パオパオだより

2012年11月04日(日)

第26回あいの土山マラソン [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「(結婚して)よかった?」
 「それはない。私はだれとでもうまいことやる。」

 今日11月4日は、婚姻届出記念日。まあ返事の予想はできていたのだが、一応聞いてみた。
 「だれとでも・・・」てか。
 でも、「幸せそうに見えるて、ようゆわれんねん」とも。
 「見える」だけでもええんちゃうん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は5時半出発。
 会場までちょうど1時間。

 昨日「丹波5km」で全力を尽くしたので、今日はレース不参加。5kmとか10kmなら2日連続も考えられたが、ここはハーフとフルだけですから。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 レースに出ないと、出店準備も余裕を持ってできる。
 ヨメさんに怒られる回数も少ない。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ハーフがスタートして1時間後、コースまで走って行って応援。
 表彰式場では吹奏楽部の演奏。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタート地点はゴールの300mほど先。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 残り1km地点に到着すると、もう男子の先頭が帰ってきた。これはゴール1時間10分を悠々切るペース。速い!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 それから10数分あとに女子のトップが。
 こちらもかなりいいタイムが出そう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 19km地点。
 来ました、京都府立大の庵原選手。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「みずぽーん、写真撮りに来たでー。」
 「ありがとうございます。」

 笑顔を返してくれたのでだいじょうぶ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここからゴールまでの2kmはゆるやかな上り坂。
 これがこたえるんですよねー。
 しっかりね!

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 私はゆっくりジョグでゴールまで。
 今日は全部で5kmほどは走ったかな。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 庵原選手は、見事8位入賞。
 ゴールタイムは、1時間28分36秒。
 なんと、今年2月の私のハーフのタイムを16秒上回るタイム。
 「みずぽん、やってくれましたね。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あとは、表彰式の写真をたっぷりと。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 表彰式の後、庵原選手はわざわざお礼を言いに寄ってくれた。
 「こないだすごかったやん。1500m5分切って・・・。」
 「はい。あれはほんとにがんばりました。」
 「いや、ボクも60歳で1500m5分切る目標でかんばってんねん。あと3年やし。」
 「そうなんですか。」

 もうすぐ57歳になるオッサンがなにをおっしゃってるんだか、という感じですかね。でも、わしゃ本気やでー。負けへんでー。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2012年11月03日(土)

2012京都丹波ロードレース [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「きゃー、うれしー。」
 大好きな柿をいただきました。

 「去年写真を撮ってくださったお礼です。」
 兵庫の藤浦さんがそう言って持ってきてくださった。ご自宅の庭に2種類の柿の木があるとおっしゃっていた。これは、大会での入賞よりうれしいかも。
 「また写真撮りに行きますわ」と約束したのだが、今日は強風ビュンビュンで商品が飛びそうで撮りに行けなかった。すいません、また今度。
 藤浦さんは今日10kmを走り、明日淀川のフル。そのあとも次々とフルの大会に出られるそうだ。「NAHAマラソン」にも行かれるらしい。いいなあー。
 おっとっと、私はもうフルを引退したのだった。忘れてたー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝6時自宅出発。
 うちのいなかを通り、京北町から日吉町を経由して丹波自然公園へ。7時20分ごろ到着したのだが、ほかの店はもう完璧に準備が終わっていた。うちが一番近いのに一番遅い到着とは・・・。
 でもいいんです。「京都キャロット」はガツガツしない、お上品な店がうりです。(ほんまかな。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝早くは曇っていたのだが、次第にいい天気になっていった。ただ、風がビュンビュン吹き寒い。お客様が少なくなったのを見計らって、うちのお向かいで出店してられたおうどんを食べた。
 食べながら、「さてと、5kmのスタート何時やったっけ」とプログラムを見て「ゲゲッ!」
 「10時40分スタートって、あと40分もないやん!」
 残りのうどんをガガガと食べ、急いで着替えてウォーミングアップへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 競技場の横の坂を使ってウォーミングアップジョグと流し。合わせて2kmくらい。坂を使うウォーミングアップもいいですね。
 ただし、食べたばかりのおうどんがお腹の中をグルグルグル。
 「もうちょいはよ食べといたらよかったー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタートラインに向かおうとすると、うちの店の前を横切るゆるキャラ。呼び止めて記念撮影。このゆるキャラは「味夢(あじむ)ちゃん」でした。みなさん、よろしく。

 5kmスタートラインは坂の上。たくさんの人の隙間をすり抜け一番前へ。
 「シャツをパンツの中に入れるように」と役員さんからの指示。
 「トラックやったら分かるけど、ロードレースでは意味ないのに」とボソボソ。そう言っておられた方が、「1kmごとの標識があきらかにおかしい」ともおっしゃっていた。あとで分かったのだが、その方は優勝された方であったと思う。そんな方がおっしゃっているのだから、本当におかしいのだろう。シャツがどうのこうのより、正格な距離表示のほうが大事だと思うんですけど。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10時40分、5kmがスタート。

 1km、3分42秒。ちょっと速すぎるか。
 2km、7分54秒(4分12秒)。あれっ、そんなに落ちてる?
 3km、11分53秒(3分58秒)。このペースで行けたら・・・。
 4km、15分55秒(4分02秒)。あと1kmを4分で!
 5km、19分52秒(3分56秒)。やったー!

 競技場前では、愛妻・眞寿美さんガ待機して写真撮影。
 いつもありがとう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ただし、近くで撮ったらこんなんです。 
 「もう、行きすぎとるがなー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日の目標は20分切り。それが達成できて満足。
 記録証を受け取ると「4位」。
 「何位まで表彰やったっけ?」
 うちのテントに戻りそう言うと、ヨメさんがすぐ調べてくれた。 
 「6位まで表彰やわ。でもここは賞状だけで、なんにももらえへんでー。」
 「そうかー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ところがどっこい、丹波米2kgとスーパーパーム3缶。
 表彰式の写真がないのが残念。

 優勝の方には丹波の野菜詰め合わせ1箱。重いので自宅まで届けてくださるそうだ。
 あー、廉が出とったらなあ。5km29歳以下男子の優勝タイムは16分32秒。廉が競うにはちょうどいいタイムなんやけど。来年出てくれんかなあ・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 店がヒマだったので、クーリングダウンがてらハーフのランナーの応援に行った。
 ここは残り1km地点。このとき1時間52分だったので、この写真に写っているランナーはゴール2時間を切っている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「あかいさーん!」
 
 京都走ろう会でいつも写真係をしてくださっている阿加井さん。今日は私がお返しのパチリ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今年はハーフだけでも1900人ほど。後ろのほうでも人が途切れることがない。これはゆっくりランナーには心強い。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 賀茂川パートナーズさんを見つけたのでパチリ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 すごくかわいいウェアの女性が来られたので「似合ってます」と声をかけると、「ありがとう。」
 黒のパーカーを着ている中学生(?)は、ずっと「あと少しです、がんばってください」と言い続けていた。3人連れなのに1人だけ。
 「君はえらい!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私の大好きな杉原さん。
 どこが好きって、やっぱりその存在感。私より20kgプラスのこの体型で、ハーフ楽々完走。ゴール関門規制(2時間半)なんか余裕たっぷりでクリアです。
 奥さんも娘さんもかわいいし。杉原ファミリーは、ランナー系では一番好きなご家族です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 来年は廉が優勝、私は2年連続入賞で・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2012年11月02日(金)

屋台に腰掛けラーメンあなたも好きだった [昔話]

画像(320x240)・拡大画像(480x360)

  「ひとりの冬なら来るな」

 (一番、二番略) 

 通りを悲しく過ぎる チャルメラ悲しく過ぎる
 屋台に腰掛けラーメン あなたも好きだった
 白い湯気にうつる 恋の物語 冷えた空の中に 淡く消えてく
 淋しい冬なら来るな わびしくなるから来るな
 春まで待つには寒い ひとりの冬なら来るな
--------------------------------------------------------------------------------
 昨日、「京都キャロット・産大前店」に行くと・・・。
 「元ふきのとうの人のコンサートがあるんやて。さっき、FMでゆってたわ」とヨメさん。
 「えっ、細坪基佳?」
 「知らんがな。」
 「まさか、山木康世とちゃうわなあ・・・。」

 ヨメさんはほとんど興味なし。そらそうやわ。1974年9月「白い冬」でデビューということは、私は18歳でヨメさん12歳。まあ、お子ちゃまにはふきのとうのよさは分からんわなあ。
 でも、私の大好きな名曲「ひとりの冬なら来るな」は1982年10月やから、私27歳ヨメさん21歳なんやけどなあ・・・。

 私がこの曲を好きなのにはわけがある。この曲が流れると必ず思い出す場面がある。
 たぶん私が27か28の冬。私は18歳からひとり暮らしなので、10回目の「ひとりの冬」を迎えたころのこと。そのころ、ほとんど自炊はせず外食ばかりしていた。
 寒い冬の日の夜。出町広場の屋台のラーメンを食べに行った。そのラーメンは私好みののびのびラーメンで、わざわざ柊野の家からちょくちょく食べに行っていた。
 その日の客は、私と男子大学生2人連れ、そしてもう一人スーツ姿の疲れたサラリーマン風の中年男性。中年男性が一番に食べ始め、次に私、大学生は出来上がりを待っていた。
 そのとき、男子大学生同士がひじを突き合ったりし出した。何事かとそちらを見ると・・・。
 なななんと、中年男性はこっくりこっくり、ひざに乗せたラーメンどんぶりから男性の股間に汁かダラダラと・・・。男子大学生は「起こしたげんとあかん」と思ったのだろう。しかし、時すでに遅し。ラーメンの汁はほぼ全部中年男性の股間へ。それでもその男性はこっくりこっくりを続けていた。ああ恐ろしや!

 この曲の思い出が、彼女と食べに行った屋台のラーメンやったらよかったんですけど。残念ながら、私にはそんなロマンチックな思い出はありません。でも、あの男子大学生の顔(表情)は今も覚えてるんですよね。
 この話、たぶん私が死ぬまで語り継ぐでしょうね。爺さんの昔話として。どうってこともないような話やけど、私にとっては映画の中の一場面のようでした。

 この翌年か翌々年、私は結婚しやっと「ふたりの冬」を迎えることができた。そして、その6年後には「三人の冬」、9年後には「四人の冬」を迎え現在に至っている。
 眞寿美さんに出会わなかったら、きっと今年は39回目の「ひとりの冬」を迎えてたんでしょうね。あー・・・。(私がふきのとうを好きなのを、ヨメさんが覚えてくれていただけでも喜ばなくては。)

 11月4日は婚姻届を出した日。(結婚記念日は、一応8月20日。)
 さて、眞寿美さんはおぼえているでしょうか。
-------------------------------------------------------------------------------- 

【RUN】

 今日は兵庫の氷ノ山で初冠雪。去年より19日も早いらしい。寒いはず。

 夕方1.5kmジョグ、1kmジョグのあと1000+1000。3分54秒、5分49秒。1kmスロージョグをプラスで、今日は5.5km。下りは3分50秒切りたかったなあ。
 
 明日の「丹波ロードレース」5kmで20分を切れるでしょうか。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2012年11月01日(木)

消費税増税は阻止できる [時事]

画像(320x212)・拡大画像(450x299)

参院本会議で消費税増税法案の記名投票を行う議員=8月10日

◎京都新聞9月25日朝刊「見聞録」

   消費増税、キモは付則に
                 飯田泰之(駒沢大准教授)

 「法律は付則から読め」といわれる。建前が並ぶ本文に対し、付則にこそ立法者の意図が隠されていることが少なくないからだ。時に付則の存在は法律そのものの趣旨を変えてしまうことさえある。
 民主党の分裂、内閣不信任案における自民党若手の造反を経て、消費増税法が可決、成立した。
 今回の法律においてもそのキモは付則にある。

 第一に注目されるのは、自民党・公明党との協議を経て追加された付則第18条2項である。
 「財政による機動的対応が可能となる中で(中略)成長戦略ならびに事前防災及び減災などに資する分野に資金を重点的に配分する」との条項は、社会保障財源としての消費増税という当初の宣言をほごにしかねない。
 同法案の衆院通過直後に整備新幹線の認可が下された。増税を財源とした公共事業の拡大路線には今後も十分注意していかねばならない。

 「バラマキ条項」になりかねない2項はすでに多くの論者がその危険性を指摘しているが、同条にはもう一つ重要なポイントがある。それが付則第18条3項である。
 メディアでは消費増税がすでに決まったことのように語られているが、同項では「経済状況の好転について(中略)経済状況などを総合的に勘案した上で、その施行の停止を含め」て意思決定を行うことが明記されている。
 2014年春の消費増税引き上げは決定事項ではない。その判断は同時点での政権が行うものであるとの点は3党合意においても確認された。

 現下の経済状況での増税は日本経済に致命的なダメージを与えかねない。景気の悪化は所得税・法人税などの減収を招くだろう。内閣府経済社会総合研究所の試算でも、消費税5兆円分の増税は他の税金で2兆円以上の低下を招くとされている。税収が上がらず、その一方で財政支出の拡大を許すなら、今回の増税で財政赤字がさらに拡大する可能性さえあり得る。

 消費増税では財政赤字の問題は解決しない。円高・デフレへの十分な対策こそ財政再建の第一歩なのだ。来るべき選挙ではこの点に十分注目した投票選択が必要となるだろう。
--------------------------------------------------------------------------------

 また、古い(?)話題で恐縮です。
 
 「メディアでは消費増税がすでに決まったことのように語られているが、経済状況などを総合的に勘案した上で、その施行の停止を含めて意思決定を行うことが明記されている。2014年春の消費増税引き上げは決定事項ではない。」

 知らんかったー。もうどうしようもないことやと思い込んでいた。これはなんとしてでも阻止しなくては。でも具体的に何をしたらいいんでしょう。

 前から、「消費税が10%に上がったら『京都キャロット』やめよか」と言っていた。2015年なんか、もうすぐやし・・・。

 私が前から思っていたのは、「消費税は消費者が払うべき」というもの。現在の、小売業者が消費者の代わりに支払う仕組みはおかしい。各個人が消費額を申告して、それに応じて消費税を支払うべきものである。
 小売業者は、消費税の支払いの計算を税理士さんにお願いしたりしている。その費用はもちろんどこからも出ない。小売業者にとって、これはムダな支出であり、大きな負担となっている。。
 本来各個人が計算すべきものを、何で小売業者がせんならんねん! 
 ・・・と思いますが。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

※ 昨日、2ヶ月ぶりに真樹がブログ「にょんにっき」を更新しました。ぜひ見てください。→

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2012年10月31日(水)

第34回勝手に国労応援ラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 もう中野さんは国労組合員ではない。中野さんを遠くからでも応援しようと思い「勝手に国労応援ラン」を始めたのに。「勝手に中野応援ラン」に改名したほうがいいのかも・・・。
 第34回ということは、もうすぐ丸3年かー。

 今日は中野さんを応援する言葉を身につけて「勝手に応援ラン」をしようと思っていた。しかし、今回はハッチャンと約束していなかったので出遅れてしまった。山陰本線は1時間に1本しかないのを忘れていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 JR胡麻駅に着いたのは10時10分。次の下山駅に園部行きの電車が来るのが10時40分。約7kmを30分・・・、無理じゃー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まあこんなときは、かわいいワンちゃんでも見ながら臨機応変に。
 下山駅まで車でワープ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 カーナビを見ながらでも道をまちがえた。一人で走っていたら確実迷走していただろう。
 下山駅まで大通りを通っていくとかなり遠回りになる。しかし、知らない土地で近道を見つけるのはむずかしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 案の定、ここで上の道に入るところをまちがって下の道に行ってしまった。走っていたらだいぶ戻らんなんとこだった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 下山駅は丘の上にあるちっちゃい駅だった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「老人からのお願い」
 みなさん、しっかり読みましょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10時40分、私が乗る予定だった電車が来た。
 下りた人0、乗った人1。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 せっかく来たので記念撮影。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 行きしもそうだが帰りもカーナビの「距離優先ルート」。
 これはおもろい。近かったらなんでもええということで、通ったこともないきれいな道も教えてくれるし、川に落ちそうなとんでもない道も教えてくれる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 日吉町内では大きながけ崩れがあり、迂回路を通った。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 徹底的に「距離優先」。
 最後は京見峠経由。しかし、このあたりの木が伸びすぎて「京見えへん峠」になっています。

 カーナビのおかげでスリル満点のドライブができた。行きも帰りも1時間ちょっとしかかからなかった。こらおもろい。
 おっと、肝心の「応援ラン」は・・・。帰ってから、代替ランをします。
--------------------------------------------------------------------------------

【RUN】

 「勝手に国労応援ラン」の代替ラン。
 胡麻駅から下山駅間が約7kmだったので、それと同じくらいは走らなければ。
 パッと思いついたのが、花園橋のかわいいワンちゃん。確か、あこまで3.8kmくらいやったはず・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日はは久しぶりにGPS腕時計をつけて走った。
 ハーレーダビットソンの店を越え、交番を越え、コンビニを越えた先にいるかわいいワンちゃん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 おっとっと、留守でした。
 散歩に行ってんのかな。

 ここまで3.76km、21分48秒。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りも距離を測ってみた。
 ワンちゃんのところから地下鉄・国際会館駅前まで1km。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最近引越しされて開業された「金田歯科医院」さんのところで2km。
 遅いお昼に食べたお好み焼きが消化できていない。からいソースのゲップがゲポゲポ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京都バス「京都精華大前」バス停で3km。
 もう、真っ暗。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 我が家到着。
 花園橋のかわいいワンちゃんには会えへんかったけど、うちにはかわいいかわいいきくちゃんがいるからいいんです。
 帰り3.76km、22分25秒。 
 距離は行き帰り全く同じ。今日はGPSのきげんがよかったようだ。
 往復で7.52kmやから、代替ランとして合格です。

 来月は電車の時刻をちゃんと調べて、下山駅から立木駅までしっかり走ろう(地図では16kmくらい)。

※ 中野勇人さん情報は、私のブログのリンク集から見てください→

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2012年10月30日(火)

大飯原発から42km [時事]

画像(256x320)・拡大画像(400x500)

原発事故を想定した避難訓練で、スクリーニング検査を受ける住民たち=京都市左京区で2012年9月1日午前9時43分、川平愛撮影

◎毎日新聞9月1日夕刊

   防災の日:大飯原発30キロ圏、京都市が初避難訓練

 関西電力大飯原発(福井県おおい町)から30キロ圏にかかる京都市北東部の左京区久多(くた)、広河原(ひろがわら)両地区で1日、原発事故を想定した避難訓練があった。東京電力福島第1原発事故を受け、防災対策の重点区域を30キロ圏内とする緊急防護措置区域(UPZ)が設けられ、市が初めて実施した。

 全国の政令指定都市でUPZに入るのは京都市だけ。山間部にある両地区には高齢者を中心に108世帯、223人(今年1月現在)が暮らしており、市は原発事故に備えて住民の避難計画の策定などを進めている。

 この日午前8時過ぎ、何らかの理由で原発事故が起きたと想定して訓練が始まった。電話連絡網で事故を知らされた住民約50人がバスなどに分乗し、5〜10キロ先の避難所に見立てた野外活動施設に移動した。

 野外活動施設では、住民が体や衣服に付着した放射性物質を調べるスクリーニング(放射線量測定)検査を受けた。自衛隊員らに囲まれて線量計を体に当てられ、住民らは緊張した表情だった。【林哲平、村田拓也】
--------------------------------------------------------------------------------

画像(320x225)・拡大画像(450x317)

 少し古い話で恐縮です。
 9月1日の原発事故避難訓練以来、気になっていたことがある。京都市左京区の久多、広河原地区は、私のいなかの花脊のお隣である。
 鞍馬以北には別所、八桝、堰源(広河原)、久多の4小学区がある。それぞれの地区には中学校もあり、へき地4校対抗の球技大会や陸上競技大会などが盛んに行われていた。私は別所小学校、花脊第一中学校の出身。息子・廉は花一中、娘・真樹は別所小最後の卒業生である。そう、この4地区の小中学校はすべてなくなり、花脊大布施町に統合した「花背小中一貫校」が残っているだけである。

 しかし、私の父や兄夫婦は今も別所に住んでおり、この4月に定年退職した私の姉夫婦も移住した。5年前まで住んでいた私たち家族の家も、いつ帰っても住めるようにはしてある。
 「久多や広河原で避難訓練が必要なら、別所でも必要では?」

 あとつい「若狭高浜はまなすマラソン」に参加した。高浜町はおおい町の西隣。先日、震災がれきの受け入れ表明もされている。そのがれきは、舞鶴市から500mしかはなれていないところに埋め立てるらしい。
 左京区市原の自宅から、ちょっと遠回りの道を通っても約95km。2時間で到着した。別所の家から大飯原発の直線距離は・・・。

 2点間直線距離を調べる便利なサイトがある。
 一方に大飯原発の住所、「福井県大飯郡おおい町大島1字吉見1番地1」を入力。もう一方にいなかの自宅の住所を番地まで入れる。検索を押すと・・・、なんと42.3km。(父の家は42.0km。)
 「近い! ほぼフルマラソンの距離!」

 ついでに、今住んでいる市原の借家の住所も入れてみた。
 「直線距離52.9km! おおー。」

 正直、福島の事故のときもすごく遠くの話のような気持ちで見ていた。福島は、通過したことはあっても降り立ったことのない県でもあったし。もともと最も知らなかった県の一つと言ってもいいかもしれない。
 しかし、現在全国で唯一稼動してる原発がこんなに近いとは・・・。

 私のいなか、花脊別所町は京都市内で一番雪の多いところである。今でも多い年は1m近く積もる。それは地形が一番の要素らしい。若狭湾から運ばれた冷たい風が、花脊峠にぶつかり大雪を降らす。
 これが、大飯原発からもれた放射能が若狭湾からの北風に運ばれ、花脊峠にぶつかり別所町に大きな被害をもたらすということにならなければいいが。

 ヨメさんとは、「何かあったら別所に帰ろう。別所に帰ったらなんとかなる」と言っていた。でも、大飯原発からこんなに近いということになると話は別。
 ただ、市原の借家も関西の水がめと言われるびわ湖の水がやられたらおしまいやし・・・。どうしたらいいんでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

マラソン会場から原発までは8km

 原発近辺にお住まいの方は、一度原発から自宅の直線距離を調べておかれたほうがいいと思います。
 (今日もう一度調べて見ると、一方に「大飯発電所」と入れたらいいサイトもありました。)
 私が大好きなじょん君がいる綾部市の「カフェ・じょんのび」さんは大飯原発からわずか33.5km。いざというときに逃げ延びる先は考えておられるだろうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

11

2012


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

7月4日に生まれて

7月4日に生まれて

「カフカ・田舎医者」「いのちの食べかた」

「カフカ・田舎医者」「いのちの食べかた」

第84回9の日平和ラン

第84回9の日平和ラン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.