パオパオだより

2010年06月06日(日)

第25回たたらぎダム湖マラソン [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 マラソン大会のトップ写真に、ネコちゃん?
 それにはわけがあるんです。

 この「たたらぎダム湖マラソン」も出張販売をさせてもらって20年になる。そのころから泊めていただいていたのが、会場のすぐ近くの「山水荘」さん。
 この大会もご多分に漏れず、出店業者が増え売り上げはがた落ち。本来ならば、「京都キャロット」の出店打ち切りの対象になる大会だ。
 しかし、出張販売は売り上げのためだけに続けているわけではない。今までコツコツと積み上げてきた人間関係にひかれて、行き続けている大会もある。
 この「たたらぎダム湖マラソン」もそうだ。「山水荘」さんには、廉が1歳にならない時からお世話になっている。 「山水荘」さんの2番目の娘さんが廉と同い年ということもあって、いつもいつも親切にしていただいた。
 その「山水荘」さんが、去年限りで旅館を閉められた。これで、この大会に行く理由の半分以上がなくなってしまったと言ってもいい。今年は別のところに泊まったのだが、何かすっきりしない出張販売という感じだった。
 ところが、朝から「山水荘」さんのご主人に会い、毎年会うのを楽しみにしている猟犬のフルちゃんにも会えた。
 「子猫がいるから見においで。」
 その言葉に甘えて、店の後片づけが全部終わったあと見せてもらいに行った。生後まだ1ヶ月しかたっていない子猫ちゃん。もちろん野良猫の子です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ちっちゃくてふわふわの子猫が3びき。
 警戒することを知らない子猫たちは、私がすくい取っても、「にゃー」と小さく鳴くだけだった。

 子猫ちゃんたちをさわっていると、私のおしりを後ろからトントンとたたくものあり。
 振り返ると、なんとフルちゃん。
 「子猫ちゃんもかわいいやろけど、ボクもけっこうかわいいよ。ナデナデでもしませんか。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ビックリするやんかー。フルちゃんかいなー。ナデナデしたろー。」
 フルちゃんは大満足。ネコちゃんみたいに、「ぐるぐる」いいそうなくらい喜んでくれた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今年の宿泊先は、「スカイビラさのう」。その名のとおり、山の上にある宿泊施設だった。
 朝5時20分に起きると、下界はもやがかかっていた。いい天気になりそう。

 会場に着き出店の準備をしていると、「ピーロピロピロピーロ、ピョロローヒョッヒョッ・・・」とたて笛の音色が・・・。よく見てみると、うちのテントの前でたて笛を披露されている女性がお二人。一人は中学生ぽい女の子で、もうお一人は・・・、あっ、あやのさんじゃないですか。去年この大会で私が選んだベストドレッサー賞に輝いた・・・。
 「えっ、こんなこともしてはるんですか。」
 「はい。」
 この時間にここにおられるということは、泊まりだろうし。ごいっしょされてる女子中学生はいったいどなた? それに「流しのギター」は聞いたことがあるが、「流しのたて笛」は初体験です。
 あやのさん、本当に不思議な方です。(あぜんとしてしまい、写真を撮らせてもらうのを忘れてしまいました。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この大会は定員制なので、総参加者は増えてはいない。
 ランニング関係の業者は4店舗で、出店場所はローテーションになっている。今年はうちは道路に近い角っこなので、準備も後片付けも楽。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 天気もよさそうなので、ここ数年のうちでは少しは売り上げが伸びそうなフンイキだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10時から、2kmジョギングの部。185人のエントリー。
 ここ数年、ずっとヨメさんが出場を続けている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ダムに向かって駆け上がり、あっという間に折り返し、急坂を駆け下りてくる。ジョギングとはいえ、ある意味とんでもないコース。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 元気な子どもらといっしょに走れるのがいいですかね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 うちのヨメさんは、写真を撮ると怒る。でも、かわいく撮れているとそうでもない。 
 ああ、むずかしー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 これは、ちょっと前を走って連写でバチバチ撮るしかない。10枚に1枚くらいはかわいいのがあるかも・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 逆光で、あきません。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 これは笑ってるけど、足が短く写って・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 これは腕もあがって、まあまあかい?

 この時点で、ヨメさんの写真を27枚も。ああ、たいへん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ジョギングの部最後尾近くに親子の姿。
 「おいくつですか?」
 「2歳です。」

 お父さんはハーフに出場されるようだし、このペースだとスタート時刻に戻ってくるのは無理かも。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 このベビーバギーランナーが最後尾だったかな。
 ここからの上りもたいへんやけど、帰りの急な下り坂、だいじょうぶかいな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 と思って見ていると、もうトップが戻ってきた。
 元気な小学生の男の子が二人、デッドヒート。気持ちよさそう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 それから5分後くらい、坂の上に見えました。
 「おー、ますみちゃーん。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さすがに、下りはよく足が前に出ている。「走っている」という感じが出ている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴール前もよく腕が振れて・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 笑顔でゴール。
 この写真が一番いいかも。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 プロのカメラマンさんは、もっといいのを撮ってくれはったかな。
 けっきょく、私がヨメさんを撮った写真は合計44枚。そのうち2、3枚でも「怒られへん写真」はあったかな。心配。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 テントに戻ると、「山水荘」のご主人が店番をしてくださっていた。何から何までほんとにすみません。
 お話をお聞きすると、2番目の娘さん(廉と同い年)は他府県の公立大学に合格され、今一人暮らしをされているそうだ。ご家族みなさんお元気そうで、よかったです。

(注)後半に、続く。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=874

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

6

2010


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

民宿高木

民宿高木

第16回美杉の里・桜マラソン

第16回美杉の里・桜マラソン

走れません

走れません

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.