ後も、実家に預けず出張販売に連れて行ったことを自慢しています。
 自慢していいですよね。「眞寿美ちゃんは、えらい!」

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=141

コメント

 kyokoさん、コメントありがとうございます。私のブログを見ていただてたらお気づきかと思いますが、極端にコメントが少ないです。直接メールを送ってくださる方もあるので、本当はもう少し多いのですが・・・。
 今度お会いできましたら、「 kyokoです」とひとこと声をかけてくださいね。
 前にうちのご近所だった中学生が、「おっちゃんは、犬や猫としゃべってる時が、一番うれしそうや。」と言ってました。ほんとにそうなんです。
 私は犬も猫も大好きで、よく写真を撮っています。ただ、大会では、用心深い猫さんは道に出てこないので、ワンちゃんの写真が多くなってしまいます。「篠山ABCマラソン」(3/2)が、今までのワンちゃん最多出場ブログでしょうか。
 猫さんは、「大阪城公園4時間走」(3/22)の時にちょっと撮れました。また、見てください。それと、「ちょび」〜シリーズご近所犬〜(4/22)の後半部分にも猫ちゃんが出てきます。(これは、悲しい記事なんですが・・・。)
 ついでに、うちの「あんも」もところどころにでてきます。中国・天安門事件の年に拾ってきたので、もう19歳のおばあさん黒猫です。記事とはまったく関連性のないところに写真を載せているので、見つからないかもしれませんが。
 いいニャンコモデルが見つかったらブログに載せますので、またのぞいてみてくださいね。

パオパオ 2008年07月02日 18時22分 [削除]

パオパオさん、はじめまして。ちひろさんのブログからたどりつきました。京都キャロットさんは、よく大会でお店をだしていらっしゃいますね。何度かお買い物しましたよ。パオパオさんのランニングブログは、傘ランナーや、ニャン子たちなど、幅が広いですね。特に私は猫が大好きなので、ラーメン屋さんのニャン子の様子を、まるでストーリーのように書いてらっしゃるのは、面白いですね。そして何よりも、パオパオさんが、たとえ雨であっても、大会を楽しまれる様子が、印象的で、よかったです。私も、タイムを狙う大会と、楽しむ大会・・・いろいろありますね。また、どこかの大会でお会いできるのを楽しみにしています。また、全国各地の大会などで、出逢ったニャン子の写真も載せていただけると、すごく嬉しいです。(個人的なリクエストでごめんなさい。)

Kyoko 2008年07月02日 10時32分 [削除]

 折戸小百合様。もう、名前からしてかっこよすぎます。
 私も折戸小百合さんご本人の特定はなかなかできなかったのですが、お名前はずいぶん前から存じ上げていました。「金沢の流星」と言えば、ちょっと言いすぎ? 走っておられる姿も、チョーかっこいいですよ。
 それから、私は元国語教師ではなく、元しがない小学校教師です。もちろん国語も教えてはいましたが(いいかげんに)。もうずいぶん前のことなので、今では立派な変なおじさんになっています。
 私自身は走るのが好きというより、走っている(ちょっと変わった)人たちを観察するのが好きと言った方がいいのかもしれません。時々私以上に変わった人を見つけると、うれしくなってしまいます。とにかく、人を見ているのが好きなんです。
 またどこかでお会いできた時は、ぜひ声をかけてください。わたしは近眼でぼーっとしているので、自分からだれかを見つけるということはめったにありません。
 折戸小百合さんの近々の目標は、何でしょうか。今度お会いできたら、教えてくださいね。

パオパオ 2008年07月02日 00時20分 [削除]

先日も乗鞍天空マラソンお疲れ様でした。
いつも覗くだけで、書き込みもせず失礼いたしております。
マラソンに挑戦する会で初めてお声をかけさせていただき、2年もレースから遠ざかっていた私のことなんか知らないと思っていたのに、ブログに名前が載っていたのにびっくりしていたんですよ。

出張販売もないのに一人ではるばる京都から来られるなんて、やっぱり走るのが大好きなんですね。
あんなすごい雨の中、デジカメ片手に走るなんてほんと感心しました。

いつも笑顔の素敵な山本さん、私の尊敬するランナーの一人です。
ブログに載っていたことをお伝えしておきますね。
それから、ちひろさんにお会いできず残念でしたね。
私も一言お話したくて表彰式まで残っていたのに残念でした。

これからもさすが元国語教師!と思わせる書きっぷりのブログ、楽しませてもらいますね。
奥様にもよろしく〜。

さゆりん 2008年07月01日 22時54分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

6

2008


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

「2009名古屋国際女子マラソン」を見て

「2009名古屋国際女子マラソン」を見て

不思議写真

不思議写真

「パオパオのかっこいいとこ、見たことない」

「パオパオのかっこいいとこ、見たことない」

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.