パオパオだより

2010年06月01日(火)

きくのおなかに水晶きらきら [わんこ・にゃんこ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ちょっと前からきくの様子がおかしい。
 外に出て最初のシッコは普通に出るのだが、第2段、第3段と続くシッコがポーズのみ。何も出ていない。
 昨日の夜は、ちょっと熱っぽい感じもした。そして何より、顔が変。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「人相」という言葉があるのだから、「犬相」ということばがあってもいい。そういう意味で、昨日のきくは完璧に変な「犬相」だった。ここまでくれば、もう動物病院に頼るしかない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日の朝、さっそく「はたえだ動物病院」へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくも不安な顔。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 動物病院には先客、ネコの「しらたまちゃん」が診察を受けていた。しらたまちゃんは、ものすご上等の雑種のネコちゃんだった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんと診察室に入り診察が始まった直後、きくの「ガウガウ」という声。後で聞くと、先生をかみかけたらしい。
 そのおかげで、体温も体重も測ってもらえず。私が部屋に呼ばれ、ヨメさんと二人がかりできく押さえ。エコー検査で膀胱を撮ってもらうと、膀胱の中がきらきらひかる。
 「この水晶のように見えるのが結石です。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あー、その写真もらったらよかった。
 でも、動物病院とは言え病院ですから・・・。それはちょっと不謹慎かなーと思ってやめときました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「おしっこ取れますか」と先生に言われたので、シッコ取り用の容器を持って外の草むらへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 意外と早くシッコのポーズ。すかさず容器を後ろから入れるヨメさん。
 「な、な、なにすんねー」とビビるきくちゃん。
 でも、本当にシッコがたまっていたのか、気を取り直して「シー」。
 それを持って行ってすぐ検査。診断は、膀胱炎。薬を飲めばよくなるらしい。ほっと一安心。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 膀胱の壁が炎症を起こし腫れていて、膀胱全体を圧迫している。そのため、シッコがたまっていないのにたまっているような錯覚を起こす。それで、何度も何度もシッコのポーズ。かわいそうやったね、きくちゃん。もうよくなるでー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 店に帰ったら、ダンボールに八つ当たり。バリバリに噛み切ってたなあ。
 でも、なんか元気になったみたい。きくは薬がすぐ効くタイプ?

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=869

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

6

2010


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

きくへの誕プレは迷子札つき首輪

きくへの誕プレは迷子札つき首輪

第26回反核平和の火リレー・大阪

第26回反核平和の火リレー・大阪

2015三瓶高原クロスカントリー

2015三瓶高原クロスカントリー

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.