パオパオだより

2010年09月22日(水)

第10回丹後100kmウルトラマラソン?「アホやない!」 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「アホやない!」
 そう強い口調で言われ、ちょっとドキッとした。でも、うれしかった。

 今回は多くの人に出会い、今までで一番しゃべった。その中でも、33km過ぎに追いついてこられた「ランナーズ9の会」の尾崎さんのこの言葉が一番心に残っている。

 「藤井さーん、走ってはったんや。」
 「走ってまっせー。」
 「何回も出てはんの?」
 「へへへー、第1回から欠かさず10回連続出場です。ただし、去年まで9年連続関門収容ですけど・・・。ヨメさんには、『アンタはアホや』って言われてますねん。」
 「アホやない!」
 「(ギクッ!)」

 どういう意味で言われたのかは定かではない。しかし、尾崎さんはニ三度お話しただけなのに、なぜかいつも私の味方をしてくださる。この発言も、私への応援と思っていいのだろう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 前日、琉球ミニシェパード・きくに見送られ丹後へ。
 「なんかようわからんけど、とにかくはよう帰ってきてな」と言ってくれているような・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨年は「京都キャロット」の出店をさせてもらったが、今年は主催者側の都合により他の大型店の出店となった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 受付からの帰り、以前はコース沿いになっていた「垣中さん」(アイスキャンディー屋さん)の写真を撮った。この前を通らなくなったのは、私にとっては大きな痛手だ。ここで、アイスキャンディーを一本食べ、一本を手に持って食べながら走るのが楽しみだったのに・・・。(以前の46km地点くらい。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 宿は峰山の「竹藤屋旅館」さん。会場から10kmほどなので、車で20分ほど。
 第1回からずっと駐車場に車を留めて寝ていたのだが、3年前からは旅館に泊まっている。高くつくともったいないが、竹藤屋さんはこれで5000円。これならちゃんとしたお布団で寝られるほうがいい。
 どちらにしても夜中は30分おきくらいに目が覚めてしまう。しかし、今年はその回数が例年よりましだったかもしれない。
 3時半起床。5時間は布団に入っていたことになる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

4時11分

 スタートまでまだだいぶ時間があるというのに、もうほとんどの人が並んでいる。
 私は、できる限りぎりぎりまで並びたくはない。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

4時20分

 荷物を預けスタート地点に戻ると、もうスタート10分前になっていた。 
 でも、全然あわてることはない。なんせ、私10回目ですから。

 大会運営側から、ランナーズウェルネス代表の坂本雄次さんのごあいさつ。
 「この大会も、今年で第10回目を迎えることができました。これを記念し、『丹後ウルトラ』10回完走者にギリシャ神話の神『タイタン』の称号を与えたいと思います。今日、この『タイタン』の称号を得る可能性のあるランナーが15名出場しています。」
 「おー」とどよめきの声。

 あのー、「逆タイタン」(10回関門収容)の称号はないんでしょうか。たぶん、今日その称号を得る可能性のあるのはこの私だけだと思うんですが・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

4時22分

 早朝(深夜)に聞かされても決してイヤな気がしない増田明美さんのごあいさつ。
 「私は増田明美ですが、最近太っちゃって『ブタ田明美』になってます」とおっしゃっていた。そんなふうには見えませんけど・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

4時24分

 最後尾近くで、どなたかの応援に来られていた男性にお願いし写真を撮ってもらった。
 今日は店の宣伝もせんならんので、「京都キャロット」のプリント入り黄色のランシャツランパン上下。帽子はなし。その代わりに首にタオル。
 シューズははきなれた「サロマレーサーST」。ふくらはぎにはいつもの「C3フィット」のゲイター。

 「うーん、バッチリやね」と自画自賛していたら、チップがない!
 「えーと、えーと・・・。」 
 そうや!ウェストバックに入れとった。気づいたのがスタート2分前。シューズの紐をほどいていたら間に合わないので、シューズのベルト部分にはさんんでみた。
 「ひょっとしたら、途中でとれるかも・・・。」
 まあ、これも私らしいと言えば私らしい。(何べんおんなじ失敗くり返しとんじゃー。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

4時31分

 スタート時点で気になることは・・・。
 体のどこか一ヶ所を痛めている場合はそこばかり気になるが、あちこち痛いとかえって気にならない。左腰と右アキレス腱、それに両股関節、走り出すと強烈な痛みが襲ってくるが以上は慢性。それに加えて後頭部の頭痛が続いている。鼻がつまり、左耳が聞こえにくい。
 でも、集中力欠如系の私にはあちこち気になるところがあるほうが気が散ってよろしい。今年は、本気で14時間走るつもりですから・・・。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

5時20分

 走り始めると、暑くもなく寒くもなくちょうどいい感じ。ただしお昼には気温がかなり上るという予報なので、涼しいうちに走れるだけ走っておかなくては。

 七竜峠で写真を撮ったら、フラッシュを使ったので真っ暗闇のように写ってしまった。本当はもう少し薄明るくなっていた。
 この大会は地元京都開催なので、知り合いがいっぱい出ている。しかし、このあたりまで薄暗がりの中を走ってきているので、すぐ横に知り合いが走っていたとしても分からない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

5時30分

 七竜峠を下り海が見えるころ、あたりもようやく明るくなってきた。
 今年も、「2.5km」と「5km」の表示板が見つけられなかった。最初のペースを知りたいので、この2ヶ所の表示板はぜひライトアップしてもらいたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

5時37分

 10km地点で1時間7分。
 速くもなく遅くもなく、私にとってはまあまあというところでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

5時47分

 11.2kmのエイド、浜詰駐車場前でかわいいワンちゃん発見。
 「すんませーん。ワンちゃんの写真撮らせてください。丹後で初めて会ったワンちゃんがかわいいワンちゃんでよかったー。お名前は?」
 「ミルです。」
 「いやー、ミルちゃん」と言って近づくと、「ぐわ、ぐわ、ぐわわわわーん・・・。」
 「ミルちゃん、こわがりかいなー。女の子ですよね。歳は?」
 「まだ、1歳半です。」

 また、若いメス犬に嫌われてしもたなー。でも、ついこないだほえられたワンちゃんと名前も歳も一緒やがな。あーあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

5時48分

 エイドで水を飲みコースに戻ると、またミルちゃん。
 「ミルちゃん、がんばってくるわー。」
 「ぐわ、ぐわ、・・・。」
 「わかったわかった、すまんすまん。」
 こんな朝はようから、変なオッサンにからまれて気の毒やった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

5時54分

 そのちょっと先で、後ろから「キャロットさん」と声をかけてくださる方あり。
 「キャロットさん、いつもお世話になってます。」
 「あっ、サロマで・・・、田中さんですよね。」
 「はい、リベンジに来ました。」
 「あのあと結局どこまで行かはったんですか。」
 「70kmです。」
 「いや、70kmまで行けたらよかったですやん。ボクは69kmでとめられました。あの時の田中さんのカウボーイハット、かっこよかったですよ。」
 「今日は、キャロットさんでいただいたものばかりでそろえました。」
 「ありがとうございます。今日こそ、完走しましょうね。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

5時57分

 スタートしてから初めて声をかけていただいたのが、感じのいい女性ランナーというだけで「今年は行けそうな気がするー」。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

6時20分

 16.6kmのエイド、くみはまSANKAIKAN。
 ここでは梨を食べなあかん。
 私は走り出すと、固形物がほとんどのどを通らなくなる。でも果物だけは別で、後半胃の具合が悪くなってきても比較的食べやすい。でも、果物だけで100kmは無理なんかなあ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

6時22分

 トイレから戻ると笑う武士に遭遇。
 今年の「鯖街道ウルトラ」で知りあったやんちゃマスターさん。
 このスタイルもいやに似合ってます。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

6時25分

 朝日が昇ったら写真を撮ろうと思っていたのに、いつもの場所で昇ってこない。例年よりだいぶ先の場所で、やっと日が昇った。これは、例年よりいいペースで押せているということでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

6時45分

 20km地点で、2時間15分。
 ずっと同じペースで走れている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

7時16分

 23kmすぎ、「キャロットさん」と声をかけてくださる方あり。
 「確か、サロマも出ておられましたよね。あの時のブログの記事、読ませていただきました。使われているシューズのことを書いておられましたけど、ほんとにそのとおりでしたね。サロマレーサーSTが一人勝ちで、あとNBの寛平ちゃんモデルがちらほら・・・。」
 「そうでしたよね。まあ、色が目立つから記憶に残っているという面もあるかもしれませんけど・・・。」
 「今日は全体にハイペースじゃないですかねえ。」
 「お昼に気温が上る予報やから、みんな涼しいうちに距離を稼いでおこうという作戦でしょう。ウルトラは何回も出ておられるんですか。」
 「ええ、もうかなりになります。」
 「それにしてはお若いですよね。前はウルトラと言えば、中年。フルマラソンやトライアスロンにあきた者がやるというイメージだったんですけど、最近はちがいますねえ。いきなりウルトラという方もおられたりして・・・。」
 「確かに。サロマが今年で25回でしょう。最初40代だった人が今は60代、70代ですから・・・。世代交代も進んできていると思います。」

 「すいません。私に声をかけてくださった方は私のブログに載るということで・・・。写真撮らしてもらいますよー。」
 (パチリ!)
 愛知の木場さんという方でした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

7時29分

 後ろ姿も撮らせてもらったが、細い。私のコンコロコンとはえらいちがい。これくらい絞らないと完走は無理なんかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

7時51分

 30kmのエイド、3時間21分。
 なんてすばらしいイーブンペース。
 例年だとここでは座って休けいするのだが、今年はほとんど休まず。そんなに疲れてはいない。
 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

7時53分

 「さあ行こう」と思ったら増田明美さん発見。
 「写真撮らせてもらっていいいですか」とお聞きすると、お隣りにおられた男性(ダンナさんかな?)が、「一緒に入ってください。」

 「去年もゆってたんですけど、私は増田明美さんの高校時代の走っておられる姿を見て走り始めたんです。」
 「ありがとうございます。そう言っていただけると、励みになります。」
 「もう、それから28年になります。」 
 「そう・・・ですね。がんばりましょう!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

8時12分

 33kmあたり、前半最大のお楽しみ「川バタ農園さんの梨」。
 私設も私設、梨丸ごと、皮をむいてくださって我々に提供してくださっています。毎年ありがとうございます。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

8時13分

 「奥さん! 奥さんの写真も一枚・・・。」
 ちょっと恐縮されていたが、このご夫婦はみなさんに紹介しておかないと。
 みなさん、きちんとお礼を言っておられるかなあ。当たり前みたいな顔して食べてはらへんかなあ。心配。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

8時18分

 次のカーブを曲がりちょっと行ったところで、後ろから「藤井さーん」と呼ぶ声が。
 「いや、尾崎さん。」
 「藤井さんは、ここ何回も出てはんの?」
 「へへへー、第1回から欠かさず10回連続出場です。ただし、去年まで9年連続関門収容ですけど・・・。ヨメさんには、『アンタはアホや』って言われてますねん。」
 「アホやない!」
 「(ギクッ!)」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

8時18分

 「僕もね、何回かリタイヤしたことあるんや。でも、そのほとんどが故障しててリタイヤ覚悟で出たやつなんやわ。参加費も払ってるし、旅館の予約も取ってるしっていうやつ。
 ただし、1回だけ走れんようになって収容されたことがありますねん。93年のサロマ。雨で体が冷え切ってしもてね、80km手前でバスに収容です。バスに乗せられてからもふるえが止まりませんでしたわ。」
 「えー、それ出てはったんですか。ボクもそれ出てたんですよ。6月の終わりやから、なんぼ北海道でもランシャツランパンでええやろ思て、今日みたいなかっこうですわ。そしたら雨降ってきて、途中の温度計6℃でしたもんね。」
 「そうそう、実はな、僕もランシャツランパンやってん。」

 まあー、こんなとこで17年前のサロマの話で盛り上がるとは・・・。何でもしゃべってみるもんやねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

8時44分

 「藤井さんにパワーもろたし、まだまだがんばれそうですわ。」
 上り坂にさしかかるころ、尾崎さんはそう言いながら先に進んでいかれた。
 「パワー吸い取られてしまいましたわー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

9時03分

 それでも、今まで9回連続歩いてしまっていた七竜峠の手前も全部走って上ることができた。知らず知らず、私も尾崎さんからパワーをもらっていたのだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

9時09分

 40km、4時間39分。
 さすがに上り坂が多かったので、この10kmは1時間18分もかかった。それでも、歩いていないので例年よりは速いはず。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

9時30分

 42kmすぎくらい。左手に日本海が見えるダラダラ坂の途中、いつもの私設エイドさん。しかし、その手前に「この私設エイドは今年で閉店」の看板。
 「えー、何で今年で閉店なんですか。みんなの感謝の気持ちが足らんかったからですか。」
 「そんなことないですよ。もうね、私らの手に負えんのです。」
 「そうなんですか。そら、残念やなあ。その手に負えんグループのお名前はなんていうんですか。せめて、ブログに載せさせてもらいますわ。」
 「美男美女グループって書いといてください。」
 「いや、それはちょっと書きにくいですねー。」
 「車のとこに書いてあるんで見ていってください。」
 「はーい。ながいこと、ありがとうございました。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

9時31分

 「うーん、ウルトラマラソンメーリングリスト・・・。知らんなあ。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

9時32分

 「ランナーの皆様、7年間ありがとう。 ひろし&ふきこ」
 ありがとう言わんなんのはこっちやがな。ほんまにほんまにありがとうございました。手に負えんのなら仕方ないけど、このお姿を見てこの私設エイドを引き継いでくださる方が出てくれないものでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

9時43分

 44.6kmの浅茂川漁港。
 ここにはファイテン元気ステーションがある。いつもなら、待たずにすぐマッサージをしてもらえたのだが、今年はやや渋滞。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

9時44分

 その間に飲み物を持ってきてくれた小学生。子どもの顔を見ただけで、ホッとする。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

9時48分

 お疲れ野武士じゃなくて、龍馬さん。
 最初に会った時よりずっといい顔になっている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

10時14分

 つらいつらい八丁浜を通り過ぎると「わんこタイム!」
 前から目をつけてたワンちゃんがおりまんにゃわ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

10時14分

 予想したいたとおりすごく人懐っこいワンちゃんで、私の塩を吹いているほっぺをペロペロしてくれた。
 上の写真は、「あー、からかったー」と言っているところ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

10時16分

 そして、そのもうちょっと先の道の反対側に、こちらも前から目をつけていたワンちゃんが。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

10時16分

 広い道路を横断して反対側に。遠くから見ていたらオオカミ犬系かなと思ってちょっとビビッていたが、近くで見たらタレ目のタヌキみたいなワンちゃんですがな。

 このワンちゃん2連発は効いた。
 垣中さんのキャンディーのマイナスを、このワンちゃんらのかわいさでカバーしてっと。
 さあ、まだまだ元気!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

10時35分

 50km、6時間5分。
 55分も貯金があるー。夢みたい。
 「これは、今年はほんまに完走できるかも・・・。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

10時49分

 51.6km、あじわいの郷のエイドでまたもや龍馬さんに追いつかれる。龍馬さんはどこでも大人気。(特にオバちゃんたちに。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

10時50分

 でも、疲れ具合は並みではない。
 こんなに疲れているように見える人とデッドヒートというのは、どうも腑に落ちん。やっぱり、ふだんの練習量の差でしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

10時53分

 去年は、ここでヨメさんが待ってくれていて、すごい笑顔の2ショット写真が撮れたのになあ。今年は、「どうでもええ」のひと言やもんなあ。トホホ・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

11時06分

 そこからしばらく進んだところで、60kmの部のトップランナーが。ほんま、速いわ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

11時07分

 「藤井さーん。」
 「わっ、石田さんですやん。去年の四万十、完走しやはったんですよね。」
 「はい、何とかぎりぎりで。」
 「すごいですやん。もう70歳にならはったんですよね。」
 「いやー、まだ2年ありますねん。」
 「あっ、そうでしたか。それは失礼しました。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

11時10分

 石田さんの足元を見ると、ふくらはぎのゲイター。それに、シューズは発売されたばかりの「NB・MR967R」。
 「このシューズどうですか。」 
 「ああ、いい感じですよ。足に優しい感じで。」
 「そう、そうですよね。やわらかく包み込んでくれるような・・・。」
 「そうです、そうです。」

 私も、碇高原のレストステーションにこのシューズを待機させているのだが・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

11時25分

 弥栄庁舎の関門到着。
 6時間55分。まだ50分も貯金がある。またまた夢みたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

11時25分

 ここまでずっと、頭冷やしのタオル巻き姿で走ってました。
 予想通りかなり気温はあがっていたけれど、まだまだ元気。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

11時33分

 ここまでがんばってくれた5本指ソックスをはきかえる。
 この5本指ソックスは、まだ薄い5本指ソックスがなかったころアシックスさんにお願いして作ってもらった「キャロットオリジナル」。こないだ掃除をしていたらひょっこり出てきた。これは具合がよかった。

 こんなふうに実際に使っている人の声がメーカーに届くように、私たち小売店のものは努力しなくてはいけないと思う。
 「ごちゃごちゃ言う前にレースに出てみんかい!」ちゅうことですね。(「9年連続関門収容がなにをえらそうに」と言い返されるとつらいんですが・・・。)

(注)後半に続く。

『★ このブログ記事は、ウィグライRCのブログコンテストに応募しています。』→リンク

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=985

コメント

 きのこさん、コメントありがとうございます。
 龍馬ことやんちゃマスターさんはすごい。それと、一人で最後まで走られた龍馬の妻さんもすごい。制限時間を過ぎてもゴールされた龍馬の妻さんの姿も、待って目に焼き付けるべきでした。
 門さんもゴールされましたか。私の知り合いはみんな完走されたようです。それも、ほとんどが途中で私を抜かして。
 あっ、きのこさんはどうだったんでしよう。文面からは、門さんと同じくらいの時間で完走されたようですね。うらやましー。

パオパオ 2010年09月26日 21時37分 [削除]

はじめまして。丹後ウルトラお疲れ様でした。
私も走りましたが、スタートする時隣にいらっしゃった、竜馬???さんも完走されたのですね。写真を見てわかりました。スタートの時は、夏にあの姿で走る練習をしていて、ご近所で不審がられたと笑ってらしたので、暑そうな服装だからどうだったかな?と気になってました。
そして、市長選挙に立候補されてた方も元気にゴールされてましたね。ゴールされた後もファンに囲まれて楽しそうにお喋りされてましたよ。

きのこ 2010年09月25日 17時50分 [削除]

 ひろし&ふきこさん、コメントありがとうございます。
 私の中途半端なブログを見てくださって、ありがとうございます。今のところやっと写真のみのアップですが、これにぼちぼちと記事が加わっていきますのでまた見てくださいね。
 京都キャロットのお客様であったとは・・・。それとも知らずに、お忙しい時にあれやこれやと話しかけてすいませんでした。
 私設エイドが今年でおしまいというのはほんとに残念です。あの場所は、「なんか飲み物があったらなあ」とちょうど思う場所ですもんね。

 写真は使っていただけたらうれしいです。大きく写っているのがひろし&ふきこさんなんでしょうか。またどこかでお会いできましたら、ぜひ声をかけてくださいね。

 私は、レース中も「どっかにワンちゃんネコちゃんはおらんかい」とキョロキョロしながら走っています。特に雑種の「色気」には、もうメロメロです。
 こんな変なオッサンですが、これからもよろしくお願いします。

パオパオ 2010年09月23日 23時02分 [削除]

パオパオさん、こちらでは初めまして!
あちこちの大会でご挨拶させてもらっています。
ひろっさん&ふきこの、ふきこです。
美杉の里、久御山(こちらは奥様だけでした?)、色々なところでお目にかかっています。
お店にお邪魔した事もありま〜す。

今回の丹後では、私設エイドをしていた私達に
声をかけてくださってありがとうございました。

エイドの写真を頂いてもいいですか?
HPに使わせてもらってもいいですか?

私達夫婦も犬が大好き、猫も大〜好きです。
今後ともよろしくお願いしま〜す。

ひろし&ふきこ 2010年09月23日 21時08分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

9

2010


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

「はらいたでねられへんかった」がおおうけ

「はらいたでねられへんかった」がおおうけ

第25回宇治川マラソン

第25回宇治川マラソン

第10回丹後100kmウルトラマラソン?「龍馬とその妻」

第10回丹後100kmウルトラマラソン?「龍馬とその妻」

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.