パオパオだより

2009年05月17日(日)

第14回鯖街道ウルトラマラソン [ランニング]

 走っていて、いやなことは何もない。楽しいことばかり。
 今回の「鯖街道」も、幻覚か知らんと思うようなさまざまなことがあった。(写真に撮ったから、幻覚ではないんでしょう。)

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 スタート地点に向かうとき、ホテルの横で「オバマ像」を見つけた。

 今年4月5日、プラハで、米大統領として初めて「核兵器のない世界」を国家目標に掲げた演説をおこなった。「オバマさん、本気で頼みます。」

 「いやー、ほんまにあんにゃ、オバマさんの銅像。こら、撮っとかなあかん。」
 「私が撮りましょか。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まあ、なんて親切な。お言葉に甘えることにしました。最近、ひとから親切なお言葉をかけていただくことが多くなりました。。それも、かわいい女性から。

 背中しかナンバーカードをつけておられなかったので、しげしげとは見られませんでしたが、たぶん「中島さん」という方です。
 フル以上の距離は初めてとのこと。私に何かアドバイスを求めておられたようだが、「10年ほど前、勝手に2年に分けて完走しました」と言ったら、ちょっと・・・。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(135x180)・拡大画像(480x640)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 前日寝たのは、10時すぎ。朝4時半までたっぷり寝られると思っていたが、やっぱり・・・。最近、鼻がずっとつまっていて、朝起きたらいつものどがカラカラ。きっと夜じゅういびきをかいているのだと思う。同室の人の迷惑になると思い、かなり高かったが個室にしてもらった。
 夜中に何度も何度も目が覚めたが、緊張しているせいか、起きたてもいつもよりしっかりしていた。

 4時40分、朝食会場に入ると、空席は10席ほど。みなさん、フライングですか。
 ここで、私よりも後にゆっくりと入ってこられた浴衣姿の男性。あらま、大阪の大倉さん。3/28の「大阪城公園4時間走」のとき、ちょっとしゃべらせていただきました。ベテランはちがうね。
 「おかげさんで『萩140km』、完走できました。」
 

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 荷物を預けに行ったあと、スタート地点へ。その途中で、オバマ像とパチリ。

 スタート地点で、缶コーヒーを飲む。地方の自販機はアチアチになっていてうれしい。(京都市内のは、たいていぬるい。)

 「いやー、藤井さん。走らはんのー。」
 「えっ、灰山さん、参加者名簿しっかり見たはずなんですけど、載ってましたっけ?」
 「あー、そやろ。今日は、私、芸名の方で出てるし・・・。」
 「あーあー、なるほど。ほなら、ブログにも、女優Xさんで紹介しときますわ。」
 「それそれ、それでいっときましょ。」

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 6時、小浜市泉町商店街をスタート。
 京都出町までのAコース(76km)は、300名ほどの参加らしい。

 10年ほど前、一度だけここをスタートしたことがあるのだが、スタートしてしばらくして後ろを振り返りびっくりした。後ろにだれもいなかった。つまり、最後尾を走っていたのだ。
 今年はそんなことはあるまい、と思って後ろを振り返ったら、どう見ても30人もいない。またですか。
 でも、今日の目標は、「76km完走」ですから。12時間をたっぷりと有効に使いましょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 コース上で初めて会ったワンちゃん。
 「まろんちゃん・メス・1歳」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 民家につながれていたワンちゃん。
 望遠で撮ったので、ピンボケ。
 でも、たぶん高級雑種犬です。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 最初のエイド、下根来。
 道路わきの壁に見事な鯖街道の絵。

 ここで9.4kmらしい。1時間8分。だいたいキロ7分ちょっとのペース。いい感じです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 小学校の目標が掲げてあった。

 「山より高く」無理、「空より高く」無理、「光れ川のように」まあまあ、「歌え風のように」バッチリ。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 またまた、高級雑種犬発見。
 「ももこ・メス・4歳」

 「いやー、このガラって珍しいですよ。日本古来からいる甲斐犬や琉球犬のガラですわー。」
 と言ったが、飼い主のおばちゃんは、「そうですかー」とあまり話にのってこられなかった。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 上根来エイド(15km)。

 ここでは、すぐ近くの民家がトイレを貸してくださっています。山岳コースに入る手前でなので、たいへんありがたい。
 親切なおばちゃんのお写真を撮らせていただきました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 さて、ここからが根来坂峠(標高875m)に向かう本格的な山道。

 今回参加するに当たって、使うシューズには悩んだ。
 最初は、アシックスの「GT2140オールロード」にしようかと思っていた。ところが、想像していたより重すぎた。これでは上り坂での負担が大きすぎる。
 次に、ミズノの「ウェーブハリヤー2」もはいてみた。こちらはアッパー部分が薄すぎてどうもしっくり来ない。

 確か10年くらい前におろして、ここ5年以上はかずにおいたままの『ゲルフジ(初代)』が、いなかの物置に眠っているはず。それでいくかー。
 超久しぶりに足を入れるのに、しっくり。「ゲルフジ」は現在も続いているロングセラーモデルであるが、初代が一番はきごこちがよさそう。

 ただし、シューズの劣化がどれくらい進んでいるかが心配。普通10年もたつと、接着剤が効かなくなっていて、ソールがはがれる。
 走ってる途中でソールがはがれてリタイアとなると、「キャロットのおっさん、ソールはがれてリタイアやてー」とみんなに評判になってしまう。これだけは何とか回避しなくては。(また、ヨメさんにしばかれる。)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 山岳コースに入ると倒木がかなりあり、下をくぐらなければならない箇所が何回かあった。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 さて、私の初代ゲルフジは・・・。
 
 一度地表に出ていた杉の根っこを踏んでしまい、すべってしまった。しかし、それ以外は見事地面をつかまえていた。ソール裏のゴムの突起が生きている。雨の日のトレイルランに、こんなに頼りになるシューズはない。

 あとは、「10年前の接着剤は、雨の中の悪路の76km・12時間走に耐えられるか?」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 百里小屋エイド(27km)。

 強風で、簡易テントが吹き飛ばされそうだった。風速10mは超えていたと思う。
 ここで、大阪の大倉さん、京都の松永順子さんに出会う。
 エイドにあったきゅうりがおいしくて、塩を多めにつけてポリポリいただいた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 横の川が広くなったあたりで会ったワンちゃん。
 「くーちゃん・オス・5歳くらい」

 たぶん、レースに出ておられる方の応援に来られているご家族の方(女性)だと思う。「くーちゃんは、写真にがてなんです。」

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 小川エイド(山本酒店・36km)。

 抜いたはずの松永さんに追いつかれる。フルまでのレースでは圧勝している相手なのに、ウルトラでは完敗です。「鯖街道」は5年ぶりくらいの参加だそうです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 久多で見つけたワンちゃん。よう、ほえてくれよった。

 この先40km地点くらいで、賀茂川パートナーズのお二人に追いつく。
 「あっ、キャロットさん。」
 「こんにちは。いつも、京都走ろう会の例会のときによくお会いするんですけど、第1と第3日曜に走ってはるんですか。」
 「そうです。第1と第3が練習会で、9時から加茂大橋スタートで走ってます。ぜひ、来てください。」

 斎藤浩史さんは、賀茂川パートナーズの会長さんだそうだ。伴走としてついておられたのは栃木さん。どうも、お一人で全行程伴走されるようだ。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 久多エイド(41km)到着は、5時間22分。
 ほぼ、キロ8分ペースで来れたということ。ただし、後ろには30人いるかどうかという感じ。

 エイドでおにぎりをいただき、腰かけてゆっくりほおばっていた。
 そこで、目の前の光景に目が釘付けになった。

 先ほどの栃木さんが、なにやら針金の枠のようなものを組み立てておられる。そして、それを自分の背中に装着。
 「これは、絶対写真に撮っとかなあかん。」
 食べかけのおにぎりをおいて、駆けつけた。

 いろいろと聞いてみたのだが、栃木さんの対応にまた感心した。
 ランナーによくありがちな、「わが自慢をひけらかす」というところがまったくない。私から見て目ん玉飛び出るくらいびっくりすることでも、栃木さんにとっては「ふつう」らしい。

 よく思い出して見ると、ここまでにも、(山崩れのためか)どう見ても足一個分しか幅のない山道があった。私らでも相当慎重に行かないと越えられない道を、視覚障害の方がどうやって・・・。
 お二人の様子を見ていると、どこまでも「ふつう」。でもここに来るまでには、さまざまな試行錯誤があったんでしょうね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 エイドでおにぎり係をされていた真ん中の女性。見覚えはあるのだが、なかなか思い出せない。
 その時、小さな男の子が「おかあさーん」と近づいてきた。

 あー、そやそや。灰山さんの「Run&Walk in かもがわ」で最終走者やった・・・りゅうのすけ君とそのおかあさんや。

 小っちゃい子を見ると、ほんまに心がなごむ。「しっかり走ろ」と言う気持ちもわいてくる。応援、ありがとね。かぜ、ひかんといてや。

(注)ここまでで、久多(京都市左京区)までの前半終了。ここで、41km。残り35kmです。
 「がんばんべー。」

 

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=471

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

5

2009


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

「クリロナ」〜シリーズご近所猫9〜

「クリロナ」〜シリーズご近所猫9〜

第28回六甲マリンパークマラソン

第28回六甲マリンパークマラソン

きく、10歳!

きく、10歳!

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.